テレ朝 玉川 さん。 玉川徹

玉川徹氏のテレ朝の役職は何?解説委員ではなく報道局員

テレ朝 玉川 さん

こんにちは!ヨウコママです。 平日の朝「羽鳥慎一のモーニングショー」に出演中の玉川徹さん。 コメンテーターとして様々なニュースのコメントをしていますが、過激なコメントも多く過去を遡っても何かと炎上していますね。 自粛期間中により、ご自宅からリモート参加している玉川徹さん。 先日は上半身はスーツで下はパジャマであることを明かし笑いを誘う一面も・・。 そんな玉川徹さんの背景に映る植木鉢の人形が可愛い!と視聴者の中で話題になっているようです。 そこで今回「 玉川徹は性格悪いけど面白い?植木鉢の人形がかわいいと話題!」と題しまして、玉川徹さんの性格やリモート画像に映る植木鉢の人形について世間の声をまとめたいと思います。 ・はっきりものを言う ・上から目線に感じる ・批判しなきゃ気が済まない感じ ・自己顕示欲強すぎ ・ギリギリの発言が面白い ・解釈が面白い 玉川徹さんの発言は真をついているところが多く、そこがいい!面白い!という方もいます。 反面、言い方が上から目線で批判的と感じる人も多いようです。 玉川徹!傲慢な顔と上から目線のコメント、大嫌い!! — ソラP. A 今日から・・・・・・・闘病生活 R2. これじゃ正しいことを言っていたとしても賛同を得られないよ。 テレビを見ていると、 知識が不足していると感じる相手に対しては、少し上から目線に感じるような発言になってしまう場面や眉間にシワを寄せ険しい表情で話す場面もあるので、そういったところに不快感を持つ人もいるのかもしれませんね。 今後も玉川徹さんオリジナルコメントを期待したいと思います。 植木鉢の人形がかわいいと話題! 4月から「羽鳥慎一のモーニングショー」にリモート出演している玉川徹さん。 ご自宅から出演していて、 画面に映る植木鉢の上に飾られた人形が気になる!という方が多いようです。 玉川さんの後ろの人形気になる! かわいいのが好きなのかな? — れたす meZrNVPUS9O9qDc 玉川徹の後ろの植木鉢の人形が毎日変わっていて楽しい。 意外と洒落っ気も茶目っ気もある人だよね。 決して邪魔になることはないけれど、ちょこっと視界に入ります。 そして 曜日によって一つづつ増えたり、減ったりするので今日はどうなっているかな?とついつい見てしまいます。 ネット上では、毎日の人形変化をまとめてくれる方もいます。 後ろのフィギュアはコンコンブル「温泉宿のまったり猿」の温泉おさるのメモスタンドかな? 横は葉?カメ?分からん…。 可愛いなぁ。 — 加藤理佐 RisaKato 全国的に自粛要請が解除に向かい、今後玉川徹さんのリモート出演がいつまで続くかわかりません。 今だけの特典ですね。 私も後ろの人形にもワクワク癒されながら番組を見たいなと思います。 玉川徹プロフィール 最後に玉川徹さんのプロフィールをご紹介したいと思います。 名前:玉川徹(たまがわ とおる) 生年月日:1963年 出身:宮城県 最終学歴:京都大学大学院農学研究科修士課程修了 職歴:テレビ朝日報道局 ジャンル:コメンテーター 配偶者:独身(離婚歴あり) 京都大学大学院修了後の1989年にテレビ朝日へ入社し、ディレクターやリポーターを務めてきました。 現在はテレビ朝日報道局の局員で、『モーニングショー』のレギュラーコメンテーターとして活躍中です。 玉川さんのキャラが立ちすぎて、個人で活動しているのかと思っていましたが、テレビ朝日の局員だったのですね!びっくり! 今後もテレビ朝日の顔として、ご活躍を期待したいと思います。 スポンサーリンク まとめ 今回「 玉川徹は性格悪いけど面白い?植木鉢の人形がかわいいと話題!」と題しまして、玉川徹さんの性格やリモート画像に映る植木鉢の人形について世間の声をまとめましたが、いかがでしたでしょうか。 今後も朝の顔として、どんなコメントを見せてくれるか楽しみですね。 では今回はここまでとさせていただきます。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

玉川徹は性格悪いけど面白い?植木鉢の人形がかわいいと話題!|ヨウコママの情報アンテナブログ

テレ朝 玉川 さん

来歴 出身。 を経て、から修士課程へ進学。 高校時代まではに興味があったが、大学受験で希望が叶わず、京都大学では分野を専攻した。 『』(テレビ朝日制作の版)、『』(制作)、などをテレビで見るのが好きであったことから放送業界を目指し 、京都大学大学院修了後のにへ入社。 『』で AD を経験した後、報道局の主任として『』などの番組でディレクターを務めた。 『スーパーモーニング』の後期に「ちょっと待った! 一部の曜日では「ちょっと待った! 民放テレビ局のにおいて、(アナウンス職・記者職の経験者や「解説委員」などの特別職ではない)制作局の現役正局員がレギュラー扱いでコメンテーターへ起用されることは異例である。 テレビ朝日のワイドショーに制作者の立場で20年以上携わっているが、同局へ入社するまでは、当時のワイドショーで横行していた取材対象者の人権を軽んじる報道姿勢に強い違和感を抱いていたという。 入社直後には「ワイドショーだけは担当したくない」という意思を当時の編成局長へ伝えたものの 、最初に配属された『内田忠男モーニングショー』は、日本のテレビ局で最初に放送されたワイドショー(『』)の第9シリーズに当たる。 しかし、ADとして配属されてからも、局内や他局のワイドショースタッフと一線を画していた。 配属の直後に急逝したの取材を任されたところ、「(自分がテレビカメラで)撮りたくないものは撮らない」という理由から、いわゆる「」として局内で槍玉に挙がることを承知で(他局のワイドショーのスタッフが公然と進めていた)への取材をあえて拒否したほどである。 このような経験から『スーパーモーニング』以降のワイドショーで担当している冠コーナーでは「人間としての興味」を取材の起点に据えながら、従来のワイドショーではあまり扱っていなかった(などの)疑問や問題も盛んに取り上げている。 その一方で、『モーニングバード! 』以降のワイドショーでレギュラーコメンテーターへ起用されていることについては、「ワイドショーを作っている側(の人間)として、『地雷』(ワイドショーのコメントで踏み込んではいけない領域)を身をもって知っていることが評価されたのかも知れない」と語っている。 座右の銘は、ののタイトルでもある「」。 健康への意識が強い一方で、「無駄に思えることでも、自分にとって合理的であれば許せるが、不合理に思えることはとにかく嫌い」と公言している。 はだが、については自身の意向で公表していない。 批判された発言 2019新型コロナウイルス• 系「」でのについての発言内容が、感染拡大と政府の対策について不安を煽っているとの批判がある。 2020年4月7日放送の「モーニングショー」で、新型コロナウイルスのPCR未検査の死亡者について、遺族に会わせずに火葬を行っているという葬儀会社を取り上げた。 この中で玉川は、肺炎死亡者の中に新型コロナウイルス感染者がいることを示唆し、「今まで日本は新型コロナの死者数が少なくて、『日本は優れた特徴があるんじゃないか』っていうようなことをいう人が結構いたんですけど、調べてないんですね。 調べてない以上、分からないですよ」「もっともっと死者は多いかもしれない」とコメントした。 これに対し葬儀会社社長を名乗るツイッターユーザーは「葬儀業者の勝手な判断で、肺炎患者を勝手に24時間以内に火葬することは出来ません。 ツイッターで以前に否定したデマです」と番組内容を否定。 「取材不足かわざとなのか、どちらにしろテレビで誤解を広めるのはデマですからやめてほしい」と非難した。 2020年4月28日放送の「モーニングショー」で、前日の東京都の新型コロナウイルスの感染者数39人すべてが民間の検査機関によるもので、行政の検査機関は土日に休んでいたと発言したが、翌29日の放送で、正しくは39人のなかに行政機関の検査によるものも多数含まれており、土日も休んでいなかったと誤りを訂正し、「このことにより、土日も働いてらっしゃる都庁関係者の皆様、保健所の皆様、そして検査機関の皆様、検体を採取する医療関係者の皆様、全てに多大なるご迷惑をお掛けしてしまいました。 本当にすいませんでした」と謝罪した。 2020年5月15日放送の「モーニングショー」で、東京都の新型コロナ抗体陽性率が0. 」などと疑問の声が集まった。 税金返せ! (2004年6月19日、)• 化学物質汚染列島 奇形タンポポの警告(2009年10月21日、)• 玉川徹のちょっと待った! 総研(2011年3月24日、講談社)• 玉川徹のそもそも総研 原発・電力編(2011年9月23日、講談社)• ニッポンの踏み絵 官僚支配を駆逐する五つの改革(2012年8月26日、)• うちの子を「官僚」に育てる26の格言(2015年1月31日、) 出演番組 現在• - レギュラーコメンテーター 過去• - リポーター• - (2018年4月19日)第1話ゲスト 雑誌記者役• - (2018年12月24日、2019年12月26日)羽鳥慎一と出演。 - (2019年5月10日)石原良純の代打• () - (2019年7月22日)ゲスト• () - (2019年10月18日)の休演に伴う「スペシャルパーソナリティ」として出演• 第6期・第3話 - (2019年10月31日)もんじゃ焼き屋で大門未知子(演:)の隣に座った常連客役で羽鳥と共にゲスト出演 脚注• 2019年5月10日. 2019年5月16日閲覧。 『』付文化芸能面「日曜日のヒーロー」向けの取材を受けた際には、当時本ページに記載されていた「 コメンテーター室コメンテーター」という肩書が間違っていることを指摘した上で、テレビ朝日に「平社員」(一般職の局員)として勤務していることを強調。 名刺には「テレビ朝日 玉川徹」とだけ記しているものの、局内では職制上、「『羽鳥慎一モーニングショー』スタッフ」という肩書を用いていることも明かした。 川本裕司. 論座(RONZA). 2020年5月19日閲覧。 2020年5月19日閲覧。 PRESIDENT Online. 2020年3月25日. 2020年5月19日閲覧。 2020年5月19日閲覧。 2020年4月8日. 2020年5月22日閲覧。 2020年4月7日. 2020年5月20日閲覧。 Yahoo! ニュース 個人. 2020年5月19日閲覧。 スポニチアネックス. 2020年5月19日閲覧。 SANSPO. COM. 2020年4月29日. 2020年5月19日閲覧。 リアルライブ. 2020年5月19日閲覧。 スポーツ報知 2020年5月18日. 2020年5月19日閲覧。 リアルライブ. 2020年5月19日閲覧。 リアルライブ. 2020年5月19日閲覧。 - 羽鳥慎一モーニングショー公式ツイッター 2018年4月17日15:03• 2018年12月23日. 2019年5月16日閲覧。 2018年12月24日. 2019年5月16日閲覧。 2019年5月10日. 2019年5月16日閲覧。 2019年7月20日. 2019年7月22日閲覧。 2019年11月1日. 2020年1月22日閲覧。 外部リンク• tamakawat - この項目は、 に関連した です。 などしてくださる(、)。

次の

テレ朝・玉川徹氏 実はバツイチ独身…長嶋一茂に暴露され「そんなにびっくりしなくても」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

テレ朝 玉川 さん

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」の社員コメンテーター、玉川徹氏を、朝日新聞社会部のベテラン記者が、同社が運営する言論サイト「論座 RONZA」で実名批判する事態が発生した。 ベテラン記者は、新型コロナウイルスをめぐる玉川氏の発言に対し、「多くの人々の生命に関わる感染症について専門外のコメンテーターが論じること自体の限界があぶり出された」などと厳しく指摘している。 注目のベテラン記者は川本裕司氏。 1959年生まれ。 81年に朝日新聞に入社。 放送、通信、新聞などメディアを担当する編集委員を経て、2019年5月から大阪社会部という。 『ニューメディア「誤算」の構造』(リベルタ出版)などの著書がある。 一方、玉川氏は1963年生まれ。 89年にテレビ朝日入社以来、情報・報道番組に長く携わる。 『ニッポンの踏み絵 官僚支配を駆逐する五つの改革』(幻冬舎新書)などの著書がある。 川本氏は20日、論座に「コロナ報道におけるテレビ朝日・玉川徹コメンテーターへの疑問」という記事を掲載した。 あくまで、「視聴者の立場から感じたこと」「(玉川氏を)代表的な情報番組の出演者という立場から取り上げた」と前置きしている。 記事によると、7都府県に緊急事態宣言が発令(7日)された直後の番組で、玉川氏が「旧日本軍がやって大失敗した戦力の逐次投入をやろうとしている」などと批判したことを、川本氏は次のように指摘する。

次の