ちくわ ポテト サラダ。 熊本発祥のちくわサラダって?家庭で人気のお惣菜を合体したダブルのおいしさ!

熊本発祥のちくわサラダって?家庭で人気のお惣菜を合体したダブルのおいしさ!

ちくわ ポテト サラダ

今、最もアツい県・熊本。 熊本は、たとえば菊池市七条町のメロンや大琳寺の激ウマピッツェリア『』など、ひとつの市だけでもたくさんの美味しいものがあふれているグルメな県なのだ。 そんなグルメエリアの熊本県にも、県民たちが一度は食べたことがあるという ソウルフードがいくつか存在する。 今回ご紹介するのは、熊本県の弁当チェーン ・おべんとうのヒライは熊本県に多数存在 おべんとうのヒライは熊本県にたくさんあるので、地元民だけでなく旅行者でも比較的簡単に見つけることができるだろう。 また、何店舗か福岡県にも出店しているようなので、もしかすると福岡旅行をしたことがある人も、見かけたことがあるかもしれない。 ・見た目は普通のちくわ天ぷら 気になる『ちくわサラダ』は、一見ふつうのちくわ天ぷらのような見た目である。 あまりにシンプルすぎるコレがいったいなぜ熊本県民の絶大な支持を受けるソウルフードとなったのか? それは一口食べてみれば、すぐに分かる。 ・なかにはポテトサラダがタップリ なんと、ちくわのなかにホクホクのポテトサラダがタップリ入っているのだ! そのままでは単調になりがちなちくわ天ぷらを、まるで濃厚なタルタルソースのようにポテトサラダがしっかりと受け止めており、そのまま食べてももちろんOK、ごはんのおかずにしてもバッチリな絶妙グルメへと進化させている。 コレはウマい!! ・熊本県民に愛されるワケ ちくわサラダはレギュラー以外にも大きなカニカマが一本入ったものや、ウインナーチーズポテトなどの種類があった。 ほかにも美味しそうな惣菜やお弁当が多数あり、値段もリーズナブル。 それだけでなんとなく熊本県民に愛されるワケが、分かった気がした。 ・ちくわサラダくまモンもいるモン また、なぜかちくわサラダを持ったくまモンのピンバッジも販売されていたので、観光客も訪れると楽しいかも? 熊本県は自然があふれているので、美しい景色を見る際のお弁当としても『ちくわサラダ』はバッチリだ。 熊本県に行くなら、おべんとうのヒライでちくわサラダをぜひ買って食べてみよう! 参考リンク: Report:.

次の

ちくわ入りポテトサラダ(副菜)のレシピ・作り方

ちくわ ポテト サラダ

取材前日、別件の仕事で地元の人と一緒になったので、記事のネタになるものがないか聞いてみたのだ。 「そうですねー、何かあったかな…」 突然の質問にちょっと迷っていたので、すかさず下調べの成果をぶつけてみる。 「ちくわの穴にポテトサラダ詰めたやつありますよね?」 「ああ、うーん、ありますね。 」 しばし間。 「でも…、あれは別に…。 」 「熊本名物ですよね?」 「いや、全然そんなことは…」 「好きですか?」 「うーん、普通…。 そうだ!食べ物だったら刺身がおいしいですよ、天草ってわかります?(以下、刺身の話に)」 ちくわサラダに対して、おどろくほどのテンションの低さである。 刺身の猛プッシュぶりを見るに、この人が元々ローテンションな人間なわけではない。 あの様子はひとえに、ちくわサラダに対する思い入れのなさゆえなのだ。 さらに、あとから他の人にも聞いてみたのだが、同じく「いや、別に…」といった反応であった。 どうなんだ、このちくわサラダの存在感…!.

次の

絶品すぎる惣菜!熊本発祥ちくわサラダが神レベル!お弁当のヒライ

ちくわ ポテト サラダ

こんにちは~筋肉料理人です! 連休に入って、旅行中の方も多いと思います。 そこで、今日は我が九州のB級グルメのお話。 もし九州、とくに 方面に行かれたら、総菜屋さんで「ちくわサラダ」を買って食べてみて下さい。 めっちゃおいしいです! ちくわサラダは、の総菜屋さんに行くと必ず置いてある隠れたB級グルメ。 ちくわにポテトサラダを詰め込み、天ぷらにしたものです。 もう1回言いますが、これがめっちゃおいしい! ビールのつまみ、ご飯のおかず、どちらもいけます! 簡単な料理ですが、おいしくするにはコツがあります。 筋肉料理人の「ちくわサラダ」 【材料】4人分• ちくわ 4本• ゆで卵(粗く刻む) 1個• ポテトサラダ(市販品) 280g• サラダ油 適量• レタス、ミニトマト お好みで• ウスターソース、タルタルソース、マヨネーズ お好みで 作り方 1. ちくわは縦方向に切れ目を入れます。 ちくわは長さ16cm位のものを使っています。 ちくわの切り口を開き、 中に、刻んだゆで卵をまぜておいたポテトサラダを詰め込みます。 切り開いたちくわにポテトサラダを詰め込む時、ちくわの切り口が1cm位開くようにポテトサラダを多めに詰め込みます。 ポテトサラダを山盛り詰め込むことでおいしくなります。 今回はちくわ1本にポテトサラダ70gを詰め込みました。 冷たい水と小麦粉をざっとまぜ、天ぷら衣を作ります。 混ぜすぎるとサクッと揚がらないので、小麦粉のダマが残るくらいでOKです。 温度の目安は、油に菜箸を差し込んでさっと泡が立つ温度です。 衣が薄く色づいてきたら、油からあげます。 揚げすぎるとちくわが膨らんでしまうので注意して下さい。 バットに油切りを敷いて、「ちくわサラダ」を立てかけて置き、油を切ります。 油が切れたら斜めに切って、 レタスを敷いた皿に盛り付けます。 ミニトマトを添え、小皿にお好みの調味料を入れて完成です。 天ぷら鍋が小さい場合は、ちくわを半分に切ってから揚げてもいいです。 そのまま食べてもおいしい、ビールの最高のつまみ 「ちくわサラダ」の完成です! そのまま食べてもおいしいのですが、私は ウスターソースをつけて食べるのが好きです。 知り合いにどんな食べ方が好きかと聞いてみたら、 中濃ソース、しょう油、タルタルソース…… と、いろいろな答えが返ってきました。 つまりは、自分好みに食べて大丈夫ということですね。 もし揚げるのが…… という方は、一口大に切ったちくわにポテトサラダを詰め込んで、そのまま 「ポテサラちくわボート」で食べるのもおいしいですよ! ポテトサラダを自作する場合は、電子レンジレシピのこちらをおためしください!.

次の