男性 前髪 切り 方。 男性の前髪セルフカットの方法は?自分で切るコツやぱっつんの直し方も

どこで切ったの? ダサいと思う「男性の前髪」・6つ|「マイナビウーマン」

男性 前髪 切り 方

1.セルフカットで最も重要なポイント セルフカットで最も重要なことは、「高い技術」でも「上手く切ること」でもなく、 「大きな失敗をしないこと」です。 素人が鏡を見ながら見えない箇所も含めてカットするのですから、様々な失敗が起こるのが普通です。 ですが取り返しのつかないような大失敗でなければある程度修正できます。 大きな失敗を防ぐためのポイントは以下の2点です。 "焦らず"、"ゆっくり"、"少しずつ" 切ること• 慣れないうちはセルフカットは意外と時間がかかります。 こまめに鏡で確認しながらだと更に手間もかかります。 途中で面倒になったり、意外と上手くカットできているからといって途中で調子に乗って一気に切ってしまったりすると失敗します。 また、慣れないうちは、初めは 予定よりも髪を長めに残してカットするようにしましょう。 その時点で全体の仕上がりを確認し、上手くカットできているようなら更に予定の長さまでカットします。 髪に長さを残していれば、失敗して短くカットしてしまっても切り直しによる修正が効きます。 2.具体的な切り方・カット法 <マニュアルの活用> セルフカット初心者の方は、様々なヘアスタイルのカット法が解説されている解説書 マニュアル を参考にしましょう。 「」で紹介しているような市販のバリカンは、ショートヘア、ミディアムヘアなど、幾つかの髪型について具体的なカットの方法・手順が掲載されたマニュアルが付属するものが多いです。 初めはこうしたマニュアルを参考にしながらカットして、基本的なカット技法を身につけるとよいでしょう。 基本的なカット法について、頭の部位ごとに解説します。 2-1.前髪の切り方 前髪はバリカンで切る方法とハサミで切る方法があります。 前髪の長さを均等にするなら、前髪の端から端まで同様にしてカットします。 その後、もっと短くしたい場合はアタッチメントも短いものに変えて同じようにカットします。 前髪の長さを部分的に変えたいなら、バリカンで長めにカットした後にハサミを使ってカットします。 前髪をクシや2本の指でつまんでひっぱり伸ばし、毛先をカットします。 使うのは普通の理容ハサミです。 ポイントは以下の2点です。 ハサミは毛の流れと平行に、縦方向にして切る• 最初は前髪の一番上の層(表面)から切る ハサミを髪とクロスさせるように真横に入れると"ぱっつん"のようになってしまいます。 ハサミを縦に入れると、前髪が少しずつ不規則にカットされるため自然な仕上がりになります。 また、前髪は一番外側の表面の層から切るようにしましょう。 表面をカットするだけでもボリュームが減ってさっぱりします。 それでも足りない時はより奥の方も同様にカットしていきます。 【参考】• スポンサーリンク 2-2.頭の上部・頭頂部の切り方 頭の上部 眉から上 のカットの仕方は、単にボリュームを減らすだけなら長めのアタッチメントを付けたバリカンで髪全体を上下左右斜め、あらゆる方向から交差させるようにカットし、刈り残しをなくすようにしましょう。 一通りカットしてみて、もっと短くしたい箇所があれば、タッチメントを少しずつ短くして同様に繰り返します。 注意するポイント• 一方向からのカットでは刈り残しができたり、長さが均一にならない場合があります。 そうした時は反対側からもカットしたり、色々な角度からカットしてみましょう。 ただし、思ったよりも短くカットされてしまうこともあるので、初めは長めにカットしましょう。 バリカンはアタッチメントを皮膚にピッタリとあてた状態で滑らせましょう。 アタッチメントの角度を急にしてカットすると短く切れてしまうため注意しましょう。 2-3.サイド・耳周りの切り方 サイドはバリカンのアタッチメントを皮膚に当てながら下から上に向かってカットします。 この時、上に行くにつれて 徐々にアタッチメントの先を浮かせて外に逃がすようにカットするのがポイントです。 こうすると段差ができずに髪のつながりが自然になります。 ここでも失敗を防ぐために、アタッチメントは気持ち長めのものから試し、少しずつカットしては鏡でこまめに確認することを忘れずに。 耳にかかっている髪をカットする場合は、アタッチメントを外したバリカンを使います。 図のようにバリカンを縦にして耳の周りを円を描くようにカットします。 難しいならハサミでカットしてもよいでしょう。 もみあげは、ラインを整える場合はアタッチメントを外したバリカンでカットしてラインを作ります。 形は変えずにボリュームを減らす場合は、もみあげを引っ張って伸びた分をハサミでカットするか、数ミリ位の短めのアタッチメントを付けたバリカンで下から上にカットしましょう。 2-4.えり足・後頭部の切り方 えり足(うなじの髪の生え際)から後頭部にかけては、セルフカットでキレイに仕上げるのが最も難しい箇所です。 基本的な切り方はサイドを切る場合と同じで、アタッチメントを付けたバリカンを皮膚に当てながら下から上に向かってカットします。 ポイントも同じで、上に行くにつれて 徐々にアタッチメントの先を浮かせて外に逃がすように切ることです。 境目に段差が出来やすかったり、端から端まで同じ長さに揃えるのが難しいため、こまめに横からのシルエットを確認しながら少しずつカットしましょう。 ポイント• えり足付近が短くなりすぎないよう、最初はやや長めのアタッチメントを使いましょう。 後頭部がキレイな卵型になるようにするには、えり足付近は短めのアタッチメントでカットし、頭の中央〜上部はカットしないか長めのアタッチメントを使うようにしましょう。 バリカンを外に逃がす部分は上下の境になり、髪に段差ができやすい箇所です。 段差ができてしまった時は、すき刈り用のアタッチメントで 無い時はアタッチメントを外した状態で 、バリカンを段差の表面に軽くあてた状態で上から下になでるようにカットしてなじませましょう。 生え際付近のうぶ毛剃りは、アタッチメントを外したバリカンを使い、刃を肌に軽く当てて下から上にやさしく剃りましょう。 間違って髪まで切ってしまわないよう、境目に指をあてておくとよいでしょう。 関連項目•

次の

美容師が教える前髪のセルフカットの仕方と似合う前髪の作り方

男性 前髪 切り 方

見たい場所にジャンプ• 前髪の長さに関しては、この記事を見ているあなたが設定しなければいけないので、今回はあくまでも切り方を解説していきます。 さて、まずは前髪カットの前に用意しなければいけないものは 『シザー』と 『コーム』ですね。 それと 『スキバサミ』もあれば、それも用意していきましょう。 シザーに関しては、市販で販売している 『ギャッツビー』のヘアカットセットのようなものでもO. Kですね。 リーズナブルでとても使いやすいカットツールとなっていますので、是非チェックしてみてください。 seesaa. net 上記画像の『ギャッツビー』のヘアカットセットは一度は見た事があるのではないでしょうか? このセルフカットセットは非常に便利なので、セルフカットを今後やっていきたいメンズは手に入れておきましょう。 セルフカットセットが無い場合は、文房具屋さんなどで販売しているハサミでもしっかりとカットできますので、最悪はそれでいきましょう。 sa-chi2008. com 前髪の切り方のポイントは 『一気に切らない』という事です。 これはかなり大事です。 冒頭でも言いましたが、前髪は第一印象を決める大事な部分ですよね。 つまり、男の顔なので、慎重にカットしていく事をオススメします。 文字で解説するより、動画で解説した方が失敗しにくいと思いますので、まずは動画をご紹介していきます。 まとめ いかがでしょうか? 今回は 『前髪の切り方・メンズのショートのカット方法を詳しく解説!』というテーマでお送りしていきました。 『もう記事読んだし、勉強になった!』大半のメンズはそう思っていると思います。 ですが、そこで終わりではなくて、常に自分の髪でカットをしていきましょう。 カッコイイ前髪を作る為には、必ず努力が必要なのです。 それでも『どうしても上手くいかない・・・。 』そんなメンズは、あまり無理しないでください。 無理してしまうと大事な前髪が『ザクッ!!』・・・短くなり過ぎた!!w なんて事にもなりかねませんね。 なので、セルフカットする際は慎重にカットしていきましょう ・ ・ ・ ・ ・.

次の

どこで切ったの? ダサいと思う「男性の前髪」・6つ|「マイナビウーマン」

男性 前髪 切り 方

1.セルフカットで最も重要なポイント セルフカットで最も重要なことは、「高い技術」でも「上手く切ること」でもなく、 「大きな失敗をしないこと」です。 素人が鏡を見ながら見えない箇所も含めてカットするのですから、様々な失敗が起こるのが普通です。 ですが取り返しのつかないような大失敗でなければある程度修正できます。 大きな失敗を防ぐためのポイントは以下の2点です。 "焦らず"、"ゆっくり"、"少しずつ" 切ること• 慣れないうちはセルフカットは意外と時間がかかります。 こまめに鏡で確認しながらだと更に手間もかかります。 途中で面倒になったり、意外と上手くカットできているからといって途中で調子に乗って一気に切ってしまったりすると失敗します。 また、慣れないうちは、初めは 予定よりも髪を長めに残してカットするようにしましょう。 その時点で全体の仕上がりを確認し、上手くカットできているようなら更に予定の長さまでカットします。 髪に長さを残していれば、失敗して短くカットしてしまっても切り直しによる修正が効きます。 2.具体的な切り方・カット法 <マニュアルの活用> セルフカット初心者の方は、様々なヘアスタイルのカット法が解説されている解説書 マニュアル を参考にしましょう。 「」で紹介しているような市販のバリカンは、ショートヘア、ミディアムヘアなど、幾つかの髪型について具体的なカットの方法・手順が掲載されたマニュアルが付属するものが多いです。 初めはこうしたマニュアルを参考にしながらカットして、基本的なカット技法を身につけるとよいでしょう。 基本的なカット法について、頭の部位ごとに解説します。 2-1.前髪の切り方 前髪はバリカンで切る方法とハサミで切る方法があります。 前髪の長さを均等にするなら、前髪の端から端まで同様にしてカットします。 その後、もっと短くしたい場合はアタッチメントも短いものに変えて同じようにカットします。 前髪の長さを部分的に変えたいなら、バリカンで長めにカットした後にハサミを使ってカットします。 前髪をクシや2本の指でつまんでひっぱり伸ばし、毛先をカットします。 使うのは普通の理容ハサミです。 ポイントは以下の2点です。 ハサミは毛の流れと平行に、縦方向にして切る• 最初は前髪の一番上の層(表面)から切る ハサミを髪とクロスさせるように真横に入れると"ぱっつん"のようになってしまいます。 ハサミを縦に入れると、前髪が少しずつ不規則にカットされるため自然な仕上がりになります。 また、前髪は一番外側の表面の層から切るようにしましょう。 表面をカットするだけでもボリュームが減ってさっぱりします。 それでも足りない時はより奥の方も同様にカットしていきます。 【参考】• スポンサーリンク 2-2.頭の上部・頭頂部の切り方 頭の上部 眉から上 のカットの仕方は、単にボリュームを減らすだけなら長めのアタッチメントを付けたバリカンで髪全体を上下左右斜め、あらゆる方向から交差させるようにカットし、刈り残しをなくすようにしましょう。 一通りカットしてみて、もっと短くしたい箇所があれば、タッチメントを少しずつ短くして同様に繰り返します。 注意するポイント• 一方向からのカットでは刈り残しができたり、長さが均一にならない場合があります。 そうした時は反対側からもカットしたり、色々な角度からカットしてみましょう。 ただし、思ったよりも短くカットされてしまうこともあるので、初めは長めにカットしましょう。 バリカンはアタッチメントを皮膚にピッタリとあてた状態で滑らせましょう。 アタッチメントの角度を急にしてカットすると短く切れてしまうため注意しましょう。 2-3.サイド・耳周りの切り方 サイドはバリカンのアタッチメントを皮膚に当てながら下から上に向かってカットします。 この時、上に行くにつれて 徐々にアタッチメントの先を浮かせて外に逃がすようにカットするのがポイントです。 こうすると段差ができずに髪のつながりが自然になります。 ここでも失敗を防ぐために、アタッチメントは気持ち長めのものから試し、少しずつカットしては鏡でこまめに確認することを忘れずに。 耳にかかっている髪をカットする場合は、アタッチメントを外したバリカンを使います。 図のようにバリカンを縦にして耳の周りを円を描くようにカットします。 難しいならハサミでカットしてもよいでしょう。 もみあげは、ラインを整える場合はアタッチメントを外したバリカンでカットしてラインを作ります。 形は変えずにボリュームを減らす場合は、もみあげを引っ張って伸びた分をハサミでカットするか、数ミリ位の短めのアタッチメントを付けたバリカンで下から上にカットしましょう。 2-4.えり足・後頭部の切り方 えり足(うなじの髪の生え際)から後頭部にかけては、セルフカットでキレイに仕上げるのが最も難しい箇所です。 基本的な切り方はサイドを切る場合と同じで、アタッチメントを付けたバリカンを皮膚に当てながら下から上に向かってカットします。 ポイントも同じで、上に行くにつれて 徐々にアタッチメントの先を浮かせて外に逃がすように切ることです。 境目に段差が出来やすかったり、端から端まで同じ長さに揃えるのが難しいため、こまめに横からのシルエットを確認しながら少しずつカットしましょう。 ポイント• えり足付近が短くなりすぎないよう、最初はやや長めのアタッチメントを使いましょう。 後頭部がキレイな卵型になるようにするには、えり足付近は短めのアタッチメントでカットし、頭の中央〜上部はカットしないか長めのアタッチメントを使うようにしましょう。 バリカンを外に逃がす部分は上下の境になり、髪に段差ができやすい箇所です。 段差ができてしまった時は、すき刈り用のアタッチメントで 無い時はアタッチメントを外した状態で 、バリカンを段差の表面に軽くあてた状態で上から下になでるようにカットしてなじませましょう。 生え際付近のうぶ毛剃りは、アタッチメントを外したバリカンを使い、刃を肌に軽く当てて下から上にやさしく剃りましょう。 間違って髪まで切ってしまわないよう、境目に指をあてておくとよいでしょう。 関連項目•

次の