今後の活躍をお祈りします 英語。 様々なビジネスシーンで使える「ご活躍」の意味と類語、その例文

祝電、人事(就任)電報の例文・文例集|【電報サービス】VERY CARD 法人専用

今後の活躍をお祈りします 英語

「ご活躍」をの使い方・注意点 「ご活躍を期待しています」は目上の人には使えない 「ご活躍」は誰に対しても使える言葉ですが、注意したいのが「ご活躍を期待しております」という表現です。 目上の相手に使う場合は、「ご活躍をお祈りいたします」や「ご活躍を祈念しております」を使いましょう。 「ご活躍」は個人に対して使い、団体・組織に対しては「ご発展」を使う 個人向けのビジネスメールでは「ご活躍」が役立ちますが、企業や団体に向けての文書やビジネスメールでは「ご発展」を使います。 「ご発展」は目上の人に使える言葉であり、 「今よりも良い方向へ進んでいく」「どんどん良くなっていく」といったプラスな意味合いで、縁起の良い言葉とされています。 「ご発展」は個人に対しても使うことができます。 「ご発展」の例文 ・貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 ・貴社が更なるご発展を遂げられますよう、祈念申し上げます。 「ご活躍」は目上だけでなく同僚や部下にも使える 「ご活躍」は目上の人だけでなく、同僚や部下など同等以下の相手にも使うことができます。 ビジネスメールや文章、スピーチの挨拶文、主に文末の締めの挨拶として使われることが多いですが、文頭の挨拶で使うこともあります。 文末の締めの挨拶では、プライベートであれば相手の健康や幸せを、ビジネスシーンであれば相手の活躍や繁栄を祈る気持ちを記します。 結びの挨拶をしっかり書くことでより良い印象になります。 「ご活躍ください」とは使わない 「ご活躍」を用いた言い回しは多々ありますが、「ご活躍ください」とは言いません。 「今後のご活躍」は相手のこれからを期待する場合に使います。 「ご活躍」を用いたフレーズと例文 目上の人に使える「ご活躍を祈念しております」 「ご活躍を祈念しております」は目上の相手にも使うことができます。 「祈念(きねん)」は「祈り念ずること」「いのり」「祈願」を意味し、「お祈りします」をよりかしこまった表現の言葉です。 ビジネス文書やメールの最後の言葉などでよく使われています。 例文 ・皆様のご活躍を祈念しております。 ・益々のご活躍を祈念いたしますとともに、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。 年賀状や手紙で使う「ご活躍を願っております」「更なるご活躍をお祈り申し上げます」など ビジネスで関わっている相手への年賀状にも使えるのが「更なるご活躍をお祈り申し上げます」です。 また、「ご活躍を願っております」とややカジュアルな表現にすることでビジネスの相手でなくても使うことができます。 例文 ・よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。 ・昨年はひとかたならぬご厚情を賜り、誠に感謝申し上げます。 ・昨年中は大変お世話になりました。 退職する人には「新天地でのご活躍」「益々のご活躍を応援しています」 「新天地でのご活躍」は「新しい世界、環境、土地での活躍」という意味です。 異動、転職先などでの新しい活動の場所を表します。 主に、別れや送別での挨拶として用います。 ただ、ポジティブな意味合いを持っているので相手を送り出すときに使い、失脚だったりアクシデントによる離脱などネガティブな理由の際は避けましょう。 例文 ・今までありがとうございました。 ・突然のことで驚きました。 寂しくなりますが、新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。 ・この度のご栄転、心よりお喜び申し上げます。 今後益々のご活躍を応援しています。 「ご健勝」は敬語になるので、 「(相手の)健康がすぐれていらっしゃる」といった意味になりビジネスシーンや、結婚式などお祝いの席などのスピーチで使われています。 目上や目下など立場関係なく使えますが、個人宛てで使う言葉なので、法人や企業などの会社に対する文書には適しません。 「ご健勝」は単体で使うことが多いですが、「ご活躍」と一緒に使うことも多くあります。 例えば、「皆様のご健勝とご活躍をお祈りいたします」といった場合は、相手がめざましく活動することと相手の健康を同時に祈っていますという意味になります。 例文 ・残暑の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 ・末筆ではございますが、今後の皆さまのご健勝とご活躍をお祈りしております。 「ご多幸」はスピーチや手紙などの締めの言葉として用いられます。 結婚式のお祝いの言葉や年賀状の新年の挨拶としても用います。 ビジネスシーンでの「ご多幸」は退職や転職などで別れるときにも使います。 ・新しい年が素晴らしい一年になりますよう、皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。 本年も何卒よろしくお願いいたします。 「ご活躍」の類語・言い換え 「ご盛栄」は栄えていることを祝う言葉 「ご盛栄」は 「ごせいえい」と読みます。 「盛栄(せいえい)」は、「商売などが盛んになること」「栄えること」を意味しています。 「ご盛栄」は相手方の商売が順調であることや栄えていることを祝うための丁寧な表現です。 「ご盛栄」は、基本的に組織に対して使う言葉ですが、個人であっても商売をしている相手であれば使用しても問題ありません。 例文 ・貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。 ・春暖の候、皆様におかれましては、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。 「ご清祥」は相手の健康や幸せを願い喜ぶ言葉 「ご清祥」は 「ごせいしょう」と読みます。 意味は 「相手方の健康であることを祈り、幸せに暮らしていることを喜ぶ」言葉です。 「清祥(せいしょう)」は、「手紙文で、相手が健康で幸せに暮らしていることを喜ぶ挨拶の語」です。 手紙やメール、かしこまった場面の挨拶で使われます。 「ご清祥」は団体や組織に使うこともできますが、個人に対して使うことが多い言葉です。 例文 ・貴社ますますご清祥の由、心よりお喜び申し上げます。 ・皆様にはいよいよご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。 「ご健闘」は相手を応援する言葉 「ご健闘」は 「ごけんとう」と読みます。 「健闘」は「よく頑張ってたたかうこと」「屈せずに努力すること」を意味します。 「ご健闘」は「頑張ってください」「困難に屈しないで精一杯努力してください」という意味になります。 転職する人や、退職する人、新しい役職に就く人などを応援する言葉として使われます。 例文 ・この度のご就任おめでとうございます。 今後も益々のお力を発揮することかと思います。 ・新しい環境での益々のご健闘を心よりお祈り申し上げます。 「ご隆昌」は相手が栄えいてることを褒め称える言葉 「ご隆昌」は 「ごりゅうしょう」と読みます。 「隆昌(りゅうしょう)」は、「勢いの盛んなこと」「栄えること」を意味しています。 「ご隆昌」には「相手を褒め称える」というニュアンスが含まれるので、取引先とのメールや手紙でのやりとりの際に使うことができる言葉になります。 ただ、「ご隆昌」は「調子の良いこと」を意味しているので、取引先の状況によっては使用するのに相応しくない場合があるので注意しましょう。 「ご隆昌」は「経済的に一層発展し、繁栄している」という意味合いになるので、主に組織に対して使います。 例文 ・貴社ますますご隆昌の趣、大慶至極に存じます。 ・立冬の候、貴社ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。 「ご隆盛」は相手が栄えていることを称える言葉 「ご隆盛」は 「ごりゅうせい」と読みます。 「隆盛(りゅうせい)」は、「勢いが盛んなこと」「大いにさかえること」を意味しています。 「ご隆盛」は「多いに勢い盛んに栄え、経済的に豊かである」という意味合いで、相手方の繁栄している現在の状況を喜び称えるお祝いの挨拶です。 「ご隆盛」は主に組織に対して使う言葉ですが、個人に対しても使うことができます。 例文 ・貴社ますますご隆盛の趣お慶び申し上げます。 ・初秋のみぎり、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配にあずかり、厚くお礼申し上げます。 文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。

次の

今日の英語: 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

今後の活躍をお祈りします 英語

番号 用途 文例 BU01 人事(就任) この度のご就任おめでとうございます。 今までの実績を元に、今後も素晴らしい手腕を 発揮されることと期待申し上げます。 BU02 人事(就任) この度のご就任、弊社一同心よりお喜び申し上げます。 今後とも益々の貴殿のご活躍及び貴社の ご発展をお祈り申し上げます。 BU03 人事(就任) この度のご就任、心よりお喜び申し上げます。 貴殿のご手腕とご人望の賜物と拝察いたします。 今後一層のご活躍を期待しております。 健康に留意され、より一層卓越した手腕を発揮されることを ご期待申しあげますとともに、 今後ますますのご活躍と貴社のご発展を心より祈念いたします。 ご健康に留意の上、より一層の手腕を発揮されますとともに、 御社のますますのご発展と、ご活躍をお祈り申しあげます。 これまで積んでこられたご努力の賜物と、 心よりお慶び申しあげます。 ますますお力を発揮されることをお祈りいたします。 BU13 人事(就任) この度の大役へのご就任、心よりお慶び申しあげます。 これまでの豊富なご経験と持ち味を生かされ、 今まで以上にエネルギッシュなご活躍をお祈り申しあげます。 BU14 人事(就任) この度のご就任を祝し、弊社一同、心よりお慶び申しあげます。 ひとえに日頃のご精進と実績の賜物と存じます。 より一層のご活躍とご健勝をお祈りいたしますとともに、 今後ともご指導賜りますようお願い申しあげます。 ご就任のお知らせに、当社社員一同とても喜んでおります。 BU17 人事(就任) この度のご就任、弊社社員一同、心からお慶び申しあげます。 これまでの豊富なご経験を活かし、卓越した手腕を発揮されて、 今後のますますのご活躍をお祈りいたします。 新しいお立場でのご心労も何かとあると存じますが、 今後ともご健康にご留意の上、 ますますご活躍されますことをお祈りいたします。 優れた決断力と行動力を活かし、 リーダーシップを発揮されて、 なお一層ご活躍されることを期待いたします。 ご健康には十分留意され、今後ますますご活躍されることを 祈念しております。 BU21 人事(就任) この度のご就任、誠におめでとうございます。 この輝く栄誉を心よりお祝い申しあげます。 健康に留意のうえ、一層ご手腕を発揮されますことを 祈念いたします。 BU22 人事(就任) ご就任おめでとうございます。 健康には十分留意され、より一層卓越した手腕 を発揮されますよう、ご期待申しあげます。 BU23 人事(就任) この度のご就任、心からお喜び申しあげますとともに、 今後ますますのご健勝と貴社のご隆盛を祈念いたします。 ますますのご健康とご活躍をお祈りいたします。 今後ますますのご健勝と貴社のご隆盛を祈念いたします。 心よりお祝い申し上げます。 ご健康にご留意のうえ、一層の卓越した手腕を発揮され、 ますますのご活躍を祈念いたします。 今後ますます重責を担われることになりますが、 ご健康にご留意下さいまして一層のご活躍を祈念します。 今後とも宜しくお願い致します。 弊社は御社様には日ごろから多大なお付き合いを頂き、 この場をお借りしまして感謝申し上げます。 どうか御社の更なるご発展のため、ご活躍なされること をお祈り申し上げます。 BU30 人事(就任) 大役へのご就任おめでとうございます。 将来会社を背負っていかれる第一歩。 ますますのご自愛とご活躍を祈念しております。 BU31 人事(就任) この度のご就任、弊社社員一同、心よりお喜び申しあげます。 ご手腕とご人望により、御社が更なるご発展を とげられることをお祈りしております。 BU32 人事(就任) この度のご就任、心よりお喜び申しあげます。 今後一層のご活躍を期待しております。 順風満帆、新たなる門出に幸多かれと祈ります。 BU34 人事(就任) この度はご大任の栄誉を受けられ、おめでとうございます。 これまでの豊富なご経験を生かされ、 ますますのご発展を心よりお祈りいたします。 BU35 人事(就任) ご就任おめでとうございます。 若くして重責を担われるご苦労をお察しいたします。 御社の更なるご発展のため、ご活躍されることを お祈りいたします。 BU36 人事(就任) ご就任おめでとうございます。 部員一同、ご就任を喜んでおります。 今後ともよろしくお願いいたします。 BU37 人事(就任) 「初心忘るべからず」 就任のいまのお気持ちをいつまでも忘れず、 更なる飛躍を期待します。 幸多からんことを。 BU38 人事(就任) ご就任おめでとう。 結婚しても仕事は続けると言っていたあなた。 ついに大役就任ですね。 平凡な人生が嫌いと言っていたあなたが努力して 得たポジションですもの、きっと成功なさると信じています。 BU39 人事(就任) ご就任をお祝い申しあげます。 BU40 人事(就任) この度は取締役ご就任、おめでとうございます。 より一層のご手腕を発揮されますよう期待しております。 BU41 人事(就任) 理事長ご就任、おめでとうございます。 業界発展のためにお力添えのほど、 よろしくお願いいたします。 BU42 人事(就任) 理事ご就任のお祝いを申しあげるとともに、 今後の貴殿のご活躍ならびに 貴団体のますますのご隆盛をお祈りいたします。 あわせまして、今後とも益々の貴殿のご活躍、 及び貴社のご発展をお祈り申し上げます。 日ごろの努力がここに実を結び、 ご家族の皆様もお喜びの事と存じます。 ご家族様の為にも、今後は健康にも留意し ますますご活躍されますよう、お祈り申し上げます。 弊社社員一同、心よりお慶び申し上げますと共に 今後益々のご健勝と貴社のご隆盛を祈念いたします。

次の

ご健勝のビジネス例文|ご健勝とご多幸をお祈り申し上げますの意味は?

今後の活躍をお祈りします 英語

年賀状• スピーチ• 異動・転勤• 昇進・着任• 就活 2-1.年賀状 年賀状では、目上や目下の関係なく使うことができます。 年賀状の中での「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、「前の年より、さらに活躍して、いっそう発展の多い年になりますように」という願いの意味を込めて使います。 相手の活躍を願うこのフレーズは、年のはじめの挨拶には最適な文章です。 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、の例文のように、相手の健康や幸せを願うフレーズとして文末に書きます。 このたびは、弊社の求人にご応募いただきまして、誠にありがとうございました。 (応募への感謝) 厳正なる選考の結果、誠に残念ではございますが、今回は採用を見合わせていただくことになりました。 (不採用) ご希望に添えず誠にですが、なにとぞごくださいますようお願い申し上げます。 (不採用へのお詫び、理解を求める) ながら、〇〇様の 益々のご活躍をお祈り申し上げます。 (健康や活躍をお祈り) 会社側からは、不採用の相手には機械的にすべて同じ文面で送ります。 効率化のために同じ文面を送っているので、それに対して あえて返事をする必要はありません。 ただし、採用担当者にお世話になった、最終選考まで残った、個人的に伝えたいことがあるという場合はメールを送ってもOKです。 その場合の返信メールは、以下のような内容が一般的です。 (挨拶、大学名・名前) この度はお忙しい中貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました(時間をもらったことへのお礼) 選考結果につきまして、誠に残念ではありますが、謙虚に受け止め、引き続き就職活動に励んでいきたいと思います。 (不採用の感想、今後の就職活動への) 未筆ながら、貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。 (自分の氏名) 3.「益々のご活躍をお祈り申し上げます」の類語と例文 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は広く個人に対して使うことができます。 同じ意味を持つ類語も覚えておきましょう。 <例文> I pray for your continued success in the new position. (新たな立場での益々のご活躍をお祈り申し上げます) 4-2.英語2.「Hope you have a great success in your future. 」 「あなたの未来に素晴らしい成功があることを望んでいます」という意味です。 今はまだ先が分からないけれども、今後は成功するかもしれない、という未来の希望を込めた意味で使われます。 また今後の成功と幸運を祈る意味もあります。 「wish」は不可能な願望、「hope」は実現可能な願望に対して使われます。 ただし幸運や健康を祈る際には、どちらを使っても問題ありません。 <例文> Hope you have a great success in your future. I wish you all well! (益々のご活躍をお祈り申し上げます。 どうかお元気で) まとめ 「益々のご活躍をお祈り申し上げます」は、相手に対する励ましとして使われる言葉です。 敬語表現なので、目上や上司に対しても使うことができ、お別れの際の結びの言葉としても使うことができます。 ただし「ご活躍」は個人あてに使う言葉であるため、企業や団体に対しては、「ご盛栄」や「ご隆盛」を使うのがマナーです。 企業や団体によっては、「ご隆昌」や「ご隆盛」がふさわしくないこともありますので、個人あてにも企業あてにも使うことができる「ご清栄」など、言い換え表現を覚えておくといいでしょう。

次の