虹プロ かわいくない。 虹プロのリクは性格が悪くてかわいくない?Twitterの反応は?|akiko's blog

大江梨久が芸能活動でかわいくないや嫌いと言われる【3つの理由】

虹プロ かわいくない

虹プロ新井彩花 アヤカ テニスの腕前は? テニスをしていたというアヤカさんですが、テニス歴は3年で小さな大会で優勝した経験があるそうです。 では、テニスの腕前はきっとすごいに違いない! ということで、調べてみましたが、テニスの腕前を知る情報を得ることができませんでした。 テニスの試合の様子が分かるわけではありませんが、オーディション(スター性)のパフォーマンスで、テニスのことを題材にしていました。 その時のオーディションはこちら。 Parkさんも見ていて面白いです。 アカリさんのテニスの腕前は詳しく見ることはできませんが、素振りをする姿はしっかりできているようですし、テニスウェアが可愛らしいことが分かりました。 虹プロ新井彩花 アヤカ の経歴は? 地方予選では、アヤカさんの雰囲気がmiss Aのスジに似ていると評判でしたが、肝心のダンスは いまひとつだったようです。 Parkさんはアヤカさんの将来のスター性を感じて、ひとまず合格といった感じでした。 それでも 「今後成長する姿が見られなかった場合には落とすしかない」 との厳しい評価付きです。 1ヶ月後、東京合宿ではダンスの上達が認められたものの、東京合宿での最終順位は、最下位の14位でした。 オーディションのルールで最下位を2回取ってしまうと、その場で不合格となります。 韓国合宿の最初の個人レベルテストでは、努力が実り9位まで上がることができました。 勢いに載ったアヤカさんは、その後のチームミッションでも高評価を得ることに成功します。 Parkさんの絶賛したコメントは、 スターになるのではないかという確認が持てた という高評価を得ています。 まとめ 新井彩花さんが國學院に通っているという情報は見当たらず、インスタ画像の制服姿を見ても國學院高等学校の制服ではなさそうでした。 アヤカさんはテニスを3年続けて小さな大会で優勝しています。 テニスの腕前はどうなのか調べてみましたが、有力な情報はありまんでした。 東京合宿では最下位の14位。 韓国合宿で最初の個人レベルテストでは9位に浮上し、チームミッションでも高評価を得ることができました。 アヤカさんの今後のスター性に期待していきたいと思います。 最後まで読んでくださりありがとうございました!.

次の

虹プロのリクは性格が悪くてかわいくない?Twitterの反応は?|akiko's blog

虹プロ かわいくない

T WICEや2PMが所属する、韓国の大手芸能プロダクション「JYP Entertainment」が主催するオーディション番組 「虹プロジェクト」。 NiziUとして9人のメンバーが選抜されましたが、リーダーに選ばれたマコちゃんは、虹プロ時代からも目立っていて、みんなが納得のリーダーでしたよね。 歌やダンスの実力はもちろんのこと、真摯に努力を続ける姿勢や優しくメンバーを気遣い、引っ張る姿など、本当にスゴイ。 そのとき私は、来年は絶対私が3位以内に入ってJYP練習生になるんだと決意をし、その1年間たくさん練習をしました。 そしてその結果、3500人の中で3位を取ることができました」 すごく努力家なんですよね・・・。 練習生ながらも虹プロが始まる前はJYPark氏と直接会ったことはなかったそうで、「エレベーターで一度お見掛けしたことがあります・・・」と地方予選で語っていました。 そのため、地方予選で初めてJYPark氏の前でパフォーマンスをして「2年の間ちゃんと練習をしてきたみたいですね。 誇らしいです」と評価をもらうと、うれし涙を流していたのが印象的でした。 見てると、普段努力しているのがにじみ出ていて、涙が出てくる・・・頭が下がる・・・ JYP練習生・公開オーディション JPY練習生になるための、公開採用オーディションの映像も発見しました。 JYP公開採用オーディションのマコちゃんの映像!!!虹プロでは一瞬しか流れなかったから探してたら……少し長めのを見つけたこれで3位に入ってJYP練習生になったんだと思うと……… 映像からもマコちゃんの一年間の努力が伝わってくる T. 相当・・・! 前述したように、JYPエンターテイメントの公開オーディションに合格するために1年間ずっと地道に練習しまくってきた成果が出ています。 虹プロPart2(韓国合宿) 虹プロジェクトPart2(2020年4月24日~放送)でのダンスの映像がこちら。 東京合宿ボーカルレベルテスト。 トレーナーは言いました。 この子がベスト。 JYPは言いました。 人を惹きつけられる力。 マコちゃんカリスマですね! — おとさん 5X5ZeyTgYUNtAf2 虹プロジェクトPart1の東京合宿の結果は、 最終順位:1位 ダンス順位:1位 ボーカル順位:1位 と堂々の1位!Part2の韓国合宿への進出を決めました。 Part2(韓国合宿) 個人的にマコちゃんに完全に心を持っていかれたのが、韓国合宿の時の個人レベルテストのとき。 元WonderGirlsのSonmi(ソンミ)さんの「24hours」という少し大人っぽい曲を披露したときです。 Part2のチームミッションでマコちゃんの歌が「進化した・・・!!!!」と思ったのがファイナルステージのオリジナル曲「虹の向こうへ」の時です。 これまではあまりなかった、高音!さらにラップまで!披露しています。 「虹の向こうへ」2番も入れたフルのマコちゃんだけversion。 w 2番目の歌詞も好きです。 というのは、もう最初からにじみ出ており、虹プロの回を増すごとにその素晴らしき人間性に皆が魅了されていました。 努力家 自分には厳しく「努力家」であるということ。 Park氏から 「僕はまだ(マコさんのことを)良く知らないけれど、 とても一生懸命生きている人だと思いました」 「 人というのは長く見てみないとよく分からないけど、 マコさんは 成功しても人として変わらないような気がします」と、熱いコメントをもらっていました。 人にやさしい まずは 「人にやさしい」という所。 オフショット動画などで、マコちゃんのメンバーに対する優しさはかなりダダもれしていました。 Part1第7話のスター性審査では、レモンを甘いと言いながら笑顔で食べる+書道という異色の?笑組み合わせでみんなを笑わせていました。 「一滴一滴の小さな水滴でも長い年月が経つことで大きな硬い石でも穴を通す」という意味です。 全てがマコちゃんらしくて納得…. (まあ、いつも絶賛なんですが・・・) 「面目すぎないように先にレモンを食べたのもよかったと思います」と評価されていましたね。 まとめ NiziU(虹プロ)のマコちゃんの神ダンス、神歌、神人格について、虹プロ時代のものを中心にご紹介しました。 NiziUとしてデビューした後も、どんどん進化するまこちゃん・・・!!本当にマコちゃん見ながら何度泣いたか・・・ \虹プロ時代のマコちゃんが無料視聴できます/.

次の

虹プロのリクは性格が悪くてかわいくない?Twitterの反応は?|akiko's blog

虹プロ かわいくない

虹プロ・あかり 井上あかり は病気だった? 虹プロ・あかりは、東京合宿のダンスレベルテストの前に、1ヶ月入院しています。 難病とも噂されていますが、一体何の病気だったのでしょうか。 調べてみたところ、 「lga腎症と慢性扁桃炎」ということが分かりました! NIZI Projectの動画でも診断書が写されていました。 人工呼吸器を装着している状態。 とっても苦しそう・・・ 引用:Nizi Project] Part 1 4-2 この状態では、とてもじゃないけど、練習どころではないですよね。 ただ、問題だったのは、 スタッフがパクジニョンに、この事実を伝えていなかったことです。 そのため、あかりは練習不足だと指摘されてしまいました。 それでもあかりは入院の事を一切言わなかったのです! 虹プロ観てるけど、 あかりちゃんが入院してたの言わないの泣いた。 言い訳じゃないんだから、正直に話していいのに。。 この子は伸びるわ。

次の