ナイトブラ 買い替え時。 【ナイトブラ買い替えます!】ルルクシェルの育乳効果に感動~見た目・形・機能性で文句なし!

ヴィアージュ(Viage)ナイトブラの買い替え時と捨て方、長持ちさせる方法は?

ナイトブラ 買い替え時

「たくさん使ったけど、これはいつ買い替えたらいいのかしら」 普段の生活でそう思うことはないですか? 私は本当によくあります。 タオル、靴下、ブラジャー、それにそう、ナイトブラなどは、壊れなければいつ捨て時なのか、判断が難しいですよね。 だいぶ使って延びてきたように思うけれど、ナイトブラって夜だけしか使わないものだし、まだ使えるかな・・・ いえいえ、ナイトブラは使用感に変化を感じた時点で買い替え時なんです。 今回はナイトブラの「買い換え時」と「捨て時」のポイントをご紹介します。 はたして、あなたのナイトブラは、まだ使えるのでしょうか。 なんとなくまだ使えるしで決めてない?買い替え時、捨て時のチェックポイント 食品に消費期限があるように、ナイトブラもずっと使い続けられるものではありません。 丈夫だし、まだ使えるからと、なんとなくで使い続けていませんか。 きちんとナイトブラの捨て時を知って、適切に買い替えをしましょう! 捨て時のチェックポイントは5つです。 ・ほつれていたり、見た目がくたびれてしまっている ・ブラのカップが歪んだり、へこんだりしている ・ストラップを調整してもずれてしまう ・ゴムや生地が緩くなってきた ・最初の時と、明らかに着用感が変わってきた ブラジャーは約100回の使用が平均寿命といわれています。 回数を過ぎていたり、チェックポイントに当てはまる場合は買い替えましょう。 ナイトブラを長持ちさせるコツは? 平均寿命はわかったし、買い替え時はわかったけど、長持ちさせるコツがあれば知りたいですよね。 ポイントは2つあります。 つけ方と脱ぎ方 肩の骨は意外と大きいため、ナイトブラは基本的に足元から着用してください。 生地が伸びすぎてしまうことを防ぎ、お尻やおなかのお肉を着用と同時に集めることもできるからです。 ですが、上から着た方が伸びないという方は、上から着ても問題はありません。 脱ぐときも生地が伸びすぎない方向から脱ぎましょう。 洗濯の仕方 手洗いをするのが一番いいですが、洗濯機で洗う場合は、必ずブラジャー用の洗濯ネットに入れて洗いましょう。 他の衣類に絡まって伸びてしまったり、生地が傷むのを防いでくれます。 ホックがついてるナイトブラはホックを止めてネットに入れるとホックが壊れたり、生地を引っ掛けたりすることを防げますよ! 干す時は、風通しの良いところで陰干しをするのがおすすめです。 また、枚数を2枚以上に増やすことで、洗い替えにも困らずに、長く着用することもできます。 バストが成長するときのことを考えて、2枚購入し、半年ごとにサイズを見直しながら買い替えてもいいですね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 あなたのナイトブラは、買い替え時でしたか? 買い替え時や捨て時を知って、効率よくバストケアをしましょう!.

次の

ナイトブラを長持ちさせる方法|ナイトブラの買い替え時の目安は?|Smile Time

ナイトブラ 買い替え時

ナイトブラ着用者、かなり増えてきましたね!育乳効果や美乳作りに一役買うナイトブラですが、付けている人の中には、 「きつい」「息苦しい」「締め付け感がつよい」 と感じている人がいるようです。 筆者は寝るときにはある程度バストが固定されないと嫌なので、ナイトブラには締め付け感というかホールド感が絶対に欲しいタイプなのですが、上記のように感じている方はそれとは違うようですね。 そこで ナイトブラ愛用者の私がナイトブラを付けている際にきつい、苦しいと感じる原因を解説、またそれによる弊害を調べてきました。 調べてみるとかなり強めのリスクがあったので、ナイトブラがきついと感じている人はぜひ最後まで読んでみてくださいね!• バストのサイズとナイトブラのサイズが合っていない• バストがきちんとカップに収まっていない• ナイトブラの付け方を間違えている• 伸縮性のない素材のナイトブラを選んでしまっている それぞれをもう少し詳しく解説します。 バストのサイズとナイトブラのサイズが合っていない これが一番多くみられる原因でしょう。 付けているナイトブラとカップサイズが合っていないというもの。 サイズが合っていないときついと感じるだけでなく、バストの形崩れの原因ともなりかねません。 女性は季節の変わり目や生理の前後でバストのサイズやボディラインが変わってしまうこともよくありますよね?! 体重の増減もあるでしょうし、無理にカップサイズの合わないナイトブラをつけるのはやめておきましょう。 バストがきちんとカップに収まっていない こちらもよく見られるケースです。 バストがきちんとカップに収まっていないとバストが部分的に押さえつけられてしまい、形崩れを起こしてしまいますよ! バストは脂肪や水分など柔らかい組織で構成されているので、丁寧に扱いましょう。 またカップに入れた後、すかすかだとナイトブラの中でバストが動いてしまうので、これもよくありません。 ナイトブラをつけるコツはしっかりと背中やワキのお肉を集めてカップに収めること。 これにより無駄なお肉をバストに定着することができますし、いわゆる美乳作りに欠かせない要素となるわけです。 ナイトブラの付け方を間違えている ナイトブラは昼間用のブラジャーと違い、ホックがついていないものもありますし、上からかぶるタイプ、下から履くタイプと様々。 各ナイトブラによって付け方が異なるので、必ずナイトブラをつける前には説明書を読んで正しく着用してください。 特に下から履くタイプなのに上からかぶっていると正しくバストがカップに収まらずきついと感じる要因になりやすいようです。 伸縮性のない素材のナイトブラを選んでしまっている ナイトブラは昼用のブラジャーと違い、体にフィットしやすいように元々作られていますが、中にはデザイン重視のものやきちんとした作りがなされていないものもあります。 できることならスパンデックスなどのポリウレタン素材が使われているナイトブラを選ぶのがおすすめ。 これらは伸縮性があるので、体調や生理周期の前後での多少のバストサイズの変化くらいであれば問題なく対応します。 微調整程度であればパットで調整するのがおすすめ 付け方も問題なく、昨日まではきついと感じていなくても、体調によってはなんか「きつい? 気になるな…」と思うこともあるでしょう。 その際にはナイトブラのパットを抜いて使用してみるのも良いかもしれません。 パットを抜くとかなりホールド感が弱まるので、きついと感じることも弱まるはずです。 きついと感じるナイトブラを使い続けた場合どうなる? 上でも触れましたが、 ナイトブラを使用している際にきつい、息苦しいと感じているままで使い続けるのはおすすめできません。 もしそのような「きつい」ナイトブラを使い続けるとどのようなリスクが考えられるでしょうか。 こちらも考えていきましょう。 考えられるリスク・デメリットってどのようなもの?? 考えられるリスクは以下の3つです。 バストの形が崩れる• 睡眠が妨げられ体調、精神面に不調が起きる• 成長期であればバストの成長が妨げられる 文字を読むだけでも怖いですよね。。 そうならないためにもなぜこのようなリスクが引き起こされるのか確認しておきましょう。 バストの形が崩れる 人によっては睡眠時間は6-10時間とるものです。 先にご説明したようにバストは脂肪と水分でほとんどが構成されています。 バストがきつい、息苦しいと感じるような状態でナイトブラを付けて歪んだバストの形で睡眠していると大事なバストの形が崩れるのはイメージできるのではないでしょうか。 元々バストの形をきれいに保ち、垂れや離れたバストにならないためにナイトブラをつけるのに、これでは本末転倒ですよね。 睡眠が妨げられ体調、精神面に不調が起きる 正しくナイトブラを付けて眠ると仰向けの状態でもバストの重みやサイドに流れるのを防いでくれるのでよく睡眠が取れるようになるものなのです。 また人間は一晩で10ー20回くらいは寝返りをうつもの。 その際にバストが動いて眠りが妨げられるのですが、ナイトブラでサポートされるとバストが無駄に動かないのでよく眠れるというわけ。 しかしそんな便利なナイトブラも 正しくつけることができずに、きつい、息苦しい状態で睡眠をとっているとよく眠れなくなってしまう可能性があります。 睡眠不足は美容にはよくありませんし、健康にも影響するもの。 気をつけたいですね。 成長期であればバストの成長が妨げられる 女性のバストは大学生くらいまでは成長をするもの。 その際にナイトブラを使うときれいなバストの形で成長できるので、中学生くらいからぜひナイトブラを使っていただきたいのですが、きついと感じるような状態でナイトブラをつけるのはNG。 特にナイトブラを購入してから、バストが成長するとサイズが合わなくなっていき、せっかくの成長ホルモンや血流が妨げられることが考えられます。 そうなってしまうとバストの成長が悪くなってしまうので、バストの成長時期にはきつい、息苦しいと感じないように充分に気をつけましょう。 きつすぎるのもよくないがゆるいのもNG。 これまではナイトブラがきつい、苦しいと感じる状態で睡眠を取るのはよくないということをお話してきました。 それではゆるいナイトブラを選びたいと考えるかもしれませんが、それはNGです。 ナイトブラは睡眠の際にバストを正しい位置にホールドし、垂れや離れ乳を防ぐ効果を求めてつけるものなのです。 また 正しいナイトブラの使い方をすることで、胸の形をきれいに保つことできるので育乳効果も期待できるのです。 そこで、最後にナイトブラの正しい選び方のポイントをおさらいしておきましょう。 覚えておきたいナイトブラの正しい選び方 ナイトブラを選ぶ際に抑えておくべきポイントを優先順位を付けてご紹介。 補正力が高いか• 付け心地 サイズが合っているか• デザインが良いか• カラーバリエーションがあるか• 特に1と2をナイトブラを選ぶ際には重視したいところ。 まとめ いかがだったでしょうか、今回はナイトブラを付けている際にきつい、苦しいと感じる方に向けて原因と解決方法、そしてきついと感じたまま付けているとどのようなデメリットがあるかをお話ししてきました。 この記事を読んでいただけて、かなり解決方法なども知っていただいたのではないでしょうか。 もしどうしてもナイトブラを正しく付けても、微調整してもきついと感じる、またアンダー部分がきついのであれば新しいナイトブラを購入するのも良いでしょう。 その際にどのナイトブラを選べば良いのか、比較したり、どのようなブランドがあるのか興味がある方もいらっしゃると思います。 そのような方は次のページをチェックしていただくのがおすすめ。 ブラデリスやViage ヴィアージュ 、ワコールなど人気ナイトブラを色々とご紹介しているのでぜひ!

次の

【ナイトブラ買い替えます!】ルルクシェルの育乳効果に感動~見た目・形・機能性で文句なし!

ナイトブラ 買い替え時

みなさんは下着ってどのくらいで買い替えていますか? お気に入りのブラやつけ心地が良いものって、 ついつい「まだ着られる、まだ大丈夫。 」と着用し続けてしまいますよね… 特にナイトブラは「着用時間が短いし、まだ大丈夫だ!」と感じて、同じものを長く使用しがちです。 しかし、古くなったナイトブラを使い続けると バストに悪影響が出ることがあるってご存知でしたか? そこで今回は、ナイトブラの寿命・買い替えの時期についてご紹介したいと思います! ナイトブラの替え時って? 一般的なブラは90〜100回の着用で寿命を迎えると言われています。 同じブラを週2回着けるとすると、約1年で寿命をむかえます。 ですので、ナイトブラは半年で買い替えか複数枚持っておくことをオススメします! ナイトブラの洗濯頻度は? ナイトブラは夜しか着用しないから、普段のブラより汚れてないし毎日洗濯しなくても大丈夫!と思っている方、多くいらっしゃいます。 実は、人間は寝ている間に約コップ1杯分もの汗をかくと言われており、ナイトブラを寝汗や皮脂で汚れたままにしておくと、生地が傷んでしまいます。 見た目が汚れていなくても、着用後は必ず洗濯し清潔に保ちましょう! 捨て時ポイント• 生地が伸びている 生地が伸びたまま着用すると、ナイトブラで大切なホールド感が弱くなっているので、せっかくバストに定着し始めていた脇肉や背中のお肉が流れて戻ってしまうのです…• 調節してもストラップがズレる ストラップが伸びてしまうと「バストを支える力」が減ってしまいます。 バストをしっかり支えられないとバストの垂れにつながってしまう事も…• 生地が伸びている タグの文字が薄れているということは、それだけ着用して洗濯したということ!特に大きな変形や廃れた感じがなくても、見た目には分からない劣化が起きているのです。 長持ちさせるポイント• 手洗いを心がける ぬるま湯または水に、洗剤を溶かした状態で洗いましょう。 乾かす際は、ストラップが伸びないようにアンダーの部分を挟み、逆さになるように干すのがポイント!• 洗い替えのナイトブラを用意する 長持ちさせるには、同じブラを続けて使用しないことが大切! 継続して同じブラを長時間着用したり毎日洗濯したりすると生地がダメージを受けやすくアンダーやストラップのゴムが伸びやすくなります。 下から着脱する ナイトブラを長持ちさせるには、アンダーやストラップのゴム部分が伸びないように気をつけることがポイント! 身体の中で一番横幅が広い肩を通らないように下から着脱しましょう。

次の