知多 市 コロナ ウイルス。 知多市内で確認された新型コロナウイルス感染症患者について(5月4日現在)

愛知県・知多市新型コロナウイルス感染症対策協力金の申請について

知多 市 コロナ ウイルス

愛知県は、5月26日、「愛知県緊急事態宣言」と「愛知県緊急事態措置」を解除しました。 市民の皆様には、引き続き「3つの密」を避け、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」といった基本的な感染症対策をはじめ「新しい生活様式」の実践により、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご理解、ご協力をお願いいたいます。 市民の皆様への支援について 特別定額給付金の支給をはじめとした支援策をご案内します。 事業者の皆様への支援について 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける中小企業・小規模事業者様向けの支援策をご案内します。 感染症患者について 市内で確認された感染症患者についてお知らせします。 市公共施設とイベントの状況について 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために中止するイベントなどについてご案内します。 自治会・町内会事業について 新型コロナウイルス感染症に伴い、お問合せの多い内容についてご案内します。 新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法に注意 新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法には、ご注意ください。 相談窓口について 感染症が疑われる方の相談窓口について 感染が疑われる場合は外出を控え、医療機関を受診する前に、お 住まいの地域の「帰国者・接触者相談センター」 に連絡し、対応について相談してください。 【感染を疑う方】 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 ・重症化しやすい方等で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 ・上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 相談窓口 ・帰国者・接触者相談センター(知多保健所) ・専用電話 0562-32-1699(平日は午前9時から午後5時まで、平日夜間・土曜日・日曜日・祝日はオンコール体制で24時間受付) 知多市・新型コロナ相談窓口 愛知県の緊急事態宣言が解除され、また市内の感染者も5月5日以降は確認されていないことから、4月13日に開設した新型コロナ相談窓口を5月末をもって閉鎖しますが、ご相談は引き続き健康推進課(保健センター内)で受け付けます。 新型コロナウイルス感染症に係るご相談・お問合せは、健康推進課(保健センター内)までご連絡ください。 受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ) 電話番号:0562-54-1300 愛知県・新型コロナウイルス感染症「県民相談総合窓口」(コールセンター) 愛知県では、ワンストップで対応するコールセンターで、様々なお問い合わせに即応しています。 受付時間:午前9時から午後5時まで(土日・祝日も対応) 電話番号:052-954-7453 Eメール: 医療に関する相談は一般相談窓口及び帰国者・接触者相談センターなどでも受け付けます。 一般電話相談窓口について 厚生労働省及び愛知県では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する一般電話相談窓口を以下のとおり開設しています。 相談窓口 ・厚生労働省(コールセンター) 電話0120-565653(午前9時から午後9時まで) ・愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ 電話052-954-6272(午前9時から午後5時まで) ・知多保健所 電話0562-32-6211(平日午前9時から午後5時まで) 聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方の相談窓口 ・厚生労働省 FAX03-3595-2756、メールアドレス: ・愛知県保健医療局健康対策課 FAX052-954-6917、メールアドレス:(午前9時から午後5時まで) ・ (新しいウィンドウで開きます) 市民の皆さまへの感染防止対策のお願い 自分のため、みんなのため、そして大切な人のため 次の3つのお願いを守り、感染症対策に努めていただきますようお願いします。 お願い1:外出はできるだけひかえてください。 やむを得ず外出する場合には、マスクを着用していただきますようお願いします。 お願い2:「3つの密」(密集、密室、密接)を避けましょう。 集団感染は、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」という共通点があります。 やむを得ない場合には、マスクをするとともに、換気を心がけていただく、大声で話さない、相手と手が触れ合う距離での会話は避ける、といったことに心がけてください。 お願い3:咳エチケット(咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえること)や手洗いをお願いします。 市民の皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方々やご家族、治療にあたった医療関係者、外国人の方々等に対して、不当な差別、偏見、いじめ、誹謗中傷等があってはなりません。 また、そうした差別や偏見等が拡がることは、新型コロナウイルス感染症に対する人々の不安を煽り、感染拡大防止の妨げにもなります。 不確かな情報に惑わされて、人権侵害につながることのないよう、正しい情報に基づき、冷静な行動をお願いします。 市の取組 令和2年2月20日(木)午後4時に、「令和元年度第1回知多市新型コロナウイルス感染症対策庁内連絡会議」を開催し、同日付で「知多市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しています。 会議での検討事項などは、ご覧ください。 関連情報 新型コロナウイルスに関する情報を提供する関連機関のホームページです。 ・ ・ ・ ・ ・ 関連情報(知多市) ・ ・ ・ ・ ・.

次の

知多の老人施設関連16人に 愛知県の感染者は475人 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

知多 市 コロナ ウイルス

会見内容まとめ(発表内容、行動歴、感染経路) 2020年3月21日、 愛知県知多市在住の親子が 新型コロナウイルスへの感染が確認されていたことが発表されました。 愛知県知多市の場所は下記になります。 第一報は下記の通りです。 愛知県は21日、同県知多市在住の70代男性と40代女性の親子2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 県によると、男性は7~15日にツアー旅行でフィンランドとノルウェーを訪れていた。 県内の感染者は141人になった。 県によると、男性が参加していたツアー旅行の参加者の中には埼玉県内の夫婦の感染が既に確認されている。 男性は発熱や肺炎の症状があり、入院している。 発症後は自宅と医療機関を自家用車で往復しているだけだったという。 情報を整理すると、 70代男性だけがツアー旅行に参加しており、40歳娘は参加していなかったようです。 男性が参加したツアー旅行に参加していた埼玉県内の夫婦がすでに感染確認されていることから、 男性もこのツアー旅行で感染していた可能性が高いですね。 娘は父親の70歳男性と同居しているということで、感染してしまったようです。 愛知県の正式発表によると、 70歳男性の症状および行動歴は下記の通りです。 3月7日 土 ~8日 日 フィンランド 3月9日 月 ~15日 日 ノルウェー 3月16日 月 帰国 3月17日 火 発熱(37度台)、倦怠感 3月18日 水 県内医療機関を受診 3月20日 金 発熱(38度台)、県内医療機関を受診し、入院 3月21日 土 愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明 現在、娘以外の濃厚接触者については調査中とのことです。 おそらく 中部国際空港を利用したと考えられますので、 航空機や空港において感染が拡大している可能性は高いですね。 フィンランドとノルウェーのコロナウイルスへの対応状況 ご参考ですが、 フィンランドはすでに 新型コロナウイルス感染拡大を受け、 非常事態宣言を出しています。 下記のように フィンランドと日本間の航空機の運行も大部分が中止されるので、 今回の70代男性も急いで帰ってきた可能性はあります。 感染の急速な拡大を受け、政府は3月16日に非常事態を宣言し、同感染症に対処するための追加措置を発表した。 主な措置は、海外渡航禁止(陸路含む)、フィンランド人と在留外国人を除く渡航者の入国停止、10人超の集会の禁止、公営博物館・劇場・文化施設・図書館やスポーツ施設の閉鎖など。 また、3月18日より学校や大学は閉鎖となり、自宅でのEラーニングまたは自習へと移行。 ただし、保育・幼児関連施設と小学校低学年を対象とした対面教育は、業務上、就業が必須とされる親の子女のみを対象に継続する。 これらの措置は、4月13日まで続けられる予定。 国境の閉鎖に関する詳細は3月17日に発表され、3月19日から4月中旬まで陸路の国境地点が閉鎖され、ヘルシンキヴァンター空港・マリエハムン空港・トゥルク空港は貨物便と海外からフィンランドへの帰国者用の航空便受け入れのみを継続する。 国外から帰国したフィンランド人・在留外国人は、2週間の自己隔離が必要となる。 この決定に伴い、航空会社フィンエアーは3月19日から4月13日までのヘルシンキヴァンター空港=札幌・名古屋・関西・成田空港間の運休を決めた。 羽田便は引き続き運航する ノルウェーについても同様に空港の封鎖や渡航中止勧告などがすでに出ています。 やはり今回も海外渡航者がコロナウイルスをもたらしましたね。 空港での検疫はされなかったのか、されても陽性反応が出なかったのか、そこは疑問が残るところです。 追加の報道がありましたら追記いたします。 入院している病院はどこ? この感染した親子は、 感染症指定医療機関に入院すると思われます。 愛知県の 感染症指定医療機関は下記の通りです。 病院名 名古屋第二赤十字病院 名古屋市立東部医療センター 愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院 公立陶生病院 一宮市立市民病院 春日井市民病院 愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院 愛知県厚生農業協同組合連合会 豊田厚生病院 岡崎市立愛知病院 医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院 豊橋市民病院 独立行政法人国立病院機構 東名古屋病院 大同病院 豊川市民病院 独立行政法人国立病院機構 東尾張病院 独立行政法人労働者健康安全機構 旭労災病院 公立西知多総合病院 追加情報ありましたら更新いたします。 まとめ ここでは、 2020年3月21日、 愛知県知多市在住の親子が 新型コロナウイルスに感染したことが判明した件について説明しました。 また海外渡航者のウイルス感染の事例でした。 空港での検疫で止められなかったのでしょうか。 疑問が残るところです。 追加の報道がありましたら追記させていただきます。 以上、この記事が、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

次の

【総合ページ】新型コロナウイルス感染症に関する情報

知多 市 コロナ ウイルス

市公共施設の再開について 第12回知多市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、休館中のメディアス体育館ちた、ベティさんの家旭公園体育館を6月16日(火)から一部利用制限を設けて再開することを決定しました。 なお、小中学校の学校施設開放(体育館・武道場)は15日(月)から再開します。 利用に際し、各施設において制限を設けております。 詳しくは各施設にお問い合わせください。 各施設のお問い合わせ先は、 再開日 6月16日(火)から ただし、小中学校の学校施設開放(体育館・武道場)は15日(月)から再開 引き続き利用を休止している施設内の貸部屋など ・勤労文化会館:つつじホール(7月1日から制限付きで再開予定) ・メディアス体育館ちた:トレーニング室 当面の間、利用休止 施設利用にあたってのお願い ・体調がすぐれない場合は利用を控えること ・マスクの着用や、手指消毒などを徹底すること ・3密を避け、周囲の人と一定の距離を保つこと ・その他、各施設の感染症防止策を遵守すること 市公共施設の状況について 施設利用料金等の還付を行います 施設の休館に伴うもの及び感染症拡大防止のために、当面の間、利用を中止する場合は、利用料金等は全額還付します。 還付の手続きは、各施設にお問合せください。 新型コロナウイルス感染症対策に伴うイベント等の取扱いについて 新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となった市主催イベントの一覧です。 詳細は、をご確認ください。 市主催イベント等の取扱いについて 新型コロナウイルス感染症対策に伴い、市主催の行事・イベント等は、以下のいずれかの事由に該当する場合は中止又は延期とします。 判断基準 1 この期間に実施する必要性(緊急度)の低いもの 2 参加者が不特定かつ多数のもの 3 会場が閉鎖的な空間で、参加者相互の距離が十分に取れないもの 4 重症化リスクの高い人(高齢者、持病のある人など)が参加するもの なお、日程変更が困難なものなど、中止又は延期しない行事等を開催する場合には、感染機会を減らすための工夫を講じることとします。 また、市主催の会議等についても、書面決裁等による方法で代替できる場合は中止します。 関連情報(知多市) ・ ・ ・ ・ ・.

次の