肌 保湿 おすすめ。 子供の乾燥肌 保湿クリーム市販おすすめ5選!2歳息子のガサ肌がもっちり肌に!

乾燥肌向け!保湿化粧下地おすすめランキング21選|女性誌『LDK the Beauty』が人気商品を徹底比較[2020年最新版]

肌 保湿 おすすめ

[目次]• 肌の保湿とは?保湿の本当の意味について 十分に保湿された肌とは、以下の条件を満たした肌のことと考えられます。 保湿成分によって十分な量の水分が肌の中にたくわえられている• 適切な量の油分で水分の蒸発が防がれている 理想的な肌とは、化粧水やクリームといったスキンケアアイテムを使わずとも、このような保湿された肌の条件を満たしている肌と考えられます。 肌は本来、このような保湿能力を持っています。 しかし、それは年齢や肌質、健康状態、ストレスや栄養バランスなどさまざまな要因の上に成り立っており、崩れやすいものでもあります。 では、肌のうるおいはどのような仕組みで守られているのでしょうか。 次は、肌のうるおいを守る角質層のしくみを見てみましょう。 肌の潤いは角質層で守られている 角質層はわずか約0. 02mm(食品包装用透明ラップと同程度)の厚さのなかで、角質細胞がブロックのように10~20層積み重なり、外部からの水分の侵入を防ぎ、同時に内部の水分の蒸発を防ぐという役割を担っています。 手のひらや足の裏などでは角層がとても厚く物理的な刺激に強くなっています。 肌はバリア機能によって異物などをはじいている たとえば、お風呂に入ったときに、水が肌の中に入っていかないのはなぜでしょう。 肌には外部からの異物の侵入をはばむバリア機能が備わっており、細胞同士を強固に密着させることで、水や異物が肌の中に入り込むのを防いでいます。 ですから、肌の外側から化粧水などで水分のみを補給しても、角質層深部に入り込むことはなくそのままにしておくと蒸発してしまいます。 この時、角質層に含まれる水分を奪っていくので過乾燥となることもあります。 図1 肌はバリア機能で水や異物をはじいています 肌を保湿するメカニズム 硬いケラチンタンパク質でできている角質細胞ですが、人の肌を触ると柔らかく感じるのは、角質層に約30%の水分が含まれているからです。 このように十分な水分を含んでこそ、肌のハリ、なめらかさ、柔らかさを維持することができます。 皮膚の潤いを維持する3つの保湿因子 一般に、皮膚のうるおい(水分量)は皮脂膜(ひしまく)、天然保湿因子(てんねんほしついんし)、角質細胞間脂質(かくしつさいぼうかんししつ)という3つの物質によって一定に保たれています。 角質層に保持されている水分のうち2~3%を皮脂膜が、17~18%を天然保湿因子、残りの約80%は、セラミドという角質細胞間脂質によって保たれています。 加齢やお風呂の入り方、暖房などが乾燥の原因に ところが、これら3つの保湿因子が加齢や誤ったスキンケアなどの原因で減ってしまうと、角質層の水分も減少し、皮膚がひどく乾燥した皮脂欠乏症になってしまいます。 また、熱い湯に長くつかる、脱脂力の強いボディソープで体を洗う、ごしごしこするなどの行為は、皮脂と角質細胞間脂質が流れ出してしまうため、肌は乾燥します。 さらに、外気や室内の乾燥も影響します。 たとえば空気中の湿度が50%以下になると、角質層の水分が急激に蒸発しやすくなります。 肌のつっぱりを感じた時には、すでに肌の水分量が10%以下になっていることもあり、肌は外部の環境に非常に影響されやすいという特徴があります。 こういった生活習慣や暖房の入れすぎなども皮脂欠乏症になってしまう原因の1つと考えられています。 保湿因子の肌への働き 保湿因子の重要性を上記で述べましたが、次はそれぞれの保湿因子を詳しく見てみましょう。 皮脂膜は水分を維持する大切なフタ 汗と皮脂(皮脂腺から分泌される脂)が混ざり合ったもので、天然のクリームともいわれます。 天然の油膜として肌の表面を覆うことで、水分の蒸発を防ぐとともに、摩擦抵抗を減らし、表面をなめらかにしています。 また、皮脂膜に含まれる脂肪酸によって弱酸性を保ち、細菌の繁殖を防いでいます。 図2 皮脂と汗などが混ざりあい皮膚膜となります 皮脂の量と経皮水分蒸散量(TEWL)は、逆相関関係にあるために皮脂の量は多すぎても少なすぎてもいけません。 皮脂の分泌が少ないと肌にザラつきやカサつきが出てバリアも弱まります。 反対に皮脂の分泌が多すぎると肌が脂っぽくベタつきます。 皮脂が刺激物質に変化することで、肌の炎症を招きニキビの要因にもなります。 このように、皮脂膜が重要な機能を果たすためには、適度な皮脂の分泌が必要です。 水分を蓄えて保持する天然保湿因子(NMF) 天然保湿因子は、【Natural Moisturizing Factor】といい、頭文字をとってNMFと略されます。 ケラチノサイト(角化細胞)が角化する過程でタンパク質から作り出されます。 水分と結合する性質があり、アミノ酸、尿素、乳酸、塩基類などで構成されています。 水分を吸着する性質が強く、角質細胞内で水分を抱え込み、柔軟性と弾力性のある角質層の性質を保つ役割を担っています。 図3 天然保湿因子 肌バリアとなる角質細胞間脂質 角質細胞と角質細胞間脂質の構造は、レンガとセメントに例えられます。 角質細胞(レンガ)同士を角質細胞間脂質(セメント)が結びつき、その間に水の層をサンドイッチ状に挟み込むことで、内部の水分蒸発を抑え、外部の刺激から守るという役割があります。 角質細胞間脂質は水を抱える親水基と脂質としての性質を持つ親油基があります。 水分層と脂質の層が交互に重なる形のため、脂質二重層状構造(ラメラ構造)となり、上の図のように水を挟み込んでいます。 水分層と脂質層が交互にあることで、まさに水も漏らさぬしなやかな防御壁になっているわけです。 また比熱の高い水分層は、温冷刺激に対しても、優れた緩衝材となります。 この水と脂がきれいに並んだラメラ構造が崩れてしまうと、水分が抜けやすくなってしまいます。 乾燥しやすい肌や敏感肌の方はラメラ構造を整えて保湿することがポイントです。 角質細胞間脂質はケラチノサイトの角化の過程で作られる脂質で、その成分はスフィンゴ脂質の仲間「セラミド類」が半分を占め、遊離脂肪酸、コレステロール、コレステロールエステルなど複数の脂質で組成されています。 セラミドには6つのタイプがあります。 保湿に関係あるのはタイプ2とタイプ1で、タイプ2のセラミドは水分を保持する役割を担っています。 角質層の特徴の1つバリアとしての働きをしていると考えられているタイプ1のセラミドは、必須脂肪酸のリノール酸が含まれています。 リノール酸を除去した食事を与えられた動物実験では、リノール酸の代わりに非必須脂肪酸がセラミドに組み込まれることで、著しいバリア障害を引き起こすと報告されています。 ただ、コレステロールを増やさないことでも話題になったリノール酸(植物油・ゴマ・クルミ・高野豆腐などに多く含まれる)ですが、摂取しすぎると、善玉コレステロールを低下させ、動脈硬化を引き起こすことが最近報告されていますので、青魚に含まれるEPA、DHAなどのオメガ3の脂もバランスよく摂取する必要がありそうです。 図4 オメガ3は健康だけでなく、美容にも大事な成分です セラミドは、基底細胞のケラチノサイトのスフィンゴシンが素となっています。 基底層(きていそう)から有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、角質層(かくしつそう)までの角化の過程でスフィンゴシンは代謝をくりかえし、角質層でセラミドとなります。 これをセラミド代謝と言います。 アトピー性皮膚炎の方は、このセラミド代謝が正常に機能せず、正常の3分の1程度のセラミド量しかありません。 この事が原因で角質層のバリア機能が低下することが、アトピー性皮膚炎発症の重要な因子となっていることが解っています。 このように、角質細胞内でNMFが水分と結合し、角質細胞間脂質がしっかりと水分を抱き込むことで角質の水分は保たれているのです。 さらにその上にある皮脂膜が肌の表面を覆い、水分が蒸発するのを防ぐフタの役割をしています。 この様な柔らかく、はかなげな成分で作られた構造に、肌の持つしなやかな強さと、美しさの秘密が隠されているのです。 ニキビ予防にも保湿が重要 ニキビもバリア障害が原因だということを、ご存知ですか?ニキビの始まりは「毛包漏斗部(毛穴の入り口)がつまること」ですが、ニキビの患者さんの肌を調べると、角層のセラミド量が低く、バリア機能が障害されていることが分かってきました。 これは、角質層と表皮を厚くして体を守ろうとする代償反応です。 毛包内に常在するアクネ桿菌は、皮脂成分のトリグリセリドを遊離脂肪(FFA)に変えます。 このFFAが角質細胞間脂質の合成過程に組み込まれると、オレイン酸を外用した時と同じように異常なラメラ構造ができ、セラミドなどの角質細胞間脂質の合成を抑制し、バリア障害を持続させます。 さらに、角質細胞をはがれにくくするので毛穴がつまるのです。 毛穴がつまると、アクネ桿菌は好脂性(脂が大好き)のため、溜まった皮脂により数が増え、好中球と好中球由来活性酸素(ROS)を増やし、炎症をもったニキビとなるのです。 このため好中球由来ROSを減らす抗生剤がニキビに有効なことが分かってきています。 ニキビ改善は、毛穴のつまりを解消し保湿を 毛穴のつまりを解消し、皮膚のターンオーバーを整えるのでケミカルピーリングはニキビに有効です。 しかし、意味のないアクネ桿菌の殺菌・消毒や過剰な洗顔はバリア機能をさらに悪化させ、肌の過乾燥を悪化させます。 乾燥すると刺激から守るためにますます角質が厚くなり(過角化)、毛穴の入り口がふさがれ面皰(コメド)となり悪循環になります。 ここまで、肌が保湿された状態や、肌が乾燥することで起こる肌トラブルについてご紹介してきました。 では、肌の保湿力が落ちているときなどに肌を守るには、どのようなアイテムを選び、どのように使えばよいのでしょうか。 次は、肌を保湿するための化粧品について解説します。 肌を保湿するおすすめの化粧品成分 化粧品で肌を保湿する場合、保水力の高い保湿成分を配合したものを選ぶことが大切です。 このような成分は、肌の表面や角質層で水分を保持し、保湿してくれます。 化粧水や美容液、クリームなどに含まれることの多い保湿成分には、以下のようなものがあります。 セラミド• スフィンゴ脂質• レシチン• ヒアルロン酸• エラスチン• コラーゲン なお、このような保湿成分が含まれた基礎化粧品でも、アルコールが配合されているものは避けたほうがよいでしょう。 アルコールが蒸発するときに肌の水分も一緒に奪ってしまうため、かえって肌が乾燥することがあります。 乾燥肌にしないスキンケア対策 保湿成分が配合された基礎化粧品を選ぶほか、肌の保湿をするには正しく使うことも大切です。 肌を乾燥から守る化粧水・美容液・クリームをつける順番 基礎化粧品は、水分をつけてから油分をつけます。 つまり、• 化粧水• 美容液• クリーム の順で使用するのが基本です。 もちろんすべてのアイテムを使用する必要はありませんが、クリームをつけてから化粧水をつけるなど順番を間違うと、せっかくの美容成分が肌に浸透しなかったりする可能性があります。 ただし、製品によってはこの順番に合わない使い方をするものもあります。 たとえば、美容液の中には化粧水より前に使うことで化粧水の浸透力をアップさせるものもあります。 アイテムによっては使い方が異なるため、使用説明書をよく読んで使うようにしましょう。 肌に潤いをもたらす化粧品の正しいつけ方 化粧水をつけるときにパシパシと肌を叩く方もいますが、このようなつけ方は肌を無駄に刺激するため避けたほうがよいでしょう。 化粧水は、手やコットンに取ってから人肌に温め、じんわりと浸透させるイメージで肌にプレスするのが正解です。 乳液やクリームも、ゴシゴシとこすって肌にすり込むのではなく、やさしくハンドプレスするのがおすすめです。 保湿を維持する正しい洗顔方法 顔を乾燥させない洗い方 まず、基本の洗顔は、洗い過ぎに注意しましょう。 汗とホコリは、ぬるま湯で十分に落とせます。 また、脂分の多い部分は洗顔料をしっかり泡立てて汚れをやさしく包み込むように洗います。 お化粧をしたときは、自分の肌に合うクレンジング剤をたっぷり使い、こすらずゆっくりと乳化させ、水またはぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。 洗顔後の保湿の仕方 次に、化粧水で肌を整えます。 アルコールが含まれ、保湿に有効な成分を含まない化粧水を高頻度に使用すると、水分が蒸発する際にかえって過乾燥を引き起こすことがあります。 化粧水で保水した後は、クリームなどの油分を含む化粧品を塗ってフタをする必要があります。 バリア修復に役立つ成分が含まれているとなおよいでしょう。 とくに、角質細胞間脂質の1つであるセラミド、あるいはそれに類似した保湿成分が配合されたクリームを塗ることをおすすめします。 なぜなら、外用した脂質は角質層を通過し、顆粒層内で角質細胞間脂質の合成過程に組み込まれることが分かっているからです。 しかし、脂質なら何でもよいというわけではありません。 脂質の種類(オレイン酸などのある種の不飽和脂肪酸)によっては、異常なラメラ構造(でき損ないのバリア)が作られてバリア障害を生じ、• 面皰形成(ニキビ)• 過角化• 表皮肥厚• 落屑異常 につながることがあります。 「ノンコメドジェニック」というのはこのようなニキビ(コメド)を増やしにくい成分で作られているということです。 ラメラ構造と同様の構造と機能を持った微粒子(ラメラ構造脂質)が工業的に作られるなど、近年では保湿成分の開発もめざましいものがあります。 正しいスキンケアでバリア機能を高める 乾燥すると大切な角質のバリア機能が低下し、アレルギー反応が出やすくなることも分かっています。 反対に、バリア機能を高めるスキンケアをすれば、抗原が表皮まで侵入しなくなるのでアレルギー反応を生じにくくすることもできるのです。 信頼できる皮膚科医に相談しながら、その時々で肌の状態を見極め、うるおいのある状態に保つスキンケアをご自分で模索してみてください。 まとめ 美肌を目指すうえでは、肌が適切に保湿されていることが大切です。 本来、肌には乾燥から肌を守り、保湿する能力が備わっています。 しかし、本来の保湿能力がなんらかの理由で弱まると肌の乾燥を招きます。 肌が乾燥した状態は、ニキビなどの思わぬ肌トラブルを招きます。 そのため、肌トラブルを避け、美肌を保つには保湿が大切になるのです。 化粧水やクリームなどの基礎化粧品で肌を保湿する場合、化粧品に含まれる成分と、それぞれのアイテムの使い方が肝心です。 保湿効果を期待できる成分を配合した化粧品を選ぶこと• 基礎化粧品をつける順番を守ること• 基礎化粧品をつけるときはハンドプレスでやさしくつけること• 洗顔はたっぷりの泡でやさしく行うこと• クレンジングはこすらずゆっくり行うこと 肌に不要な刺激を与えず、保湿に効果的な成分をしっかり届けることでスキンケアによる保湿の効果が現れやすくなるでしょう。 毎日のスキンケアのポイントをおさえ、うるおいのある美肌を目指しましょう。

次の

子供の乾燥肌 保湿クリーム市販おすすめ5選!2歳息子のガサ肌がもっちり肌に!

肌 保湿 おすすめ

【目次】 ・保湿ケアの基本 ・クリーム、化粧水…保湿アイテムの使い方 ・保湿クリームのおすすめ11選 保湿ケアの基本は、3つの「ぱなし」をやめること c shutterstock. com 敏感肌のスキンケアブランド『ミノン』でお馴染みの、第一三共ヘルスケアが行ったお肌の悩みに関するアンケートによると、女性が悩まされる肌トラブルNo. 1は、乾燥からくる肌のかゆみなんだそう。 次いで肌の赤み、湿疹、肌荒れ(かさつき)、痛くなる(ヒリヒリする、化粧品などがしみる)など……。 乾燥肌・敏感肌が起こす、これらのトラブルは、肌のバリア機能が低下しているから。 それらのトラブルを起こなさいためにスキンケアする=角質ケアをすることが重要だということがいえますね。 ただし、間違ったスキンケアをしてしまうと、逆に皮膚のバリア機能にダメージを与えてしまうこともあるんです!! きちんと皮膚のバリア機能を正常に保つためには、3つの「ぱなし」に注意しなければなりません! 【1】汚れっぱなし 汚れとは、内側から出る汗や皮脂、常在菌が出す代謝物(体臭)、尿や便と、外から付くホコリ、化粧品、洗剤や柔軟剤などの化学物質、食品などが挙げられます。 これらをしっかり落とすには、弱酸性で、刺激が低く洗浄力の高いアミノ酸系洗浄剤を使い、その濃度と量を守ってよく泡立て、絶対に擦らないこと! そしてよくすすぐ。 乾燥肌・敏感肌の方は、とくにお湯の温度にも注意が必要です。 38度以下のぬるめのお湯で洗うのがベスト。 熱いお湯での洗浄は、逆に肌の水分を蒸発させてしまうことになります。 【2】ぬれっぱなし 少し水分は肌表面に残っていた方が保湿によいと思ってしまう方もいるかもしれませんが、ぬれたらこすらずに念入りに拭くこと! 特にお風呂上がりのあごの下、くびれやシワの間などもしっかり水分を拭き取ってください。 指は1本1本丁寧に。 必ず乾いた布やティッシュで。 もちろん汗も同様です。 実は入浴後がいちばんお肌が乾燥するそう。 体温が下がると共に水分も蒸発しますので、しっかり肌表面の水分を拭き取って、保湿をしっかり行ってください。 【3】こすれっぱなし かかない、こすらない、叩かない、揉まない、そしてすり込まない! 私たち女性がやりがちなのは、化粧品を肌に擦りつけること。 すり込めば肌に美容成分がグングン入っていくと思い込んで、日焼け止めすらもすり込んでつけている人も。 でも、肌の表面は力を入れたから成分がしっかり入るような構造にはなっていません。 肌にのせるだけで美容成分は吸収されていきますので、すり込まないように! もちろん、メイクOFFも同様です。 クリーム、化粧水…保湿アイテムはどう使う? 続いては、保湿アイテムの使い方をご紹介! 「保湿の仕方のコツ」について美容のプロに聞いてみました。 c shutterstock. com Q. 乾燥から肌を守るには、化粧水とクリーム、どっちをたっぷり塗ったほうがいいですか? A. どちらもたっぷり塗っても有効ですが、何より大切なのはつけるタイミングです! 化粧水はすぐに潤いますが、どんどん蒸発します。 クリームもつけてから3時間はもちますが、少しずつ乾いてきます。 乾燥に最も有効なのは、お風呂あがりに即化粧水を塗って、クリームでフタをすること。 さらに 「追いかけ保湿」として、寝る前にもう一度クリームを塗ると翌朝の肌はプルプルに! ベッドサイドにクリームを置いて習慣にするだけで変わります。 美容液は何品も重ねてつけていいものなのでしょうか? A. お肌の状態や使う目的を見極めて、1~2本にしぼって使いましょう。 使う本数と効果は必ずしも比例しません。 何本も使うと、むしろ肌に負担をかけてしまいます。 美容液を何本か持っている方は、あるだけ全部塗り重ねるのではなく、今の肌状態やもっとも解決したいお悩みなどを考えて、ベストなものを選びましょう。 混合肌の私。 保湿ケアをするとニキビができ、ニキビケアをすると乾燥して皮がむけます。 いったいどうすれば? A. これは「乾燥ニキビ」。 毛穴のつまりをとって、保湿するに限ります! 「乾燥ニキビ」は、水分不足から起きる角質の硬化が原因です。 角質が硬化し、皮脂や汚れがたまってニキビになるものなので、角質ケアと水分補給をしましょう。 それを徹底しても治らないようなら、皮膚科に頼るのが解決策です。 保湿クリームのおすすめ11選 保湿の仕方を押さえたら、次は頼れる化粧品を探しましょう。 頼れる保湿ケアアイテムと言えば、やっぱりクリーム。 おすすめの保湿クリームをご紹介します。 ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ ・ラ・メール アユーラ モイストリフトクリーム 30g 8,000円(税抜) 現代社会では切っても切り離せないストレスですが、その影響はお肌にも……。 老化現象を加速させ、シワやたるみのある「ストレス老化」のお肌は現代女性のお悩みのひとつ。 そんなストレス老化肌を夢のように回復させてくれるのがアユーラの「モイストリフトクリーム」。 こっくりとしたクリームがコラーゲンを増やす・束ねる・結びつけるの3段階で、肌の奥底からハリを与え持ち上げます。 ストレスでゆるんでしまったお肌が、みずからうるおう力を回復させて上向きなフェイスラインの実現へ。 保湿体力をアップさせストレス老化に負けないお肌へと導きます。 クリーミィーでキメ細かく、まるで「形状記憶」するようなテクスチュアが、肌の水分量をキープ。 独自のテクノロジー成分に加え「ガランガエキス」がすこやかな肌に導きます。 【プチプラで優秀!保湿クリーム】 アンブリオリスのモイスチャークリーム CanCam it girlのさんが愛用しているのが、アンブリオリスのクリーム。 やわらかく、とろけるようなテクスチャーがみずみずしく広がり、気になるくすみや黒ずみをやさしくカモフラージュ。 朝は化粧下地として、夜は保湿クリームとしても使えます。 顔以外にもくすみがちな肘や膝、デコルテまでしっかりと伸ばして。 モイスチャータイプは肌の皮脂と水分のバランスを整え、カサつきが気になる乾燥肌の方におすすめ。 ミントグリーン色のオイルコントロールタイプは余分な皮脂やテカリをキャッチし、ふんわりサラサラ肌に。 白浮きしないので気軽に使えそう。 【敏感肌さんも安心の保湿クリーム】 フリープラス ウォータリークリーム.

次の

【医師監修】肌の保湿とは?乾燥肌におすすめの化粧品成分とスキンケア対策|正しい保湿の仕方

肌 保湿 おすすめ

ここでは、潤いたっぷりもち肌に導いてくれる優秀高保湿クリームをご紹介します。 敏感肌や全身におすすめのものもありますよ! ストレスから肌を保護!アユーラの敏感肌用保湿クリーム2種 潤い不足で砂漠状態になった肌は、バリア機能が低下したり、埃や花粉などの環境ストレスに反応しやすくなってしまいます。 そこでおすすめなのが、乾燥ダメージや環境ストレスからお肌を守ってくれるアユーラの夜用&昼用の保湿クリーム2種。 左:アユーラ fサインディフェンス リペアランスナイトチャージ 敏感肌用保湿クリーム(医薬部外品) 30g ¥5,500 右:fサインディフェンス モイストチャージプロテクション 敏感肌用日中用クリーム(医薬部外品) SPF30・PA+++ 20g ¥3,000 夜用クリームには、日中に受けた肌ダメージを修復する効果が。 ヒアルロン酸配合により高保湿を実現。 環境ストレスや乾燥から肌を守り、ムズムズするなどの過敏反応を防いでくれます。 昼用クリームは、紫外線ダメージなどの外的刺激から肌を守る成分を配合。 バリア機能アップで潤い肌が長時間持続します。 スクワランオイルやホホバオイルを配合。 人間の肌本来の天然の皮脂膜を補う成分が、皮脂と同じような働きをし、素肌になじんで乾燥による肌あれやカサつきをケア してくれます。 しっとりぷるぷる肌に導くイグニスの顔用高保湿クリーム 乾燥によるバリア機能の低下から肌を守ってくれる高保湿なフェイスクリームがこちら(写真左)。 イグニス モイストテンダー クリーム N 50g ¥6,000 テクスチャーはこっくり。 いつものスキンケアの最後に使用すれば、潤いにフタをし、もっちり軽い肌に整えてくれます。 アルガンオイル&果肉のW処方!メルヴィータの保湿オイルクリーム メルヴィータからはオイルクリームが新登場! メルヴィータ アルガン コンセントレイト ピュア オイルクリーム 50ml ¥7,500 アルガンの果肉には、コラーゲンの生成を促進する力があるそうです。 そこに着目し、アルガンのオイルと果肉のW処方を採用したオイルクリーム。 オイルが水分を蓄えて角層に浸透していき、ハリのあるふっくら肌を叶えてくれます。 ランキング2位の実績も!顔の肌あれを防ぐキュレルの保湿フェイスクリーム 消炎成分配合で外部刺激による肌荒れを防ぎ、吸い付くような潤い肌を保ってくれるキュレルのフェイスクリーム。 花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム (医薬部外品 40g ¥2,300(編集部調べ) 潤い成分が角層の深部まで浸透。 セラミドを増やして、バリア機能を高めてくれます。 美的読者が選ぶベストコスメで、2016年スキンケア部門クリーム編2位を獲得した優秀クリームです。 中でも乾燥に悩むお肌におすすめの高保湿化粧水をピックアップしてみました。 2,000円以下のプチプラもありますよ! 潤い不足の肌は化粧水の見直しを!まずはこちら…一押し保湿化粧水8選 保湿にとことんこだわる高保湿化粧水8種を一挙ご紹介! SUQQU モイスチャー ハイドロ ローション 200ml ¥8,000 極小の保湿粒子が、固く乾く大人の乾燥肌を潤してくれます。 水のようにサラサラしつつ、乳液を塗った後のようなしっとりな仕上がりに。 エスト ザ ローション 140ml ¥6,000(編集部調べ) 使い続けるほどに、お肌の貯水力を高めてくれる化粧水。 シャネル イドゥラ ビューティ ベリー モイスト ローション 150ml ¥6,000 肌にのせると、とろみのあるジェルから水へと変化。 乾きに染み込んでいきます。 ブルージンジャー・カメリアエキス配合。 アクセーヌ モイストバランスローション 360ml ¥5,500 新技術により、超微細ナノ成分が肌の奥に浸透するとともに、細胞の中に水を取り込み、細胞そのものをふっくら潤します。 大容量が嬉しいところ。 潤いあるやわらか肌に整えくれます。 オイリー肌さんにもおすすめの皮脂バランスを整えてくれる化粧水です。 8%のとろみ化粧水。 植物エキス8種と発酵はちみつ液配合。 しっとりはしているけれど、ベタつきはなく、混合肌さんにもおすすめ。 肌にシュッと浸透していきます。 ランキング入賞アイテムも…プチプラだけど高保湿な優秀化粧水5選 無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml ¥649 敏感肌さんに大人気! 無印良品の低刺激化粧水。 季節の変わり目や、紫外線、乾燥などの影響を受けやすい肌をしっとり潤して落ち着かせてくれます。 美的読者が選ぶ2016年間ベストコスメのプチプラ部門スキンケア編で3位を獲得した優秀化粧水です。 しっとりもち肌に導いてくれます。 オルビス アクアフォースローション Mタイプ ¥1,500 ナノ保湿成分が潤い不足の部分にマグネットのように引きつけられる処方。 サラッとしたテクスチャーながら、仕上がりはもちっとした肌に。 マンダム バリアリペア エッセンスローション 180ml ¥1,100 ストレスや疲れの影響で荒れやすい肌を玄米由来の成分がケア。 バリア機能を高め、潤い肌に。 ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液 170ml ¥760(編集部調べ) 大きさの違う3種のヒアルロン酸を配合し、潤い膜に守られたもちもち肌に整えてくれます。 読者ランキング上位アイテムも!おすすめ保湿美容液5選 化粧水、乳液に加えて、保湿効果の高い美容液をオンすれば、肌の潤いはますますアップ&持続します。 おすすめ高保湿美容液を5つご紹介しますので、ご自身の肌悩みに合うものを見つけてみてください。 豊富な美容成分を含む肌に適度な刺激を与えてくれる微細な炭酸泡には、美容成分がたっぷり。 老化した毛細血管をケアし、潤いとハリをもたらしてくれます。 誕生から25周年!コスメデコルテのロングセラー高保湿美容液 コスメデコルテ モイスチュア リポソーム 40ml ¥10,000/60ml ¥13,500 誕生から25周年を迎えながらも、25年間一度も処方を変えていないコスメデコルテの人気美容液。 キメが整ったしっとり肌に。 植物成分が水分不足をケア!ディオールの潤い美容液 ディオール ライフ ソルベ エッセンス 40ml ¥8,200 美肌に欠かすことができない皮膚常在菌を良い状態に導いてくれたり、肌の潤いサイクルを高めてくれる植物成分を配合。 肌の奥深くまで水分不足をケアして潤い肌に。 皮脂バランスを正常に!ニールズヤードの保湿セラム ニールズヤード レメディーズ オイルフリー モイストアップセラム 30ml ¥6,000 水分補給はもちろん、油分・水分の皮脂バランスを整えてくれて、毛穴引き締め効果も! 2017年上半期ランキング2位!コーセーの人気美容液 コーセー ONE BY KOSE 薬用保湿美容液 (医薬部外品) 60ml ¥5,000(編集部調べ) 美的読者が選ぶ2017年上半期ベストコスメで美容液部門2位に選ばれた優秀導入美容液。 肌の水分保持機能を改善し、潤いを育みながら肌のコンディションを安定させてくれます。 化粧水の前に使えば、浸透力がグンとアップ! オールインワンから夜用まで!おすすめ保湿ジェル5選 べたつかない使い心地が人気のジェル。 さまざまな機能が一つになったオールインワンジェルや高保湿のオイルインタイプなどさまざまなジェルが出ています。 今おすすめの保湿ジェルを5つセレクトしてみました。 一日中みずみずしい肌に!ジョルジオ アルマーニ ビューティの美容液ジェル ジョルジオ アルマーニ ビューティ ナリッシング グロー エンハンサー オイル イン ジェル 30ml ¥9,800 つけるだけでみずみずしい肌が1日中持続。 メイクの仕上がりも肌質そのものも格段に高めてくれる美容液ジェルです。 ふっくらハリ肌へ!アクアレーベルの保湿ジェルクリーム2種 左:アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(オイルイン) 90g ¥1,980(編集部調べ) 右:アクアレーベル スペシャルジェルクリーム(モイスト) 90g ¥1,800(編集部調べ) 左は2種のオーガニックオイルとスクワランを凝縮したカプセルをイン。 右は化粧水、乳液、美容液、マスク、クリームの5つの機能で潤いを浸透&貯蓄。 エステ後のようなふっくらハリ肌に導いてくれます。 大豆由来成分を贅沢に配合!常磐薬品工業のオールインワンジェル 常盤薬品工業 なめらか本舗 とろんと濃ジェル エンリッチ 100g ¥1,000 大豆由来成分である豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズタンパクを配合したオールインワンジェル。 ジェルがとろけて角層まで美容液成分が浸透。 もちもち肌を叶えます。 読者ランキング4位!くすみにもアプローチするクラランスの夜用保湿ジェル クラランス ホワイト-プラス ブライト ナイト ジェル [医薬部外品] 50g ¥9,000 潤いをたっぷりと与え、くすみも払って明るい透明感のある肌へ導いてくれます。 美的読者が選ぶ2017年上半期ベストコスメのクリーム部門で4位にランクイン。 全身の保湿にはこれ!プチプラ満載おすすめボディ用アイテム5選 顔の保湿には力を入れるものの、全身までは保湿ケアが行き届かない方も多いのでは? でもボディだって潤いを欲しているのです。 自信を持って露出できる美肌を目指し、おすすめボディ用保湿アイテムでケアしましょう。 皮膚科医おすすめ!ボディ用保湿アイテム3つ 千春皮フ科クリニック院長の渡邊千春先生によると、お風呂上がりの保湿ケアによる効果は、30分以内であれば変わらないとのこと。 急いですますより、湿度が50~60%あるあたたかい部屋で、ゆっくりとケアしたほうがよいそうです。 できれば1日2回のケアを! 先生おすすめの全身保湿ケアアイテムはこちら。 左:ピエール ファーブル ジャポン アベンヌ トリクセラプラス エモリエントクリーム 194g ¥3,200 保湿効果が24時間持続。 中:花王 キュレル ローション(医薬部外品) 220ml ¥1,300(編集部調べ) 潤浸保湿セラミド機能成分や潤い成分が、角層の深部にまで潤いもたらす。 右:ファンケル FDR 乾燥敏感肌ケア ボディミルク 60ml ¥1,500 スキンバリア成分が乾燥敏感肌を保護。 大人気!ニベアのボディ用保湿ミルク ニベア花王 ニベア スキンミルク しっとり 200g ¥570(編集部調べ) 角層の奥深くまで潤いで満たして閉じ込め、潤い肌を長時間キープしてくれます。 髪にも使える!ローラ アシュレイ ビューティの全身用保湿クリーム ローラ アシュレイ ビューティ マルチ保湿クリーム 75g ¥1,800 軽いテクスチャーのオイルジェルクリーム。 アーモンド油やマカデミアナッツ油などの保湿成分配合で、乾燥とは無縁の潤い肌に。 顔・体・髪に使用可能。 3種のパッケージと香りから選べます。 *商品の価格はすべて税抜です。

次の