お手間をおかけして。 お手数おかけします を友達に言う感覚となるとどういう風になりますか

バターサンド専門店 PRESS BUTTER SAND

お手間をおかけして

「手間をかけます」は、誤用です。 「手間をかけます」は、「手間をかける」の語尾「る」を敬体の「ます」にした言葉です。 そして、「手間をかける」は、自分が時間や労力を費やす意になるので、自分のことに限られます。 前のお答えにもありますが、相手に時間や労力を費やさせる場合は、「手間をとらせる」と言います。 「お手間をとらせます」です。 「かける」のは「手数」です。 「手間をかける」は、「手間をとらせる」と「手数をかける」を混同した言葉です。 上記の誤用であることを別にして、例示の文についてお答えします。 結論は、どちらも間違っていないです。 ただ、「手間をおかけします」のほうが敬語の使い方の理にかなっています。 なぜならば、「手間をかけます」を最大限丁寧にすると「お手間をおかけします」になります。 しかし、これでは「お」が連なり、くどい感じを与えるためどちらかの「お」を省いたものです。 このように、くどい感じを避けるためにどちらかの「お」や「ご」を省く場合は、後ろの語を丁寧にしたほうが、全体として敬意が感じられるとされているからです。

次の

「お手間を取らせる」「かけさせる」「手間」の類義語と正しい使い方

お手間をおかけして

料理研究家。 身近な材料と普段使いの調味料で作る家庭料理に定評がある。 和・洋・中・エスニックのジャンルを超えた幅広いレパートリーは、どれも味わい深く、あらゆる年齢層から支持を得ている。 著書に『ラクラク冷凍レシピ 使えるものだけ! おいしいものだけ! 』(講談社)『満腹! お楽しみ弁当』(文化出版局)など多数。 暑さで体力を消耗してしまう夏は、食事を適当にすませてしまいがちです。 そんなときこそ、野菜や肉をきちんと食べるようにしています。 旬のナス料理を作り置きしたり、短時間で調理できるものを並べたり。 手間をかけずに栄養をとり、夏を乗りきっています。 健康維持のために実践しているのが、糖質を完全に抜くのではなく、少しは食べていいとする「ゆる糖質オフ」。 以前と同じ食べ方をしていると体重がすぐに増えてしまうので、食べる順番に気をつけ、おかずを薄味にしてご飯の食べすぎを防いでいます。 無理をしないのが、ゆる糖質オフを続けるコツです。 大庭英子さんの3つのキーワード (1)作り置きで夏の調理をらくに (2)薄味おかずで糖質を控える (3)牛肉と生野菜で簡単調理 「夏のご飯は手間をかけないのが基本。 『ゆる糖質オフ』を心がけています」.

次の

少し手間をかけて家ですごす

お手間をおかけして

英訳1:troubleは動詞で、「迷惑をかける」という意味なので、「面倒をおかけしてすみません」と先に謝るパターンです。 Could I ask you to... は、「~していただけますでしょうか?」という丁寧な依頼の言い回しです。 英訳2:a big askは、「相手に負担をかけたり、無理をさせてしまう依頼」を表します。 英訳3:「ご面倒をおかけしてすみません」という一言です。 その他の表現: - I know it will take some time, and I appreciate you doing it. 「ちょっと時間がかかってしまうと思います。 やっていただくことを感謝します」 - I hope it's not too much trouble. I appreciate your efforts. Thank you for your cooperation. e-mailやメッセージで最後に使えるフレーズです。 どちらかというと丁寧な言い方でビジネスライクです。 I understand this is a big ask. Thank you so much for doing this. こちらはややインフォーマルでカジュアルな感じです。 会話で言うと良いですね。 例えば、レポートと早めに終わらせてくれた同僚に: I understand it's a big ask. Thanks so much for doing this. You're a champion! ご参考になれば幸いです。

次の