大 迷宮 バハムート 侵攻 編。 【FF14】【侵攻編攻略】大迷宮バハムート1層【図解付き】

大迷宮バハムート/侵攻編/侵攻編1

大 迷宮 バハムート 侵攻 編

この記事の目次• 攻略前の基礎知識 ・各Waveごとに 東西南北にあるタワーをそれぞれ適した操作(踏む)を行う。 ・DPSは IL100武器以上推奨。 最適なバフ回しを見直し、より多くダメージを出す努力。 ・ アラガンフィールド(通称AF)が付いた人を、ストンスキン・鼓舞などを使い全力で保護する。 ・全体を通してほとんどの動きはワンパターンなので、覚えてしまえば楽。 タワーについて 東西南北にそびえ立つタワーは、出現後15~20秒毎に緑のメーターが1つずつ上昇。 最大に達すると、それぞれのタワーから ギミックが発動する。 北:ドレッドノート出現。 STが取る。 西・南:全体ダメージ 「防衛反応」。 東:フィールドに3箇所ランダムに「地雷」が設置される。 地雷について まず、「地雷」処理の担当をあらかじめ決めておく。 一般的に、HPの多いタンク2名、補助役にDPSを指名することが多い。 地雷が設置された瞬間、 3箇所に光の柱が立つが、すぐに消えてしまうので見落としに注意。 地雷の処理はその場所へ近寄ればOK。 ただし、 そこそこのダメージとノックバックがあるので、侵入方向や周囲に人が居ないか要確認。 中央寄りに出る場合もあるので、 担当者以外は地雷から離れるなど、臨機応変の動きが重要となる。 一定時間内に3つ全てを処理できないと強制的に全滅する。 ペット職の場合、地雷でふっ飛ばされたエギやフェアリーがアバターの正面に行ってしまい、攻撃を受けやられてしまう事もあるので要注意。 ドレッドノート、防衛反応への対応 ドレッドノートの出現に合わせ、STが即座にキャッチ。 アバターの隣(フレアやベインなどが届く距離)に寄せ、前方範囲攻撃を巻き込まぬよう向きを調節。 防衛反応は、全員のHPを事前回復、陣、士気などで対応。 タワーギミックの詳細 各Wave毎に2本、 Wave6以降は3本のタワーが同時に出現する。 プレイヤーが「踏む」ことにより、タワーの蓄積が1つ上昇。 踏んだタワーは、ギミック発動が早くなる。 各Waveでタワーを踏むことによって、 タワーギミックの発動をずらしながら攻略するのが主なの動き方となる。 タワーを踏んだプレイヤーは 「生命吸収」ダメージと 「生気減退」デバフが付く。 「生気減退」が付いた状態で再度タワーを踏むと、 即死級ダメージを受ける。 (タンク以外はほぼ耐えられないので、デバフのある状態では踏めない) 逆にタワーを踏まないとどうなる? 2本以上のタワーが同時にメーターが溜まり、ギミックが発動すると 強制的に全滅する。 また、同時にメーターが溜まった時にタワーとアバターがラインで繋がれ、 アバターに強化バフが付く。 アバターの攻撃パターン 攻略の流れの説明の前に、アバターの攻撃パターンを先に説明します。 使用スキル ディフュージョンレイ 前方扇状範囲攻撃。 「ペイン」という 継続ダメージデバフも付与。 エスナで解除可。 気化爆弾 ターゲットのプレイヤーに細い光が追従し、数秒後着弾。 シェアダメージ(頭割り)なので、MT以外は集合しダメージを軽減させる。 ペットも数に入るので、ペットを固定させると良い。 混乱したMTは一番近くのプレイヤーを攻撃するため、囮役(STや詩人が適任)を一人決める。 囮を付ける理由は、アバターの向きを味方に向けないようにするため。 MTが他のプレイヤーの所まで動かないように、囮役はMTの攻撃射程範囲に移動。 ディフュージョンレイを受けない アバターの真下が丁度良い。 ホーミング担当(詩人が適任)をあらかじめ決める。 ラインを他のプレイヤーが遮ると、 そのプレイヤーにラインが移るため、ホーミング担当者はラインを奪い取り、一人離れた場所でミサイルを受ける。 イナーシュストリーム MT以外、ランダムで2人にバインド。 直後に バリスティックミサイル。 バリスティックミサイル バインドされたプレイヤーを中心に、 特殊な円形範囲が表示される。 大きさが 「大」「小」の2種類がランダムで表示され、それぞれの表示の上に2~3人(バインドの人含む)乗っていなければ即死する。 「大」:範囲の上に 3人乗る 「小」:範囲の上に 2人乗る 人数は多くても少なくても失敗。 失敗すると、範囲内のプレイヤーは全員即死。 バリスティック対応方法 基本的に、MT以外は終始一箇所に集まっていること。 「大」範囲が出た場合の補助役をあらかじめ決める。 補助役は3人決めておき、優先順位をつけると尚良し。 (『白>学>黒』などジョブで決めても良いし、マーキングしても良い) 適切な人数が範囲の中に入ることが出来たら、 オレンジの範囲表示が消えてもすぐには動かないこと。 「バーン、バーン」と2回衝撃音が鳴り止むまで、全員その場を動かない。 音が鳴り止む前に範囲内の人数が変わってしまうと失敗となる。 慣れないうちは、これで死ぬパターンが多い。 アラガンフィールド 対象にデバフを付与。 通称『AF』。 デバフ付与中に受けたダメージに比例し、30秒後のデバフ終了と同時にPT全員に 「限界突破」ダメージ。 AF対象者は一人だけPTから離れ、気化爆弾やホーミング、地雷などのダメージを食らってはならない。 ヒーラーはスキン、鼓舞などで AF対象者を全力で保護する。 万が一、AF対象者に気化爆弾が来ても、全員の頭割り+スキン、鼓舞があればダメージ0にすることができる。 また、ホーミング担当者にAFが付いた場合、一時的にホーミングを取る補佐役(STが適任)が必要。 下図はその一例。 そして、アバターの行動は完全パターンなので、それをタイムライン図にして覚えてしまうと良い。 訂正したタイムラインに更新しています。 ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。 戦闘開始から11分後、 「アトミックレイ」というスキルで強制的に全滅。 攻略のポイント 近接リミットブレイクの使いドコロ。 ・Wave6のアバターに使う ・Wave5のドレッドに使い地雷処理を優先 装備がまだ揃っていないうちは、薬品も惜しまず使いましょう。 バハムート邂逅編も1~4層までは安定してクリアできている昨今だと思いますが、敢えて第4層の動画を撮っ シヴァ攻略基本知識 「剣」「杖」「弓」と3種類の武器を持ち替え、それぞれの武器で攻撃パターンが変化 バージョンアップから一週間が経ち、攻略も安定してきた頃だと思いますが、極リヴァイアサン討滅戦の具体的 通称「メカハイドラ」の2層ボス「カーリア」。 第1フェーズ カーリア使用スキル レゾナンス PT構成は、ナ白詩詩竜竜黒召。 ジェイルの配置や子タコの誘導位置が斬新で、目からウロコ状態。 や サスカッチ戦 岩石投げ:範囲AOE。 ストリーク:ターゲットマークされたプレイヤーに向かって 新IDの中では、ここは比較的シンプルな印象です。 ゴリニチ戦 ひっかき:詠唱ゲージあり。 ダメ 真成編1層概要 ボス名「イムドゥグド」。 フィールドは外周にDOTエリアがあり、時間が経つほど中 2月も後半に入り、バハムート5層のPT募集が増えてきたなぁと感じる昨今。 自分も、週末の夕方から深 メインストーリーや事件屋の様な連続的に発生するクエストは、スタートとなるクエストを表示。 メインス.

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

大 迷宮 バハムート 侵攻 編

図解製作中A:10時 B:2時 C:7時 P1はネール真ん中固定。 MTは北を背にして戦闘開始。 ボス使用技、ギミック基礎知識 名称 画像 解説 発生フェーズ スターダスト 画像準備中 頭上に赤いマークが付いた人が対象者。 マークが消えると同時に対象者が居た場所に隕石が落ちてくる為、指定場所に行きマークが消えたら集合場所へ戻る。 隕石は後の「ゴーレム」に食べさせるので、フィールド端の指定位置に順番に落としていく。 この時に対象者が端っこや変な場所に居ると後の頭割りやネールへの火力が落ちるので、 スターダスト後はMT以外はネールお尻にいる事。 全員避けること。 数秒後中心範囲攻撃を受ける。 頭割り可能の攻撃なので、MT以外で6時に集合して受ける。 MTには近寄らない様に。 DPSやヒーラーは巻き込まれ事故に注意。 P1、最終 レイヴェンズビーク 画像準備中 MTへ大ダメージ+凶鳥デバフ付与 ビークが来るタイミングは決まっているので、 ヒーラーは一連のタイミングを覚え、レイヴェンズビークが来る前にストスキ鼓舞を送る。 凶鳥デバフは12秒後に爆発し、近くにいると範囲大ダメージを受けるので、DPSは注意。 この時爆発する前にストスキ鼓舞でカバーすると最小限にダメージを抑えられるが、 間に合わなければ回復でも十分取り戻せる。 P1 ルナダイナモ 画像準備中 ネール真下の円形範囲外に居るとダメージを受ける。 ルナダイナモの詠唱が見えたら、ネール付近へ。 フェーズ1では直後にメテオストリームのコンボが来るので、散会する場所に行ける様に各自準備。 詠唱完了直後に動いてOK。 散会するのが遅いとメテオストリームがプレイヤー同士重なってDPS、ヒーラーは死亡することも。 P1、最終 メテオストリーム 画像準備中 頭上に水色のマークがついた人に範囲ダメージ。 プレイヤー同士重ならない様に予め散会場所を決めておく。 メテオストリームと2連メテオストリームがあるので、最後にMTが攻撃くらうまでは動かないこと。 P1、最終 ゴーレム 画像準備中 頭上に緑色のマークがついたプレイヤー3名の元に青、緑、赤の3体のゴーレムが降ってくる。 P2 青ゴーレム 画像準備中 DPS担当 磁力でプレイヤーと隕石を引き寄せる。 アースショック使用。 アースショックは麻痺デバフを受けるので、詠唱が見えたら沈黙で詩人が止める。 P2 赤ゴーレム 画像準備中 MT担当 ヘヴィストライク、心核の輝きを使用。 P2 緑ゴーレム 画像準備中 ST担当 ボルダースクラップ、デモリッシュ、ストーンスカルを使用。 ランダムターゲットで対象者の元に隕石が落ちてくるので、フェーズ1同様外周に落とす必要があります。 皆で足並み揃えてマラソンで対処。 P2 メガフレア 1回目ゴーレム出現から180秒後に発生。 めちゃくちゃ痛い。 全体に攻撃を受ける爆発みたいなもの。 避けられない。 ストンスキン、鼓舞でカバー。 P2 天地崩壊 画像準備中 空から「ラグナロク」が降ってきて中央から外周へ吹き飛ばさます。 天地崩壊後は黄色く光った床に居るとダメージを受けるため安置場所へ避難する。 1回目と2回目で安置場所が変わるので各自要確認。 P3 スーパーノヴァ 画像準備中 対象者にダメージ+AoE設置 ノヴァが設置した場所に居ると引き寄せられて大ダメージを受けるので、ノヴァ付近にはよらない。 P3、最終 バハムートクロウ MTに2連撃のダメージ。 P3 メラシディアンゴースト 画像準備中 出現したら即STが取りに行き、ネール横辺りに持っていく。 デッドリードライブ:痛い攻撃なので、開幕バフ回し、回復忘れずに。 ニューロリンク・バースト:死んだ際に残していく範囲技。 乗っているとダメージ+拘束デバフ追加 P3 バインディングチェーン 画像準備中 ランダムで2名がゴーストと鎖で繋がれ3秒毎に「拘束」デバフがスタックされていく。 制限時間内にゴーストを倒せない「拘束」デバフが9になると、繋がれた人は死亡。 P3 拘束加速デバフ 画像準備中 赤い「拘束」デバフとは別にピンクの「拘束加速」デバフが付与。 「拘束加速」デバフが付いた人はゴーストを倒した床に出現する白い床に乗って解除しにいく P3 竜神の加護 画像準備中 3体のワイバーンが外周にPOP(攻撃不可) この3体が非常に厄介な存在になります。 POPするパターンは3パターン。 後のカータライズに関係。 最終 5連バハムートクロウ 画像準備中 2連から5連撃に。 MTにダメージ。 かなり痛い。 ストンスキン無いとMT落ちます。 最終 アイスクロウ 画像準備中 ランダムでデバフ付与。 2回アイスをくらうと死亡。 ファイアで解除する。 最終 ファイアホーン 画像準備中 ネールと線で繋がれた対象者の周りに範囲ダメージ+デバフ付与。 2回ファイアくらうと死亡。 アイスで解除する。 最終 サンダーウィング 画像準備中 ランダムでデバフ付与。 カウント0になると対象者の周りに範囲ダメージ+麻痺デバフ付与。 対象者は人から離れて発生させる。 周りを巻き込むと壊滅。 最終 カータライズ 画像準備中 邂逅5層のダイブボムの様なもので、頭上にマークがついた対象者目掛けてワイバーンが飛んでくる。 適切な位置で対処しないと自分も周りも巻き込む。 頭上にマークがついた人は指定位置に行き、壁ギリギリによってから、マークが消えたら真ん中へ。 アイアンチャリオットが発生したら6時に集合してビーム頭割り 2回目スターダスト 対象者は5時に落とす ルナダイナモ スターダストが終わったらネール下へ集合、各自散会場所へ準備 メテオストリーム 各自散会。 ヒーラーは回復忘れずに。 ヒーラーは回復忘れずに。 アイアンチャリオットが発生したら6時に集合してビーム頭割り 5回目スターダスト 対象者は11時に落とす レイヴェンズビーク ヒーラーはスターダスト詠唱完了後にMTにストンスキン ルナダイナモ スターダストが終わったらネール下へ集合、各自散会場所へ準備 メテオストリーム 各自散会。 ヒーラーは回復忘れずに。 図解製作中フェーズ1からフェーズ2へ移行するとネールが上空へ飛びます。 その後、ランダム3名の頭上に緑色マーカーがつき、対象者の所にゴーレムが降って来ます。 マーカーが消えたら端へ逃げる。 逃げずにそのまま受けるとゴーレムが落下を直に受け死亡。 ゴーレムは青>ST>MTの順番に倒し、 ヘイト維持者は各ゴーレムに隕石を食べさせていく。 隕石が残っていたり、ゴーレムを移動させている間にゴーレム同士が合体するとゲームオーバーなので注意。 基本的には青を倒し終わったら緑と赤を移動させて残りの隕石を処理。 出現から約26秒後ゴーレムの思考が変わります。 何色に変わるかはランダムの為、同じく青>ST>MTの優先度で倒す。 青ゴーレムの「アースショック」が発動すると全体に麻痺デバフが付与されるので、 詩人の「沈黙」で止めること。 ナイトも可能。 マラソンゴーレム出現から65秒後に「6連スターダスト」が始まります。 それまでにDPSは1セット目のゴーレム3体を処理しきること。 1セット目ゴーレムを処理したらMTの元へ集合し、足並み揃えて外周マラソン1周。 タイミングを揃えないとバラバラになってゲームオーバー。 一般的には1個目頭上にマークがついたら全員スプリントボタン。 2個目の頭上にマークがついたらダッシュ開始。 マラソンが成功するとまたプレイヤー3名の頭上に緑色マーカーがつくので、対象者は同じ様に中央の指定場所へ。 ゴーレム2セット目1セット目と同じ様に処理。 早く処理しないと「メガフレア」に間に合わないので、DPSは火力を出す。 ヒーラーは「メガフレア」に備えてストンスキン、鼓舞の準備。 ストンスキンは2体目を倒し終わった直後にばら撒き始めるとGood。 メガフレア時の集合場所はMTのみB(2時)マーカー、他は中央に集合。 フェーズ3解説(ネールHP65%~47%) 天地崩壊に備えてメガフレア後はMT(ヘイト1位)にネールが飛んできます。 Bマーカーから少し進んだ先にMTは壁を背にしてネール固定。 ネールが移動したら天地崩壊のノックバックに備えて他はB(2時)マーカーに集合。 天地崩壊詠唱時に、MT(ナイト)は鋼の意思を使用することで吹き飛ばされずに済む。 MTは次のフェーズまで移動なし。 天地崩壊 安全な場所 図解製作中1回目の天地崩壊はノックバックされた後はMT以外はBに戻っていれば安置。 2回目天地崩壊は「拘束加速」がついた人は解除「床」がある方に逃げ、他は誤って踏まない様に逆に移動。 また、天地崩壊2回目の際に「スーパーノヴァ」が発生するので、安置移動時は端へ。 ノヴァ発生確認してから上へ戻る様に。 ネールHP47%になると次フェーズへ移行するので、 フェーズ移行時にゴースト2匹目と重なったり、3回目天地が来る様だと厳しい。 ゴースト1匹目に近接LB使用 ゴースト2匹目にゴーストとネール巻き込みでキャスLB使用 PTによって変わるのでネールのHPを見て判断。 最終フェーズ解説(ネールHP47%~0%) タイムテーブル 発生技 対応 1回目竜神の加護 カータ誘導場所確定、MT確認。 ヒーラーは「5連バハムートクロウ」に備えて、 「竜神の加護が見えたら」MTにストンスキン。 5連バハムートクロウ ファイアホーン 1人ファイア(対象者は誰も居ないところへ) レイヴンダイブ サンダーウィング 対象者は「ルナダイナモ」に備えネールお尻でサンダー処理。 他はくらわない様にネール前へ集合。 ルナダイナモ ファイアホーン 集合ファイア サンダーウィング 集合ファイア チャリオット MT以外は中央以外の端に避難 ファイアホーン 1人ファイア(対象者は誰も居ないところへ) サンダーウィング 対象者は誰もいないところへ 3連ノヴァ 2回目が着弾したのを確認してから、次の頭割りに備えてMTへ集合 頭割りビーム MTの元(ネール下)へ ファイアホーン 集合ファイア サンダー 対象者は誰もいないところへ。 ヒーラーは「5連クロウ」に備えてMTにストンスキン。 5連バハムートクロウ MTはカータ誘導場所へ メテオストリーム カータ対象者以外は誘導場所の反対側フィールドへ各自散開。 カータ1回目 対象者は指定位置壁ギリギリへ、マークが消えたら真ん中に戻る。 メテオストリーム A(10時)の反対側で各自散開。 カータ2回目 対象者はA(10時)へ ダラガブダイブ MT付近に居ると危険 2回目竜神の加護 カータ誘導場所確定、MT確認。 STスイッチ。 ヒーラーは「5連バハムートクロウ」に備えて、 「竜神の加護が見えたら」STにストンスキン。 スイッチ式ではない場合はMTへストンスキン。 5連バハムートクロウ 5連が終わったらMTスイッチ ファイアホーン 1人ファイア(対象者は誰も居ないところへ) レイヴンダイブ サンダーウィング 対象者は「ルナダイナモ」に備えネールお尻でサンダー処理。 他はくらわない様にネール前へ集合。 ルナダイナモ ファイアホーン 集合ファイア サンダーウィング 集合ファイア チャリオット MT以外は中央以外の端に避難 ファイアホーン 1人ファイア(対象者は誰も居ないところへ) サンダーウィング 対象者は誰もいないところへ 3連ノヴァ 2回目が着弾したのを確認してから、次の頭割りに備えてMTへ集合 頭割りビーム MTの元(ネール下)へ ファイアホーン 集合ファイア サンダー 対象者は誰もいないところへ。 ヒーラーは「5連クロウ」に備えてMTにストンスキン。 5連バハムートクロウ MTはカータ誘導場所へ アイアンチャリオット カータ1回目 対象者は指定位置壁ギリギリへ、マークが消えたら真ん中に戻る。 レイヴンダイブ カータ2回目 対象者はA(10時)へ ルナダイナモ ネール下へ 上記を繰り返し。 ・ヒーラーは、竜神の加護詠唱直後と頭割りビームが終わった直後にMTにストンスキンと覚えておく。 竜神の加護2回目スイッチ式の場合は、STが「バハムートクロウ」を受けるので、間違えない様に。 ・集合はファイアは奇数偶数で覚えるより「ルナダイナモ」の後と「頭割りビーム」の後のみと覚えると楽。 ・ルナダイナモ時のサンダー処理のみネールお尻で対応。 対象者以外はネール前に集合。 誰かがネールお尻に居たらルナダイナモ当たってもいいので、サンダーテロはしない事。 カータライズ解説邂逅5層のダイブボムの様なもので、頭上にマークがついた対象者目掛けてワイバーンが飛んでくる。 適切な位置で対処しないと自分も周りも巻き込む。 頭上にマークがついた人は指定位置に行き、壁ギリギリによってから、マークが消えたら真ん中へ。 対象者以外は安置場所へ。 メテオが来る場合はプレイヤー同士重ならない様に注意。 図解製作中「竜神の加護」で沸いたワイバーンの位置によって1個目のカータ移動場所が決まる。 2個目のカータは絶対Aと決まっているので、1個目の誘導場所のみ各自把握しておく必要がある。 三角形:A(2時) 逆三角形:B(4時) 鋭角三角形:C(7時) 形みてる余裕なんか無いって方はAを見てA地点にカータが何匹いるか目視するのがオススメ A上1匹:A(2時) A下1匹:B(4時) A2匹:C(7時) 「竜神の加護」詠唱時にカータ位置を確認しておく必要がある。 一般的にはMTが1個目のカータ場所に誘導する(誘導しないMTも居るので各自確認がベスト) マクロが有る人は「何時」か流してあげるとクリア率は上がる。 1個目の頭上にマーカーが付いた人は上記場所に。 2個目のカータが付いた人は必ずA(10時)なので2個目が付いた人は焦らずA(10時)へ 対象者以外は安置場所へ(誘導場所の反対フィールドまたは真ん中付近にいれば間違いない).

次の

【真成編攻略】大迷宮バハムート4層【図解付き】

大 迷宮 バハムート 侵攻 編

DPS:DPSチェック• 大きく吸い込む動作の後発動。 詠唱無し。 タンク=防御バフ、ヒーラー=スキン・鼓舞・差し込み回復必須。 特にフェーズ2では必ず合わせる。 2)ランダムターゲットで不可避の範囲攻撃(お互い当たらないよう) 3)その後、複数人にランダムで足元に大円発生。 大円内で爆発するので回避。 4)さらに複数人の足元に小円発生。 頭割対象なので集合地点(だいたい真ん中)で頭割。 頭割対象者以外が小円の近くにいると即死。 ダークエーテルは必ず誰かにぶつかる仕様なので、デバフがつきすぎないよう分散して取りにいく。 龍圧デバフ付与=その後の全体攻撃「龍神の咆哮」での被ダメ上昇。 STは3、その他2までが推奨。 HPが6000を切ったり魔防の比較的低い詩人は1推奨、または2とった場合は鼓舞やスキンで補助。 龍神の咆哮【詠唱有】:フェーズ2 全体範囲ダメージ。 MTはバハムートのお尻あたりがそこに来るように調整。 自分が小円対象時は真ん中までスプリントで走り、その後メディカラ。 ヒーラーは西と東の担当を決め回復。 ヒーラー:詠唱中に全員のHPを満タンにしておく。 [br]詠唱後(ダメージ着弾後)に白が範囲で回復すると湧いた雑魚のヘイトが飛びやすいので学者に任せるか、女神を合わせると良い ヒーラーやタンクは、ほぼ決まったスキル回しなので慣れるまでが肝。 アースシェイカーの避け方は癖があるので慣れが必要だが基本走って避ければよい。 バハムートに近づくと線で繋がれ強化される。 STはわいたら即タゲを取り、誘導。 DPSはシャドウを優先処理。 小円爆発のあと柱が爆発。 爆発時、柱の上に誰かが乗らないと全体ダメージで全滅必至。 白は咆哮 後に範囲回復をぶっぱなすと次に沸くシャドウのヘイトが危険。 STはシャドウがヒーラーに流れないよう注意。 最終の柱ギミック時の白の範囲差し込み回復について フェーズ2のメガフレア時は差し込み範囲回復が要求される。 さらに柱と小円が重なる場合は大ダメージを受け死にやすいので、ケアルガ回復が安全。 重ならない場合はメディカラが使いやすい。 迅速魔の使用が毎回間に合うので、小円と柱が重なるか見極め、両者を使い分ければ良い。 1)メガフレア詠唱でスプリント+迅速魔用意• 2)不可避の爆発(爆発音1回目)• 3)大円爆発(爆発音2回目)• 4)小円対象者を見極めケアルガ用意• 6)柱爆発 フェーズ3: 多くの雑魚が登場し、ダイブ避けもギミック追加。 DPSチェックフェーズ。 その後メガフレア処理(大円回避後、小円は真ん中に集まる) ブラッド(中央東) ペイン(中央西) 雑魚 ペインは後にわくガストを捕食するとパワーアップ MT担当。 真ん中でフラッシュ2回して東へ移動。 ガスト3匹 (北・南東・南西) 雑魚 ST担当。 イビルアイ後にシールメディカラで直後のメガフレアダイブにも対応可能。 イビルアイがきたらダイブに備える。 その後メガフレア処理(大円回避後、小円は真ん中に集まる) ストーム(中央) 雑魚 倒すと拘束具を落とす。 テラフレア時必須。 MT担当。 南へ持っていく。 デスセンテンスに気をつける。 ブラッド(北) 雑魚 ST担当。 中心で倒す。 フラッシュ連打。 ストームのデスセンも同時に来るのでセンチかブルワークで。 シン(東) 雑魚 ST担当。 中心で倒す。 ペイン(西) 雑魚 ST担当。 ペインが次フェーズまで残っていても、ストームが倒せていて拘束具があれば問題無い。 ストームのみ、デスセンが痛いのでナイト推奨。 フェーズ1はヒーラーゲーでしたが、フェーズ4はタンクゲーになっています。 最初は2回攻撃でループごとに増える。

次の