弱虫ペダル 実写映画 キャスト。 弱虫ペダル(弱ペダ実写化映画)のロケ地とエキストラ情報は?公開日とキャストは?

実写映画版「弱虫ペダル」のキャストがひどい!?みんなの感想まとめ

弱虫ペダル 実写映画 キャスト

2020年1月18日に、自転車競技を舞台にしたマンガ「弱虫ペダル」が実写映画化することが発表されました。 映画公開日は、2020年8月14日とのことです。 とても豪華なキャストで期待度も高いのですが、その一方、原作ファンからはキャストがひどい!「Kis-My-Ft2」(キスマイ)の宮田俊哉さんに主役をやってほしかった!などの声が上がっています。 今回は、話題の実写映画版「弱虫ペダル」のキャストについて、ひどいと言われる理由やネットでの評判について調査したいと思います。 実写映画版「弱虫ペダル」のキャスト一覧 現在わかっているキャストは以下の3名です。 小野田坂道 役 永瀬廉 今泉俊輔 役 伊東健太郎 寒咲幹 役 橋本環奈 特徴的なキャラが他にもいるので、どんな方がキャスティングされるのか非常に楽しみです。 (「キモッ」と連呼する御堂筋くんなんて、どんな方が演じるのか。。 そんなキャラを、キンプリの永瀬廉さんのようなイケメンが演じることに解釈違いを起こしている方が多いようです。 こうやって並べてみると、確かに原作と永瀬廉さんの雰囲気は全然違うように思えます。 ネットでも解釈違いとの意見がかなり目立ちました。 弱ペダ映画は解釈違い甚だしい…舞台でよかったやん。 オタク役を永瀬廉ってありえんやん無理 — e m i emaro0912 弱虫ペダルの実写化の何が嫌ってキャスティングから既に解釈違い。 小野田坂道をジャニーズにした 時点で解釈違いが凄い。 坂道くんのカッコ良さは 顔面からじゃないんだよ。 解釈違い。 ヲタクに恋は難しいのキャスティング並に解釈違いが凄い。 宏嵩は絶対に松坂桃李だった… — ゆりしら。 主人公「小野田坂道」はキスマイ宮田がよかったとの意見も! 主人公の小野田坂道くんは、先ほども述べたように大のアニメオタク。 ジャニーズでもオタクで有名な「Kis-My-Ft2」(キスマイ)の宮田俊哉さんがいいとの声も多く上がっていました。 弱ペダ実写化するのか…私の中の坂道くんは永遠に村井くんだし、ばばりょの巻ちゃんとか、充くんの御堂筋くん越えるようなキャストじゃないと受け入れきれないかもしれない… キスマイの宮田くんが坂道やりますって言われた方が、ジャニオタさん以外は納得しやすかったんじゃないのかな??? — ルカ クレイマンの二次元担当の方。 出てこない、なんてことないよね? ジャニヲタには悪いけど、 ちゃんとした俳優さんにして欲しかったな — アル Yuzuremons 確かに宮田俊哉さんなら、「ヒメヒメぺったんこ」をめちゃくちゃ楽しそうに歌ってる様子が想像できます。 キレッキレッのヲタ芸も披露されていて、坂道君と通じるものがある気がします。 「坂道」の持っている一生懸命さ、明るさ、そして芯の強さ。 映画の中で描きたいと思っていた主人公が、永瀬さんの中にありました。 永瀬さんの作り上げる小野田坂道が楽しみでなりません。 原作ファンとは異なる見解で、永瀬廉さんがぴったりとの理由でキャスティングされたようです。 確かに、私たちは普段アイドルでイケメンな永瀬廉さんしか見ていないため、オタク役がどうしても想像できません。 映画では、全力のオタク姿を見れるかもしれないと思うと今からワクワクですね。 ライバルが「今泉俊輔」なのも解釈違い? ライバルが伊藤健太郎さん演じる「今泉俊輔」となっていますが、ライバルは彼ではなく「真波山岳」だということで、これも解釈違いになっているようです。 主人公の坂道くんは、山登りを得意とする「クライマー」なのですが、他校の同じくクライマーである真波山岳くんがライバルなのがファンの間の定説です。 舞台やドラマがよかっただけに、今回の映画は解釈違いが多くて不安もありますが、新たな「弱虫ペダル」が見られるかもしれません。 今後の追加キャスト発表や情報解禁が楽しみですね。

次の

弱虫ペダル('20)の上映スケジュール・映画情報|映画の時間

弱虫ペダル 実写映画 キャスト

累計2,500万部突破のによる人気コミックを監督が実写映画化する『』が8月14日より公開される。 ここでは、本作のあらすじとキャストをコメントと共に紹介する。 (編集部・吉田唯) あらすじ 主人公は、運動が苦手なアニメ好きの高校生・小野田坂道。 あることをきっかけに総北高校自転車競技部に入部した坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を開花させていく。 自転車競技部に入部したことから、かけがえのない仲間たちのために自分の限界や壁を超え、勝利するための努力を覚えていく。 コメント まさか自分が実写映画で坂道くんを演じるとは思っていませんでしたが、すっかり原作とアニメにハマり、気づくと朝になっている日々が続いています。 時間を忘れさせるくらい面白い、素晴らしい作品に出演できてとても光栄です! 一つの競技に一生懸命になっている選手たちは、キラキラしていて本当にかっこいいんです! その魅力を映画でも伝えて、時間を忘れさせるような作品にしたいと思います。 僕も弱虫にならないように(笑)、自転車練習を頑張ってますので、是非この夏を楽しみにしていてください。 [PR] 今泉俊輔(いまいずみ・しゅんすけ)役/伊藤健太郎 今泉は坂道の良きライバル。 坂道の自転車の才能に最初に気付き、総北高校自転車競技部に誘う。 コメント 今回「弱虫ペダル」に出演させていただく事になりました伊藤健太郎です。 漫画やアニメなどでとても人気のある作品に出させていただける事がとても嬉しいです。 また監督の三木さんともご一緒するのが2回目で信頼できる方なので今から楽しみです。 原作を飛び越えた実写ができればと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。 寒咲幹(かんざき・みき)役/橋本環奈 幹は総北高校自転車競技部のマネージャー。 コメント 今作はこのお話を受ける前から原作を読ませて頂いておりました。 学生時代のこれぞ青春!というような瑞々しさ溢れる物語で、こぼしたくない一瞬一瞬を繊細に丁寧に描かれていて、それに加え自転車レースという題材からも重要な要素となるスピード感溢れる絵がとても大好きです! その作品の中で私はこの部をなにかと支える自転車オタクの役をやらせて頂きます。 実写化されるにあたって、この魅力あるヒロインとして参加出来る事を今からとても楽しみにしています。 [PR] 鳴子章吉(なるこ・しょうきち)役/坂東龍汰 坂道を総北高校自転車競技部に誘う同級生。 コメント 今回、弱虫ペダルに出演が決まったと聞いたときは本当に驚きました、まさか自分が弱虫ペダルに出られるなんて思っても無かったので…とにかく嬉しかったです。 実際に自転車にほぼ自分達で乗っての撮影だったので今までしてきたお芝居とはまた違う大変さがあり毎日考えることが沢山でした。 でも今回の撮影を通して本当にロードバイクが大好きになりました、撮影が終わった今も乗りたくてたまりません。 鳴子章吉という熱くて真っ直ぐなキャラクターを演じさせていただけたこと、青春を素敵なキャストの方々と一緒に作り上げられたこと感謝でいっぱいです。 映画館のスクリーンで疾走する姿、是非皆さま楽しみに待っててください! 金城真護(きんじょう・しんご)役/竜星涼 総北高校自転車競技部の部長。 サングラスがトレードマークで、高校生とは思えない異彩を放つ。 コメント 高校生とは思えない存在感を放つサングラスをかけた部長・金城真護を演じます。 まだ寒い中、チーム総北は薄着で必死に走りました。 いつのまにか私も初ロードレーサーから本物の選手へと変わり、絶対に諦めない男へと変貌していました。 今までとはまた一味違う役柄を劇場でお楽しみ下さい。 [PR] 巻島裕介(まきしま・ゆうすけ)役/柳俊太郎 玉虫色の長髪が特徴的な総北高校自転車競技部の三年生。 独特のダンシング(立ち漕ぎ)を得意とする。 コメント 今回原作ファンとして、見た目も口調も印象の強いキャラクターなので巻島裕介をどう生身に落とし込むか試行錯誤しました。 主人公である小野田坂道にとってとても重要な役どころだったので、 ミステリアスかつ秘めた熱い部分だったりを皆さんにお見せできたらと思い現場にのぞみました。 田所迅(たどころ・じん)役/菅原健 総北高校自転車競技部の三年生。 コメント 「弱虫ペダル」のファンでもあったので、まさか自分が田所迅を演じる事が出来るとは、とても驚きました。 原作は、画や台詞を追うだけで息が切れそうになるくらい熱く激しい。 その熱量をスクリーンで皆様にお届け出来る事を嬉しく思います。 暴走の肉弾頭によるド迫力の走りは映画でも健在です! 是非、楽しみにしていて下さい! [PR] 杉元照文(すぎもと・てるふみ)役/井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr. ) 総北高校自転車競技部の一年生。 補欠ながら、坂道をはじめとするチーム総北をサポートする。 コメント 杉元照文役をやらさせていただきました、の井上瑞稀です。 弱虫ペダルの原作は以前から読んでいたので、出演のお話を聞いた時は驚きと嬉しさでいっぱいでした。 実際にロードレーサーに乗っての撮影はかなり難しく、苦労することもありましたが、それ以上にキャストの皆さんとのコミュニケーションを取る時間が本当の部活みたいで楽しかったです! ロードレースのスピード感、総北学園の青春を沢山の方に見て感じていただきたいです! 寒咲幸司(かんざき・こうじ)役/皆川猿時 寒咲幹の父親。 映画オリジナルキャラクター。 コメント えー、皆川猿時、49歳です。 私、青春映画が大好物でございまして、はい。 そんなわけで、おじさんも若者たちの邪魔にならない程度にキラキラしてみました。 ギラギラもしくはギトギトしてたらごめんなさいね。 C 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C 渡辺航(秋田書店)2008.

次の

『弱虫ペダル』が実写化、連続ドラマが8月から放送

弱虫ペダル 実写映画 キャスト

累計2,500万部突破のによる人気コミックを監督が実写映画化する『』が8月14日より公開される。 ここでは、本作のあらすじとキャストをコメントと共に紹介する。 (編集部・吉田唯) あらすじ 主人公は、運動が苦手なアニメ好きの高校生・小野田坂道。 あることをきっかけに総北高校自転車競技部に入部した坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を開花させていく。 自転車競技部に入部したことから、かけがえのない仲間たちのために自分の限界や壁を超え、勝利するための努力を覚えていく。 コメント まさか自分が実写映画で坂道くんを演じるとは思っていませんでしたが、すっかり原作とアニメにハマり、気づくと朝になっている日々が続いています。 時間を忘れさせるくらい面白い、素晴らしい作品に出演できてとても光栄です! 一つの競技に一生懸命になっている選手たちは、キラキラしていて本当にかっこいいんです! その魅力を映画でも伝えて、時間を忘れさせるような作品にしたいと思います。 僕も弱虫にならないように(笑)、自転車練習を頑張ってますので、是非この夏を楽しみにしていてください。 [PR] 今泉俊輔(いまいずみ・しゅんすけ)役/伊藤健太郎 今泉は坂道の良きライバル。 坂道の自転車の才能に最初に気付き、総北高校自転車競技部に誘う。 コメント 今回「弱虫ペダル」に出演させていただく事になりました伊藤健太郎です。 漫画やアニメなどでとても人気のある作品に出させていただける事がとても嬉しいです。 また監督の三木さんともご一緒するのが2回目で信頼できる方なので今から楽しみです。 原作を飛び越えた実写ができればと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。 寒咲幹(かんざき・みき)役/橋本環奈 幹は総北高校自転車競技部のマネージャー。 コメント 今作はこのお話を受ける前から原作を読ませて頂いておりました。 学生時代のこれぞ青春!というような瑞々しさ溢れる物語で、こぼしたくない一瞬一瞬を繊細に丁寧に描かれていて、それに加え自転車レースという題材からも重要な要素となるスピード感溢れる絵がとても大好きです! その作品の中で私はこの部をなにかと支える自転車オタクの役をやらせて頂きます。 実写化されるにあたって、この魅力あるヒロインとして参加出来る事を今からとても楽しみにしています。 [PR] 鳴子章吉(なるこ・しょうきち)役/坂東龍汰 坂道を総北高校自転車競技部に誘う同級生。 コメント 今回、弱虫ペダルに出演が決まったと聞いたときは本当に驚きました、まさか自分が弱虫ペダルに出られるなんて思っても無かったので…とにかく嬉しかったです。 実際に自転車にほぼ自分達で乗っての撮影だったので今までしてきたお芝居とはまた違う大変さがあり毎日考えることが沢山でした。 でも今回の撮影を通して本当にロードバイクが大好きになりました、撮影が終わった今も乗りたくてたまりません。 鳴子章吉という熱くて真っ直ぐなキャラクターを演じさせていただけたこと、青春を素敵なキャストの方々と一緒に作り上げられたこと感謝でいっぱいです。 映画館のスクリーンで疾走する姿、是非皆さま楽しみに待っててください! 金城真護(きんじょう・しんご)役/竜星涼 総北高校自転車競技部の部長。 サングラスがトレードマークで、高校生とは思えない異彩を放つ。 コメント 高校生とは思えない存在感を放つサングラスをかけた部長・金城真護を演じます。 まだ寒い中、チーム総北は薄着で必死に走りました。 いつのまにか私も初ロードレーサーから本物の選手へと変わり、絶対に諦めない男へと変貌していました。 今までとはまた一味違う役柄を劇場でお楽しみ下さい。 [PR] 巻島裕介(まきしま・ゆうすけ)役/柳俊太郎 玉虫色の長髪が特徴的な総北高校自転車競技部の三年生。 独特のダンシング(立ち漕ぎ)を得意とする。 コメント 今回原作ファンとして、見た目も口調も印象の強いキャラクターなので巻島裕介をどう生身に落とし込むか試行錯誤しました。 主人公である小野田坂道にとってとても重要な役どころだったので、 ミステリアスかつ秘めた熱い部分だったりを皆さんにお見せできたらと思い現場にのぞみました。 田所迅(たどころ・じん)役/菅原健 総北高校自転車競技部の三年生。 コメント 「弱虫ペダル」のファンでもあったので、まさか自分が田所迅を演じる事が出来るとは、とても驚きました。 原作は、画や台詞を追うだけで息が切れそうになるくらい熱く激しい。 その熱量をスクリーンで皆様にお届け出来る事を嬉しく思います。 暴走の肉弾頭によるド迫力の走りは映画でも健在です! 是非、楽しみにしていて下さい! [PR] 杉元照文(すぎもと・てるふみ)役/井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr. ) 総北高校自転車競技部の一年生。 補欠ながら、坂道をはじめとするチーム総北をサポートする。 コメント 杉元照文役をやらさせていただきました、の井上瑞稀です。 弱虫ペダルの原作は以前から読んでいたので、出演のお話を聞いた時は驚きと嬉しさでいっぱいでした。 実際にロードレーサーに乗っての撮影はかなり難しく、苦労することもありましたが、それ以上にキャストの皆さんとのコミュニケーションを取る時間が本当の部活みたいで楽しかったです! ロードレースのスピード感、総北学園の青春を沢山の方に見て感じていただきたいです! 寒咲幸司(かんざき・こうじ)役/皆川猿時 寒咲幹の父親。 映画オリジナルキャラクター。 コメント えー、皆川猿時、49歳です。 私、青春映画が大好物でございまして、はい。 そんなわけで、おじさんも若者たちの邪魔にならない程度にキラキラしてみました。 ギラギラもしくはギトギトしてたらごめんなさいね。 C 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C 渡辺航(秋田書店)2008.

次の