腹筋 ワンダー コア 使い方。 半年間ワンダーコアスマートで毎日腹筋100回の実践結果まとめ

【ワンダーコアのススメ】クランチを超える腹筋の方法だったよ

腹筋 ワンダー コア 使い方

この8種類のトレーニングを組み合わせることで、全身を効率的に鍛えることができます。 に各エクササイズの使い方や効果のある筋肉部位は書かれていますが、具体的に体のどの筋肉に効果があるのか分かりにくい状況です。 そこで各部位のトレーニングをイメージしやすいように独自のイラストを用意しました。 ワンダーコアスマートの超効果的な使用法や注意点を丁寧に解説していきます。 通常の腹筋運動の時の「嫌な感覚」を軽減し、腹筋だけを集中して鍛えることができます。 お腹まわりのダイエットには1番効果的なエクササイズです。 倒れる時に背筋も使いますし、腹筋中に左右に上体のヒネリを加えることで腹斜筋も鍛えることも可能です。 通常の床でやる腹筋運動のように勢いをつけなくても腹筋運動が可能です。 反発力のサポートがある分、いろんな角度で体勢を維持できるので、ゆっくり動いて腹筋に負荷をかけましょう。 ブリッジも数回に1度はトレーニングメニューに加えることをオススメします。 ワンダーコアスマートとイスを近づけた状態で実施しないと、力が逃げてしまいやすいので気をつけて下さい。 このエクササイズは「肘掛のあるイス」「キャスターつきのイス」ではできません。 手持ちのイスの種類を事前に確認してください。 8種のトレーニングの中で、「腹斜筋」を鍛えられるエクササイズはこのアブタックしかありません。 お腹をスリムにしたいのであれば、お腹の斜め横の筋肉(腹斜筋)部分も鍛えると効果的です。 両手を肩幅程度に開けば、「上腕三頭筋」への負荷の強いナロープッシュアップになります。 一方で、両手をそれぞれ拳2個分ほど外側に置いて腕立てをすると、ワイドプッシュアップと呼ばれる「大胸筋(胸の筋肉)」を鍛えるエクササイズができます。 「大胸筋」は大きな筋肉なので、ここを鍛えると「全身の筋肉量が増える」=「基礎代謝が上がる」=「痩せやすい体質」に繋がります。 また腕立て時は「体の体制を真っ直ぐ」に維持してフォームに気をつけることで筋肉に負荷をかけやすい状態がつくれます。 ワンダーコアスマートの補助のおかげでゆっくり腕立てができる分、通常の腕立ての勢いをつけてやるよりも効果が高い腕立てができるはずです。 またプッシュアップと違って、テレビを見ながらできる運動でもあります。 ワンダーコアスマートを持つスポンジの部分が大きいため、手の小さい女性だと掴みきれないことがあります。 注意点としては垂直に押すようにしないと掴んでいるスポンジがクルッと反転して、手をケガをする可能性があることです。 両足をバタバタ動かしますが、 横に力をかけると力が逃げやすいので、下に向かって力をかけていきます。 他の道具もいらずにテレビを見ながらできる動きであり、ふくらはぎを鍛える唯一のエクササイズです。 自転車を漕ぐことで得られるエクササイズと同じ効果が得られます。 これもイスが極力近い位置にワンダーコアスマートを設置しないと、力が逃げてしまい、トレーニングにならないので気をつけます。 数をこなすことができるトレーニングであるため、有酸素運動にもなります。 全体を通じて効果的なトレーニングのコツ エクササイズ中に息を止めないこと! 通常の筋トレ時のコツと同じく、息を止めてエクササイズしてはいけません。 力を入れる時、無意識に息を止める人が多いので気をつけてください。 息を止めて運動すると、力んでしまったり、血圧があがって無駄に疲労しやすくなるデメリットがあります。 息を止めて顔を真っ赤にしてトレーニングするのではなく、動きに合わせて、すばやく呼吸をしながらエクササイズしましょう。 フォームと鍛える部位を意識! エクササイズの回数ばかりを重視して、フォームがデタラメだと力が逃げてしまい効果が減少します。 筋肉に適切な負荷をかけるにはフォームを意識することが重要です。 鍛えている部位に意識を傾けます。 脳にどこの筋肉に負荷がかかっているかシグナルを送ることで筋力アップに繋がります。 また「鍛える部位」を意識することで、フォームが崩れている時、負荷がかけられていない事に自身で気づくことができます。 ワンダーコアスマートで鍛えられる部位まとめ 全8種類のエクササイズで上記のイラストの部位を鍛えることができます。 従来品のワンダーコアよりワンダーコアスマートでできるエクササイズの幅が広い要因としては、サイドの負荷アームがそれぞれ独立していることで、従来のワンダーコアよりできる運動が増えている為です。 網羅できていない筋肉の部位は肩周りや胸筋になります。 お腹を凹ます目的でも「腹筋運動」だけではダメ! お腹を凹ます目的のダイエットでもお腹周りのエクササイズだけでは足りません。 「部分痩せダイエット」には限界があるため、腹筋を鍛える運動だけではいずれお腹を凹ませることに限界がきます。 全身を鍛えて基礎代謝を上げて、全身の皮下脂肪をトータルで燃焼していかないとお腹を劇的に凹ますことは不可能です。 そこでオススメなのが、「ふともも」を使用したエクササイズを加えること。 具体的なエクササイズはアブタック、シザーキック、バイシクルなどです。 鍛えた部位は一時的に太くなるけど、後で細くなる スリムになることが目的な場合、鍛えることで筋肉が太くなってしまうことを心配する人がいます。 しかし、大丈夫。 通常8回〜12回が限界なトレーニングで負荷をかけないと筋肉は肥大しません。 ワンダーコアスマートは全20回以上できる程度の負荷のトレーニングなので引き締める効果の方が強くなります。 (あまりに筋肉がなくて不健康にガリガリの部位であれば、少しだけ太くはなります) また、エクササイズ後は鍛えた部位が一時的に筋肥大したように見えますが、血液が集まって太く見えるだけです。 長い目で見ると皮下脂肪が減っていくのに従ってスリムになっていくので、 一時的な筋肥大は気にする必要はありません。 ワンダーコアスマートの効果的な使い方まとめ• クランチ(腹筋運動)以外のメニューで腹筋に異なる刺激を!多様な刺激で腹筋ダイエットが捗ります。 お腹を凹ますダイエットには、腹筋だけでなく「ふともも」などの大きな筋肉を鍛えて基礎代謝を上げて結果的に痩せるアプローチも必要。 エクササイズ中は「息を止めない」「フォームを意識」「鍛える部位を意識」で効果が向上。 ワンダーコアスマートは全身の引き締めに効果的(筋肉は太くならない)• 以前のブログ記事で「基本的 【9月15日:追加更新】新発売された「ワンダーコア2」も比較対象に追加 100万台を突破し ワンダーコアスマートの使用を開始してから約4ヶ月。 実際に毎日使用しながらワンダーコアスマ 好きな場所でエクササイズできれば腹筋ダイエットも捗るはずです。 実家でも腹筋ダイエット 友達の家.

次の

【ワンダーコアのススメ】クランチを超える腹筋の方法だったよ

腹筋 ワンダー コア 使い方

腹筋運動ならば別に器具を使わなくても、自分で床に寝そべってできそうなものですが、実はこれが意外に難しく、正しい方法で行わないと腰や首にばかり負担がかかり、肝心の腹筋には何ら効果がないという結果に・・・ ワンダーコアは腹筋時の余分な力が入らないように、腹筋を集中して鍛えられることから人気が高まった器具なのです。 また、腹筋だけでなく、実は6種類以上もトレーニング方法があり、全身の筋肉を効果的に鍛えることも可能。 そんなワンダーコアには3つの種類があります(2017年4月現在)。 ワンダーコア 一番最初に発売された、ノーマルタイプのワンダーコア。 「強」・「中」・「弱」の3つのスプリングが付属されており、スプリングの強度によって腹筋の負荷が調整できるようになっています。 最大の「強」ですと、通常の腹筋運動の3倍もの負荷をかけることができます。 ワンダーコアスマート 「ワンダーコアが欲しいけど、場所を取りそう・・・」「組み立てが面倒」という方のために誕生したのがワンダーコアスマート。 厚さ12㎝まで折りたたんで、ベッドやソファの下あるいは家具と壁の隙間にたてて収納することができるコンパクトさが魅力です。 コンパクトなだけでなく、ワンダーコアと同じ効果が得られるというのも嬉しいポイント。 ワンダーコア2 「ワンダーコア2」は、「ワンダーコアだけでは物足りない・・・」という方向けに、より本格的なトレーニングができるようにバネを強化した上、ローイングバンドを搭載したワンダーコア。 腹筋だけでなく上半身の様々なトレーニングができるようになっています。 ワンダーコアによって得られる効果とは? ワンダーコアで得られる効果は、大きく分けて以下の3つがあります。 腹筋の強化によってお腹周りのシェイプアップ• 体全体の筋力アップ• この2つによるダイエット効果 順番に見ていきましょう。 腹筋の強化によってお腹周りのシェイプアップ ワンダーコアはどの種類でもメインで鍛えるのは 「腹筋」です。 とはいえ、一口に腹筋といっても「腹直筋」「外腹斜筋」「内腹斜筋」「腹横筋」など様々な種類があります。 そのため、お腹周りをシェイプアップしたい場合は、一つの運動だけをやっていても効果がないのです。 また、腹筋は正しい姿勢で行わないと逆に首や腰を痛めてしまいます。 ワンダーコアを使うことによって正しいフォームで腹筋運動を行えます。 背もたれに支えられているため、腹筋以外の余計な部分に力が分散されずに、腹筋に集中して鍛えることができるようになっているのです。 また、この背もたれにも反発力があるので、身体を倒すときも起こすときにも、自分で腹筋を行うよりも負荷をかけてくれることと、腹筋だけでなく背筋を含むあらゆる筋肉を効率よく刺激してくれるのでバランスよく腹筋を鍛えることができます。 さらに、体の表面にある筋肉だけでなく、 コアのインナーマッスルもしっかりと刺激して体幹を鍛えることにも役立ちます。 体全体の筋力アップ ワンダーコアは1台で6種類(ワンダーコア2であれば20種類以上!)のトレーニングが行えますので、使い方によっては腹筋や背筋に加えて、太ももや下腹部など気になる部分のトレーニングに使うことも出来ます。 これらによるダイエット効果 ワンダーコアはちょっとした隙間時間に天気を気にせず気軽に腹筋トレーニングができるのがポイント。 筋トレで筋肉が鍛えられることにより、基礎代謝の向上と脂肪燃焼効果が期待できます。 ここまで聞くとやってみたくなりますよね・・・ ワンダーコアの使い方 それではここで、ワンダーコアの使い方についていくつか見てみましょう。 大前提として、トレーニングはできるだけゆっくりとした動作で行い、だいたい10回前後で限界になる程度の負荷をかけてください。 それ以上軽くてもあまり効果が見られないことが多いようです。 とはいっても、最初はまず「ワンダーコアを使う」という習慣を付けることが大事です。 少しずつでもとりあえず1週間は続けてみましょう。 使い続けるうちに加減もつかめてきます。 基本の腹筋運動「シットアップ」 CMで見る、基本の腹筋運動をやってみましょう。 この時はひざを閉じます。 膝を閉じることで腹直筋への力の分散を防ぐことができます。 また、背中は丸め気味にしておへそを見ます。 背筋を伸ばしてしまうと、腰に負荷がかかりますのでご注意ください。 普段腹筋ができないのに、あまりにも簡単にできてしまった場合は、動作が早すぎるか納品性があります。 すべてのエクササイズに共通しますが、効いているかわからない場合は、 1回の上げ下げに数十秒かけるつもりで、もっとゆっくりやってみてください。 ゆっくり動作を行うことでどこの筋肉を使っているのかがわかります。 この場合はお腹の前面にある 腹直筋が固くならなかったらやり方がまちがっていることになります。 以下のトレーニングも基本的には「まずはゆ~っくりやって」みてからちゃんとトレーニング対象の筋肉を使えているか確かめてみてくださいね。 初心者であれば10回前後どころか、数回で限界が来るのが本来のトレーニングです。 下腹のぽっこりを「サイプレス」で解消! 下腹部の「ぽっこり」はなかなか鍛えにくい部位ですが、ワンダーコアであれば効率的に鍛えることができます。 まず、ワンダーコアに後ろ向きに座ります。 背もたれの部分に足を置きます。 なるべくゆっく(5秒くらい)時間をかけて足を上げます。 背もたれの反発力を意識しながら、膝を曲げないようにして繰り返します。 ウェストのくびれを目指したい人は「ツイスト」 ワンダーコアのシート部分は回転するようにできていますので、ウェスト部分を鍛えることも簡単です。 ワンダーコアに座って、手でグリップを握ります。 上体を少し後ろに倒してください。 両足を揃えて足を曲げたまま体に近づけます。 左右に体をひねりましょう。 足を延ばしたまま行うとより負荷をかけられます。 太ももの引き締めにも効果的な「バイシクル」 自転車をこぐような動作を行う「バイシクル」は有酸素運動にもなるトレーニング。 下腹部にも効果的です。 ワンダーコアに座って、手でグリップを握ります。 上体を少し後ろに倒してください。 両足を上げて自転車こぎの動作を行います。 ワンダーコアは知名度も高く、売れている商品なので、口コミサイトなどを見ていると、「効果が出ない」などといった批判も見られますが、そもそも、人間の細胞や骨の生まれ変わりには2~3ヶ月かかります。 つまりちゃんとした効果を得たいと思ったらそれだけの期間はしっかりとトレーニングする必要があるのです。 普段運動しない方や筋肉がついていない方であればなおさらです。 そして大事なのが、筋肉を付けるのに必要な 「食事」と「休養」。 ワンダーコアでトレーニングをしているからといって「食事」をおろそかにしては期待する効果は得られません。 糖質は控えめにし、筋力アップに必要なたんぱく質(体重1kgにつき1g以上)を積極的にとるようにしてください。 1度の食事から摂ることのできる たんぱく質の上限は30gと言われていますので、上手に3度の食事(もしくはトレーニング後のプロテインドリンクなど)で分散してくださいね。 また、筋トレは基本的には筋肉を損傷させて回復させるプロセスで発達させるもの。 回復させるためにも毎日同じ部位を繰り返すのではなく、回復のための「休養」が必要です。 部位ごとにいくつかパターンを決めてローテーションを組んだ方が効率的ですよ。 せっかくワンダーコアを購入するのであれば、ちゃんと使って効果をあげたいものです。 頑張ってくださいね。

次の

腹筋ワンダーコアの効果的な使い方完全版。最速で腹筋を割る方法も公開

腹筋 ワンダー コア 使い方

健康だったのに体調不良で使えなくなったおじさんから譲り受けて、我が事務所にやってきました。 今は色々種類が出ているみたいですが、ウチにきたのは初期型ワンダーコア。 まさに倒れるだけで腹筋ができるワンダーコアなのです! ワンダーコアのいいところー ・クランチがバネの力で補助されちゃうよぉ〜! ・180度以上にクランチできちゃうよぉ〜! ・初心者でも簡単にクランチできちゃうよぉ〜! といったところがメリットでしょうか。 ちょっとバカにしてた部分はあるものの、使ってみるとちゃんと腹筋に効くのが面白いですね。 売れてるはずだわ。 ワンダーコアの注意点 しかし、我が事務所にやってきたワンコちゃんは、おじさんが使い倒したあとなので少々劣化しています。 とくに、リズムよく腹筋をしているとキュッキュッとバネが鳴るので、マンションの他住民に遠慮してあまり激しく使うことができないのです。 鳴り止め剤などをスプレーすれば音は消えると思いますが、メンテする時間もなくて放置気味。 僕のことを信じて託してくれたおじさんには本当に申し訳ない気持ちで一杯です。 フラットベンチよりも大きく、場所もかなり取っているため、近日中にどうにかしたいとは思っています。 うん、マジでそろそろやらなきゃ。。。 (なんか、バネで指を挟みそうなんだよなぁ。 不安だよぉ。 ) え、ワンダーコアの使い方を間違ってたかも!? 今回の記事を書こうと思って検索してみたら、じつは腹筋以外にも全部で6種類の使い方があるらしい。 そんなの知らなかったょ。。。 全部実践するには、ワークアウトDVDという付属のDVDが必要らしいです。 うーん、見てみたい! YOUTUBEで探してみるかー。 ワンダーコアを正しい使い方で使ってみた結果 なんとなく見つけたこの動画で、大体の動きは分かりました。 ほかにも公式サイト情報では、スプリングをかける位置で負荷が変わってくるそうで。 さっそく試さなきゃ! ドラゴンフラッグをするための下地作りに 男の憧れ、ドラゴンフラッグ! フラッグをビンビンにおっ立てるためには、それなりに腹筋を鍛えて置かなければセットポジションにすら届きません。 じつは、僕も密かにドラゴンフラッガーに憧れを抱いているのですよ。 ドラゴン退治は筋トレ初心者の夢ですから。 ワンダーコアはドラゴンフラッグをするための腹筋を鍛えるのにちょうどいいかもしれません。 というのを使っていて感じました。 しかし、ワンダーコアの上でドラゴンフラッグをすることは難しいので、ワンダーコアだけで全て完結させることはできず、新たにベンチを用意する必要があります。 ご注意くださいませ。 クランチ?ワンダーコア?どっちがいいのよ ただクランチするよりも、腹筋に効果がありそうなワンダーコア。 これから使い込んで、ワンダーコアとクランチのどちらが良いのかチェックしていきたいと思います。 ぶっちゃけ、 バッキバキの腹筋が手に入るならどちらでもいいんですけど。 今のところは、ダンベルを抱いてワンダーコアを使うのがいいかなー、という感じです。 早く腹筋割れないかなー。 まとめ 正直な話、場所も取るし、音が激しいので、新しく買うほどのものでは無いという感想になりました。 筋トレではなく、シェイプアップ目的で女性や子供、老人が使うのはいいと思います。 ですが、筋肥大を目指してムッキムキになるというのは難しいかも。 ワンダーコアを手に入れるべき人は、• クランチが苦手だけど腹筋を鍛えたい人• 体力に自信がない人• 筋トレをする体力が欲しい人 こんな感じになると思います。 また、一番大事なのは、ワンダーコアの置き場所! 置き場所に困る大きさなので注意ですよ。 あ、だからワンダーコアスマートが出たのか。 なるほど。

次の