森ノ宮 皮膚 科 クリニック。 ドクター紹介

大垣 淳 院長の独自取材記事(森の宮皮フ科クリニック)|ドクターズ・ファイル

森ノ宮 皮膚 科 クリニック

院長 : 大垣 淳(おおがき じゅん) 略歴 北海道大学医学部医学部 卒業 日本赤十字社医療センター 内科レジデント 東京大学医学部附属病院 皮膚科・皮膚光線レーザー科 医員 がん・感染症センター 都立駒込病院 皮膚腫瘍科常勤 小児医療センター(埼玉) 皮膚科常勤 東京大学医学部附属病院 皮膚科 助教 資格• 日本皮膚科学会皮膚科専門医• 皮膚悪性腫瘍学会• 抗加齢医学会• 日本形成外科学会• 小児皮膚科学会• アレルギー学会• がん治療認定医 ドクターからひとこと 当院は、地域に根ざす「緑の森皮フ科クリニック」として平成30年5月よりこの地で診療を開始いたしました。 開院当初より皆様からの暖かいご支援により、平成31年4月1日をもちまして「医療法人社団伸緑会 森の宮皮フ科クリニック」として法人化いたしました。 これを期に当院の全職員が新たな気持ちで、更なる地域医療の発展に貢献していく所存でございます。 今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。 当院では、小さなお子様からご年配の方々まで、皮膚疾患やアレルギーに悩む皆様の身近な「かかりつけ医」として、尽力していきたいと思います。 よりよい医療、安全・安心な医療を患者様に提供できるよう日々研鑽を積み、皮膚外科手術(ほくろやできもの)や美容皮膚科的な治療(しみ、しわ、たるみ、ニキビ、ほくろ、育毛治療)も積極的に行い、「ここで診てもらえれば大丈夫」と安心いただけるようなクリニックを実現いたします。 皮膚科としての診療(湿疹、アトピー、じんましん、ニキビ、いぼ、ヘルペス、水虫など)を中心としながらも、内科医としての経験も活かし、体の内側からもアプローチすることで、疾病の予防にも努めて参ります。 皮膚科・アレルギー疾患の診療など幅広いお肌のホームドクターとして、どうぞよろしくお願い申し上げます。 森の宮皮フ科クリニックの特徴 西武池袋線『石神井公園駅』より徒歩30秒のアクセス便利な場所の皮膚科・美容皮膚科クリニック 「ここへ来れば大丈夫」と安心していただけるように どんなお悩みでも、「ここへ来れば大丈夫」と安心していただけるような、頼れるクリニックを実現します。 地域に根ざしたホームドクターとして、どんな小さな悩みでも安心してご相談できる環境を提供します。 疾病を治療するだけでなく、健康な肌でいられるよう、予防医療にも力を入れます。 日々最新の知識を学び、安全性・信頼性のある手術治療・美容医療を提供します。 どんなときも、患者さん一人一人にとって大切な1回だと常に心に刻み、丁寧な診療を心がけます。 丁寧なカウンセリングの上で、お肌の悩みに応じた診察を行っているため、予約制を設けております。 ご希望の方は、お電話またはメールにてご予約ください。 順天堂大学医学部附属練馬病院、東京大学医学部附属病院など.

次の

森ノ宮胃腸内視鏡ふじたクリニック(大阪市中央区/森ノ宮駅)

森ノ宮 皮膚 科 クリニック

院長ごあいさつ しばた皮フ科クリニックの院長の芝田孝一です。 平成9年に古巣大阪に帰り、鶴橋でクリニックを開業し23年目を迎えました。 そして医療法人となり16年目になります。 森ノ宮に移転後の現在は45,000人の新患をお迎えしました。 これもスタッフを始めとして、小生を支援していただいている方々のおかげと感謝の念に堪えません。 日々の診療では、神戸大学、神戸海星病院、兵庫県立柏原病院時代を通じて培った研究意欲と臨床経験を自分らしい診療に反映させて、基本的な治療を患者さん一人一人に説明するだけではなくて、患者さんに合ったオーダーメイドな医療をご提示できるように日夜精進しております。 特に尋常性白斑と色素沈着を中心とする色素異常症の患者さんの御来院がかなり多い状況であります。 現在御来院の10人に3人が白斑で、2人が美容の患者さんです。 適度な緊張感を保ちつつ、ネット上にアンテナを張り巡らして、学会・勉強会にも積極的に参加して発表し、情報収集に余念なく、かつ実際の診療による膨大な経験値を得ております。 これは誰もが持っていない宝だと思っています。 さらに最新のレーザーをはじめとして近年効果を認められつつある最新の光治療にも力を入れております。 また白斑研究会を4年前の11月に設立し、尋常性白斑の原因究明と新しい治療の実践も手掛けております。 名前:芝田 孝一(しばた たかかず)、生年月日:1955年8月23日 履歴:1974年3月、大阪府立豊中高校卒業、4月大阪大学基礎工学部入学 1980年4月、神戸大学医学部入学。 1986年6月、神戸大学医学部附属病院皮膚科入局。 1987年4月、神戸大学医学部大学院入学。 1991年3月、同卒業。 医学博士。 1992年4月、神戸海星病院皮膚科医長。 1995年3月、同部長。 1995年4月、兵庫県立柏原病院皮膚科医長。 1997年9月、しばた皮フ科クリニック創設。 2005年7月、医療法人しばた皮フ科クリニック設立 2010年4月から大阪市東成区医師会理事 2014年11月30日に白斑研究会創立、世話人代表に就任 2015年10月、鶴橋から森ノ宮へ医院移転 2016年1月、日本色素細胞学会監事就任 2016年6月、中央区移転に伴い東成区医師会理事退任 2018年3月、日本白斑学会理事就任 役職:大阪市東成区医師会会員、日本皮膚科学会会員、国際色素細胞学会会員、日本色素細胞学会評議員、日本白斑学会理事、日本臨床皮膚科学会会員、日本美容皮膚科学会会員、日本光医学・光生物学会会員、白斑研究会代表世話人など 趣味:読書、IT一般、囲碁(自称3段)、ドライブ、料理・グルメ旅行、東成区医師会美味しんぼ倶楽部会長、学会発表、研究会主催、歌うこと(自称歌手) 診療について 一般皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科の診療を行っています。 特に尋常性白斑・白皮症、色素異常症の治療に力を入れております。 黒子や皮膚腫瘍の手術も多数行っております。 医師 院長 :芝田 孝一 副院長 :現在まで不在ですが、将来有力な医師に副院長として二診をしていただく予定です。 医師 :現在週に3コマ、主に木曜日・金曜日・土曜日の午前中に2名の医師にお手伝いいただいております。 火曜日の午前中は不定期にお手伝いいただいております。 ただし、4月からは新型コロナウイルス感染に対する緊急事態宣言により患者数が減少しているために、土曜日以外はお手伝いの先生は無期限休診です。

次の

医院紹介|森の宮皮フ科クリニック・練馬区石神井公園駅の皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・形成外科・アレルギー科

森ノ宮 皮膚 科 クリニック

小児科• 皮膚科• 婦人科• 産婦人科• 耳鼻いんこう科• 整形外科• アレルギー科• 泌尿器科• 肛門外科• 胃腸内科• 気管食道内科• 胸部外科• 形成外科• 血液内科• 呼吸器内科• 呼吸器外科• 心療内科• 消化器内科• 脳神経内科• 心臓血管外科• 消化器外科• 小児外科• 循環器内科• 腎臓内科• 精神科• 糖尿病内科• 内分泌内科• 乳腺外科• 脳神経外科• 美容外科• ペインクリニック内科• 放射線科• 麻酔科• リハビリテーション科• リウマチ科• 老年内科• ,Ltd. googletagmanager. html?

次の