プライム・ビデオ 履歴。 即解決!Amazonプライムビデオの視聴履歴の確認と削除方法

Amazonプライムビデオの視聴履歴/表示履歴を削除する方法|KW BLOG

プライム・ビデオ 履歴

「Amazonプライムビデオの視聴履歴を家族に見られたくないな…」「おすすめの作品を見られたくないな…」と思ってスマホアプリを開いても、視聴履歴を削除する場所が見つからなかったという人は多かったんじゃないでしょうか? そう、 Amazonプライムビデオのアプリでは視聴履歴を削除できないんですね。 なので、 PCまたはスマホのブラウザ上で視聴履歴を削除するしか方法がないというのが現状です。 視聴履歴からおすすめ作品を選んでいる Amazonプライムビデオに限らずなんですが、 Amazonは様々な履歴からその会員の人が好みそうな商品だったり動画を「おすすめ」として表示するシステムがあります。 「おすすめ機能」のおかげで簡単に商品が探せる反面、履歴が元で他の人には見られなくないモノまでが表示されてしまうんですよね。 Fire TV だったり家族でパソコンを共有している場合には、良いような悪いような機能というワケでもあります。 ただ、 Amazonの場合には履歴を消すのが少し厄介。 Amazonにとっては利用者の履歴が何よりも欲しい情報なので、完全に消すにはちょっと根気が必要となります。 それでは、次は 「Amazonプライムビデオ」の視聴履歴を削除する方法を順番に紹介していきましょう。 PCで視聴履歴を削除する手順 Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する場所へアクセスするには、2通りあります。 まずは、メインのAmazonサイトからアクセスする方法を紹介します。 Amazonサイトから削除 スマホで視聴履歴を削除する手順 スマホで視聴履歴を削除したい場合には、まず お好きなブラウザを立ち上げてAmazonのサイトへアクセスします。 ただし、スマホ表示のままでは何もできません。 一番下までスクロールして 「Amaozn PCサイト」をタップすると、PCと同じ手順で視聴履歴を削除することができます。 もし「目次」から飛んで来ちゃったという人は、少しだけ上にスクロールすると手順が書いてあります。 「次に見る」から削除 「視聴履歴」を削除できてホッとしている人もいるかもしれませんが、 冒頭でも述べたように完全に削除するには厄介です。 というのも、履歴を削除してもトップ画面にある 「次に見る」に表示されていることがあるんですよ。 しかもデバイスに残っているので、 削除した動画を開いたことがある全てのデバイスで削除する必要があります。 PCで「次に見る」から削除する 視聴した痕跡も消す 「視聴履歴」も「次に見る」なども消して安心したかもしれませんが、まだまだあるんですよ。 徹底的に消したいという人は、この項目もやってみてください。 履歴から削除した動画なんですが、 商品として確認してみると色が変わっているので再生されていることが分かっちゃうんですよ。 途中まで見た動画なんて特に。 この痕跡までも消したい場合は、 動画を一度流してから動画の一番最初まで戻してすぐに停止させます。 すると、動画の詳細画面を見ると視聴する前に表示される「今すぐ観る」という表記に戻ります。 順番としては逆になってしまうかもしれませんが、痕跡までも消す作業をすると視聴履歴が残ってしまいます。 もう一度、視聴履歴を削除する作業を行ってください。 詳細をチェックした痕跡も消す 「視聴履歴」も「次に見る」も「視聴した痕跡」も消しても、まだ商品として見た履歴が残ることがあります。 これは、動画の詳細などを確認するとこの履歴に残ります。 履歴を削除する時に登場した「マイストア」にアクセスし、今度は 「表示履歴」という項目を表示させます。 すると「閲覧した商品」として動画も商品も一緒くたに表示されるので、一覧から削除対象の動画の下にある「削除」をクリックすれば完了となります。 これもデバイス毎にデータが残っているので、別のデバイスでも動画の詳細を確認した場合にはそちらでも削除しましょう。 また、 今後表示させたくないという場合には設定を変更することもできます。 画面中央の右側に 「履歴を管理」という表記があるのでクリクすると、履歴のオンとオフを切り替えることができるスイッチが出てきます。 これを切り替えれば、表示の履歴は残らないようになります。 さいごに Amazonプライムビデオの視聴履歴などを削除する方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 他の動画配信サービスとは違って、 様々なサービスとも繋がっているので完全に削除するのはちょっと厄介ですよね。 じゃあ履歴を残さないで視聴する方法はないのかって話も出て来ますが、以前はダウンロードした動画を見ても残らなかった履歴が残るようになっちゃいました。 笑 おすすめの精度を高める上では使った方が便利ではありますが、どうしても履歴を削除したい場合には上記の手順を参考にして見てくださいね。

次の

【残したくない】Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法

プライム・ビデオ 履歴

Amazon(アマゾン)プライムビデオを視聴すると、かならず視聴履歴が残ります。 視聴したことを知られたくない場合、視聴履歴を確認して削除する作業が必要です。 視聴履歴の削除方法自体は簡単ですが、 パソコン、スマホは連携していない部分もあるため気をつけなければなりません。 たとえばアプリで視聴履歴を消しても、PCの視聴履歴には残ったままです。 これではPCでログインした際に、何を観ていたかバレてしまう恐れがあります。 この記事では視聴履歴の削除方法を、各デバイスごとにわかりやすく解説。 同じく作品を見た証拠となる「次に観る」「表示履歴」の削除方法についても紹介します。 履歴の確認だけでなく、[動画の視聴履歴からこれを削除] をタップで視聴履歴の削除もできる。 Fire TVのやり方 では、「最近見た商品」として視聴履歴が表示されます。 Fire TVのホーム画面から「最近見た商品」を表示させて、削除したい作品を選択してください。 メニューから「最近のアイテムから削除」を選択すれば、削除完了です。 「次に観る」の確認・削除方法 再生を途中でやめた作品、ウォッチリストに追加した作品、複数のエピソードに分かれているアニメ・ドラマなどが「次に観る」として表示されます。 視聴履歴を消しても、こちらに何かしらの履歴が残っている場合も。 見られても問題がないかチェックしておきましょう。 パソコン(ブラウザ版)のやり方 プライム・ビデオのトップページに「次に観る」一覧が表示されています。 Fire TVのやり方 やり方は「最近見た商品」の消し方と同じ。 メニューから「リストから削除」を選択すれば削除完了です。 「表示履歴」の確認・削除方法 視聴履歴とは別に「表示履歴」が残ります。 形跡を完全に消したいのであれば、「表示履歴」も削除してください。 「表示履歴」と「視聴履歴」の違い 「表示履歴」と「視聴履歴」は似ているようで違います。 ・表示履歴:Amazonでクリックしたすべての商品の履歴 ・視聴履歴:Amazonプライム・ビデオで視聴した作品の履歴 動画の再生をしなくても、作品ページを開いた時点で「表示履歴」には残ります。 「視聴履歴」と「表示履歴」は互いに独立しているのが注意ポイント。 視聴履歴で「A」という作品を削除したとしても、表示履歴には「A」を表示した形跡が残っています。

次の

プライムビデオの視聴履歴を確認・削除する方法は?検索履歴もあるので注意

プライム・ビデオ 履歴

Amazonプライムビデオは家族会員では使えないが一つを共有は出来る Amazonプライムには、家族会員を2名まで設定できるという特徴があります。 しかしその家族会員で教授出来るプライム会員の特典は、以下のものに絞られるのです。 Amazonパントリー• Amazonフレッシュ• プライム会員限定先行タイムセール• お急ぎ便が無料• お届け日時指定便が無料• 特別取扱商品の取扱手数料が無料 ここにAmazonプライムビデオは含まれていないので、家族会員では使えないことになります。 しかし実は、一つのアカウントを家族で利用していくということであれば、問題なく可能です。 その理由を以下で少しずつ紹介していきます。 Amazonプライムビデオのアカウントには家族分の端末を登録できる まずAmazonプライムビデオには、登録できる端末の上限についての記載がありません。 そして実際、複数の端末で一つのAmazonプライムビデオ登録アカウントでログインし、利用しようとしてみても問題なく使用可能になります。 だから、登録出来る端末の上限はないと考えられます。 少なくとも家族分のせいぜい2~5台くらいであれば全く問題はなく、一つのアカウントを家族で使いやすくなっているんです。 Amazonプライムビデオを家族で同時に見る場合の上限は3本 Amazonプライムビデオの規約には、購入したビデオについての説明欄や第一話無料の動画についての説明欄に、「お客様は同じAmazonアカウントを使用して、一度に3本までの動画を同時にストリーミング再生することが出来ます。 」と明記されています。 それが明記されているわけなのだから、一つのアカウントを家族で共有してAmazonプライムビデオを利用することも出来るのです。 Amazonプライムビデオの同一作品を家族で同時には見れないことも ただ一つのアカウント共有してAmazonプライムビデオを見る際には、同一作品の同時再生本数に気をつけないとなりません。 一つのアカウントでは、同一の作品は2台までしか同時再生できません。 だから父と母と子で同じ作品を同時に再生しようとしたら、どれか一台は再生できないのです。 そんな機会はそうそうないと思いますが、そのことは頭に入れておいたほうが良いでしょう。 Amazonプライムビデオを家族で使っても視聴履歴はばれない Amazonプライムビデオの一つのアカウントを家族で使う際に怖いのが視聴履歴ですが、実はAmazonプライムビデオの視聴履歴は消すことが出来ます。 AmazonTOPページから「マイストア」を選択• 「おすすめ商品を正確にする」を選択• 左のメニューから、「視聴済みのビデオ」をクリック• 出てきた作品名の下の「動画の視聴履歴からこれを削除」を選ぶ これで動画を見た形跡を消すことが可能となっているんです。 Amazonプライムビデオを家族で使うと購入履歴はばれる Amazonプライムビデオの視聴履歴は比較的に簡単に削除することが出来ます。 でも購入履歴は残念ながら削除することが出来ません。 なのに視聴履歴を削除する際と同じ流れで購入した商品の一覧を見ることは可能です。 だから家族で利用して、みんなが視聴履歴を削除しようとしたら、同じアカウントを共有している人全体に、購入履歴はばれることになります。 購入だけは違うアカウントを使うのもアリ どうしても何かを購入したことがばれたくないのであれば、購入だけは違うアカウントを利用するというのもアリです。 そうすれば、Amazonプライムビデオのアカウントの購入履歴には、常に何もないことになり、不安はなくなるでしょう。 Amazonプライムビデオを家族で使う際の購入履歴以外の弊害 Amazonプライムビデオを家族で使うと、Amazonの欲しいものリストなども見られるようになってしまいます。 そこには、人によってはちょっと恥ずかしいものもあるでしょう。 だからそれを見られる可能性が高くなるのは、弊害だといえます。 ただこれも、別のアカウントを用意して、欲しいものリストもそっちで管理するようにすれば問題はありません。 Amazonプライムビデオは家族でまとめて利用するのがおすすめ 視聴履歴は削除できるし、購入やほしいものリストはAmazonプライムビデオ登録アカウントとは違うアカウントで管理すれば難点はなくなるわけですから、Amazonプライムビデオのアカウントを家族で共有することはおすすめできます。 工夫しつつ家族で共有していけば、お得に利用できるでしょう。

次の