進研ゼミ 小学生 紹介。 チャレンジ(進研ゼミ小学講座)の感想

お友だち・ごきょうだい紹介制度(会員のかた)|進研ゼミ小学講座|ベネッセコーポレーション

進研ゼミ 小学生 紹介

月払いで見て 一番安いのはポピーの2,500円 一番高いのはZ会の4,620円になります。 比べると月に2,120円も違いますね。 年間だと25,440円違ってきます。 この差は大きい! それでは各教材の特徴や、良いと思った点・無料体験教材の内容などを見てみましょう。 進研ゼミ:チャレンジタッチ 進研ゼミ:チャレンジタッチの特徴 ・科目は国語、算数、英語、プログラミング(年3回配信) ・専用タブレットでの学習 ・教科書対応 ・勉強時間は1日約10分~ ・自動採点(親の丸付け不要) ・ポイントを貯めるとプレゼントがもらえる 無料体験教材の内容• ページ数:国語8ページ・算数9ページ• 難易度:3社を比較し、2番目に難しい• 国語:「ひらがなのまとめ」「濁点と半濁点」「言葉」「オノマトペ」• 算数:「数のかぞえかた」「数の並びかた」「数の分けかた」 「いいな」と思った点 ・自動採点 ・何度も同じ問題がサラの状態でやり直せる ・追加料金なしでプログラミング学習ができる ・契約すれば1学年上の内容で勉強できる 進研ゼミ:チャレンジタッチまとめ ・ゲームやタブレットなどが好きな子におすすめ! ・体験教材のボリュームはちょうど良い量 ・基本の教科だけではなく、約1000冊の本が読めたり頑張ってポイントを貯めればプレゼントがもらえるなど子供が飽きない工夫がたくさんある 「新しい物好き」「飽きっぽい」そんな子も楽しみながら続けられる教材です! 進研ゼミの無料資料請求はこちら Z会 Z会の特徴 ・科目は国語、算数、英語、経験学習、プログラミング(年4回配信) ・紙 またはタブレット 1年生のみ2020年4月開講 での学習 ・教科書非対応 ・勉強時間は1日約10分~ ・小学3年生から中学受験コースあり ・ハイレベル 無料体験教材の内容• ページ数:国語12ページ・算数12ページ• 難易度:3社を比較し、1番難しい• 国語:「読み取り」「話す」「言葉」• 算数:「数を比べる」「0という数」「数の大きさ」「数を数える」• けいけん:「光の謎を解こう」「虹を作ろう」「虹を探そう」• みらい思考ワーク:「文字を変えるとどうなる」「どの場所になる?」「間違い探し」 「いいな」と思った点 ・無料教材が有料レベルの充実具合 ・他にはない経験学習(理科社会っぽい)の勉強ができる ・タブレットコースは手持ちのタブレットでOK ・塾に行かず自宅で中学受験レベルの勉強ができる Z会まとめ ・中学受験を考えているならZ会! ・体験教材のボリュームがとにかく充実していてレベルはとても高め(特にみらい思考力ワークは大人でも悩むほど) ・プログラミング学習(年4回配信)はデジタル教材で受講 ・幼児向けコースから大学受験コースまで幅広く対応している 「もっと知りたい!」「もっと学びたい!」という子にオススメの教材です! Z会の無料資料請求はこちら ポピー ポピーの特徴 ・科目は国語、算数、英語 ・料金が安い ・紙での学習 ・教科書対応 ・勉強時間は1日約10分~ ・不要な付録が付かない 無料体験教材の内容• ページ数:国語1ページ・算数1ページ• 難易度:3社を比較し、1番易しい• 国語:「あいうえお」• 算数:「5までの数」 「いいな」と思った点 ・安い ・余計な付録が付かない ・教科書に沿って勉強ができる ・定期購読を始める前に「お試し購読」ができる ポピーまとめ ・3社の中で比べると一番易しい ・無料体験教材は、物足りない ・余計な付録が付かない。 ・単元ごとに模擬テストがあるので、一つ一つがしっかり身につく 勉強が苦手、学校の授業につまずいているという子にオススメの教材です 購読する前にお試し購読ができます。 トップページから「お試し購読」のボタンを選択します。

次の

お友だち・ごきょうだい紹介制度(会員のかた)|進研ゼミ小学講座|ベネッセコーポレーション

進研ゼミ 小学生 紹介

進研ゼミでは新しく会員になる際に、友達や兄弟からの紹介で入会する制度があります。 これを「おともだち・ごきょうだい紹介制度」と呼びます。 この制度はこれによって入会したお子様と紹介した人の両方が、進研ゼミからプレセントを受け取ることができるというものです。 プレゼントには期間限定のものや子供用のリュック、時計、図書カードなどがあり、とても充実したラインナップと言えるでしょう。 またこれは進研ゼミのすべての講座で利用することができます。 進研ゼミに入会しているお友達やご兄弟、そしてこれから入会する人が事前に手続きをすることで、これらのプレゼントを受け取ることができます。 これから入会する人のためのお得な制度、それが進研ゼミの「おともだち・ごきょうだい紹介制度」です。 気になる進研ゼミの紹介プレゼント内容は? 小学講座の紹介特典では進研ゼミの3つの講座の中でも一番豪華なラインナップのプレゼントが貰えます。 通年で期間を問わずもらえるものが5つ。 1つ目は、タイマー機能やアラーム機能、バックライト機能などを搭載した多機能型腕時計「アルティメットウォッチ」。 進研ゼミオリジナルデザインの時計で勉強や遊びのお子様のやる気を盛り上げること間違いなしです! 腕周りの大きさは約14~21cmで調節可能。 子供向けサイズで作られているため、腕が細い低学年児でも心配ありません! 2つ目は、黒くてスタイリッシュなデザインが特徴の「adidas ワンショルダーバッグ」。 こちらも1つ目に引き続き男の子向けのプレゼント。 日々の子供の外出に最適の手軽な肩掛けカバンで、シンプルなデザインで作られているため学校用などでも使えそうです。 3つ目は女の子向け、「ポンポネットパステルリボンバッグ」。 ファッションブランドとして小学生に大人気のブランドである、ポンポネットを入会プレゼントとしてゲットすることができます。 しかも進研ゼミオリジナルデザイン! バッグのデザインは淡い水色のデザインにフランス語があしらわれたシンプルなものです。 学校や部活動、習い事などさまざまなシーンで活用できるでしょう。 4つ目は「すみっコぐらし バラエティ文具セット」。 こちらは2018年に追加されたプレゼント。 女の子に人気のすみっコぐらしの文房具が6つ揃った豪華な文具セットです。 クリアホルダー・交換ノート・メモ・シール・鉛筆・キャップなど。 学校や家での勉強でも役立つ、子供の学習への意欲を引き出すにはうってつけのプレゼントです。 最後に5つ目、図書カード500円分。 上記のプレゼントにあまり興味がない、というお子様に図書カードはいかがでしょうか。 小学生のうちに読書の習慣をつけておくことはとても大切なこと。 お子様の興味関心を広げ、学校生活やその後の人生を彩るのに大いに役立つでしょう。 以上、小学講座の基本的なプレゼントをご紹介しました。 しかし小学講座ではこれに加えて期間限定でもらえる特典も多いのです。 2018年12月時点で「すみっコぐらし あったかもうふ」「めいたんてい!ふしぎぶんぐセット」「両開き筆箱」「ひかる!スクールリュック」「透明ランドセルカバー」など。 日常生活・学校の中で役に立つものを中心にさまざまなプレゼントが準備されています。 また時期によってはWチャンスで抽選に更に豪華な特典が当たるなど、見逃すことのできないプレゼントが盛り沢山です。 ぜひ特典を使う際には事前にチェックしてから入会してみてください! 小学講座の紹介特典について それに加えて、期間限定ではありますが進研ゼミのオリジナル図書カード(2,000円分)が抽選プレゼントとして準備されていることがあります。 ただし入会者が小学講座の場合は「図書カード1,000円分」の特典は選択することができません。 中学講座・高校講座でもらえる特典は共通しており、全員に「図書カード1,000円分」がもらえます。 紹介者・入会者にそれぞれ1,000円分であるため、入会後には計2,000円分の図書カードを受け取ることができます。 紹介者が中学講座・高校講座に入会している場合でも、小学講座への新規入会の場合はそれぞれ「図書カード500円分」が紹介者・入会者のそれぞれにプレゼントされます。 しかし例外として中学講座の場合のみ、「チャレンジ6年生」の9月1日以降の入会で、「中学講座」としてのプレゼント((図書カード1,000円分)をそれぞれ受け取ることができます。 中学講座・高校講座ではいずれも図書カードしか選べないようですが、確実に役立てることのできるプレゼントなのでこちらも積極的に活用していきたいですね。 紹介制度を利用する方法について 紹介制度の利用方法はとても簡単です。 まず必要なのは紹介者の「会員番号」。 事前に紹介をしてくれるお友達・兄弟に会員番号を聞いておき、それを控えた状態で入会に進みしょう。 そしてその際には必ず「欲しいプレゼント」も併せて聞くようにしてください。 プレゼントは入会手続きの際の入会フォームで入力します。 小学講座は特にプレゼントの種類が多く、どれか一つを選ぶのが難しいかもしれません。 できるだけ余裕を持って、お互いの親御さんもお子様も納得できるように進めておきましょう。 中学講座・高校講座の場合は既にプレゼントが決まっているので上の手順は必要ありません。 入会する際には紹介者の「会員番号」を入会フォームに入力します。 入会の完了後約2~3週間で入会者のもとにプレゼントが届きます。 紹介者・入会者2人分のプレゼントが届くため、それぞれ希望したプレゼントを受け取り、もう一方は紹介してくれた人の方に渡しましょう。 以上の2STEP で紹介制度の申し込みは完了です。 講座が違っても問題ない? 基本的に紹介者・入会者の講座が違っていても問題ありません。 しかしいくつか例外もあります。 1つ目は上でも書いた、小学講座と中学講座・高校講座同士の申込みの場合。 プレゼントの内容は入会者が選んだ講座に準拠します。 そのため紹介者・入会者の講座がそれぞれ異なった場合は、入会者の講座のプレゼントを受け取ることになります。 例えば入会者が小学講座の場合は、紹介者が中学講座・高校講座でも、それらのプレゼント「図書カード1,000円分」を受け取ることはできません。 紹介者は入会者である小学講座の中からプレゼントを選びます。 反対に入会者が中学・高校講座、紹介者が小学講座の場合も同様です。 受け取ることができるのは入会者のプレゼントであるため、双方が受け取ることができるのは「図書カード1,000円分」のみになります。 また前述の通り、小学6年生9月1日以降の入会の場合は中学講座と同じ内容のプレゼントを受け取ることになります。 その点も注意が必要です。 2つ目は進研ゼミと<こどもちゃれんじ>間の紹介の場合です。 実は講座が違う場合だけでなく紹介制度は進研ゼミと<こどもちゃれんじ>の間でも行なえます。 これも講座が異なる場合と同じように、入会者の側のプレゼントを受け取ることになります。 ただしここで注意しなければいけない点があります。 未就学児を対象とした<こどもちゃれんじ>でも同様に紹介制度が存在するのですが、一部利用できないサービスがあります。 それが<こどもちゃれんじプラス>、<こどもちゃれんじイングリッシュ>に入会している場合です。 <こどもちゃれんじプラス>を利用している場合、もしくは入会する場合には、<こどもちゃれんじ>が行っている紹介制度を利用することができません。 この場合は諦めるしかなさそうです…。 <こどもちゃれんじイングリッシュ>の場合は、進研ゼミからの紹介はできませんが、<こどもちゃれんじ>との紹介制度は利用できるようです。 ただし紹介を受ける際には、入会時にネットではなく必ず電話からの申込みが必要です。 また<こどもちゃれんじ>に入会する場合、これまでの説明通り原則として受け取るプレゼントは<こどもちゃれんじ>のものなのですが、これにも一つ例外があります。 先程の進研ゼミ小学講座6年生の場合と同じように、<こどもちゃれんじじゃんぷ(これから小学生になる未就学児のための通信教材)>に入会する場合。 これも8~3月号からの入会で、進研ゼミ小学講座のプレゼントを選ぶことができます。 講座やサービスが違ってもプレゼントを受け取ることができますが、いくつか例外もあることを覚えておきましょう。 兄弟どうしでももらえるの? 兄弟同士でも紹介制度の利用はできます。 兄弟姉妹、友達、親戚など、当人との関係は問わず進研ゼミを利用できる年代である限り、紹介制度は誰でも利用することができます。 しかしそうすると「二人兄弟で片方がやめて、紹介されて、入会して、やめて…、を繰り返したら永遠にプレゼントが貰えるのでは!?」と考える人もいるかも知れません。 実際にはそのようなことはできないようです。 公式サイトには明記されていないため、確実とはいえませんが、一度退会したあとの再入会では、原則プレゼントを受け取ることはできません。 しかし以前小学講座を利用していたが、あらためて中学講座から始めてみたい!というような場合は新規入会として申し込むことが可能です。 いずれにしても紹介制度でプレゼントを受け取りたい人は、一度も進研ゼミを利用したことのないご兄弟や友だちを誘うのが早道のようです。 紹介制度で使える3つの裏技 会員番号のやり取りには十数桁に及ぶ数字の羅列を、ひとつひとつ目視で確認して打ち込んだり、メモに書き写したりして相手に手渡さなければなりません。 それだけでも正確さを要求される上、それだけでなくこの手順を間違えると紹介制度でプレゼントを受け取るのにも失敗してしまう可能性があります。 そんな労力やミスを無くすために会員番号のやり取りを不要にしてしまう方法があります。 それが進研ゼミの「おともだち・ごきょうだい紹介制度」のページから行える、紹介フォームの送信です。 紹介フォームの送信は、紹介者が入会者に対しておこないます。 自宅のPC・スマホからアクセスすることで自分の会員番号など紹介制度を適用するのに必要な情報を簡単に送ることができます。 さらに紹介者の希望するプレゼントも併せて送信できるため、紹介制度にかかる負担を大きく軽減することができます。 フォームへの入力後、相手の連絡先へいつも使っているメールソフト、またはスマホの場合はLINEへ送信することができます。 口頭や手書きで手間や時間のかかってしまう作業をより簡単にするのにはぜひ利用したい機能です。 入会後でもプレゼントを貰える方法! 入会するときに友達の番号がわからなかった!というときにでも、その時点で進研ゼミに申請することでプレゼントを受け取ることができます。 この制度を「あとから紹介制度」といいます。 「あとから紹介制度」は、友達や兄弟の番号が申込みのときにわからなかったり、申し込みの段階では相手の番号を知ることができなかった場合に用いる制度です。 この制度を使うことで、兄弟や友達と同時に入会した場合でも紹介プレゼントを受け取ることができます(申込み時点では相手の会員番号がまだ届いていないため)。 この紹介制度を使うときは、入会時に「入会申し込みページ」から紹介者を入力する場面で 「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」を選びます。 そうすると申込みが完了した入会後に、事前に登録したメールアドレスに進研ゼミから案内メールが届きます。 その案内に従い、申込み手続きの代表者を決め、プレゼント申込の手続きを行います。 その後の手順は通常の申込みと同じです。 この「あとから紹介制度」活用することで、入会時でも焦らずにその後の申込みまで進めることができます。 また手続きのときに紹介のことを忘れていた!入会したあとに紹介者を見つけた!というような、「あとから紹介制度」を選択していなかった場合でも大丈夫。 進研ゼミのサポートセンター(0120-426-330)に連絡することで、別途紹介手続きを始めてもらえます。 遅れて連絡したときでもプレゼント受け取りは可能なので、困ったら実際に相談してみるのがよいでしょう。 紹介制度でもらったプレゼントが壊れたときは?.

次の

【公式】進研ゼミ小学講座(チャレンジ/チャレンジタッチ)

進研ゼミ 小学生 紹介

学習スタイルは、前月の1日までにお手続きいただければ、翌月号からご希望の学習スタイルをご受講いただけます。 4月号から変更をご希望の場合は、3月1日までにご連絡ください。 <チャレンジ1年生>から<チャレンジタッチ1年生>に変更する場合• 「1年生準備スタートボックス」を先行お届け後に変更する場合は、お客さまの送料ご負担で「チャレンジ スタートナビ」の返品をお願いいたします。 <チャレンジタッチ1年生>から<チャレンジ1年生>に変更する場合• 2020年12月以降に専用タブレットをお届けした後に変更される場合は、お客さまの送料ご負担でタブレットの返却をお願いいたします。 タブレットをご返却いただければ、タブレット代金のお支払いは不要です。 タブレットの先行お届けは2020年12月中旬以降です。 参考編集教科書一覧 国語 光村図書/教育出版/東京書籍 算数 東京書籍/学校図書/啓林館/日本文教出版/教育出版/大日本図書• 国語教材は、「学校図書」の教科書対応はしておりません(代わりに、「標準タイプ(光村図書版)」をお届けします)。 その他の教科書をお使いのかたには、進研ゼミで定めたタイプをお届けいたします。 文部科学省検定済みの教科書に対応しておりますが、一部の小学校でお使いの、地域・学校独自の教科書には対応しておりません。 <チャレンジ1ねんせい>では、学校で学習する単元について、学習指導要領に定められている各教科の「目標及び内容」に基づいて編集しています。 教科書の内容をすべて網羅して掲載しているわけではありませんが、お子さまの力を伸ばすカリキュラムとなっておりますので、ご安心ください。 外国人の先生と会話ができる「オンラインレッスン」ではありません。 スピーキングレッスンは、<Challenge English>アプリのコンテンツです。 株式会社アドバンスト・メディアの「子供英語用音声認識エンジン」をベネッセ独自の発音判定基準で調整した「最新型発音判定エンジン」を使用しています。 発音を音素単位まで瞬時に分析,判定しています。 発音判定システムは、違う言葉を話しても音素単位で一致または近似する部分が多い場合には、正解と認識されることがあります。 お使いのデバイスに内蔵マイクがない場合は,外付けマイクが必要です。 新1年生(現在年長さん)のかたから よくあるご質問・お問い合わせ ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。 お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。 また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。 個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始除く、9時~21時)にて承ります。 (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者) 上記をご承諾くださるかたはお申し込みください。 <チャレンジタッチの場合>• 8・12・3月号以外、毎月「チャレンジパッド」内に配信します。 6年生について、1~3月号の中学準備講座の課題は未定です。 紙でのお届けはありません。 問題は「チャレンジパッド」内に配信され、オンライン提出のみとなります。 「ゼミ」受付後、最短翌日~3日を目安に「チャレンジパッド」にお返しします(日曜・祝日除く)。 郵送ではお返しできません。 やむを得ず、担任の赤ペン先生はお休みしたり、変わったりすることがあります。 そのときは、別の赤ペン先生が担当します。 <チャレンジの場合>• 8・12・3月号以外毎月お届けします。 6年生について、1~3月号の中学準備講座の課題は未定です。 郵送返却は通常「ゼミ」受付後10日~14日でお返し、ネット返却は「ゼミ」受付後約3日でお返しします。 郵送返却の場合、指導した答案を印刷してお返しします。 お子さまが取り組んだ答案そのものはお返しできません。 やむを得ず、担任の赤ペン先生はお休みしたり、変わったりすることがあります。 そのときは、別の赤ペン先生が担当します。 特長1 ニガテ解消ができる みんながニガテになりやすい重要ポイントにしぼって丁寧に解説。 特長2 双方向授業で 受け身にならない 授業中にチャットで質問を送ったり、楽しく参加できます。 ここでご紹介したオンライン授業の内容はイメージです。 都合のいい回に参加可能。 録画視聴もできます。 小3・小5は5回配信。 小4は6回配信。 チャレンジパッド・パソコンどちらでも受講可能です。 各授業のコマによって定員(5,000名程度)が設定されている場合があります。 実施日・申し込み方法・視聴方法等は入会後のご案内でご確認ください。 ここでご紹介する先生・内容・期間などは変わることがります。

次の