履歴書作成 スマホ。 スマホやパソコンで履歴書が作成できる「yagish」の使い方

スマホで完結!履歴書・職務経歴書作成ツール|anata

履歴書作成 スマホ

アプリを使ってスムーズに履歴書を作成できる コンビニのプリンターを、一度は使ったことがあるのではないでしょうか。 コピーするだけではなく、USBやSDといったメディアを持ち込めば、中の画像やPDFデータを印刷することができるサービスがあります。 なかには、スマホから印刷データを送信しておいて、あとでお店に寄ったついでに印刷することができるコンビニもあり、とても便利です。 こういったコンビニの印刷サービスを使えば、家にいながらにして証明写真付きの履歴書を作成することができます。 履歴書をわざわざ買わなくても、証明写真を撮りに行かなくてもいいんです。 スマホのアプリで写真を撮り、履歴書アプリで入力したら、コンビニのプリンターにデータを送信。 コンビニに寄ったついでに、印刷できます。 コンビニを利用した履歴書印刷の注意点5つ コンビニの履歴書印刷は便利なサービスですが、注意したいポイントもあります。 楽だからと使ってみても、失敗したら面倒が増えるだけですよね。 ポイントをしっかり押さえておきましょう。 スマホがアプリ対応機種かどうかを確認する 証明写真つきの履歴書をスマホで作成するには、多くの場合、証明写真を作成できるアプリと、履歴書を作成できるアプリを使うことになります。 ほとんどのアプリがiPhone、Androidどちらにも対応していますが、自分の機種が対応機種であるかどうかをまずは確認しておきましょう。 履歴書はもちろんですが、免許証や資格試験、マイナンバーなど、証明写真が必要になる場面はけっこうあります。 証明写真アプリを持っておくと、写真だけを印刷することもできるので、さまざまなシーンに便利です。 家にプリンターがあれば、無料で証明写真ができてしまいますよ。 また、履歴書アプリは、写真を貼る部分に携帯画像を読み込めるタイプのものを選びましょう。 「わざわざアプリで撮らなくても、いい写真がスマホの中にあるよ!」という人は、手持ちの写真を貼ることも可能です。 証明写真アプリを使うときは身だしなみと背景に注意 証明写真を家で撮影するときにはとくに、背景に注意しましょう。 洗濯物が背後に写っているなんて論外です。 なるべく白い壁をバックにして、顔が明るく写るよう工夫します。 また、服装や髪形といった身だしなみについても、洗面所でよく確認してから撮影しましょう。 キーワードは「爽やかさ」。 パステルカラーなどの明るい色の服を着て、髪はワックスなどで整えます。 ワイシャツを着ると、よりキリッとした印象になります。 なお、証明写真アプリは、自撮りでも失敗しないような機能がついているものがほとんどです。 撮影するときには、頭の位置や目線などのガイド線に従って作成すれば、自撮りでもほぼ完璧な証明写真が撮影できます。 やりすぎない程度の補正機能もついています。 参考:履歴書カメラ iPhone: Android: 履歴書アプリは休憩を入れながら記入を 履歴書アプリを使うということは、スマホの画面にチマチマと情報を入力していくということです。 履歴書は入力する項目が多いので、あまりに集中しすぎると目が疲れてしまう恐れがあります。 休憩をはさみながら記入を行いましょう。 データ送信ができるコンビニとして有名なのが、セブンイレブンです。 データ送信の際には、セブンイレブンが開発した専用のアプリが必要になりますので、あらかじめダウンロードしておきましょう。 セブンイレブンネットプリント iPhone: Android: 少しの手間で印刷ミスを防ぐ 自宅で楽に履歴書を作っても、コンビニの印刷で手間取ってしまうと、ちょっとストレスになりますよね。 アプリの履歴書のサイズを確認し、最適なサイズの用紙に印刷されるよう、設定を行いましょう。 履歴書のサイズは、広げた状態でA3またはB4が標準です。 サイズを確認し、プリンターで用紙設定を行います。 そして、もしもデータが履歴書の右側と左側で2枚に分かれているなら、「2枚を1枚にする」設定を選びます。 コンビニを上手に利用して履歴書をサクッと作成しちゃおう 「履歴書は手書きにしたい」という人も、白紙の履歴書に証明写真を貼りつけた状態の履歴書を印刷すれば、市販の履歴書を買うよりぐっと安く済みますよ。 PC派も、手書き派も、お得に履歴書を作れてしまうアプリ機能を使って、手軽に作成しちゃいましょう! おわりに 履歴書のコンビニ印刷には、3つのアプリがあると便利です。 「履歴書アプリ」「証明写真アプリ」「ネットプリントアプリ」をダウンロードしておきましょう。 思い立ったときに履歴書が作れ、また、データを再度利用することもできて便利です。 ただ、データを再利用するときには、証明写真を撮影した時期に注意!半年が過ぎていたら、新しく撮影し直しましょう。

次の

17歳が開発、スマホだけで履歴書作成できる無料サイト「anata」をローンチ

履歴書作成 スマホ

カルテットコミュニケーションズは2日、スマホだけで履歴書や職務経歴書をオンライン上で無料作成できるサイト「anata(アナタ)」をローンチしたと発表した。 「脱Excel・脱PDF添付メール」を掲げる「anata」を開発したのは、同社の17歳のエンジニア。 利用料は完全無料で、Webサイトでのサービスの為のアクセスをするだけですぐに利用できる。 履歴書や職務経歴書をスマホだけで作成し、作成した履歴書や職務経歴書のデータを見ることができる固有URLを発行できる。 ユーザーは、このURLをコピーして応募先企業に送ることで、自分の情報を応募先企業に送ることができる。 PCでも同じ操作ができる。 さらに、そのURLを受け取った企業はブラウザでその情報を閲覧でき、企業はそのURLを管理することで多数の履歴書管理が可能になり、大量のPDFの管理から解放される。 ユーザーも企業も必要であればその情報をPDFにしてダウンロードでき、履歴書や職務経歴書を作成しユーザー登録すれば、過去に作った履歴書の管理などもできる。 インストールなども不要で、Webサイトへのアクセスだけで、求職者と企業の手間を完全無料で削減できるという。 関連URL.

次の

履歴書はスマホで!履歴書作成アプリの使い方を画像で解説

履歴書作成 スマホ

アプリを使ってスムーズに履歴書を作成できる コンビニのプリンターを、一度は使ったことがあるのではないでしょうか。 コピーするだけではなく、USBやSDといったメディアを持ち込めば、中の画像やPDFデータを印刷することができるサービスがあります。 なかには、スマホから印刷データを送信しておいて、あとでお店に寄ったついでに印刷することができるコンビニもあり、とても便利です。 こういったコンビニの印刷サービスを使えば、家にいながらにして証明写真付きの履歴書を作成することができます。 履歴書をわざわざ買わなくても、証明写真を撮りに行かなくてもいいんです。 スマホのアプリで写真を撮り、履歴書アプリで入力したら、コンビニのプリンターにデータを送信。 コンビニに寄ったついでに、印刷できます。 コンビニを利用した履歴書印刷の注意点5つ コンビニの履歴書印刷は便利なサービスですが、注意したいポイントもあります。 楽だからと使ってみても、失敗したら面倒が増えるだけですよね。 ポイントをしっかり押さえておきましょう。 スマホがアプリ対応機種かどうかを確認する 証明写真つきの履歴書をスマホで作成するには、多くの場合、証明写真を作成できるアプリと、履歴書を作成できるアプリを使うことになります。 ほとんどのアプリがiPhone、Androidどちらにも対応していますが、自分の機種が対応機種であるかどうかをまずは確認しておきましょう。 履歴書はもちろんですが、免許証や資格試験、マイナンバーなど、証明写真が必要になる場面はけっこうあります。 証明写真アプリを持っておくと、写真だけを印刷することもできるので、さまざまなシーンに便利です。 家にプリンターがあれば、無料で証明写真ができてしまいますよ。 また、履歴書アプリは、写真を貼る部分に携帯画像を読み込めるタイプのものを選びましょう。 「わざわざアプリで撮らなくても、いい写真がスマホの中にあるよ!」という人は、手持ちの写真を貼ることも可能です。 証明写真アプリを使うときは身だしなみと背景に注意 証明写真を家で撮影するときにはとくに、背景に注意しましょう。 洗濯物が背後に写っているなんて論外です。 なるべく白い壁をバックにして、顔が明るく写るよう工夫します。 また、服装や髪形といった身だしなみについても、洗面所でよく確認してから撮影しましょう。 キーワードは「爽やかさ」。 パステルカラーなどの明るい色の服を着て、髪はワックスなどで整えます。 ワイシャツを着ると、よりキリッとした印象になります。 なお、証明写真アプリは、自撮りでも失敗しないような機能がついているものがほとんどです。 撮影するときには、頭の位置や目線などのガイド線に従って作成すれば、自撮りでもほぼ完璧な証明写真が撮影できます。 やりすぎない程度の補正機能もついています。 参考:履歴書カメラ iPhone: Android: 履歴書アプリは休憩を入れながら記入を 履歴書アプリを使うということは、スマホの画面にチマチマと情報を入力していくということです。 履歴書は入力する項目が多いので、あまりに集中しすぎると目が疲れてしまう恐れがあります。 休憩をはさみながら記入を行いましょう。 データ送信ができるコンビニとして有名なのが、セブンイレブンです。 データ送信の際には、セブンイレブンが開発した専用のアプリが必要になりますので、あらかじめダウンロードしておきましょう。 セブンイレブンネットプリント iPhone: Android: 少しの手間で印刷ミスを防ぐ 自宅で楽に履歴書を作っても、コンビニの印刷で手間取ってしまうと、ちょっとストレスになりますよね。 アプリの履歴書のサイズを確認し、最適なサイズの用紙に印刷されるよう、設定を行いましょう。 履歴書のサイズは、広げた状態でA3またはB4が標準です。 サイズを確認し、プリンターで用紙設定を行います。 そして、もしもデータが履歴書の右側と左側で2枚に分かれているなら、「2枚を1枚にする」設定を選びます。 コンビニを上手に利用して履歴書をサクッと作成しちゃおう 「履歴書は手書きにしたい」という人も、白紙の履歴書に証明写真を貼りつけた状態の履歴書を印刷すれば、市販の履歴書を買うよりぐっと安く済みますよ。 PC派も、手書き派も、お得に履歴書を作れてしまうアプリ機能を使って、手軽に作成しちゃいましょう! おわりに 履歴書のコンビニ印刷には、3つのアプリがあると便利です。 「履歴書アプリ」「証明写真アプリ」「ネットプリントアプリ」をダウンロードしておきましょう。 思い立ったときに履歴書が作れ、また、データを再度利用することもできて便利です。 ただ、データを再利用するときには、証明写真を撮影した時期に注意!半年が過ぎていたら、新しく撮影し直しましょう。

次の