競輪ライブ佐世保。 佐世保競輪予想情報|競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

佐世保競輪(させぼけいりんじょう)

競輪ライブ佐世保

光陰矢の如し。 時の流れに身をまかせていた結果、前回のコラムの更新から四ヶ月が経過していた。 こんなにも音沙汰がないと、「あの白眼鏡の人は何をしているのだろう。 」と心配してくれる人も出てくるかもしれないが、ちょくちょく佐世保の中継にも登場しているせいか、 誰からも心配の連絡が入ってくることはなかった。 この年齢になると、びっくりするくらいの変化というものはそうそう起こらない。 【朝起きて仕事をして帰って寝る】 多かれ少なかれ違いはあるが、大体で言ってしまえばこういう毎日になる。 「だから」という理由にはならないが特筆すべきこともなく更新が滞ってしまった。 しかし、着実に変化は起きていた。 その変化とは「肥満」である。 このところ体重計に乗るたびに体重と体脂肪が増加している。 僕はこの原因が長崎にあると考えている。 最近は長崎に出張に来るたびに解説の平尾昌也さんが様々な食で僕たちを楽しませてくれる。 なんせ写真の撮り方が下手糞なので画面越しに美味しさ... 2018-03-23• 0 コメント• 10 月 25 日。 させぼ競輪場で九州地区プロ自転車競技大会が行われた。 その様子がニコニコ生放送で配信されたのだが、司会に抜擢されたのは普段は解説を担当されているヒラマサこと平尾昌也さんだった。 平尾さん一人で約 7 時間の生放送。 どんな放送になるのだろうとワクワクしながら観ていると、闘将こと佐々木明彦さんを始め、多数の現役選手がゲストとして来て下さり盛り立てていた。 各選手と話している表情を見て、改めて平尾さんの人望の厚さを感じたものだ。 (総勢30名のゲストの方にご出演頂いた:番組調べ) 当初の予定では司会のみ。 ゲストも難しいとのことだったので、本番前からとても緊張されていた。 私も幾度となく「どうやったら緊張しないのか。 」「オープニングは、おはようございますの喋り出しの後に、どういう話をしたら良いのか。 」など色々なことを質問された。 そりゃ不安にもなる。 収録であれば、最悪まずいところは編集でどうとでもなるが一発勝負の生放送。 しかもニコニコ生放送はリアルタイムで視聴者からコメントが来るので、 その重圧は計り知れない... 2017-11-03• 1 コメント• 「プロのスポーツ選手って凄い。 」 競輪のお仕事をさせていただいて約 8 年。 何を今更そんなことを言っているんだ、とお叱りを受けそうなのですが・・・。 「釣る by 佐世保」の釣りロケで現役の競輪選手とご一緒させていただくようになり、 一層そう思ったのです。 釣る by 佐世保 vol. youtube. youtube. 船に乗っている時に、僕なんて少しの揺れが来ただけで立ってられないくらいになってしまうのに、江口晃正選手(長崎 75 期)も後田康成選手(長崎 75 期)も全く動じない。 船の乗り降りもスムーズだし、魚や荷物も軽々と持ち上げてしまう。 そういう姿を間近で見て、 スポーツの世界を本気で目指さなくて良かったなぁ。 とつくづく感じたのです。 「ノストラダムスの大予言が当たって地球が滅びるんだから、勉強なんてしなくて良... 2017-09-02• 0 コメント• 2017 年 7 月。 男性 61 名、女性 17 名が競輪選手として 新たなスタートを切った。 長崎支部からは 4 選手がデビュー。 写真上左から 白濱一平(しらはま かずひら)選手。 山崎賢人(やまさき けんと)選手。 平尾一晃(ひらお かずあき)選手。 山口龍也(やまぐち りゅうや)選手。 競輪学校時代を在校2位で卒業。 デビュー前から非常に注目されていた 山崎賢人選手はデビュー戦で完全優勝。 デビュー二場所目となった地元させぼ競輪場での レースも三日間全て一着で、 連勝記録を6に伸ばした(7月31日現在) 8月19日から行われる武雄競輪場での戦いで 3連勝をすると、 計9連勝となり上のクラスへ特別昇班が決まる。 余談ではあるが、今現在競輪界に 「山崎」姓の選手は5名在籍しているが、 5名とも九州の選手である。 平尾選手は、させぼ競輪場の CS 中継でも おなじみ解説の 平尾昌也さんの息子さんであ... 2017-07-31• 0 コメント• 洗濯をする、という選択をしたのだが、 外は生憎の雨。 何故洗濯物が溜まりだすと雨が降るんだろう。 不思議だ。 週間天気予報をきちんと確認していれば 計画的な洗濯も出来たのだろうが、 そこは O 型人間。 「赤点さえ取らなきゃ良いのよ。 」を信条に 65点人生を常に歩んでいる私にそんなことが 出来るわけがない。 明日回せばいいじゃないか。 なんだったら二回回せばいいじゃないか。 「 E pur si muove 」 それでも地球は回っているのだから。 どうも、大津尚之です。 しかしなんだって競輪の予想が当たらないんだろう。 三連複の 5 車ボックスでも外れるし、 「よし、これは取った!」って思ったら、 4 コーナー回って買ってない選手が突っ込んできたり。 僕の予想を参考にしていただいている方、 本当にすみません・・・。 あれは、大学二回生の頃。 当時私が所属していた部活は何故かスーツを 着る機会が多かった。 会議があれ... 2017-06-29• 0 コメント• 釣る by 佐世保にて見事アオリイカを釣り上げた大津尚之( 32 歳 広島)の会見が行われた。 -- これで見事三連勝(鯛、スズキ、アオリイカ) 今の心境はどうか 正直、ホッとしている。 毎回ラストチャンスだと思ってのぞんでいるので。 -- エギングは初めてだった 今まで様々な釣り方に挑戦したが、今回が一番難しかった。 -- 具体的には まずはしゃくり方。 しゃくりながらリールを少しだけ巻く感覚を掴むのに苦労した。 そしてイカが掛かってからのあわせ方。 これまでの魚と違って、イカ特有のアタリに神経を使った。 -- (そんな大津とは対照的に)スタッフは早々に大物を釣り上げていた それが僕と彼との実力の差。 もちろん悔しいという気持ちはあるが、僕は僕の釣りをするだけ。 -- 今回は江口晃正選手( 42 歳 長崎)も一緒の釣行だった 約 30 年振りの釣りとのことだったが、やはりスポーツ選手。 船首に立って釣りをしていても体の軸が... 2017-05-30• 0 コメント• 14 年前の 4 月。 大きな期待と大きな期待を抱き、僕は広島から京都にやってきた。 今日から僕も大学生。 念願の一人暮らし。 念願の共学。 漫才をしているわけではないのに、「なんでやねん。 」という言葉が日常的に飛び交っている。 これが大学、これが関西かと衝撃を受けた。 いつの時代もどこの国でも美男美女はいるわけで、 そういう人たちは初対面だというのに直ぐに意気投合しグループを形成する。 なんとしてもその輪の中に入らないと、僕の大学生活は終わってしまう。 大丈夫。 髪の毛も染めたし、ピアスも開けた。 よく分からないけど香水も付けてみた。 大丈夫大丈夫。 おばあちゃんは僕のことをカッコいいと言ってくれてるじゃないか。 まずは最初の 1 週間で女の子と仲良くなり、電話やメールを繰り返す。 5 月のゴールデンウイークは帰省するから広島のお土産を買って帰ろう。 京都には祇園祭りという有名なお祭りがあるから、それに浴衣で参加をし、 期末のテストは... 2017-04-05• 0 コメント.

次の

WINTICKET

競輪ライブ佐世保

光陰矢の如し。 時の流れに身をまかせていた結果、前回のコラムの更新から四ヶ月が経過していた。 こんなにも音沙汰がないと、「あの白眼鏡の人は何をしているのだろう。 」と心配してくれる人も出てくるかもしれないが、ちょくちょく佐世保の中継にも登場しているせいか、 誰からも心配の連絡が入ってくることはなかった。 この年齢になると、びっくりするくらいの変化というものはそうそう起こらない。 【朝起きて仕事をして帰って寝る】 多かれ少なかれ違いはあるが、大体で言ってしまえばこういう毎日になる。 「だから」という理由にはならないが特筆すべきこともなく更新が滞ってしまった。 しかし、着実に変化は起きていた。 その変化とは「肥満」である。 このところ体重計に乗るたびに体重と体脂肪が増加している。 僕はこの原因が長崎にあると考えている。 最近は長崎に出張に来るたびに解説の平尾昌也さんが様々な食で僕たちを楽しませてくれる。 なんせ写真の撮り方が下手糞なので画面越しに美味しさ... 2018-03-23• 0 コメント• 10 月 25 日。 させぼ競輪場で九州地区プロ自転車競技大会が行われた。 その様子がニコニコ生放送で配信されたのだが、司会に抜擢されたのは普段は解説を担当されているヒラマサこと平尾昌也さんだった。 平尾さん一人で約 7 時間の生放送。 どんな放送になるのだろうとワクワクしながら観ていると、闘将こと佐々木明彦さんを始め、多数の現役選手がゲストとして来て下さり盛り立てていた。 各選手と話している表情を見て、改めて平尾さんの人望の厚さを感じたものだ。 (総勢30名のゲストの方にご出演頂いた:番組調べ) 当初の予定では司会のみ。 ゲストも難しいとのことだったので、本番前からとても緊張されていた。 私も幾度となく「どうやったら緊張しないのか。 」「オープニングは、おはようございますの喋り出しの後に、どういう話をしたら良いのか。 」など色々なことを質問された。 そりゃ不安にもなる。 収録であれば、最悪まずいところは編集でどうとでもなるが一発勝負の生放送。 しかもニコニコ生放送はリアルタイムで視聴者からコメントが来るので、 その重圧は計り知れない... 2017-11-03• 1 コメント• 「プロのスポーツ選手って凄い。 」 競輪のお仕事をさせていただいて約 8 年。 何を今更そんなことを言っているんだ、とお叱りを受けそうなのですが・・・。 「釣る by 佐世保」の釣りロケで現役の競輪選手とご一緒させていただくようになり、 一層そう思ったのです。 釣る by 佐世保 vol. youtube. youtube. 船に乗っている時に、僕なんて少しの揺れが来ただけで立ってられないくらいになってしまうのに、江口晃正選手(長崎 75 期)も後田康成選手(長崎 75 期)も全く動じない。 船の乗り降りもスムーズだし、魚や荷物も軽々と持ち上げてしまう。 そういう姿を間近で見て、 スポーツの世界を本気で目指さなくて良かったなぁ。 とつくづく感じたのです。 「ノストラダムスの大予言が当たって地球が滅びるんだから、勉強なんてしなくて良... 2017-09-02• 0 コメント• 2017 年 7 月。 男性 61 名、女性 17 名が競輪選手として 新たなスタートを切った。 長崎支部からは 4 選手がデビュー。 写真上左から 白濱一平(しらはま かずひら)選手。 山崎賢人(やまさき けんと)選手。 平尾一晃(ひらお かずあき)選手。 山口龍也(やまぐち りゅうや)選手。 競輪学校時代を在校2位で卒業。 デビュー前から非常に注目されていた 山崎賢人選手はデビュー戦で完全優勝。 デビュー二場所目となった地元させぼ競輪場での レースも三日間全て一着で、 連勝記録を6に伸ばした(7月31日現在) 8月19日から行われる武雄競輪場での戦いで 3連勝をすると、 計9連勝となり上のクラスへ特別昇班が決まる。 余談ではあるが、今現在競輪界に 「山崎」姓の選手は5名在籍しているが、 5名とも九州の選手である。 平尾選手は、させぼ競輪場の CS 中継でも おなじみ解説の 平尾昌也さんの息子さんであ... 2017-07-31• 0 コメント• 洗濯をする、という選択をしたのだが、 外は生憎の雨。 何故洗濯物が溜まりだすと雨が降るんだろう。 不思議だ。 週間天気予報をきちんと確認していれば 計画的な洗濯も出来たのだろうが、 そこは O 型人間。 「赤点さえ取らなきゃ良いのよ。 」を信条に 65点人生を常に歩んでいる私にそんなことが 出来るわけがない。 明日回せばいいじゃないか。 なんだったら二回回せばいいじゃないか。 「 E pur si muove 」 それでも地球は回っているのだから。 どうも、大津尚之です。 しかしなんだって競輪の予想が当たらないんだろう。 三連複の 5 車ボックスでも外れるし、 「よし、これは取った!」って思ったら、 4 コーナー回って買ってない選手が突っ込んできたり。 僕の予想を参考にしていただいている方、 本当にすみません・・・。 あれは、大学二回生の頃。 当時私が所属していた部活は何故かスーツを 着る機会が多かった。 会議があれ... 2017-06-29• 0 コメント• 釣る by 佐世保にて見事アオリイカを釣り上げた大津尚之( 32 歳 広島)の会見が行われた。 -- これで見事三連勝(鯛、スズキ、アオリイカ) 今の心境はどうか 正直、ホッとしている。 毎回ラストチャンスだと思ってのぞんでいるので。 -- エギングは初めてだった 今まで様々な釣り方に挑戦したが、今回が一番難しかった。 -- 具体的には まずはしゃくり方。 しゃくりながらリールを少しだけ巻く感覚を掴むのに苦労した。 そしてイカが掛かってからのあわせ方。 これまでの魚と違って、イカ特有のアタリに神経を使った。 -- (そんな大津とは対照的に)スタッフは早々に大物を釣り上げていた それが僕と彼との実力の差。 もちろん悔しいという気持ちはあるが、僕は僕の釣りをするだけ。 -- 今回は江口晃正選手( 42 歳 長崎)も一緒の釣行だった 約 30 年振りの釣りとのことだったが、やはりスポーツ選手。 船首に立って釣りをしていても体の軸が... 2017-05-30• 0 コメント• 14 年前の 4 月。 大きな期待と大きな期待を抱き、僕は広島から京都にやってきた。 今日から僕も大学生。 念願の一人暮らし。 念願の共学。 漫才をしているわけではないのに、「なんでやねん。 」という言葉が日常的に飛び交っている。 これが大学、これが関西かと衝撃を受けた。 いつの時代もどこの国でも美男美女はいるわけで、 そういう人たちは初対面だというのに直ぐに意気投合しグループを形成する。 なんとしてもその輪の中に入らないと、僕の大学生活は終わってしまう。 大丈夫。 髪の毛も染めたし、ピアスも開けた。 よく分からないけど香水も付けてみた。 大丈夫大丈夫。 おばあちゃんは僕のことをカッコいいと言ってくれてるじゃないか。 まずは最初の 1 週間で女の子と仲良くなり、電話やメールを繰り返す。 5 月のゴールデンウイークは帰省するから広島のお土産を買って帰ろう。 京都には祇園祭りという有名なお祭りがあるから、それに浴衣で参加をし、 期末のテストは... 2017-04-05• 0 コメント.

次の

佐世保競輪(させぼけいりんじょう)

競輪ライブ佐世保

光陰矢の如し。 時の流れに身をまかせていた結果、前回のコラムの更新から四ヶ月が経過していた。 こんなにも音沙汰がないと、「あの白眼鏡の人は何をしているのだろう。 」と心配してくれる人も出てくるかもしれないが、ちょくちょく佐世保の中継にも登場しているせいか、 誰からも心配の連絡が入ってくることはなかった。 この年齢になると、びっくりするくらいの変化というものはそうそう起こらない。 【朝起きて仕事をして帰って寝る】 多かれ少なかれ違いはあるが、大体で言ってしまえばこういう毎日になる。 「だから」という理由にはならないが特筆すべきこともなく更新が滞ってしまった。 しかし、着実に変化は起きていた。 その変化とは「肥満」である。 このところ体重計に乗るたびに体重と体脂肪が増加している。 僕はこの原因が長崎にあると考えている。 最近は長崎に出張に来るたびに解説の平尾昌也さんが様々な食で僕たちを楽しませてくれる。 なんせ写真の撮り方が下手糞なので画面越しに美味しさ... 2018-03-23• 0 コメント• 10 月 25 日。 させぼ競輪場で九州地区プロ自転車競技大会が行われた。 その様子がニコニコ生放送で配信されたのだが、司会に抜擢されたのは普段は解説を担当されているヒラマサこと平尾昌也さんだった。 平尾さん一人で約 7 時間の生放送。 どんな放送になるのだろうとワクワクしながら観ていると、闘将こと佐々木明彦さんを始め、多数の現役選手がゲストとして来て下さり盛り立てていた。 各選手と話している表情を見て、改めて平尾さんの人望の厚さを感じたものだ。 (総勢30名のゲストの方にご出演頂いた:番組調べ) 当初の予定では司会のみ。 ゲストも難しいとのことだったので、本番前からとても緊張されていた。 私も幾度となく「どうやったら緊張しないのか。 」「オープニングは、おはようございますの喋り出しの後に、どういう話をしたら良いのか。 」など色々なことを質問された。 そりゃ不安にもなる。 収録であれば、最悪まずいところは編集でどうとでもなるが一発勝負の生放送。 しかもニコニコ生放送はリアルタイムで視聴者からコメントが来るので、 その重圧は計り知れない... 2017-11-03• 1 コメント• 「プロのスポーツ選手って凄い。 」 競輪のお仕事をさせていただいて約 8 年。 何を今更そんなことを言っているんだ、とお叱りを受けそうなのですが・・・。 「釣る by 佐世保」の釣りロケで現役の競輪選手とご一緒させていただくようになり、 一層そう思ったのです。 釣る by 佐世保 vol. youtube. youtube. 船に乗っている時に、僕なんて少しの揺れが来ただけで立ってられないくらいになってしまうのに、江口晃正選手(長崎 75 期)も後田康成選手(長崎 75 期)も全く動じない。 船の乗り降りもスムーズだし、魚や荷物も軽々と持ち上げてしまう。 そういう姿を間近で見て、 スポーツの世界を本気で目指さなくて良かったなぁ。 とつくづく感じたのです。 「ノストラダムスの大予言が当たって地球が滅びるんだから、勉強なんてしなくて良... 2017-09-02• 0 コメント• 2017 年 7 月。 男性 61 名、女性 17 名が競輪選手として 新たなスタートを切った。 長崎支部からは 4 選手がデビュー。 写真上左から 白濱一平(しらはま かずひら)選手。 山崎賢人(やまさき けんと)選手。 平尾一晃(ひらお かずあき)選手。 山口龍也(やまぐち りゅうや)選手。 競輪学校時代を在校2位で卒業。 デビュー前から非常に注目されていた 山崎賢人選手はデビュー戦で完全優勝。 デビュー二場所目となった地元させぼ競輪場での レースも三日間全て一着で、 連勝記録を6に伸ばした(7月31日現在) 8月19日から行われる武雄競輪場での戦いで 3連勝をすると、 計9連勝となり上のクラスへ特別昇班が決まる。 余談ではあるが、今現在競輪界に 「山崎」姓の選手は5名在籍しているが、 5名とも九州の選手である。 平尾選手は、させぼ競輪場の CS 中継でも おなじみ解説の 平尾昌也さんの息子さんであ... 2017-07-31• 0 コメント• 洗濯をする、という選択をしたのだが、 外は生憎の雨。 何故洗濯物が溜まりだすと雨が降るんだろう。 不思議だ。 週間天気予報をきちんと確認していれば 計画的な洗濯も出来たのだろうが、 そこは O 型人間。 「赤点さえ取らなきゃ良いのよ。 」を信条に 65点人生を常に歩んでいる私にそんなことが 出来るわけがない。 明日回せばいいじゃないか。 なんだったら二回回せばいいじゃないか。 「 E pur si muove 」 それでも地球は回っているのだから。 どうも、大津尚之です。 しかしなんだって競輪の予想が当たらないんだろう。 三連複の 5 車ボックスでも外れるし、 「よし、これは取った!」って思ったら、 4 コーナー回って買ってない選手が突っ込んできたり。 僕の予想を参考にしていただいている方、 本当にすみません・・・。 あれは、大学二回生の頃。 当時私が所属していた部活は何故かスーツを 着る機会が多かった。 会議があれ... 2017-06-29• 0 コメント• 釣る by 佐世保にて見事アオリイカを釣り上げた大津尚之( 32 歳 広島)の会見が行われた。 -- これで見事三連勝(鯛、スズキ、アオリイカ) 今の心境はどうか 正直、ホッとしている。 毎回ラストチャンスだと思ってのぞんでいるので。 -- エギングは初めてだった 今まで様々な釣り方に挑戦したが、今回が一番難しかった。 -- 具体的には まずはしゃくり方。 しゃくりながらリールを少しだけ巻く感覚を掴むのに苦労した。 そしてイカが掛かってからのあわせ方。 これまでの魚と違って、イカ特有のアタリに神経を使った。 -- (そんな大津とは対照的に)スタッフは早々に大物を釣り上げていた それが僕と彼との実力の差。 もちろん悔しいという気持ちはあるが、僕は僕の釣りをするだけ。 -- 今回は江口晃正選手( 42 歳 長崎)も一緒の釣行だった 約 30 年振りの釣りとのことだったが、やはりスポーツ選手。 船首に立って釣りをしていても体の軸が... 2017-05-30• 0 コメント• 14 年前の 4 月。 大きな期待と大きな期待を抱き、僕は広島から京都にやってきた。 今日から僕も大学生。 念願の一人暮らし。 念願の共学。 漫才をしているわけではないのに、「なんでやねん。 」という言葉が日常的に飛び交っている。 これが大学、これが関西かと衝撃を受けた。 いつの時代もどこの国でも美男美女はいるわけで、 そういう人たちは初対面だというのに直ぐに意気投合しグループを形成する。 なんとしてもその輪の中に入らないと、僕の大学生活は終わってしまう。 大丈夫。 髪の毛も染めたし、ピアスも開けた。 よく分からないけど香水も付けてみた。 大丈夫大丈夫。 おばあちゃんは僕のことをカッコいいと言ってくれてるじゃないか。 まずは最初の 1 週間で女の子と仲良くなり、電話やメールを繰り返す。 5 月のゴールデンウイークは帰省するから広島のお土産を買って帰ろう。 京都には祇園祭りという有名なお祭りがあるから、それに浴衣で参加をし、 期末のテストは... 2017-04-05• 0 コメント.

次の