玉城ちはる。 玉城ちはる プロフィール|講演依頼・講師派遣のシステムブレーン

玉城ちはる オフィシャルサイト|浅井企画に所属。広島県育ちのシンガーソングライター、非常勤講師。

玉城ちはる

コメント: 極力状態の良いものを扱っておりますが中古品につき経年相応のイタミや書き込みがある場合がございます。 また、本体以外に付属品がある商品で本説明に付属の記載がない場合、初回限定特典などは付属せず、プロダクトコードなどは使用済みとお考え下さい。 リアルな言葉が心を打つ11篇の歌! 幅広いフィールドで活動しているシンガー・ソングライター。 人間力が最大の魅力であり、多くの人を巻き込み、過去のインディーズ盤売上、ライブ、イベント、講演等での即売で大きな実績を持っている。 今作に収録されるアルバムタイトル曲「私は生きてる」はライブ会場において感動による涙を流している人が絶えない「涙歌」。 他に伊藤銀次、杉真理氏等の楽曲も収録。 メディア掲載レビューほか 沖縄生まれ広島育ち、ホストマザーなどの平和活動も積極的に行うシンガー・ソングライター、玉城ちはるのフル・アルバム。 リアルな言葉が心を打つオリジナル・ソングに加え、伊藤銀次、杉真理等の楽曲も収録。 C RS インディーズ時代から「生きる」ことについて歌ってきたシンガーソングライター玉城ちはる様の メジャーデビュー作品。 これまでの作品以上に様々な「生き様」を強く表現された楽曲が詰まった集大成というべき一枚です。 アルバムタイトルにもなっている「私は生きてる」、「生まれてこなければよかった」という衝撃的なフレーズから 始まる曲ですが、この曲は最後まで聴いてこそ真意が掴める曲で、大変考えさせられる曲です。 you tubeでショートバージョンのPVが公開されてはいますが、是非CDで最後まで聴いていただきたいと思います。 他の曲もいい曲ばかりです。 個人的には「私は生きてる」、「いのち」、「あの喫茶店」、「彼女の嘘」がお気に入りです。 インディーズ時代からのリスナーもこの作品で彼女を知った方にも深く心に残る作品になっていると思います。 また、この作品で彼女を知った方々にはライブで生の歌唱、パフォーマンスを観ることを強くお勧めします。

次の

餃子女子 No Gyoza, No Life !

玉城ちはる

広島県出身。 大学進学時に父が自殺で他界し、進学を断念。 このことがその後の人生に大きな影響をもたらす。 19歳で上京、音楽や芸能活動を始める。 24歳の時偶然の出会いから中国人留学生の面倒をみることになる。 その後「自身に出来る社会貢献」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出し、その模様が日本テレビ系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。 2014年1月この10年間の「ホストマザー」の活動が認められ、公益財団法人日本ユースリーダー協会 第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。 現在、ホストマザーの経験を生かし全国の小中学校・高校・大学にて「命の参観日」 という講演を多数行っている。 また、広島出身という事もあり平和活動への意識が高く、2009年自らが理事を務てめる「一般社団法人Each」」を設立。 広島・長崎を中心に平和イベントやボランティア活動を行っている。 さらに「自殺防止」「異文化コミュニケーション」「世界平和」をテーマに人権講演に呼ばれることも多い。 2011年から広島安田女子大学にて非常勤講師(異文化コミュニケーション論)を担当している。 執筆活動にも積極的で、2012年には自身初となる『エッセー集~風になれば~』(本分社刊)を発売。 ベストセラーになる。 日本テレビ「ヒルナンデス!」、フジテレビ「ノンストップ」、TBS「王様のブランチ」、リクルート メシ通、日経MJ、東京カレンダー、全国のタウン誌など様々なメディアにて取り上げられる。 2014年9月24日初のフルアルバム『私は生きてる』にてテイチクエンタテインメントタクミノートよりメジャーデビュー。 2018年4月初のBEST盤『笑って泣いて、またわらう』 リリース 2016年から始めた学校での講演「命の参観日」は2年強で20校を超えた! 口コミだけで全国に広がり、玉城のライフワークとなっている。 6 1st マキシシングル「風になれば」 2009. 1 2nd マキシシングル「君が愛の種」 2010. 7 1st ミニアルバム「前を向いて」 2011. 2 2nd ミニアルバム「ここにいること。 」 2012. 5 3rd ミニアルバム「ひだまり」 2014. 9 4th ミニアルバム「天泣に包まれて」 2014. 9 1st フルアルバム「私は生きてる」*メジャーデビュー 2016. 5 1st シングル「千年物語」*名古屋城本丸御殿テーマソング 2018.

次の

玉城 ちはるさん、 多文化共生を生きる!

玉城ちはる

PRODUCT INFORMATION 私は生きてる 玉城ちはる• 小西昭次郎:Drums• 阿部光一郎:Electric Bass• 松岡モトキ:Acoustic Guitar• 安部 潤:Acoustic Piano• 土屋玲子:Violin• 宮田リョウ:Manipulate• 福 由樹子:Acoustic Piano• 小西昭次郎:Drums• 阿部光一郎:Electric Bass• 安部 潤:Acoustic Piano, Keyboard• 松本英子:Chorus• 宮田リョウ:Manipulate• 楠 均(from KIRINJI):Drums, Percussions• 千ヶ崎 学(from KIRINJI):Electric Bass• 曽我淳一:Keyboards• 村田和人:Chorus• 菅 大祐:Acoustic Guitar• 高橋結子:Percussions• 銘苅麻野:Violin 曲中にノイズがありますが、これは制作者の意図によるものです。 予めご了承下さい。 朝倉真司:Drums• 山地恒太:Electric Bass• 福 由樹子:Acoustic Piano• 松岡聡子:Violin• 真城めぐみ:Chorus• お喋りGIRL! 高橋結子:Drums, Percussions• 藤田哲也:Electric Bass• 渡辺 格:Electric Guitar• 小泉信彦:Keyboards• 杉 真理:Chorus• 朝倉真司:Percussions• 外園一馬:Acoustic Guitar, Chorus• 福 由樹子:Wurlitzer• 大石由梨香:Acoustic Piano• 鉄井孝司:Contrabass• 梶谷裕子:Violin, Viola• 大沼深雪:Cello• 坂野シンヤ:Mandolin• 伊藤銀次:Duet Vocal, Acoustic Guitar• 高橋結子:Drums, Percussions• 藤田哲也:Electric Bass• 小泉信彦:Keyboards• 松田靖弘:Tenor Saxophone• 松岡聡子:Violin• 鉄井孝司:Contrabass• 福 由樹子:Acoustic Piano• 鈴木敦史:Flugelhorn.

次の