動画 編集 副業。 【趣味が副業になる!?】動画編集でお小遣い稼ぎ

動画編集の副業の始め方とは?おすすめ動画編集ソフト3つも解説!

動画 編集 副業

YouTubeなどの動画投稿サイトやTikTokのような動画系SNSが人気となり、動画編集をする方がとても増えてきました。 その背景には今までは動画編集はプロにお任せするのが当たり前だったのが、動画編集ソフトやアプリのおかげで素人でも簡単に動画編集が出来るようになったということもあります。 動画編集が出来るようになれば動画編集をして自身で動画アップするのもいいですし、動画編集スキルを活かして副業する人も増えてきています。 動画編集を始めたくても 「動画編集ってどうやって始めればいいの?」 「どんなパソコンが必要なのかもわかりません!」 「動画編集ソフトはどれを使ったらいいの?」 といったように動画編集を始めるにあたってわからないことが多いかもしれません。 そこで今回は動画編集歴10年以上の私が動画編集の始め方を解説していきます。 動画編集が出来るようになれば人よりもクオリティの高い動画を投稿できますし 動画編集スキルで副業もできます。 この動画編集の副業はスマホで手軽にというわけにはいきませんが、 手堅く確実に稼ぐことのできる副業ですのでオススメです。 このブログを読めばあなたにも動画編集ができます! スポンサーリンク 動画編集はどうやるの? 動画編集は一昔前ならビデオテープに収録したものをビデオデッキを複数利用して編集していましたが、今はデータでの編集になっています。 あなたのお持ちのスマートフォンでも動画編集はできますし、もう少し凝った動画編集がしたいならパソコンで動画編集ソフトを使用して動画編集をしていきましょう。 動画編集は 必要な部分以外を切り取る 必要な部分を繋いでいく ということが基本です。 この動画編集の基本的な部分はスマートフォンのアプリでもプロ仕様のソフトでも変わりません。 操作的には簡単なので、やり始めたらすぐに覚えることができるでしょう。 動画編集を始める初期費用は? スマートフォンでのアプリで動画編集する場合は特別費用がかかりませんが、パソコンで動画編集しようとするとそれなりに費用がかかります。 副業もこなせるぐらいの動画編集をしようとする場合、動画編集で副業する上で困らないスペックのものだと 約20万円。 プロ仕様の動画編集ソフトが Premiere Proや Final Cutの金額だと 約4万円。 合わせて 約24万円が初期費用としてかかります。 月々2万円の支払いと想定すると1年で初期費用は支払い終わります。 動画編集で月2万円を稼ぐことは難しい事ではありませんからね。 動画編集するのに適したパソコンは? 動画編集に適したパソコンを選ぶには CPU メモリ グラフィックボード HDD・SSD に注意しなくてはなりません。 簡単な目安だと CPU:Intel Core i 7 メモリ:16~32GB グラフィックボード:「GeForce」「Quadro」 HDD・SSD:デュアルストレージ といったところでしょうか。 中々自分では判断がつかないという人は 動画編集向けにパッケージ化されている を選ぶといいでしょう。 Macの方は最低でもMac Book Proなら大丈夫ですが、出来るだけスペックは上げておくほうがいいですよ。 オススメの動画編集ソフトは? 動画編集ソフトでオススメなのは Premiere Pro です。 ユーザー数が多く、ビデオチュートリアルも豊富。 トラブルになったとしても検索すれば解決法が見つかることがほとんどです。 今では業界スタンダードの動画編集ソフトと言ってもいいでしょう。 副業するのにもオススメですしね。 無料の動画編集ソフトだと Macなら iMovie Windowsなら AviUtl どちらも動画編集するなら十分なソフトです。 動画編集の勉強方法は? 動画編集をするために学ぶべきことは2つあります。 それは 動画編集ソフトの扱い方 動画編集の演出 この2つです。 動画編集は動画編集ソフトを使うので、ソフトの扱い方を学ぶのは当然ですよね。 ソフトを扱えるだけでもいいのですが、かっこいい動画編集やオシャレな動画編集をするために動画編集の演出についても学んでいくといいでしょう。 動画編集ソフトの扱い方を学ぶ方法は4つ ・ YouTubeで学ぶ ・ブログで学ぶ ・本で学ぶ ・オンラインスクールで学ぶ 今はビデオチュートリアルが豊富なのでYouTubeをみる事が多いかと思いますが、動画編集ソフトの扱い方と合わせて必要な知識を得るためにブログや書籍で学ぶこともオススメです。 またオンラインスクールで学ぶのも確実な方法です。 初心者のための講座がしっかりと組まれているので、安心して動画編集が始められます。 動画編集の演出を学ぶ方法は3つ ・パロディを作る ・映像作品を見る ・日常から「デザイン」を意識する このように独学でも十分に学ぶ事が出来ます。 詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。 動画編集でお金を稼ぐには? 動画編集が出来るようになったら、 どうせならお金も稼いでしまいたいですよね。 動画編集でお金を稼ぐ方法の中で簡単で安心安全な方法は クラウドソーシングサービス を利用することです。 有名なのは や ですね。 私も利用した事がありますが、 簡単に仕事を受注でき1週間で1万円をサクッと稼ぐ事ができました。 私自身、動画編集の仕事に関しては本業のツテやSNSからの依頼が多いのですが、 初心者でもクラウドソーシングサービスを利用する事で簡単にお金を稼ぐ事が出来ますよ。 また、動画編集でお金を稼ぐことに慣れてきたら単価を上げるためにモーショングラフィックやCGも出来るようになったら良いでしょう。 本格的な物を作成するのは大変ですが、 After EffectsならあなたでもカッコいいモーショングラフィックやCGが作成出来るようになります。 最後に 動画編集は趣味としても副業でお金を稼ぐにしてもオススメです。 特に副業に関して言えば、エンジニアになるような勉強は必要ありませんし、仕事の量は日々増えているので月に数万円をコンスタントに稼ぐことは容易です。 先ずは無料の動画編集ソフトや動画編集アプリなどを使って動画編集をやってみて、そこから本格的な動画編集に移行しても良いかもしれませんね。 動画編集のスキルに関しては私のブログでも身に付けられるような情報を発信していくので、他の記事も確認していただければ確実に動画編集が身についてお金も稼げるようになりますよ。 noteでも動画編集の副業について発信中! 「動画編集に興味はあるけど中々挑戦できない人」 「動画編集の副業で失敗したくない人」 「動画編集の副業で月10万円を稼ぎたい人」 動画編集の副業初心者から月々数万円程度で安定して稼げていない方は是非読んでみてください。

次の

【初心者OK】動画編集の副業で稼ぐ方法!メリットデメリット紹介!

動画 編集 副業

YouTuberの動画編集業界が熱い理由• 動画コンテンツ全盛期• 5Gで動画の勢いはさらに加速する• 企業も動画に力を入れ始める それぞれ詳しく見ていきましょう。 Youtubeをはじめとして数え切れないほどの動画プラットフォームが登場しています。 数年前までは、ごく一部の人しか認知しておらず、一部の狭いコミュニティだけで楽しまれていた動画投稿や動画配信も、今では当たり前のものになっています。 1日のうち数時間は動画を見ている方がほとんどなのではないでしょうか。 かつてインターネットが普及して、文字のメディアが急増しました。 元々は個人がブログやホームページを作って狭いコミュニティの中で楽しんでいるだけのものでしたが、次第に規模が大きくなり、今では企業は必ず自社ホームページを持っています。 会社内にサイトを構築、運用できるスキルがある従業員が不足していたので、webデザイナーやwebライターという仕事が生まれました。 当時と同じように、現在では動画の勢いが急速に増えています。 結果としてその動画を編集する動画編集者の需要も急増していきます。 5Gになれば、いつでもどこでも通信容量を気にすることなく動画を見ることができるようになります。 また動画のアップロード・ダウンロードのスピードも4Gの10倍以上になるといわれています。 具体的には、映画を1秒でダウンロードできるスピードです。 2000年代の3Gのころは文字メディアの全盛期でした。 ブログが流行りだしたのもこのころです。 そして2010年代の4Gになると画像の送受信が容易になります。 3G時代には読み込みに時間がかかっていた画像を瞬時に読み込むことができるようになりました。 インスタグラムなどが流行り始めたのは4Gにより画像を簡単に送受信できるようになったからです。 また、動画も要領制限こそありましたが見ることはできますよね。 Youtubeなどの動画プラットフォームもこのころから世間に浸透し始めます。 そしてこれからの5Gでは、動画をタイムラグなく読み込むことができるようになります。 4Gでの画像読み込みのようなレベルで動画を読み込むことができるようになります。 4Gでインスタグラムが流行したように、5Gではyoutubeをはじめとした動画プラットフォームが盛り上がりを見せることでしょう。 そうなると必然的に、動画編集者の需要も増加します。 そうすると企業が文字や画像を使ったマーケティングとして自社サイトや、SNSでの公式アカウントを運用するようになりました。 そこでマーケターやライター、SNS運用代行などに大きな需要が生まれました。 5Gが世の中に浸透して、動画コンテンツが当たり前になると、企業が動画コンテンツに参入を始めます。 現にyoutubeチャンネルを持っている企業も出てきていますよね。 また、個人の動画コンテンツへの参入もこれまで通り増え続けます。 結果として、動画編集の需要も増えていきます。 動画編集のメリット・デメリット これから動画編集の需要が増加するということについてはお分かりいただけたかと思います。 続いて、動画編集のメリット・デメリットについて解説していきます。 動画編集のデメリット 動画編集のデメリットは以下の3つです。 動画編集のデメリット• 労働集約型である• 稼げる額に限度あり• 地道な作業 それぞれ詳しく見ていきましょう。 労働集約型とは、働いた分だけしか稼ぐことができないということです。 自分の体は1つだけですので、働ける時間には限界がありますよね。 ですのでどれだけ報酬が高い案件を引き受けたとしても報酬には限界があるということです。 動画編集者の働き方として、チームを作ってチームに仕事を分散するという働き方があります。 ディレクターのような働き方です。 この働き方ですと、完全に一人で働くよりは効率よく稼ぐことができますが、それでもやはり上限はあります。 一方でブロガーやyoutuberといった仕事は、一度書いた 撮影した ものは半永久的にネット上に公開され続けます。 つまり寝ている時や遊んでいる時でも再生されるということですので、作品を作れば作るほどそれが自分の資産として積みあがっていき、収益も増え続けます。 動画編集は労働集約型の職業です。 Youtubeの動画編集者ですと、どんなに1本当たりの報酬が高かったり、チーム化して効率よく作業したとしても月100万円が限界ではないでしょうか。 もちろんこれは生活していくには十分な金額です。 しかしブロガーやyoutuberですと収益は無限大に伸ばすことができますよね。 ですので、月数百万円といった大金を稼ぎたい方には動画編集はオススメできません。 そういった方は他の方法を模索するべきです。 しかし月に20万や30万といった額であれば、動画編集は他の個人でできる仕事と比べると簡単に達成することができます。 ですので確かに動画編集は稼げる額に限度がありますが、基本的には気にする必要がないレベルです。 動画編集の具体的な作業内容としては、まず編集用の動画が送られてきます。 送られてきた動画にカット・テロップ入れ・効果音などの編集を施します。 編集作業はスマホでもできますが、動画編集として働くにはパソコンでの編集が必須です。 10分程度の動画を作るのに、4~5時間ずっとパソコンに向かって編集をする必要があります。 撮影の派手さや華々しさとは異なり編集は地味にコツコツ行う作業です。 ですので、パソコンに何時間も向かって作業をするのが嫌だという方には動画編集の仕事は向いていません。 動画編集のメリット 動画編集のメリットとしては以下の3つです。 動画編集のメリット• 簡単に始められる• これから需要が確実に伸びる• 収益化までの期間が短い それぞれ詳しく見ていきましょう。 動画編集はスマホ一台あれば、誰でも今から即始めることができます。 映像の編集というと、テレビの編集者のように高そうな機材をいくつもそろえて編集するというイメージですが、現在では編集を簡単に行うツールが数多く登場しているので誰でも簡単に編集を行うことができます。 Tiktokなどに投稿される動画はスマホで簡単に編集されたものも多いです。 ただし、動画編集者として働くためには、パソコンでの編集が必須です。 ただしパソコンがあれば今から即始めることができますよ。 パソコンで動画編集を行うには、編集ソフトが必須です。 そしてこの編集ソフトは種類がいくつもあるのですが、どれを使っても十分な編集をすることができます。 迷った場合には一番人気がある編集ソフトを使っておけば問題ないです。 また、編集ソフトは無料のものもありますし、無料体験期間があるものもあります。 ですので最初もコストをかけることなく始めることができるので安心ですね。 動画編集が伸びる理由については記事冒頭でも解説いたしました。 動画編集が伸びる理由を簡単にまとめると、• 動画コンテンツが盛り上がる• 5Gが始まる• 企業が動画コンテンツ制作を始める この3つでした。 2015年ごろからyoutuberという言葉が世間に浸透し始めて、それと共に動画編集という言葉も広がってきました。 そして2020年の現在でもyoutubeなどの動画コンテンツに参入していく人はものすごい勢いで増えています。 またyoutube以外にも、tiktokやインスタグラムのショートムービーなど動画は様々なSNSで投稿されるようになってきています。 これから動画編集者の需要が伸びていくことは確実なので、今のうちから動画編集を始めておくべきです。 理由としては簡単な動画編集であれば1週間も学習すれば身に付けることができるのですぐに動画編集として仕事を受注してお金を稼ぐことができるからです。 カットやテロップ入れであれば1日で身に付けることも可能です。 まずは簡単な動画編集業務を請け負い、仕事をしながら動画編集に関する学習も並行することで、仕事をしながら自分のスキルもあげることができて、さらなる報酬アップを狙うことができますよ。 他の副業やフリーランスに向いている職業ではこんなに早く稼ぐことができるものはありません。 ブロガーは結果が出るのに数か月かかりますし、エンジニアやライターも数か月間学習してスキルを付けたうえで仕事を探さなければそもそも受注することができません。 動画編集は収益化までの期間が短い職業です。 YouTuberの動画編集の相場 YouTuberの動画編集の仕事の相場について解説いたします。 10分の動画を1本作ると仮定した場合、動画編集の相場は1本5000円~10000円です。 動画編集始めたての場合には、1本5000円での案件を獲得することができれば十分でしょう。 そこから少しずつ単価を上げていくことが可能です。 ですので動画一本に月5000円ですと、時給換算すると1000円より少し上くらいの感覚になるかと思います。 またただ渡された素材を元に動画編集をするだけではなく、動画の構成など気になる点があったら改善点を提案したりすることによって、報酬のアップが見込みやすくなります。 依頼主もより良質な動画を作りたいはずです。 ただ動画を編集するだけですと他の動画編集者と変わりませんが、こういった付加価値を付けることで、他の動画編集者とは1ランクアップした動画編集者になることができますよ。 YouTuberの動画編集の受注方法 YouTuberの動画編集の案件を受注する方法は大きく3つです。 動画編集の案件を受注する方法• クラウドソーシングサイト• SNS• 友人 それぞれ詳しく見ていきましょう。 クラウドソーシングライトとは、仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人をマッチングしてくれるサービスのことです。 有名なクラウドソーシングサイトとしてはランサーズやクラウドワークスがあります。 動画編集以外にも、副業やフリーランスの方の多くがこのクラウドソーシングサイトで仕事を受注して生計を立てています。 動画編集始めたての頃は、このクラウドソーシングサイトにて仕事を探すのが最も手っ取り早いでしょう。 クラウドソーシングサイトのメリットとしては、誰でも簡単に仕事を見つけることができることです。 動画編集を依頼したい人の募集要項が一覧で見ることができるので、そこから自分が受注したい仕事を選んで応募することができます。 クラウドソーシングサイトのデメリットとしては、報酬が比較的安いことと競争が激しいことです。 クラウドソーシングサイトは報酬が安くてでもまずは仕事を取って経験を積みたいという方が多いので、いわば自分の安売り競争のような形になってしまっています。 こういった安売り競争で勝負してしまうと、仕事が取れたとしても安すぎて碑文が疲弊するだけなので注意してください。 YouTuberの動画編集始めたての方はクラウドソーシングサイトで仕事を探すのがおすすめです。 SNSで「動画編集 募集」と調べると、動画編集を募集している方を見つけることができますし、募集の投稿をしていなくても動画編集者が欲しいと思っている方はたくさんいます。 Youtuberは自分で撮影と投稿を行っていることがほとんどです。 そして編集は撮影よりも時間がかかるので、できれば外注したいと考えている方が多くいます。 そしてそういった方の中には、クラウドソーシングサイトの存在を知らない方も多く、どうやって動画編集者を探したらいいか悩んでいる方が多いです。 Youtubeの概要欄には、その方のツイッターアカウントのリンクが載っている場合がほとんどです。 ですのでそこから連絡を取って仕事を受注することができます。 ただしクラウドソーシングサイトと違って、支払いが保証されているわけではないので、支払いに関しては気を付ける必要があります。 Youtuberですと登録者1万人以上の方を探すのが支払いの心配もなくて安心です。 これからの時代は、友人がyoutubeなどの動画プラットフォームに動画を投稿しているということもあると思います。 また、youtubeなどの動画プラットフォームへの投稿以外にも、結婚式用のムービーを作成してほしいなどの依頼もあるかと思います。 こういった依頼も、定期的に受注することは難しいですが受注先の1つとしてはアリです。 友人から依頼を受けた場合には、友人の友人、友人の友人の友人とどんどん案件を紹介してくれる可能性があります。 ネット上ではなくこういう直接的なつながりの中で案件を紹介してもらえることは他にはないので、こういったつながりを大切にしていきたいところです。 口コミが広がれば、多くの案件を受注することができますよ。 動画編集の学習方法 動画編集の学習方法としては主に以下の3つです。 動画編集の学習方法• 映像業界に就職• 無料教材で学習• 有料教材で学習 それぞれ詳しく見ていきましょう。 テレビ局や映像制作会社では、プロの編集スキルを身に付けることができます。 Youtube業界は、これまでは素人中心で編集も簡単な物さえできればokという感じでした。 しかし 現在そしてこれからのyoutubeは芸能人を含めたプロが参入してきて、編集の質もより高いものが求められるようになります。 そういった中で生き残っていくためには、プロの動画編集技術が必要になってきます。 ただしテレビ的な動画編集技術と、youtube的な動画編集技術には異なる点もあり、必ずどちらの映像でも受け入れられる編集というものは存在しません。 ですのでプロから編集技術を学んで、それをどうyoutubeでの動画編集に活かすかを考えながら動画編集を学んでいく必要があります。 理由としては、動画編集者の中には動画編集のノウハウを無料でyoutubeやSNS上に公開している方がたくさんいるからです。 これまではお金を払わなければ学ぶことができなかった動画編集技術でも、無料で学ぶことができるものが増えてきています。 Youtubeで「動画編集」と調べると動画編集初心者向けの解説動画がたくさん出てくるので、まずはそこで基本的な技術を学んでみるのもいいと思います。 情報はすでにネット上にあふれているので、あとは本当に必要な情報、正しい情報を見つけ出して自分のスキルとして吸収することができるかが重要になってきます。 おすすめはです。 テックアカデミーの動画編集コースなら、ちょっとどうが 編集をかじったレベルの編集者ではできないような高度なテクニックを実際に最前線で活躍しているプロのメンターから学ぶことができます。 講義はすべてオンライン完結で、わからないことはチャットでメンターにすぐに聞くことができるので、もっとも早く、ハイクオリティのスキルを身につけることができます。 今後、時代に淘汰されたくなければ今のうちから対策をしておくことをおすすめします。 youtubeの動画編集の単価&相場まとめ 以上youtubeの動画編集の単価&相場について解説いたしました。 動画編集はこれから確実に伸びていく業界です。 今のうちに参入しておくことで、より有利に立ち回ることができますよ。 今回は以上になります。

次の

動画編集の副業をおススメしたい4つの理由と1つの注意点

動画 編集 副業

本業は整体師で、整体でビジネス的にやるのが嫌だったので、動画編集の副業を始めました。 月商19万円まで伸ばせたので、その方法をお伝えします。 「副業で動画編集をやれば稼げる」という情報をきいても、信じきれないあなたに、「わたしが月19万円稼げるようになった具体的な方法」を書きます。 副業の動画編集で稼ぐには「たったの2つ」を実践するだけ 結論からお伝えすると、稼ぐためにしたことは、「たったの2つ」です。 1つ目は、動画編集の技術を身につけること。 もう1つは、動画編集で稼ぐ案件を獲得することです。 技術は誰でも身につけられるのですが、稼ぐ案件の獲得で困ってる人が多いような気がしています。 このnoteを読むことで、 まずは動画編集で1万円稼げるようになってもらうつもりです。 実践すれば確実に1万円を稼げるようになる自信があります。 理由を説明していきますので、1つ1つ読み込んで実践していってください。 初心者のわたしが動画編集を学んで、19万円を稼げるまでの道のり わたしが動画編集を学び始めたのは、2019年の2月です。 4月から収益が出るようになりました。 次のような感じで収益あげてます。 2月 0 3月 0 4月 24,700 5月 16,000 6月 13,000 7月 49,000 8月 85,834 9月 143,259 10月 191,181 表面的な技術の習得自体は、1ヶ月もあれば終わると思います。 けど、お金をもらえるレベルにはプラス2〜3ヶ月かかると思います。 結論: 動画編集の技術はMovieHacks(有料教材)で学ぶべき ぼくは技術の習得は、MovieHacksという有料の動画教材で学びました。 1〜2ヶ月もあれば、講座はすべてクリアできると思います。 無料で学びたい人は、YouTubeで「Adobe Premiere pro 使い方」とやると出てくるので、やってみると良いかとは思います。 ただ、ぼくの経験ですが独学はすごく遠回りだし、クオリティが低い人が多いです。 独学で勉強しました!みたいな人の編集は「かなり素人っぽさ」が出ちゃいます。 あとは独学って稼ぐために、学ばなくても良いことまで学んだりするんですよね。 お金を稼ぐことが目的なら、MovieHacks買うのが1番早いし確実だとは思います。 お金ないとか、動画編集で稼ぐのが目的じゃないとかなら、独学するので大丈夫だと思います。 つまり、何が言いたいかというと、「動画編集でお金稼ぎたいならMovieHacks買いましょう!お金は取り返せます!」ということです。 もう一つMovieHacksには最強のメリットがあります。 MovieHacks最強のメリットは、動画編集ディレクターと直接コンタクトが取れること ぼくの収益のほとんどが、動画編集講師・ディレクターの生ハムさんからのお仕事です。 うまいことアピールできたら、生ハムさんから仕事もらえます。 やり取りしてたらある時、「高木さん、仕事やってみませんか?」とご依頼いただき、やりますと即答!今もお仕事いただいてます。 ありがたやー。 仕事もらえなかったとしても、ラインで無制限に相談できるのはデカイです。 「こんなこと聞いていいのかな?」と思う方もいるかもしれませんが、権利なんですから聞いちゃいましょう! 約7万円も払ってるので、活用してお金取り返しましょう。 1番の恩返しはあなたが成長して、お金を稼いで、生ハムさんに報告することです。 最近、同じく人生逃げ切りサロンの別の方から、動画編集の仕事をご依頼いただけました。 コミュニティに入ることで、一気に距離が近まります。 正直、技術で圧倒的な差ってあまり出ないと思います。 機械オンチな人からすると、テロップついてたりするだけでも、すごいことだと思うんですよね。 技術よりも「いかに信頼を稼ぐか」が大事だと考えています。 なので、同じコミュニティというだけで一気に距離が縮まって、信頼が高まります。 さらに言うと、コミュニティに入って満足でなく、コミュニティにギブしまくりましょう。 コミュニティに積極的に投稿やコメントをしましょう。 すると、「この人ちゃんと行動する人だな」「こいつコミュニティの使い方わかってるじゃん」って信頼を高めることができます。 他にも依頼を毎月くださる整骨院コンサルの先生も、別のコミュニティで仲良くなった先生でした。 個人で依頼くださったトレーナーさんも同じ感じです。 その中でも人生逃げ切りサロンは、仕事を発注したい人と、仕事を受注したい人がわんさか集まってきてて、月額1980円と超お得なのでオススメです。 12月から値上げするらしいので、入るなら今です。 出張用です。 家ではデスクトップでもうちょい良いやつ使ってます。 わりとせっかちなので、遅いとイライラしてパソコンを叩き割りたくなります。 Macbookでcore i5、メモリ8GBのを使ってたのですが、スマホ撮影の動画なら大丈夫ですが、一眼レフとかのいい画質だとかなり重たくなって、いつもイライラしてました。 笑 あなたが自分でスマホ撮影した動画を編集する程度なのか、人の動画を受注して編集していくのかで考えると良いかなと思います。 よくある質問: 動画編集は今からでも遅くないですか? 以前、個別で「今からでも遅くないですか?MovieHacksを買う価値はありますか?」と聞かれました。 正直、あなた次第です。 約7万円払ってそれを取り返す自信がないなら、買わないほうがいいと思いますよ。 というのが、取り返すつもりで買わない人って結局購入して満足しちゃって、行動もしないでお金も稼げずに終わるので。 読者特典: 動画編集ゼロイチ倶楽部に無料招待 9,800円 ここまで読んでくださったあなたに、読者特典があります! 下のリンクからMovieHacksをご購入いただいた方は、わたしが運営する 「動画編集ゼロイチ倶楽部」に無料招待します!2020年1月現在、メンバー在籍数は473名です。 (2020年1月から、入会に9800円かかります。 メンバー増加に合わせて、値上げ予定です) 動画編集をはじめて困るのが、営業して仕事を取るときに公開できる作成実績がないということです。 わたしの動画を素材として提供し、編集いただき、コミュニティ内で添削をしますので、それを武器に営業してください。 さらに、もう1つの悩みとして「営業しても仕事が取れない」というものがあります。 特典の受け取り方は次のとおりです。 まず、MovieHacksを購入して支払い完了すると、支払い完了の案内が届きます。 わたしのtwitterのDMにて、画面キャプチャしたものをご送付ください。 パスワードは表記されてないかと思いますが気になる部分は、隠してもらって大丈夫です。 twitterでご連絡いただいて、ご購入を確認できましたら、「動画編集ゼロイチ倶楽部」に無料招待します! なお、無料で入会受付中に入れたラッキーな方には、別の特典として個別のオンラインコンサルをします。 ライン電話などで30分の無料コンサルをして、あなたの稼ぐスピードを加速させますね!タイミングは任せますが、MovieHacks購入から3か月たってしまった場合は、無効とします。 なお、私も動画を編集してくださる方を、探しています。 動画編集の依頼のやりとりで「この人優秀だなー、すげーわかってくれてる」と思ったら、 継続で依頼する可能性もあります。 実際に依頼している方は、多くありませんが数名います。

次の