ハードコアメカ 評価。 【スーパーボンバーマン3】レビュー/評価/攻略:別ハードのシリーズを融合したハイブリッドな作品

ハイスピード2Dメカアクション「ハードコア・メカ」のNintendo Switch版が2020年10月に発売決定!

ハードコアメカ 評価

サンダーボルトOtome Thunderbolt Otome パッケージ版特典 Nintendo Switch『ハードコア・メカ ファイターエディション』は本日から予約開始いたします。 『』は2Dゲームの操作感を重視するメカアクションゲームです。 メカゲームを愛するプレイヤーに、熱血、自由、爽快なメカバトルを届けます。 本作は東京ゲームショウそして数々のゲームメディアより10個以上の大賞を受賞しました。 PlayStation、Steamで登場した本作はユーザーたちに高く評価され、さらにPSNで数週間連続一位となりました。 『ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 』のNintendo Switch版では、いつでもどこでも、ひとりでも、友達と一緒でもメカバトルを楽しむことができます。 《ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 》についての最新情報はこちらをチェック 製品概要 タイトル:《ハードコア・メカ HARDCORE MECHA 》Nintendo SwitchEdition 対応機種:Nintendo Switch 発売予定:2020年10月15日 価格: 2,750円 税抜 通常版、ニンテンドーeショップのデジタル版のみ 4,380円 税抜 ファイターエディション:パッケージ版のみのゲーム本体と6つの有料DLCを含む ジャンル:ハイスピード2Dメカアクション プレイ人数: Nintendo Switch オンライン2-4人、オフライン1-4人 デジタル版販売:Lightning Games パッケージ版発売:Game Source Entertainment 開発:RocketPunch Games CERO:B RocketPunch Gamesについて RocketPunch Gamesは北京のインディーゲーム開発チームであり、世界中のプレイヤーに高品質な作品を提供することに専念しています。 『ハードコア・メカ』は、RocketPunch Gamesの最初の作品であり、発売以来2週間連続で日本のPS4売り上げ1位を獲得し、国内外の多くのプレイヤーやメディアから認められています。 Lightning Gamesについて Lightning Gamesは全世界のプレイヤーに各プラットフォームを最高のゲームを提供することを勤めるパブリッシャーです。 代表作:Overdungeon オーバーダンジョン、The Enchanted Cave 2、Tallowmere 2: Curse of the Kittensなど。 Game Source Entertainmentについて Game Source Entertainmentは、香港を拠点にしたアジア圏の発売元と流通商社です。 今まで、PlayStation4、Nintendo Switch、Xbox One、及び前世代のコンソールプラットフォームで100タイトル以上、中国語に翻訳したパッケージソフトの流通を行ってきました。

次の

『ハードコア メカ』が2019年夏より配信! 日本のロボットアニメ愛にあふれるメカアクションゲーム

ハードコアメカ 評価

Lightning GamesおよびGame Source Entertainment GSE は6月10日、Nintendo Switch版『ハードコア・メカ(HARDCORE MECHA)』の発売を決定した。 2020年10月に発売する予定だ。 グローバルのデジタル版はLightning Gamesが発売し、アジアおよび日本のパッケージ版はGSEが発売する。 以下、リリースより。 去年プレイヤーたちを熱狂させたRocket Punch Gamesより開発の話題作《ハードコア・メカ(HARDCORE MECHA)》 本作は東京ゲームショウそして数々のゲームメディアより10個以上の大賞を受賞しました。 PlayStation 4、Steamで登場した本作はユーザーたちに高く評価され、さらにPSNで数週間連続一位となりました。 《ハードコア・メカ(HARDCORE MECHA)》のNintendo Switch版では、いつでもどこでも、ひとりでも、友達と一緒でもメカバトルを楽しむことができます。 2221年、内戦の終結から30年後……ネオ国際連合のたゆまぬ努力により、人類社会はようやく統一を成し遂げ、繁栄の時代がもたらされた。 ネオ国連はさらに、100ケ年にわたって開発計画を進めていた天然ワームホールWM-01によって、地球と火星をつなぐ星間航路を完成させる。 これにより、人類社会における大半の資源問題が解決するはずだった。 しかし、戦後の復興にともなう特需は火星植民地に多大な重圧を与え、そこには新たな反乱の火種が燻りはじめる。 反乱の予兆を察知したネオ国連は、速やかにその指揮下にある軍事組織<U. F>の駐屯部隊を火星に派遣、また多くの政策を実施することにより事態の沈静化を図る。 しかし、時すでに遅し。 いくつかの組織による援助のもと、失業者、社会脱落者、過激分子や傭兵たちが、非合法な武装グループを形成し、強大化しつつあった。 彼らは火星の植民地や荒野の影に潜み、その牙を剥くときを待ち続けていた……。

次の

ロボット2Dアクション「ハードコア・メカ Nintendo Switch Edition」が10月に発売。人型機動兵器が火星の戦場を疾走する

ハードコアメカ 評価

あらすじ<STORY> 現代日本。 都会の片隅で細々と生きる権藤右近(山田孝之)はあまりにも純粋で、曲がったことが大嫌い。 間違いを正そうとする自らの信念をいつも暴力に転嫁させてしまうため、仕事も居場所も失って来た。 そんな右近の仕事は、山奥で怪しい活動家の埋蔵金探しを手伝うこと。 共に働く牛山(荒川良々)だけが唯一心を許せる友人だ。 2人を見守るのは、右近の弟・権藤左近(佐藤健)。 一流商社に勤務するエリートだが、腐った世の中にうんざりし、希望を失っていた。 不器用な男たちの物語です。 楽しんでいただけたら嬉しいです。 くだらなくも、素敵な作品です。 映画祭で観た友人の感想や、私へのオススメ具合から察してはいたけど、やはり私には合わない作品だった。 ところどころ笑い声は聞こえたけど、一緒に笑うことはなかったなぁ…。 水沼を演じた康すおんの演技も見応えあった。 ただ要とも言えるAIロボットが被りモノ感を拭えず、和むというよりダサく映る…惜しい。 間違いだらけの社会に馴染めない不器用な純情男のロマン。 山田孝之、荒川良々、ロボオの負を共有する連帯感と、対極なのに混ざりたさそうな佐藤健。 人生を楽しめない孤独と悲しみに塗れる彼らが滑稽だけど愛おしい。 全編一人称視点だからこそ感じる、途切れることのないスリルとアクションの躍動感。 ゴア描写がかなり強めで、きつくなる場面が何度もあったけど、それでも最後まで目が離せなかった。 暗く鬱屈した熱がたまらない。 なんとも不思議な映画だった、出演者の荒川良々さんの持つ雰囲気とも相まって独特の世界観がありました。 そしてエンディングが斬新、一瞬『えっ!?』となってスクリーンを凝視してしまった。 キャスト皆が仲良しで心から愛してる映画について話す時って、ステージの空気が温かになるんですよね。 お客さんも同じ気持ちだから心地良い。 またこの人たちが集まる映画を見たいと思うくらい。 映画が好きだ。 伝説的コミックを山下敦弘監督が映画化。 社会的テーマと男のロマンが融合し、独特の世界観を作り上げている。 兄弟役の山田孝之と佐藤健が真逆のキャラで面白い。 真っ直ぐすぎて不器用な兄の言動や、ロボオの挙動が笑いを誘う。 原作にはないというラストも上手い。 とは言え明確な芯のない主人公は狩撫作品では珍しい気も。 自分を蔑まない者には誠実で優しいけどね。 素晴らしかった。 俺はこんな映画が見たかった。 ピュアでピュアで愛おしい。 そんな、そんな、物語が見たかった。 そしてそんな音楽をしたかったんだった。 思い出した。 前に、佐藤健くんは何故オファーを引き受けた?の問いに、自信が主演の映画に何度か出てくれた山田くんにお返しだ、と言ってた。 なんでこんな質問?って思って、R15だし暴力的な感じなんだろと思ったら... R15だった。 健ちゃんの格が上がった。 面白かった。 ロボオ最高〜。 キャスティングが原作から飛び出してきたんかってくらいそっくり。 内容も比較的原作に忠実で、拗らせた主人公達の言葉が胸にグサリとつき刺さる。 「腐っているのは世の中なのか、俺たちなのか」その目で確かめるべし。 凄く映画。 凄く沁みた。 間違いを重ねながら生きる登場人物たちが他人には思えなかった。 唯一絶対の正解などない世の中を生きるうえで人間にできることは、間違えることだけ。 人が空を飛べるようになってもそれは同じで、同じ限り映画も誰かが撮り続けているだろう。 原作未読。 山田孝之と荒川良々が出ている時点でもう楽しそう。 で、観てみたら面白かったです。 僕はこの手の映画でいつも『ロボットの着ぐるみ感』『逆にバリバリCG感』が気になっちゃうけど、 今作は展開が気になってメカはどうでもよくなる。 ラストが僕好みでした。 何故?と思う事だらけなのに役者さんの佇まいと化学変化でめちゃくちゃ面白い映画になってるのが凄い。 佐藤健と山田孝之が兄弟ってそりゃ最高でしょ。 宝物にします。 こんなにいい映画、ひとりでも多くの方が見てもらいたい!... ああいう歳の重ね方に憧れます。 コロナ謹慎の影響でしょうか。。 少し山をやった経験のある人ならばそんなアホな!って突っ込みが炸裂してしまう。 パロディ映画だ。 確実に言... 敵が必要以上に大きすぎ。 その1人の敵に対して、主人公のルフィ1人ではなく、海軍、... 設定等は過去のアニメ プラ...

次の