ストロベリームーン 2020 いつ。 2020年ストロベリームーン場所や方角はどこでいつ?天気や中継は?│マカロンノート

【2020年】ストロベリームーンはいつ?(日にち・時間・方角)

ストロベリームーン 2020 いつ

2020年初、そして令和で初のとなる「ストロベリームーン」が近づいてきました! ストロベリームーンは6月の満月ですが、見ると「願いが叶う」「恋が成就する」と言われるジンクスがあるそうで、別名「恋を叶えてくれる月」とも呼ばれるそうです。 また、噂される地震との関係についても調べてみました! 【天気】今夜は満月「」🌕 明け方には も起こる。 明るくなる時間帯のため、しっかり見たい場合は、望遠鏡など準備しておくとよさそう。 ヨーロッパでは6月の満月は「ハニームーン」「ローズムーン」とも呼ばれるそうで、結婚に由来するんだそうです。 もともと「満月」は月の引力が最大になる時期ですが、こういった満月の日などは出生率もあがると言われており、この引力が関係している可能性が言われています。 また、満月だけでなく「新月」も同様に、月と太陽の潮汐力がおたがいに助けあう日は、地球になんらかの影響を及ぼしている可能性もありますね。 土曜の明け方にはまん丸のお月さまになるとか。 ちなみに、こちらのギャラリーは2016年の の時のもの。 次にスーパームーンを楽しめるのは2034年だそう。 — ナショナルジオグラフィック日本版 NatGeoMagJP.

次の

2020年ストロベリームーン場所や方角はどこでいつ?天気や中継は?│マカロンノート

ストロベリームーン 2020 いつ

赤い月!ストロベリームーンとは? ストロベリームーンとは、その名の通りいちごのように赤やピンクのように見えることも多い6月の満月のことです。 ストロベリームーンは、日本では1年に1度しか観ることが出来ない月で、例年6月ごろ観察されます。 ストロベリームーンという名前の由来は、アメリカの原住民がイチゴがたくさん取れる時期に見られるから付けたという説があるそうです。 6月以外にも赤い月になることがあります。 どうして月が赤く見えるのかと言うと、月が地平線近くに位置することで赤っぽい光しか地球に届かないからだそうです。 夕焼けなどで太陽が赤く見える現象と基本的には同じ仕組みのようです。 ストロベリームーンは2020年はいつ見える? 2020年のストロベリームーンは、6月6日ごろと推測されています。 気象状況が整わなければ、観ることが出来ないので当日雲が無いと良いですね。 日本では、梅雨のシーズンにあたるので上手く見れたらラッキーです。 ストロベリームーンは地震と関係ある? 赤い月を見ると、何か悪いことが起きるのではないかと心配になる人もいるでしょう。 確かに何も科学的な知識がない時代に生きていた人は、赤い月を見ると美しいと感じる反面何かの前触れではないかと心配したようです。 その気持ち、現代を生きる私達も分かる気がします。 特に赤い月は地震の前触れではないかと考える人もいるようですが、科学的には関係はないそうです。 赤い月は、ストロベリームーンでも観察されることがあり結構多くみられる現象です。 子供が不安がっても、安心して伝えてあげましょう。 ストロベリームーンはどんな効果が期待できる? ストロベリームーンには、待ち受けにすると恋愛面での効果が期待出来るそうです。 ストロベリームーンを楽しもう! 6月に見ることができるのが、ストロベリームーンです。 2019年も綺麗なストロベリームーンを観察できますように!.

次の

ストロベリームーン2020年はいつ?恋愛運急上昇のLINE使い方とは|タピオカはごはん

ストロベリームーン 2020 いつ

1か月に一度、夜空に姿を現す満月。 美しい光を放つ神秘的な姿を見ていると、自然と心が安らぎますよね。 毎年6月の満月は、少し赤みがかって見えることから『ストロベリームーン』と呼ばれています。 また、アメリカでは6月がイチゴの収穫時期であることからも、そのような名称が定着したようです。 2020年の『ストロベリームーン』はいつ?「見た人は恋愛運が上がる」「好きな人と結ばれる」といういい伝えがあるストロベリームーン。 2020年のストロベリームーンは、6月6日に見ることができるようです。 6月21日は夏至。 この時期になると1年のうちで太陽の高さがもっとも高くなります。 そのため、もっとも低い位置になった月は大気の影響を受けやすく、朝日や夕日が赤く見えるのと同じように月が赤く見えるのです。 毎年ストロベリームーンの時期になると多くの人が満月の写真を撮り、「赤くてかっこいい!」「ハムにも見える」など話題になっています。 「美しい月を見たい」「好きな人と結ばれたい」という人は、空を見上げてみてはいかがでしょうか。 天体観測をする際は、新型コロナウイルス感染症の対策として『三密(密閉、密集、密接)』は避けるようにしてくださいね。 [文・構成/grape編集部].

次の