サクサク クッキー レシピ。 【みんなが作ってる】 本当にサクサククッキーのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

ホットケーキミックス作れる、サクサククッキー:みんなの暮らし日記ONLINE

サクサク クッキー レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

【みんなが作ってる】 本当にサクサククッキーのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

サクサク クッキー レシピ

材料(天板2枚分)• ホットケーキミックス 150g• バターまたはマーガリン 40g• グラニュー糖(または砂糖) 大さじ1• 牛乳 小さじ1 作り方• バターまたはマーガリンは冷たいまま細かく切って、ホットケーキミックスに加えてすり混ぜます。 ぽろぽろの状態になったら、グラニュー糖と溶き卵、牛乳を混ぜます。 生地の状態はプレミックス粉のメーカーや卵の大きさで変わってきますので、牛乳の量で調整してください。 固さの目安はポロポロせず、まとまるくらいです。 ラップに包んで棒状にし、冷蔵庫で20分ほど寝かせて固くします。 オーブンを180度に予熱します。 冷蔵庫から生地を取り出し、0. 4cm幅ほどにスライスして天板に並べます。 180度のオーブンに入れ、8~10分焼きます。 焼けたら網等にのせて冷まし、できあがりです。 ポイント 1.オーブントースターでも焼けます。 1分ほど予熱してから中に入れ、8~10分ほどにセットします。 上火が強く焦げてしまいそうなときは、上にアルミ箔をかぶせて焼き、アルミ箔を取って表面に焼き色がつくまで加熱します。 色がつき始めたら早いので、目を離さないようにするのがポイントです。 2.バターは、できれば無塩タイプを使います。 有塩の場合は、できあがりの塩味が少し強くなります.

次の

ホットケーキミックス作れる、サクサククッキー:みんなの暮らし日記ONLINE

サクサク クッキー レシピ

Q チーズケーキが好きでよく焼きます(と言ってもお菓子作りに関しては全くの素人です)。 しかし、何度やっても、土台部分(砕いたビスケットに溶かしバターを加えて作るタイプのもの)がうまくいきません。 ケーキ部分は問題無いのですが、土台がしっかり固まっておらず、焼きあがった瞬間から食べ終わる時まで終始ぽろぽろ崩れてきてしまうのです。 ビスケットの種類を変えたり、砕き加減を変えたり、また直前まで型ごと冷蔵庫で冷やしてみたり等色々してみましたが、いまいち料理本に載っているようなしっかりと固まった土台にはならないのです。 何かコツがあるのでしょうか? もし何かご存知でしたら、教えて下さい。 また、何か特別な方法をしているわけではなくても、「いつもこの材料を使ってこのやり方をして上手くいっている」といった情報でも大歓迎です。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 レアタイプでもベイクドタイプでもビスケット台には リッツクラッカーを良く使います。 レシピのバターの分量は、ビスケットの種類にも寄りますので 一概には行かないと・・・経験から悟りました。 しっかり砕いて、溶かしバターの他に温めたミルクを少し、又は+ レーズンを漬け込んだ時のラム酒を少々加えます。 (ラム酒に市販のレーズンを入れておくだけ) 特に、バターの少ないビスケットを使う時には、バターの分量を増やすか これらをちゃんと加え無いとぼろぼろします。 パイ皿に敷くときも、しっかり上から押さえつけ、固めるように敷きます。 (ラップを使って、手でしっかり押さえて固めます) 上記のラム酒は風味も増してお勧めです。 台の上にレーズンも散らしてから生地を流し込むと これ又おしゃれで美味しいですよ~。 美味しいチーズケーキ、頑張ってください! A ベストアンサー 私の家のクッキーはとてもやわらかい、というよりもちょっと力を入れて 指でつまむとくずれてしまうぐらいです。 会社の人に教えた時のレシピがちょうどパソコンに残っていたので のせておきます。 男の私でも簡単に作れました。 バター1箱 卵黄2個 砂糖100g 小麦粉300グラム ベーキングパウダー少々 バニラエッセンス少々 ふるいにかけた小麦粉にベーキングパウダーを少々入れる バターをつぶす 卵黄を入れて混ぜる バニラエッセンスを入れる 砂糖を入れて混ぜる 小麦粉をいれ混ぜる 卵黄の大きさにより小麦粉の量は変わります(耳たぶぐらいのかたさ) 最後にココアパウダーやナッツ類を混ぜ込んでもOKです。 小麦粉を入れた後のこねる時間や生地ができてから焼くまでの時間を かんがえる必要はありません。 他のと何が違うかといえば、バターに対する小麦粉の量です。 小麦粉の量が多ければ多いほど固くなってしまいます。 食べてみて固いということは無いと思いますがやわらかいと思うときは 卵の量を増やして小麦粉の量を増やせば大丈夫だと思います。 いかがでしょうか。 私の家のクッキーはとてもやわらかい、というよりもちょっと力を入れて 指でつまむとくずれてしまうぐらいです。 会社の人に教えた時のレシピがちょうどパソコンに残っていたので のせておきます。 男の私でも簡単に作れました。 バター1箱 卵黄2個 砂糖100g 小麦粉300グラム ベーキングパウダー少々 バニラエッセンス少々 ふるいにかけた小麦粉にベーキングパウダーを少々入れる バターをつぶす 卵黄を入れて混ぜる バニラエッセンスを入れる 砂糖を入れて混ぜる 小麦粉をいれ混ぜる 卵... Q ゴリゴリと食べるぐらい、かった~いクッキーが好きなので、 クッキーを硬くする方法を教えて下さい。 かなり前、ココアクッキーを作った時に、偶然硬いクッキーが焼けました。 ですが、本当に偶然だったみたいで、その後、硬く焼けたことがありません。 レシピの記憶も無くて…。 サクサクしたクッキーは作れるのですが、硬くする方法が分かりません…。 ビスコッティの様に、バターをほとんど使わない物ではなく、 普通にバターを使って焼きたいのですが…。 サクサクさせる方法の反対で生地をよく練ってみたり、ふるいにかけなかったり、 ビスコッティの様に乾燥焼きをしてみたりしたのですが、 なかなか硬くなってくれません。 硬くするコツは何かありますでしょうか…? A ベストアンサー バターを溶かさないで混ぜてみてはいかがでしょうか? マヨネーズ位までバターをやわらかくするとしっとりに 柔らかくしないでバターをつぶすように混ぜると、 スコーンのように硬くざっくりした出来上がりになりやすいです。 nhk. html Q 以前もここで「クッキーがぱんになっちゃう」という事で質問をさせて 頂いたものです。 皆さんからのアドバイスをもとにいろいろ実験したところ 私の場合は厚さが厚すぎた為とわかりました。 紙のように超薄くすると さくさくになりました。 この場合どうしたらよいのでしょうか? ちなみに参考にしているのはクックパッドにあります、さくさくの クッキータイプのレシピです。 どれも皆さん「さくさくになった~」と 感想を残しているので、さくさくになるレシピではあるようです。 ただレシピ通りの厚さだとカントリーマアムのような食感になり さくさくにはなりません。 片栗粉を入れて超薄く(2mmくらい)するとさくさくなのですが・・・ どうにかして厚手のクッキーを焼く方法を教えて下さい!! A ベストアンサー 前回も回答させていただいたものです。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。 また、混ぜ加減も、1回生地を冷やして休ませるクッキーの場合、記事が本当にひとかたまりになるまで混ぜる必要はありません。 粉とバターが混ざってきて、まだ生地がつぶつぶもろもろしている状態で、ボールの壁にぎゅっと押し付けて、ひとまとまりにしてしまいます。 一見こなこなしく見えますが、休ませているうちに生地がまとまりますし、もろもろをぎゅっとくっつけるほうが、さくさくになります(スコーンと原理が近いのかな?と思っています)。 前はCOOKPADで「アツ!」さんという方が、とてもわかりやすいクッキーの混ぜ方を公開していたのですが、残念ながら退会されてしまいました…。 ・焼き時間の調節が大雑把 「焼き時間を長くすると単にこげたりで・・かといって低温でちまちまやっても蒸しパンの固いのが出来上がるのです」とのことですが、どれくらいの温度調節パターンを試されてみたのでしょうか?? 「低温でちまちま」という言葉から、極端に温度を下げてみたり、頻繁にオーブンをあけたりしているのかなぁ、と言うイメージがわきました。 オーブンって、本当に機種によってくせがあるから、レシピどおりいかないことなんてざらにあります。 とくにネットのレシピを参考にしていると、そのレシピをかいた人も、自分の家のオーブンの癖をもとに焼き時間をきめているので、あてにしてしまうとうまくいかないことが多いです。 なれないうちは、初心者向けの本を買って練習するのをオススメします。 基本的に、ネット上の「簡単レシピ」は、「ある程度お菓子作りができる人にとっての簡単」なので、「初心者向け」と書いてあっても信用できないことが多いです。 いろいろ試して、ご自分のおうちのオーブンの癖を把握してください。 場合によっては、最初十分は指定の焼き時間で、あと十分は10度下げるとか、全部10度さげるけど、最後は20度さげるとか、いろいろややこしいことが必要かもしれません。 もちろん、レシピによってもいろいろ変える必要があるでしょう。 ・オーブンがおかしい オーブンによっては、焼いている間の温度が安定しなかったり、続けてお菓子をつくっていると、指定時間よりもどんどん温度があがってしまったり、いくら高めに温度を設定してもずっと低温だったりと、「癖」を通り越して「壊れている」といえるようなオーブンもあります。 1回、お友達のおうちで作ってみてはどうでしょうか? 案外うまくいくかもしれません。 ・そういうレシピだ 手作りクッキーって基本的に、市販のクッキーよりも目がつまっていて、重めの味になります。 市販のクッキーの多くが、半分に割ると中がすかすかで軽いものが多いのに対し、自分で作ったクッキーだと目がきゅっとつまっていてバターの量も多いことがあります。 このような違いになれないため、「さくさくじゃない」と感じるのかもしれません。 ・実は厚く切りすぎている これは、私がたまにやっちゃうんですけど、クッキーを目分量で、調度いい厚さにきるのって案外難しいんです。 5mmのつもりできってたのに、どうも柔らかいから測ってみたら、1センチくらいになってたり…。 人にプレゼントする予定のあるような場合、私は、生地の上にラップをかけて、定規をあて、包丁で薄く後をつけてから、ラップをとって、クッキーを切り分けて成型します。 ・やきあがったあと、しっかりと乾燥させていない 焼きあがった後のクッキーを、次から次にさらに流し込んだり、冷めたあとも部屋に放置したりしていませんか?? 焼いたあと、クッキーからはまだ蒸気がでています。 これをしっかりクッキーが冷めるまで蒸気を出し切って、冷めたあとは、かんなどの密封容器にしっかりいれておかないと、水分の残った、かたい蒸しパンのようなクッキーになってしまいます。 網の上で平たく並べないと、明らかにクッキーの裏側がしめっぽく中までパンのようになってしまうことがあります。 とくに、焼き上がり直後にさらにざらーっとあけ、次から次へ重ねてしまうのは、「蒸しパン化」にかなりの協力をしてしまいます。 とりあえず、ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか?? お話を聞いていると、オーブンになれていないのと、混ぜ方がまずいのかなーと感じました。 できれば、お菓子作り歴が長いお友達といっしょにお菓子を作っていると、「目からウロコ」なことがたくさんあるかもしれませんよ。 私も、いろいろと友達に教えてもらいました。 とりあえずいくつか原因を考えてみますね。 ・混ぜすぎている。 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。 Q こんにちは。 バレンタインも近いですね。 お菓子関係のことについて幾つか、お聞きしたいのですが、 まずひとつ目。 クッキーを焼くにあたって、 焼き上がりの硬さをどうこうするのは、どうしたらいいのでしょうか? 硬くしたい場合と、柔らかくしたい場合両方教えてください。 それから二つめ。 搾り出しクッキー、ご存知ですよね? あれのココアを入れたバージョンのほうを焼くとき、 どうしてもでろーんと溶けてしまうのですが・・・・。 なんとかきれいに搾り出したままの形で焼きあがらないものでしょうか? 焼く直前まで冷やしておいても駄目でした。 最後に。 お菓子作りのレシピの乗った良いサイトご存知でしたら、ぜひ教えていただけますか。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー クッキーの硬さについては、砂糖とバターの配合割合を調節することで、好みの硬さになります。 硬いクッキー生地 砂糖:バター:小麦粉 2:1:3 普通のクッキー生地 砂糖:バター:小麦粉 1:1:2 サクサク柔らかいクッキー生地 砂糖:バター:小麦粉 1:2:3 搾り出しクッキーもバターを少し減らせばでろーんってならないかと思います。 また、少し長めに焼けば硬くなるし、柔らかくしたい場合は少し短めでやめ余熱で焼くといいと思います。 その他小麦粉のグルテンの関係で長くこねてると粘りが出て硬いクッキーになります。 柔らかくしたい場合はサックリ混ぜます。 お好みのクッキーが出来るといいですね。 katch. htm A ベストアンサー こんばんは。 横槍ですみません。 また再挑戦されるようでしたので…。 レシピの配合を見た感じではかなり水分が少なめのようですので、室温が低い時期ということもありますが、恐らくパラパラの粉状になるのは普通ですよ。 粉状になっているとむしろ焼き上がりがサクサクのクッキーになるはずです。 生地をまとめようと無理に水分を加えると、小麦粉が一体化してサクサクより固めのクッキーになると思います。 (といっても気にならない固さだと思いますが。 ) レシピ通りに作られたいならば、既出ですが少し温めてバターを柔らかくするか、ギュッギュッと押しつけるようにすり潰すとまとまってきます。 少しくらいなら粉っぽさが残っても、冷蔵庫で寝かせる段階で馴染んで綺麗な生地に仕上がりますよ。 バレンタイン、がんばってくださいね! A ベストアンサー 確かにその配合でも作れない事は無いのですが、冷えているまま麺棒で伸ばしましたか? 麺棒で伸ばす時にひび割れるのはバターがまだ固いからです。 少し常温においてバターを柔らかくしてあげると、綺麗に伸ばせるはずです。 それでも生地が固いのであれば、卵か牛乳で調節しても美味しく作れます。 目分量でも構わないので少しずつ入れて、麺棒で伸ばして割れない生地にすれば大丈夫です。 簡単に出来る型抜きクッキーの配合 アレンジですが 載せておきます。 1バター 50g 常温、マヨネーズ状。 2砂糖 40g お好みで結構です。 3薄力粉 100g 4アーモンドパウダー 30g 入れると風味が良くなります。 5卵M 1個 常温 生地がまとまったら、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かします。 180度 10分前後 焼成。 作り方は上から順に混ぜていけば出来ます。 ・卵とバターは常温で戻しておくと混ぜやすいです。 ・バターに砂糖を加えてから、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜることで、サクサクの食感が生まれます。 ・冷蔵庫で冷やし寝かすもの、生地に出来たグルテンを弱めるために行う作業です。 お子さんとお菓子作りは楽しいですね。 巧くいきますように。 参考までに。。。 確かにその配合でも作れない事は無いのですが、冷えているまま麺棒で伸ばしましたか? 麺棒で伸ばす時にひび割れるのはバターがまだ固いからです。 少し常温においてバターを柔らかくしてあげると、綺麗に伸ばせるはずです。 それでも生地が固いのであれば、卵か牛乳で調節しても美味しく作れます。 目分量でも構わないので少しずつ入れて、麺棒で伸ばして割れない生地にすれば大丈夫です。 簡単に出来る型抜きクッキーの配合 アレンジですが 載せておきます。 1バター 50g 常温、マヨネーズ状。 2砂糖...

次の