遊戯王 ドラゴン メイド デッキ。 【ドラゴンメイド】デッキレシピ・面白いポイントを紹介!

遊戯王 ドラゴンメイドデッキレシピドラゴンメイド【ビートダウン】

遊戯王 ドラゴン メイド デッキ

遊戯王ライターの11番です。 【ドラゴンメイド】デッキ のカード効果・大会優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。 「ドラゴンメイド」は、 「」で登場する、ドラゴン族・融合テーマです。 下級モンスターはバトルフェイズ開始時に、上級モンスターはバトルフェイズ終了時に自身を手札に戻すことで手札・墓地からそれぞれ対応したレベルのモンスターを特殊召喚できます。 このページでは、「ドラゴンメイド」のカード効果、デッキレシピを紹介し、【ドラゴンメイド】デッキの動かし方・回し方や、 相性の良いカードをまとめて解説しました。 このページを読めば、【ドラゴンメイド】デッキをどんなデッキで、どのようにデッキを組めばいいのか、どのように強化・改造すればいいのかがわかります。 【ドラゴンメイド】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。 *未発売のパック「イグニッション・アサルト」にて、《ドラゴンメイドのお見送り》が収録予定です。 本日の遊戯王非公認大会の優勝者はクレインさんで~す!! デッキはドラゴンメイド! さっそく新テーマでの優勝です!! おめでとうございま~す!!? 「ドラゴンメイド」は、「ミスティック・ファイターズ」で登場するドラゴン族。 融合テーマのデッキです。 バトルフェイズ開始時と終了時に下級と上級モンスターが入れ替わる動きが特徴的で、さながらメイドの女の子がドラゴンに変身する様を表しているようですね。 「ドラゴンメイド」モンスターのレベルは2、3、7、8が存在し、2は7に、3は8と入れ替わる効果を持っています。 「ドラゴンメイド」融合モンスターは、「ドラゴンメイド」モンスターが手札に戻ると相手モンスターを破壊する効果を持ち、非常にトリッキーな展開を得意とします。 最終的には、《ドラゴンメイド・ハスキー》を維持しながら「ドラゴンメイド」モンスターを入れ替えることで盤面を制圧していきます。 「ドラゴンメイド」モンスターは以下の共通効果を持っています。 ・自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル7(8)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 ・自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。 ・自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル2(3)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 「ドラゴンメイド」に関連するモンスター・魔法・罠カードの効果を以下にまとめました。 * 速攻魔法《ドラゴンメイドのお見送り》 は、「デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ」には収録されておらず、未発売パック「イグニッション・アサルト」に収録されます。 そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い 「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地の レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨てて発動できる。 手札からレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨て、自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主のデッキ戻す。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。 その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨て、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 《ドラゴンメイドのお心づくし》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。 《ドラゴンメイドのお出迎え》 永続魔法 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 2 :自分フィールドに「ドラゴンメイド」モンスターが2体以上存在する場合、 自分の墓地の「ドラゴンメイドのお出迎え」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。 3 :このカードが墓地へ送られた場合に発動する。 このターン、自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスターは相手の効果の対象にならない。 《ドラゴンメイドのお召し替え》 通常魔法 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族の融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 《ドラゴンメイド・リラクゼーション》 永続罠 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象とし、 以下の効果から1つを選択して発動できる。 未登場カード カード画像 ステータス・効果 《ドラゴンメイドのお見送り》 速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターとはカード名が異なる 「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札から守備表示で特殊召喚し、 対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。 この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンの終了時まで、 戦闘・効果では破壊されない。 《ドラゴンメイド・ナサリー》3• 《ドラゴンメイド・ラドリー》2• 《ドラゴンメイド・ティルル》3• 《ドラゴンメイド・パルラ》3• 《ドラゴンメイド・エルデ》3• 《ドラゴンメイド・フルス》2• 《ドラゴンメイド・フランメ》3• 《ドラゴンメイドのお心づくし》3• 《ドラゴンメイドのお出迎え》1• 《ドラゴンメイドのお召し替え》3• 《墓穴の指名者》2• 《トレード・イン》3• 《超再生能力》2• 《手札抹殺》1• 《ドラゴンメイド・リラクゼーション》2 【エクストラデッキ】(3枚)• デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。 その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・パルラ》は、召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキから「ドラゴンメイド」カードを1枚墓地に送れるモンスターです。 融合魔法である《ドラゴンメイドのお召し替え》は、墓地からの回収効果を持っているため、《ドラゴンメイド・パルラ》の召喚によって実質サーチが可能です。 また、上級モンスターを大量に墓地に送り込んでおくことで中盤からの動きを強力なものにできるため、《ドラゴンメイド・パルラ》はデッキにおける重要なカードです。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ラドリー》は、召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキの上から3枚墓地に送れるモンスター です。 自信を回収する効果を持つ《ドラゴンメイドのお召し替え》や、上級モンスターを墓地へ送っておくことで、共通効果である特殊召喚を狙いやすくなります。 《ドラゴンメイド・パルラ》に比べると確実性は無くなりますが、一気に3枚墓地に送れる効果は強力です。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。 その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ティルル》は、召喚・特殊召喚に成功した場合に「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスターをサーチしつつ、手札の「ドラゴンメイド」モンスターを墓地に送れます。 サーチしたモンスターをそのまま墓地へ送れるので、実質墓地肥やしにも使えます。 上級モンスターが多すぎても下級モンスターだけが多すぎても動けないため、事故解消にもつながる優秀なモンスターです。 《ドラゴンメイドのお召し替え》(通常魔法) …効果の概要:このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族の融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 《ドラゴンメイドのお心づくし》(通常魔法) …効果の概要:このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地の レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 通常魔法 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族の融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 《ドラゴンメイドのお召し替え》は、自身を墓地から回収できるドラゴン族専用の融合魔法カードです。 回収効果があるので、デッキから墓地へ送るカードとの相性が良く、直接サーチができない場面でもアクセスしやすいカードです。 まずはこのカードを使って《ドラゴンメイド・ハスキー》の融合召喚を狙いましょう。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地の レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ナサリー》は、召喚・特殊召喚に成功した場合に、墓地からレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスターを特殊召喚できるモンスター です。 このカードによって、状況に応じた特殊召喚時の誘発効果を持つ下級「ドラゴンメイド」モンスターを展開し、墓地から上級モンスターを特殊召喚して一気にビートダウンを狙っていきましょう。 そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い 「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 1 :このカードを手札から捨て、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い 「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 《ドラゴンメイド・ハスキー》は、現在【ドラゴンメイド】唯一の融合モンスター です。 自分フィールドのドラゴン族モンスターが自分の手札に戻ると相手フィールドのモンスターを破壊する効果を持ちます。 さらにお互いのスタンバイフェイズに、このカード以外の「ドラゴンメイド」モンスターを対象に取り、そのモンスターよりレベルが1つ上か下のモンスターを手札・墓地から特殊召喚できます。 これらの効果を活かすためにも《ドラゴンメイド・ハスキー》以外の下級「ドラゴンメイド」モンスターを1体は立てておきたいところです。 1 :このカードを手札から捨て、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・フランメ》は、共通効果に加え、自身を手札から墓地へ捨てることで「ドラゴンメイド」モンスター1体の攻撃力を2000アップする効果を持つモンスター です。 【ドラゴンメイド】デッキの基本は耐性の付いた上級モンスターを大量展開し、高打点で殴ることです。 《ドラゴンメイド・フランメ》の効果を使って短期決戦を狙っていきましょう。 1 :このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ルフト》は、手札から捨てることで、フィールドの表側表示モンスター1体の効果を発動できなくする効果を持ちます。 厄介な妨害効果を持つモンスターを無効化して、高打点でガンガン押していきましょう。 《トレード・イン》 …相性の良いポイント:レベル8モンスターを複数採用するため、墓地肥やしも兼ねるので相性は抜群• 《超再生能力》 …相性の良いポイント:墓地に送る動きが強力なため、ドローに変換できるのは強力• 《復活の福音》 …相性の良いポイント:蘇生から回収に繋げることができるため強力• 《竜の霊廟》 …相性の良いポイント:墓地肥やしカードとの相性が良いテーマなので• 《おろかな副葬》 …相性の良いポイント:こちらも墓地肥やしカード。 「守護竜」 …相性の良いポイント:ドラゴン族であることを活かして妨害モンスターを出したい• 「召喚獣」 …相性の良いポイント:属性がばらけているため活用するチャンスあり 相性の良いおすすめ強化カード 《トレード・イン》 通常魔法 1 :手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。 《トレード・イン》は、手札からレベル8モンスター1体を捨てて2枚ドローできる魔法カードです。 墓地を肥やしながらデッキを掘ることができ、決まれば非常に強力な。 《灰流うらら》には注意しましょう。 Amazonの情報を掲載しています 《超再生能力》 速攻魔法 1 :このカードを発動したターンのエンドフェイズに、 このターン自分の手札から捨てられたドラゴン族モンスター、 及びこのターン自分の手札・フィールドからリリースされたドラゴン族モンスターの数だけ、 自分はデッキからドローする。 《超再生能力》は、発動ターンのエンドフェイズに、手札から捨てられたドラゴン族モンスター、もしくは手札・フィールドからリリースされたドラゴン族モンスターの数だけドローできる速攻魔法カードです。 《トレード・イン》はもちろん、上級モンスターは墓地からの特殊召喚を狙いたい。 手札からカードを捨てるカードを多めに採用することで、ドローしつつ、墓地を肥やすことができます。 Amazonの情報を掲載しています 相性の良いおすすめテーマ 「守護竜」 「守護竜」は、「サベージ・ストライク」でカテゴリ化されたテーマで、ドラゴン族・リンクテーマです。 使いやすいドラゴン族や汎用性の高い展開カードが増えてきたことによって守護竜を活かした【ドラゴンリンク】といったデッキも生まれました。 【ドラゴンメイド】は妨害が弱いテーマであるため、「守護竜」を使ってシステムモンスターを展開するのも良いでしょう。 【ドラゴンメイド】は多くの属性が存在することから、多くの「召喚獣」を特殊召喚できます。 また、融合魔法である《召喚魔術》は、普通の融合カードとしても扱うことができるため、《ドラゴンメイド・ハスキー》の融合召喚もしやすくなります。

次の

遊戯王 ドラゴンメイドとご落胤デッキレシピドラゴンメイド【ビートダウン】

遊戯王 ドラゴン メイド デッキ

手札に戻し、別の「ドラゴンメイド」を特殊召喚する「ドラゴンメイド」の効果を利用して《》を利用する。 ドラゴンメイドに関してはレベル3、4とレベル8に限定しているので効果は共用。 バトルフェイズ開始時と終了時にそれぞれ発動する効果を利用して回復を狙う。 その上である程度の攻撃力があるため殴り合いになっても対応できる。 なお《》は、バトルフェイズ開始と終了時に同時に出入りする「ドラゴンメイド」ではまとめて一回の判定の模様。 また、初手一ターン目はバトルフェイズ自体に入れないので初手で来た時は悩ましいトコロ。 強み・コンボ 「ドラゴンメイド」の効果と《》を利用して回復していくため、「ドラゴンメイド」を揃えれば揃えるだけ状況が盤石化していく。 特にメインデッキの「ドラゴンメイド」を利用すれば《》で回復でき、メインデッキの最上級「ドラゴンメイド」は融合モンスターが居れば効果破壊に耐性を持てるので、LP10000以上になれば戦闘破壊耐性を得られる《》と膨大なライフが合わさって相性が良く非常に厄介。 《》を出せたなら一回とは言え、効果を無効にして破壊できるため《》と合わせて出せればバーンダメージだけでも相当削り取られる。 相手のメインフェイズ1に入ってモンスターを召喚すればするだけ《》の効果で回復とバーン。 メイン中に《》破壊に失敗すればそこからバトルフェイズに入れば追加で500ダメージは確定。 下手なモンスターでの戦闘破壊を目論めば《》の効果で攻撃力2000上がった「ドラゴンメイド」の素殴りが飛んでくる。 逆に強いモンスターはモンスターで今度は《》の効果で《》がドン。 地獄かな? ある意味で一番厄介なのは、《》や《》を使われない限り構成が少し変わっているだけの【ドラゴンメイド】デッキ程度にしか思えないところ。 弱点・課題点 全体破壊対策として《》や「落とし穴」系対策に《》を入れているが、ライフに余裕が出易いため《》等の多少のライフを使用するカードを入れるのもあり。 除外対策を入れても良い。 《》は発動していれば《》が破壊や除去されることは早々なくなるものの、墓地に送られた場合にレベル3モンスターを2体選択して墓地からデッキに戻すのは強制効果なので注意。 カスタマイズポイント 「手札に戻し、特殊召喚」は《》の裁定的にどうなのか。 調べてもハッキリしたところが分からなかった…… それはそれとして、《》や《》等の戦闘自体を行わせない方向に持って行っても厄介。 序でに言えば《》の(1)効果との相性は良くないものの《》を入れて相手の展開を強制終了するのもアリか。 1 :このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。 2 :自分フィールドにが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル3の1体を特殊召喚する。 3 8 2700 1700 このカード名の 1 3 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードを手札から捨て、自分フィールドの1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドにが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル3の1体を特殊召喚する。 3 4 1300 1500 自分のライフポイントが回復する度に、相手ライフに500ポイントダメージを与える。 2 4 500 1800 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから・罠カード1枚を手札に加える。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地から1体を選んで特殊召喚する。 2 4 1800 0 このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。 カードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分・相手フィールドから墓地へ送り、その1体をEXデッキから融合召喚する。 この効果で融合召喚する場合、このカード以外の自分フィールドのモンスターを融合素材にできない。 2 3 500 1700 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから以外の1体を手札に加える。 その後、手札から1体を選んで墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル8の1体を選んで特殊召喚する。 3 3 500 1700 このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから以外の1枚を墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル8の1体を選んで特殊召喚する。 2 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、によって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 2 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分の手札・墓地から1体を選んで特殊召喚する。 その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる1体をデッキから墓地へ送る事ができる。 3 手札からレベル8のモンスターカードを1枚捨てる。 自分のデッキからカードを2枚ドローする。 1 1 :このカードの発動時の効果処理として、このカードにカウンターを1つ置く。 2 :自分スタンバイフェイズに発動する。 このカードにカウンターを1つ置く。 3 :1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。 3 1 :相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する度に、自分は300LP回復する。 2 :自分のLPが10000以上の場合、自分のモンスターは戦闘では破壊されない。 2 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 2 :自分フィールドにが2体以上存在する場合、自分の墓地の以外の1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。 3 :このカードが墓地へ送られた場合に発動する。 このターン、自分フィールドのは相手の効果の対象にならない。 3 フィールド上のモンスターが持ち主の手札に戻る場合、1回につき自分は500ライフポイント回復する。 3 このカードがフィールド上に存在する限り、いかなる場合もカードをリリースできない。 3 このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカード以外のフィールド上の罠カードの効果を無効にする。 3 フィールド上のカードを2枚以上破壊する効果モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にしゲームから除外する。 3 10 3500 2000 + このカード名の 1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。 自分の手札・墓地から1体を選んで特殊召喚する。 2 :相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 このカードを持ち主のEXデッキに戻し、EXデッキから1体を特殊召喚する。 3 9 3000 2000 + 1 :自分・相手のスタンバイフェイズに、このカード以外の自分フィールドの1体を対象として発動できる。 そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のが自分の手札に戻った時、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 3 8 2500 2000 +攻撃力2500以上のモンスター このカード名の 3 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 2 :このカードが融合召喚に成功したターン、このカードはEXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない。 3 :このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。 デッキからまたは1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。 相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。 2 :1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。 3 :融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。 相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。 フィールド上のこのカードはカードの効果の対象にならない。 このカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。 また、このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分の墓地の2体を選択して発動する。 選択した2体をデッキに戻し、墓地のこのカードをエクストラデッキに戻す。 のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。 2 - 0 - 通常召喚された攻撃力1000以下のモンスター1体 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードをリリースし、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 このターン、そのモンスターは相手の効果では破壊されない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :このカードが墓地に存在し、通常召喚された自分のモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。 このカードを特殊召喚する。 LINK - 1 閲覧数 1914 評価回数 0 評価 0 ブックマーク数 0 - NEW -.

次の

【遊戯王】スタッフが紹介するドラゴンメイドデッキの回し方と小技集 / 名駅4F店の店舗ブログ

遊戯王 ドラゴン メイド デッキ

遊戯王ライターの11番です。 【ドラゴンメイド】デッキ のカード効果・大会優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。 「ドラゴンメイド」は、 「」で登場する、ドラゴン族・融合テーマです。 下級モンスターはバトルフェイズ開始時に、上級モンスターはバトルフェイズ終了時に自身を手札に戻すことで手札・墓地からそれぞれ対応したレベルのモンスターを特殊召喚できます。 このページでは、「ドラゴンメイド」のカード効果、デッキレシピを紹介し、【ドラゴンメイド】デッキの動かし方・回し方や、 相性の良いカードをまとめて解説しました。 このページを読めば、【ドラゴンメイド】デッキをどんなデッキで、どのようにデッキを組めばいいのか、どのように強化・改造すればいいのかがわかります。 【ドラゴンメイド】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。 *未発売のパック「イグニッション・アサルト」にて、《ドラゴンメイドのお見送り》が収録予定です。 本日の遊戯王非公認大会の優勝者はクレインさんで~す!! デッキはドラゴンメイド! さっそく新テーマでの優勝です!! おめでとうございま~す!!? 「ドラゴンメイド」は、「ミスティック・ファイターズ」で登場するドラゴン族。 融合テーマのデッキです。 バトルフェイズ開始時と終了時に下級と上級モンスターが入れ替わる動きが特徴的で、さながらメイドの女の子がドラゴンに変身する様を表しているようですね。 「ドラゴンメイド」モンスターのレベルは2、3、7、8が存在し、2は7に、3は8と入れ替わる効果を持っています。 「ドラゴンメイド」融合モンスターは、「ドラゴンメイド」モンスターが手札に戻ると相手モンスターを破壊する効果を持ち、非常にトリッキーな展開を得意とします。 最終的には、《ドラゴンメイド・ハスキー》を維持しながら「ドラゴンメイド」モンスターを入れ替えることで盤面を制圧していきます。 「ドラゴンメイド」モンスターは以下の共通効果を持っています。 ・自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル7(8)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 ・自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、このカードは効果では破壊されない。 ・自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、手札からレベル2(3)の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 「ドラゴンメイド」に関連するモンスター・魔法・罠カードの効果を以下にまとめました。 * 速攻魔法《ドラゴンメイドのお見送り》 は、「デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ」には収録されておらず、未発売パック「イグニッション・アサルト」に収録されます。 そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い 「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地の レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨てて発動できる。 手札からレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨て、自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主のデッキ戻す。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル2の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。 その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨て、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 《ドラゴンメイドのお心づくし》 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。 《ドラゴンメイドのお出迎え》 永続魔法 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 2 :自分フィールドに「ドラゴンメイド」モンスターが2体以上存在する場合、 自分の墓地の「ドラゴンメイドのお出迎え」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。 3 :このカードが墓地へ送られた場合に発動する。 このターン、自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスターは相手の効果の対象にならない。 《ドラゴンメイドのお召し替え》 通常魔法 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族の融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 《ドラゴンメイド・リラクゼーション》 永続罠 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象とし、 以下の効果から1つを選択して発動できる。 未登場カード カード画像 ステータス・効果 《ドラゴンメイドのお見送り》 速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターとはカード名が異なる 「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札から守備表示で特殊召喚し、 対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。 この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンの終了時まで、 戦闘・効果では破壊されない。 《ドラゴンメイド・ナサリー》3• 《ドラゴンメイド・ラドリー》2• 《ドラゴンメイド・ティルル》3• 《ドラゴンメイド・パルラ》3• 《ドラゴンメイド・エルデ》3• 《ドラゴンメイド・フルス》2• 《ドラゴンメイド・フランメ》3• 《ドラゴンメイドのお心づくし》3• 《ドラゴンメイドのお出迎え》1• 《ドラゴンメイドのお召し替え》3• 《墓穴の指名者》2• 《トレード・イン》3• 《超再生能力》2• 《手札抹殺》1• 《ドラゴンメイド・リラクゼーション》2 【エクストラデッキ】(3枚)• デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。 その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・パルラ」以外の「ドラゴンメイド」カード1枚を墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・パルラ》は、召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキから「ドラゴンメイド」カードを1枚墓地に送れるモンスターです。 融合魔法である《ドラゴンメイドのお召し替え》は、墓地からの回収効果を持っているため、《ドラゴンメイド・パルラ》の召喚によって実質サーチが可能です。 また、上級モンスターを大量に墓地に送り込んでおくことで中盤からの動きを強力なものにできるため、《ドラゴンメイド・パルラ》はデッキにおける重要なカードです。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ラドリー》は、召喚・特殊召喚に成功した場合にデッキの上から3枚墓地に送れるモンスター です。 自信を回収する効果を持つ《ドラゴンメイドのお召し替え》や、上級モンスターを墓地へ送っておくことで、共通効果である特殊召喚を狙いやすくなります。 《ドラゴンメイド・パルラ》に比べると確実性は無くなりますが、一気に3枚墓地に送れる効果は強力です。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスター1体を手札に加える。 その後、手札から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで墓地へ送る。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル8の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ティルル》は、召喚・特殊召喚に成功した場合に「ドラゴンメイド・ティルル」以外の「ドラゴンメイド」モンスターをサーチしつつ、手札の「ドラゴンメイド」モンスターを墓地に送れます。 サーチしたモンスターをそのまま墓地へ送れるので、実質墓地肥やしにも使えます。 上級モンスターが多すぎても下級モンスターだけが多すぎても動けないため、事故解消にもつながる優秀なモンスターです。 《ドラゴンメイドのお召し替え》(通常魔法) …効果の概要:このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族の融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 《ドラゴンメイドのお心づくし》(通常魔法) …効果の概要:このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 1 :自分の手札・墓地から「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 その後、特殊召喚したモンスターと同じ属性でレベルが異なる「ドラゴンメイド」モンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地の レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 通常魔法 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族の融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを手札に加え、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 《ドラゴンメイドのお召し替え》は、自身を墓地から回収できるドラゴン族専用の融合魔法カードです。 回収効果があるので、デッキから墓地へ送るカードとの相性が良く、直接サーチができない場面でもアクセスしやすいカードです。 まずはこのカードを使って《ドラゴンメイド・ハスキー》の融合召喚を狙いましょう。 1 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 「ドラゴンメイド・ナサリー」以外の自分の墓地の レベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 2 :自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 自分の手札・墓地からレベル7の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ナサリー》は、召喚・特殊召喚に成功した場合に、墓地からレベル4以下の「ドラゴンメイド」モンスターを特殊召喚できるモンスター です。 このカードによって、状況に応じた特殊召喚時の誘発効果を持つ下級「ドラゴンメイド」モンスターを展開し、墓地から上級モンスターを特殊召喚して一気にビートダウンを狙っていきましょう。 そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い 「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 1 :このカードを手札から捨て、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 そのモンスターよりレベルが1つ高い、またはレベルが1つ低い 「ドラゴンメイド」モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。 2 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスターが自分の手札に戻った時、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 《ドラゴンメイド・ハスキー》は、現在【ドラゴンメイド】唯一の融合モンスター です。 自分フィールドのドラゴン族モンスターが自分の手札に戻ると相手フィールドのモンスターを破壊する効果を持ちます。 さらにお互いのスタンバイフェイズに、このカード以外の「ドラゴンメイド」モンスターを対象に取り、そのモンスターよりレベルが1つ上か下のモンスターを手札・墓地から特殊召喚できます。 これらの効果を活かすためにも《ドラゴンメイド・ハスキー》以外の下級「ドラゴンメイド」モンスターを1体は立てておきたいところです。 1 :このカードを手札から捨て、 自分フィールドの「ドラゴンメイド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・フランメ》は、共通効果に加え、自身を手札から墓地へ捨てることで「ドラゴンメイド」モンスター1体の攻撃力を2000アップする効果を持つモンスター です。 【ドラゴンメイド】デッキの基本は耐性の付いた上級モンスターを大量展開し、高打点で殴ることです。 《ドラゴンメイド・フランメ》の効果を使って短期決戦を狙っていきましょう。 1 :このカードを手札から捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。 2 :自分フィールドに融合モンスターが存在する限り、 このカードは効果では破壊されない。 3 :自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。 このカードを持ち主の手札に戻し、 手札からレベル3の「ドラゴンメイド」モンスター1体を特殊召喚する。 《ドラゴンメイド・ルフト》は、手札から捨てることで、フィールドの表側表示モンスター1体の効果を発動できなくする効果を持ちます。 厄介な妨害効果を持つモンスターを無効化して、高打点でガンガン押していきましょう。 《トレード・イン》 …相性の良いポイント:レベル8モンスターを複数採用するため、墓地肥やしも兼ねるので相性は抜群• 《超再生能力》 …相性の良いポイント:墓地に送る動きが強力なため、ドローに変換できるのは強力• 《復活の福音》 …相性の良いポイント:蘇生から回収に繋げることができるため強力• 《竜の霊廟》 …相性の良いポイント:墓地肥やしカードとの相性が良いテーマなので• 《おろかな副葬》 …相性の良いポイント:こちらも墓地肥やしカード。 「守護竜」 …相性の良いポイント:ドラゴン族であることを活かして妨害モンスターを出したい• 「召喚獣」 …相性の良いポイント:属性がばらけているため活用するチャンスあり 相性の良いおすすめ強化カード 《トレード・イン》 通常魔法 1 :手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。 《トレード・イン》は、手札からレベル8モンスター1体を捨てて2枚ドローできる魔法カードです。 墓地を肥やしながらデッキを掘ることができ、決まれば非常に強力な。 《灰流うらら》には注意しましょう。 Amazonの情報を掲載しています 《超再生能力》 速攻魔法 1 :このカードを発動したターンのエンドフェイズに、 このターン自分の手札から捨てられたドラゴン族モンスター、 及びこのターン自分の手札・フィールドからリリースされたドラゴン族モンスターの数だけ、 自分はデッキからドローする。 《超再生能力》は、発動ターンのエンドフェイズに、手札から捨てられたドラゴン族モンスター、もしくは手札・フィールドからリリースされたドラゴン族モンスターの数だけドローできる速攻魔法カードです。 《トレード・イン》はもちろん、上級モンスターは墓地からの特殊召喚を狙いたい。 手札からカードを捨てるカードを多めに採用することで、ドローしつつ、墓地を肥やすことができます。 Amazonの情報を掲載しています 相性の良いおすすめテーマ 「守護竜」 「守護竜」は、「サベージ・ストライク」でカテゴリ化されたテーマで、ドラゴン族・リンクテーマです。 使いやすいドラゴン族や汎用性の高い展開カードが増えてきたことによって守護竜を活かした【ドラゴンリンク】といったデッキも生まれました。 【ドラゴンメイド】は妨害が弱いテーマであるため、「守護竜」を使ってシステムモンスターを展開するのも良いでしょう。 【ドラゴンメイド】は多くの属性が存在することから、多くの「召喚獣」を特殊召喚できます。 また、融合魔法である《召喚魔術》は、普通の融合カードとしても扱うことができるため、《ドラゴンメイド・ハスキー》の融合召喚もしやすくなります。

次の