ホテル ハーヴェスト 京都 鷹 峯。 ホテルハーヴェスト京都鷹峯(京都府京都市北区衣笠鏡石町/ホテル)

ホテルハーヴェスト京都鷹峯

ホテル ハーヴェスト 京都 鷹 峯

次々と新しいホテルが建設され、世界から「日本のリゾート」として注目を集める京都。 そのなかでも、今年、「琳派」誕生400年を迎える洛北・鷹峯(たかがみね)の麓に、天然温泉も楽しめる会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」が昨年10月にオープンしました。 山々を間近に望み、金閣寺や「悟りの窓」で知られる源光庵からもすぐそば。 四季折々の自然、天然温泉、地元の素材たっぷりの美食……京の贅を存分に味わえる静謐なリゾートで、別邸のようなくつろぎを。 ただ今、新規会員募集にともない、ランチ付見学会を開催中。 京都リピーターの方は特に必見です。 2015年01月23日掲載 本記事は、婦人画報監修の京都情報サイト「きょうとあす」から移行しました。 View Gallery 5 Photos 京都らしい意匠と豊かな緑に、身も心もほどけていきます 2015年は、「琳派」が誕生してから400年。 「琳派」とは、江戸時代に本阿弥光悦が創設した芸術様式で、1615年に本阿弥光悦が徳川家康から京都洛北の鷹峯に所領を賜り、本阿弥光悦の呼びかけに応じて多くの職人が移り住み、工芸村が開かれました。 そんな京都の文化・芸術が育まれた話題の鷹峯エリアに、「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」は位置します。 鷹峯の美しい山麓に抱かれたこの場所は、街なかから車で20分ほどの地でありながら喧噪は皆無。 市内とは思えない静寂に包まれています。 「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」の建物は、鷹峯の山肌に沿うように、京都市街を一望できる高台の本館と、竹林や庭園をふんだんに配した南館、趣の異なる2棟で構成されています。 ホテルのコンセプトは、茶道の「真・行・草」。 木立のアプローチを抜けると、和の伝統を巧みにとり込んだモダンなエントランスが広がります。 各所にあしらわれた月のモチーフ、天然石を貼り分けた床や欄間格子など、円と直線をいかした和の意匠が効いています。 洗練のなかにもやすらぎあり、上質なくつろぎの時間のはじまりに期待が膨らみます。 月に照らされ、やわらかな灯りがこぼれるエントランス。 フロントロビーに足を踏み入れると、正面にはガラス張りの壁一面の鷹峯の風景が出迎えてくれます。 その壮観な眺めに、しばし見とれてしまいます。 初夏へ向かう緑の眺めも美しく、四季それぞれの表情を楽しめます。 フロント奥に備えた眺望デッキ。 水盤には目の前の鷹峯が映り、まさに自然と一体となった空間。 一刻一刻と変化する幽玄な風景美を楽しむことができます。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 これまでにない極上の滞在ができます 京都散策と温泉、どちらの願いも叶えてくれるのが「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」の魅力。 建物のある、「しょうざんリゾート京都」の敷地内に湧出した、しょうざん紙屋川温泉が存分に堪能できます。 とろっとした、やさしい湯あたりが特徴の、「美肌の湯」として知られるアルカリ性単純泉です。 館内には2つの露天風呂付き温泉大浴場「明の湯」があります。 「明の湯~地(くに)~」は、竹や檜、天然石をふんだんに使った落ち着きのある空間で、清閑な苔庭を望む露天風呂が特徴。 もう一つは、「明の湯~宙(そら)~」。 風にたなびく竹林と水のせせらぎを思わせる水音が心地いい露天風呂のほか、源光庵の「悟りの窓」をモチーフにした、丸い洞窟のような「瞑想風呂」もあります。 静寂のなか、極上の湯に身をゆだねる至福のひと時。 おもてなしの心をコンセプトにした空間で、本格的なトリートメントを受けることができるスパも用意されています。 「明の湯~地(くに)~」。 京都らしい風情たっぷりの苔庭を望む、檜枠が施された温泉露天風呂。 「明の湯~地(くに)~」の檜の格子窓と黒御影石で設えられた内湯。 光をおさえた照明、檜の香りに心が安らぎます。 ほかに、立ったままで入ることができる立ち湯も。 「明の湯~宙(そら)~」の露天風呂の奥にある「瞑想風呂」。 釜風呂の内側は、白い湯けむりが立ち込めサウナのよう。 しばし無になれる空間でゆっくりと疲れを癒して。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢 京都産の野菜、京都牛、京合鴨…。 四季折々の旬味をイタリアンで メインダイニングは、「リストランテ オルティーヴォ」。 イタリア語で「菜園」という意味を持つこちらのレストランでは、その名の通り、旬の京都産の野菜をはじめ、京都牛、京合鴨など、京の美味をふんだんに使ったイタリアンを優雅に楽しめます。 客席は、鷹峯の自然を間近に望むテーブルはじめ、目の前の鉄板で華麗な手さばきで供されるグリル料理が味わえるシェフズキッチンも。 よりプライベートに食事を楽しみたい方には個室も用意されています。 「リストランテ オルティーヴォ」のスペシャリテは、季節の彩り野菜と海の幸のマリネ『インサラータ・オルティーヴォ』。 総料理長は、大阪のイタリアンの名店「PONTE VECCHIO(ポンテ ベッキオ)」や本場イタリアで修業を重ねた、古川 勝氏。 京都ならではの食材を季節に応じて楽しめるイタリアンに心もはずみます。 ゆったりと配されたテーブル席から。 新緑に紅葉…と四季折々の美しい自然の姿を愛でることができる、まさに特等席です。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢 ご夫婦で、仲間で、ひとりでも。 シーンによって選べるのが魅力 「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」の客室のタイプは、「ハーヴェストクラブ」と「VIALA」の2種類。 洋室、和洋室から、ファミリータイプ、ミニキッチン付きやペットと一緒に宿泊できる客室など、バリエーション豊かにそろっています。 さらに「VIALA」なら、全室露天風呂付き。 部屋にいながらにして温泉をいつでも気ままに満喫できます。 ご夫婦で、友人家族と一緒に、またはひとりで京都散策をする時にも・・・訪れる人やシチュエーションに応じたバリエーション豊富な客室タイプがあるのは、京都リピーターにとってもうれしい。 京都らしい坪庭を囲む、専用露天風呂付き、「VIALA」のファミリータイプの部屋。 開放感あふれる「VIALA」のスイートタイプの露天風呂。 広がる空の下、緑豊かな鷹峯、澄んだ風を感じながら、だれにも邪魔されずに、心ゆくまで湯を楽しむひと時を。 「ハーヴェストクラブ」のスタンダードタイプの洋室。 障子や和紙のランプや障子など、気品ある京都らしいインテリアがアクセントに。 落ち着きのある空間で快適に過ごせます。 0120-024-177(東京) tel. 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢 いつ何度訪れても、美しい自然に出合う仙境 「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」が位置するのは、「しょうざんリゾート京都」内。 鷹ケ峯、鷲ヶ峰、天ケ峰、三山の麓、平安王朝の昔、天皇の綸旨に用いる紙を漉いたと言われる紙屋川の清流を取り込む3万5000坪のを広々とした豊かな自然の中にあります。 この恵まれた自然美の中には、北山台杉と紀州石とを贅沢に使って、楓と梅林を巧みに配した北庭や、紙屋川のさわやかなせせらぎを味わえる散策路があり、四季の移ろいを肌で感じられます。 3月になると、しょうざん梅が満開になる北庭には、日本の粋を集めた8つの茶室や屋敷がゆったりと点在しています。 この地は、戦後いちはやくウールお召しを開発して世に広めた創設者、故・松山政雄が戦後消失の危機にあった日本建築を移築し、一般に公開を始めたのがはじまりだそう。 「美しい着物は、美しい環境で生まれる」その想いで選ばれたのがこの地は、まさに桃源郷です。 初春には「しょうざん梅」が咲き、夏には紙屋川のせせらぎに涼をとる。 秋は紅葉に染まり、冬は凛とした空気に包まれる。 一年を通して、さまざまな自然美をみせてくれる。 京都の夏の風物詩・渓流床が楽しめる「京料理 渓流床」。 紙屋川のせせらぎに耳を傾けながら、加茂茄子や鮎清流焼きといった盛夏の旬の美味を贅沢にいただけます。 芝生の庭を望む、リゾート気分たっぷりの庭園プール。 プライベート感のある静かなプールサイドで、思い思いの時間を。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢.

次の

千年の都・京都・洛北にいよいよ開業 〜東急ハーヴェストクラブ「京都鷹峯&VIALA」の魅力をご紹介します

ホテル ハーヴェスト 京都 鷹 峯

次々と新しいホテルが建設され、世界から「日本のリゾート」として注目を集める京都。 そのなかでも、今年、「琳派」誕生400年を迎える洛北・鷹峯(たかがみね)の麓に、天然温泉も楽しめる会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」が昨年10月にオープンしました。 山々を間近に望み、金閣寺や「悟りの窓」で知られる源光庵からもすぐそば。 四季折々の自然、天然温泉、地元の素材たっぷりの美食……京の贅を存分に味わえる静謐なリゾートで、別邸のようなくつろぎを。 ただ今、新規会員募集にともない、ランチ付見学会を開催中。 京都リピーターの方は特に必見です。 2015年01月23日掲載 本記事は、婦人画報監修の京都情報サイト「きょうとあす」から移行しました。 View Gallery 5 Photos 京都らしい意匠と豊かな緑に、身も心もほどけていきます 2015年は、「琳派」が誕生してから400年。 「琳派」とは、江戸時代に本阿弥光悦が創設した芸術様式で、1615年に本阿弥光悦が徳川家康から京都洛北の鷹峯に所領を賜り、本阿弥光悦の呼びかけに応じて多くの職人が移り住み、工芸村が開かれました。 そんな京都の文化・芸術が育まれた話題の鷹峯エリアに、「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」は位置します。 鷹峯の美しい山麓に抱かれたこの場所は、街なかから車で20分ほどの地でありながら喧噪は皆無。 市内とは思えない静寂に包まれています。 「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」の建物は、鷹峯の山肌に沿うように、京都市街を一望できる高台の本館と、竹林や庭園をふんだんに配した南館、趣の異なる2棟で構成されています。 ホテルのコンセプトは、茶道の「真・行・草」。 木立のアプローチを抜けると、和の伝統を巧みにとり込んだモダンなエントランスが広がります。 各所にあしらわれた月のモチーフ、天然石を貼り分けた床や欄間格子など、円と直線をいかした和の意匠が効いています。 洗練のなかにもやすらぎあり、上質なくつろぎの時間のはじまりに期待が膨らみます。 月に照らされ、やわらかな灯りがこぼれるエントランス。 フロントロビーに足を踏み入れると、正面にはガラス張りの壁一面の鷹峯の風景が出迎えてくれます。 その壮観な眺めに、しばし見とれてしまいます。 初夏へ向かう緑の眺めも美しく、四季それぞれの表情を楽しめます。 フロント奥に備えた眺望デッキ。 水盤には目の前の鷹峯が映り、まさに自然と一体となった空間。 一刻一刻と変化する幽玄な風景美を楽しむことができます。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 これまでにない極上の滞在ができます 京都散策と温泉、どちらの願いも叶えてくれるのが「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」の魅力。 建物のある、「しょうざんリゾート京都」の敷地内に湧出した、しょうざん紙屋川温泉が存分に堪能できます。 とろっとした、やさしい湯あたりが特徴の、「美肌の湯」として知られるアルカリ性単純泉です。 館内には2つの露天風呂付き温泉大浴場「明の湯」があります。 「明の湯~地(くに)~」は、竹や檜、天然石をふんだんに使った落ち着きのある空間で、清閑な苔庭を望む露天風呂が特徴。 もう一つは、「明の湯~宙(そら)~」。 風にたなびく竹林と水のせせらぎを思わせる水音が心地いい露天風呂のほか、源光庵の「悟りの窓」をモチーフにした、丸い洞窟のような「瞑想風呂」もあります。 静寂のなか、極上の湯に身をゆだねる至福のひと時。 おもてなしの心をコンセプトにした空間で、本格的なトリートメントを受けることができるスパも用意されています。 「明の湯~地(くに)~」。 京都らしい風情たっぷりの苔庭を望む、檜枠が施された温泉露天風呂。 「明の湯~地(くに)~」の檜の格子窓と黒御影石で設えられた内湯。 光をおさえた照明、檜の香りに心が安らぎます。 ほかに、立ったままで入ることができる立ち湯も。 「明の湯~宙(そら)~」の露天風呂の奥にある「瞑想風呂」。 釜風呂の内側は、白い湯けむりが立ち込めサウナのよう。 しばし無になれる空間でゆっくりと疲れを癒して。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢 京都産の野菜、京都牛、京合鴨…。 四季折々の旬味をイタリアンで メインダイニングは、「リストランテ オルティーヴォ」。 イタリア語で「菜園」という意味を持つこちらのレストランでは、その名の通り、旬の京都産の野菜をはじめ、京都牛、京合鴨など、京の美味をふんだんに使ったイタリアンを優雅に楽しめます。 客席は、鷹峯の自然を間近に望むテーブルはじめ、目の前の鉄板で華麗な手さばきで供されるグリル料理が味わえるシェフズキッチンも。 よりプライベートに食事を楽しみたい方には個室も用意されています。 「リストランテ オルティーヴォ」のスペシャリテは、季節の彩り野菜と海の幸のマリネ『インサラータ・オルティーヴォ』。 総料理長は、大阪のイタリアンの名店「PONTE VECCHIO(ポンテ ベッキオ)」や本場イタリアで修業を重ねた、古川 勝氏。 京都ならではの食材を季節に応じて楽しめるイタリアンに心もはずみます。 ゆったりと配されたテーブル席から。 新緑に紅葉…と四季折々の美しい自然の姿を愛でることができる、まさに特等席です。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢 ご夫婦で、仲間で、ひとりでも。 シーンによって選べるのが魅力 「東急ハーヴェストクラブ 京都鷹峯&VIALA」の客室のタイプは、「ハーヴェストクラブ」と「VIALA」の2種類。 洋室、和洋室から、ファミリータイプ、ミニキッチン付きやペットと一緒に宿泊できる客室など、バリエーション豊かにそろっています。 さらに「VIALA」なら、全室露天風呂付き。 部屋にいながらにして温泉をいつでも気ままに満喫できます。 ご夫婦で、友人家族と一緒に、またはひとりで京都散策をする時にも・・・訪れる人やシチュエーションに応じたバリエーション豊富な客室タイプがあるのは、京都リピーターにとってもうれしい。 京都らしい坪庭を囲む、専用露天風呂付き、「VIALA」のファミリータイプの部屋。 開放感あふれる「VIALA」のスイートタイプの露天風呂。 広がる空の下、緑豊かな鷹峯、澄んだ風を感じながら、だれにも邪魔されずに、心ゆくまで湯を楽しむひと時を。 「ハーヴェストクラブ」のスタンダードタイプの洋室。 障子や和紙のランプや障子など、気品ある京都らしいインテリアがアクセントに。 落ち着きのある空間で快適に過ごせます。 0120-024-177(東京) tel. 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢 いつ何度訪れても、美しい自然に出合う仙境 「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」が位置するのは、「しょうざんリゾート京都」内。 鷹ケ峯、鷲ヶ峰、天ケ峰、三山の麓、平安王朝の昔、天皇の綸旨に用いる紙を漉いたと言われる紙屋川の清流を取り込む3万5000坪のを広々とした豊かな自然の中にあります。 この恵まれた自然美の中には、北山台杉と紀州石とを贅沢に使って、楓と梅林を巧みに配した北庭や、紙屋川のさわやかなせせらぎを味わえる散策路があり、四季の移ろいを肌で感じられます。 3月になると、しょうざん梅が満開になる北庭には、日本の粋を集めた8つの茶室や屋敷がゆったりと点在しています。 この地は、戦後いちはやくウールお召しを開発して世に広めた創設者、故・松山政雄が戦後消失の危機にあった日本建築を移築し、一般に公開を始めたのがはじまりだそう。 「美しい着物は、美しい環境で生まれる」その想いで選ばれたのがこの地は、まさに桃源郷です。 初春には「しょうざん梅」が咲き、夏には紙屋川のせせらぎに涼をとる。 秋は紅葉に染まり、冬は凛とした空気に包まれる。 一年を通して、さまざまな自然美をみせてくれる。 京都の夏の風物詩・渓流床が楽しめる「京料理 渓流床」。 紙屋川のせせらぎに耳を傾けながら、加茂茄子や鮎清流焼きといった盛夏の旬の美味を贅沢にいただけます。 芝生の庭を望む、リゾート気分たっぷりの庭園プール。 プライベート感のある静かなプールサイドで、思い思いの時間を。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 0120-024-177(東京) tel. 0120-593-109(大阪) ~東急ハーヴェストクラブとは?~ とは、別荘を持つ歓びとホテルならではの快適さを同時に手に入れる会員制リゾートホテル。 熱海、有馬、箱根といった全国屈指の温泉名所をはじめ、海・山・高原などを楽しめる多彩なリゾートライフを提供しています。 写真左から、熱海伊豆山&VIALA、有馬六彩 & VIALA、VIALA箱根翡翠、旧軽井沢.

次の

ホテルハーヴェスト京都鷹峯

ホテル ハーヴェスト 京都 鷹 峯

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 京都市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 空港周辺• 大学周辺• 会社が加入している会員制のホテルです。 とても広くてキレイで海外のリゾートホテルに来たのかと思いました。 スタッフの方達も親切丁寧です。 場所は山の方ですが、ホテルからの景色がよく癒されます。 無料シャトルバスがあるので安心です。 バスの運転手さんがとても親切で良い方でした。 途中、観光案内もしてくれて楽しかったです!帰りのバスの発車時には男性スタッフ(支配人?)数名がお見送りして下さいました。 棟をつなぐのにお洒落な無人ケーブルカーに乗ります。 夜はライトアップされた景色が最高です。 敷地内は小路沿いに間接照明があったり滝があって水の音が心地よかったり、散歩しながら癒されました。 とても良い思い出になり感謝しています。 また利用させて頂きたいと思います。 ありがとうございました。 初めてヒルトン HGV ポイントを使って、宿泊しました。 京都駅から無料シャトルバス 予約制 で30分ほど、運転手さんの簡単なガイド付きでした 満員でしたが、京都観光が付いてる感じで あっという間に着きました。 ロビーはゆったりしていて、すぐにチェックイン 南館でスロープカーでゆっくり移動 入ってすぐに足湯があり、荷物を置いて 直行、程よくポカポカ その後ホテルのまわりを子供達と散策 結婚式場があり、行ってみると 中を見せてもらえて、大満足 フランスから解体して運んで また組み立てた、との事 ディズニーの美女と野獣のベルが居そうで とっても可愛い結婚式場でした︎💕︎ その後、夜に入った温泉も とってもつるんとなり 気持ち良かったです 京都で温泉、良かったです 今度は紅葉の時期に行きたいです.

次の