ベラ ジョン カジノ ボーナス。 ベラジョンカジノ ボーナスが賭け条件(出金条件)を満たしてもキャッシュとして反映されない

ボーナスを受け取ろう!出金条件もご確認ください

ベラ ジョン カジノ ボーナス

ベラジョンカジノはボーナス使用中、ベット額の上限を間違って越えてしまった時など1回や2回は見逃してくれたりする太っ腹な所があるんだけど、有効期限を過ぎた場合はさすがにどうする事もできないみたいよ。 ボーナスの有効期限を確認しよう ベラジョンカジノには大きい額から少額のボーナスまで様々な種類があります。 ボーナスをもらった事を忘れて有効期限ギリギリの後2日で3000ドルかけないといけないとなると、かなり急がないといけないのでボーナスをもらうぞ!と思ったら気合を入れてその日からキャッシュ化に取り組みましょう。 そのためにベラジョンカジノで今ボーナスが有効期限も含めてどういう状態なのか小まめに確認する方法を解説します。 ベラジョンカジノにログインする• 右上にある『マイアカウント』をクリック• 画面上部メニューの下にある『ボーナス情報』をクリック プレイしながらマイアカウントをチェックして効率よくボーナスを消化していきましょう。 有効期限内にボーナスを効率良くキャッシュ化するために ボーナスを有効期限内にキャッシュ化するためには ベットを繰り返して20倍の消化条件を達成しなければいけません。 そのほかにもボーナスを受け取るタイミングなど効率よくボーナスを有効に使う方法をご紹介します。 慣れてくるとベラジョンカジノの20倍は大体キャッシュ化できるようになるよ。 またベラジョンカジノのメールを登録しておくと期間限定のキャンペーンも来ますので、お得なボーナスをもらうタイミングを逃さないようにしましょう。 受け取ったボーナスを使用中の禁止事項はこちらにまとめてあります。

次の

ベラジョンカジノ ボーナスが賭け条件(出金条件)を満たしてもキャッシュとして反映されない

ベラ ジョン カジノ ボーナス

ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為 ベラジョンカジノのボーナスは受け取ったときはなんだか嬉しいですよね。 ただ個人的には 「ボーナスはあってないようなもの」だと思ったほうがいいと思っています。 20倍分のベットをしないといけないので出金条件を満たしにくいからです。 このような理由で私はあまりボーナスが出金できるとは思っていないですが、 全体の40%ほどはしっかり出金できているという情報も出ています。 なので、ボーナスを出金したい方は 禁止行為を行わないように参考にしてくださいね。 ベラジョンカジノのボーナスはどんなもの? まず、ベラジョンカジノのボーナスについて、簡単に説明していきます。 大きく分けると3タイプあります。 ボーナスの種類• 入金不要ボーナス• 入金ボーナス(ボーナスカップなどを含む)• スピン系 入金不要ボーナスは読んでそのままなのですが、入金のいらないボーナスです。 口座を作って本人確認をすればもらえます。 入金ボーナスは入金時に受け取れるボーナスです。 入金金額に応じて渡されることが多く、 「ボーナスカップ」などといろんな名称がついてたりしますが、主な性格は一緒です。 スピン系とはスロットで使えるスピンのボーナスです。 スピンとは「スロットを1回回すこと」です。 一番使われるのは「フリースピン」というボーナスで、 無料で1回回せることを指しています。 ベラジョンカジノのボーナスのルールについて確認 ベラジョンカジノのボーナスにはルールがあるので、確認していきましょう。 出金条件は別にまとめているので、 まずはボーナス自体のルールを説明していきます。 ベラジョンではボーナスとキャッシュが、別々にアカウントに保存されています。 キャッシュは0になって、初めてボーナスマネーをご利用いただけるようになります。 ボーナスにはそれぞれ出金条件があり、条件をクリアするとボーナスはキャッシュとして反映され、ご出金が可能となります! まず、ベラジョンでは 一応ボーナスとキャッシュ(現金、残高)が明確に分けて記載されています。 上の記載の通り、キャッシュがなくなってはじめてボーナスが利用されます。 ボーナスの出金条件には期間が設けられているので、 キャッシュでベットをしているうちになくなっていることもあります。 ベラジョンカジノのボーナスの出金条件 ボーナスの出金条件に関してですが、一応公式サイトの内容を引用しておきます。 verajohn. 正直やるとわかりますが、なかなかハードです。 (3~4時間、ずっとルーレット回すみたいなイメージ) ちなみに「一般ボーナスだとすると…」と記載のあるように、 ボーナスによって倍率が異なるかのように公式サイトには書かれています。 これは正直無理ですね。。。 笑 このように、ゲームによってボーナスのカウントされる割合が違うので、 実際にはボーナスの出金をするためにはスロットをやることになると思います。 ベラジョンカジノのボーナスって出金してる人いるの? 実際に、ベラジョンカジノのボーナスを出金している人はいるようです。 私は出金できないものとして取り組んでいますが、 誰も出金できていないわけではないので、諦めないで頑張ってみてもいいですね。 ベラジョンカジノのボーナス出金条件の禁止行為に注意 ベラジョンカジノのボーナスには、 出金条件を満たす時にやってはいけないこと(禁止行為)が定められています。 出金条件を超えさせるために、 普通のベット方法とは異なったベットをしていたりするとこの 禁止行為に抵触する可能性があるので気をつけましょう。 それぞれについて解説していきます。 ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為:共通事項 ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為の共通事項として、 以下の内容が決められています。 ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為1:ボーナススタッキング まずひとつ目が、ボーナススタッキングです。 これは、「意図的に複数のボーナスを所持し、利用する」というものです。 ボーナスクレジットとフリースピンの兼用や、 種類の異なるボーナスの同時利用などが当てはまります。 ボーナススタッキング例• ただしこれは、運営側からみて「意図的な悪用」と感じられた場合のみ 禁止行為として扱われます。 普通にボーナスを利用している時に、意識しなければやってしまうからですね。 基本的には特に気にせず利用していていいと思います。 ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為2:ボーナスの2ティアベット ボーナスの2ティアベットとは、いわゆる両建てです。 バカラなどの選択肢が2つのもので、 両方にベットして、ゲームをプレイする方法を禁止行為としています。 確かに、バカラのような選択肢が2つで、 2倍になるようなゲームであれば、 両方に賭けることで損失なくゲームをプレイすることが出来ます。 これによって、ボーナスの出金条件をこなすことができてしまうので禁止されています。 ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為3:ボーナスを賭けている間に複数の結果をカバーする行為 これは、2ティアベットのパターンのもっと複数箇所のバージョンです。 特にルーレットなどは、 賭け箇所が多いのですべてのマスにベットすることが可能です。 それを防ぐために禁止行為とされています。 ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為4:連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用 この項目に関しては、明確にどのような行為が禁止されているのかわかりにくいです。 基本的には「スロットゲームで6. (ちなみに、わたしは、口座を作る時に、すんなり作れなくて 複雑アカウントを作ろうとしたら ライブチャットのサポーターに直接禁忌です!と怒られました…) パソコンやスマートフォンでは、 IPアドレスという接続元の場所を特定できるので IPアドレスが似通ったところから 複数アカウントの切り替えが見られる場合に禁止行為に該当します。 (ボーナスが出せないだけでなく、アカウントが利用できなくなる場合も) ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為6:アフィリエイトCPAもしくはレベニューシェアの悪用 これは、ボーナスの出金条件に関するものではないです。 アフィリエイトCPAとは 「アフィリエイトを行う際に、登録してくれたらいくら支払うよ」 という登録報酬をクライアントに提示することです。 レベニューシェアも似たようなものだと思ってください。 ベラジョンカジノでは、友達紹介をしてボーナスを獲得することができるのですが、 その友達紹介を行う際に 「登録してくれたら1000円払う!」といった約束をすることは禁止されています。 ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為 いかがでしたか? ベラジョンカジノのボーナスはなかなか出金が大変ですよね。

次の

ベラジョンカジノのボーナスを完全網羅、出金方法と条件

ベラ ジョン カジノ ボーナス

これらのボーナスには全てキャンペーン一般利用規約が適用されます。 ボーナスについては下記のリンクより詳しく解説していますのでご覧下さい。 他のカジノではオファーがあるときでしかボーナスを受け取ることができませんが、ベラジョンカジノではショップでコインをフリースピンやスピンクレジットに変えることが可能です。 それについても下のリンクで解説していますのでご覧ください。 ベラジョンカジノのボーナスの基礎知識 出金条件 ベラジョンカジノではボーナスを出金するために20倍の出金条件を定めています。 これはもらったボーナスを20倍の金額を賭けないといけないというものですが、ボーナスに出金条件を定めないとカジノ側は大損するためです。 他のオンラインカジノと比較してみるとボーナス出金条件が40倍のところが多いため ベラジョンカジノが如何に良心的かわかると思います。 禁止ゲーム・除外ゲーム 還元率のゲームやいわゆる爆裂機と呼ばれる爆発力の高いスロットは禁止または除外しているカジノが多い中ベラジョンカジノでは一切なし! 初心者の方でも安心してプレイすることが可能です。 ただし、ボーナスの消化率については ブラックジャックやライブカジノは低めに設定されているのでプレイする前に確認をしておきましょう。 キャンペーン一般利用規約 6. しかしながら、他のオンラインカジノでは入金不要のボーナスが出金条件を達成したとき残高が一気に出金上限まで減るのですが、ベラジョンカジノではなかったはずです。 ボーナス・スタッキング(ボーナスの重ね使用)• 2ティアベット(2重賭け)• リスクを軽減またはなくすために、ボーナスを賭けている間に複数の結果をカバーする行為• 連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用• アフィリエイトCPAもしくはレベニューシェアの悪用 これ以外のベラジョンカジノをプレイする上での 基本的な禁止行為は以下のリンクにて解説しているのでその記事もご覧下さい。 ボーナススタッキング ボーナスの重ね使用ということですが、初心者の方にはさっぱりわからないと思います。 これは、 ボーナスが有効な状態でさらにボーナスを有効にする行為が違反となります。 ちょっとわかりにくいので具体例をあげていきます。 これらの例をみてもらったらわかると思いますが、かなりのプレイヤーがこれらの行為を行ってしまっていると思われます。 ベラジョンカジノも悪質と判断しない限りは勝利金の没収などは行わないので頭の片隅には置いておきましょう。 2ティアベット こちらも聴き慣れない言葉が出てきましたね。 2重賭けといわれてもサッパリわかりません。 こちらはルーレットにて赤と黒に同時に賭けてボーナスの20倍の出金条件を簡単にクリアしてしまおうという行為です。 こちらも具体例をあげていきます。 または偶数と奇数に同時にベットする。 これを規約に載せておかないとカジノ側は大損確実なので実行することのないようにしてください。 複数の結果をカバーする行為 これは別名オポジベットと言われます。 例えばルーレットにてヨーロピアン方式を想定とし、37個全てのところにベットし結果をカバーする行為になります。 これを行うと、収支は賭ける金額が37で戻ってくる金額が36なので収支は必ず-1になりますが、効率よくボーナスを消化することが可能となりますが、オポジベットとなり禁止行為にあたりますので実践しないようにしてください。 焦ってタイプしたので少し日本語がおかしいですが、以下にスクリーンショットを載せておきます。 連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用 こちらは調べてもよくわからなかったです。 申し訳ないです。 普通に考えてもアウトなので一般的にプレイする分には問題ないのでこういうことはしないようにしておきましょう。 ベラジョンカジノでは一人1アカウントが徹底されています。 リセマラはできないということを覚えておいてください。 という行為を指します。 アフィリエイトが成功すると広告主にマージンが入るのですが、これを行うとボーナス没収ということらしいですね。 普通にプレイする分にはなにも問題ないと思います。 ベット額の超過• 初心者はボーナススタッキングと複数のアカウント所持に気をつける• ルーレットでは2カラム・2ダズン法はOK• ボーナス出金条件は20倍!他のオンラインカジノと比べて緩い• ボーナスの禁止ゲーム・除外ゲームは無し! 基本的にプレイする分にはボーナスのベット額の超過とボーナススタッキングさえ気をつけることができれば問題ないように感じます。 ボーナスをもらわないことも選択できますが、 ボーナスは正しく使うことにより勝率をあげることが可能ですので、積極的に使っていきましょう。 以上で、ベラジョンカジノのボーナスの禁止行為の解説を終わります。

次の