アルバハhl。 【グラブルQ&A】アルバハHL自発放置なるもの[No216143]【グランブルーファンタジー】

【グラブル】アルバハHLに初挑戦する際の準備と心構えについて

アルバハhl

準備編 初見でも遠慮は無用 団が参加に条件をつけずに(誰でもウエルカム)募集している場合は基本的に 戦力は不問と考えていいです。 初見であってもまったく問題ありません。 ただしアルバハHLは注意点がいくつかあるので初見の場合は 事前に初見である旨は伝えるようにしてください(後述するスタンプと超越)。 装備がまだ揃っていなかったり必要な石(トール等)を持っていないと「寄生するの悪いから」といった理由で遠慮してしまう方もいると思いますけど、少なくとも団内ではそういう遠慮は無用です。 アルバハHLは初見で戦力になるのが困難(装備が揃っていたとしても)なマルチなので、そういったことを気にする必要はまったくありません。 主催する立場で 一番辛いのは団員が誰も来てくれないことです。 シュヴァ剣が多ければ多いほどHPが高くなって動きやすくなりますが、具体的な必要本数等を書くと心理的なハードルを上げてしまうのでここではあえて書きません。 光よりHPを高くできる属性が他にあるならそちらでの参戦もアリです。 不慣れな内はかばう持ちキャラを2人入れる アルバハHLは軽減不可の無属性多段攻撃を使用してきます。 この攻撃(無属性シリウス)はファランクスが無効で運が悪いと HP100%状態であっても主人公が死ぬ可能性がある非常に危険な技です。 この無属性シリウス対策として最も有効なのがかばう持ちキャラにかばわせるという方法です。 これは無属性シリウスをかばわせたときのSS。 かばったキャラは当然即死しますが、それ以外の3人はまったくの無傷。 主人公が落ちる可能性がゼロになるので安心して通過することができます。 無属性シリウスの使用回数は2回(50%トリガーと40%トリガー)なので、かばうキャラを2人入れることで実質ノーリスクで乗り切ることができるようになります。 かばうキャラがいない場合は自身の敵対心をアップさせるキャラを入れて無属性シリウスを引き付けるやり方もあります。 ただしかばうと違って確実ではないので、この方法で無属性シリウスを受ける時は必ずポーションなどで 主人公のHPを90%以上にしてから通過すること。 こうすることで75%のバースでメンバーチェンジが発生してAがサブに引いてもBがフロントに出てくるのでそれに50%のシリウスを受けさせることができます。 先日実装されたガイゼンボーガも一応記載しておきましたが、取得してる人は果たしているのだろうか・・・ サブ抜き編成はアルバハ上級者になるまで厳禁 アルバハHLに慣れている人はサブを抜いたフロント4人のみの編成にしているケースが目立ちますが(75%のバースでメンバーチェンジを発生させない為)、慣れていない内は絶対に真似しないでください。 ジョブとアビリティ ジョブはスパルタ一択 慣れてない内はファランクスを撃つタイミングを覚える意味でもスパルタ推奨。 セージはある程度慣れてからのほうがいいでしょう。 スパルタ・セージ以外のジョブで行くのはNGです。 EXアビリティはリヴァイヴ(蘇生)とクリアオールを入れるのがテンプレ編成となります。 特に不慣れな内はリヴァイヴがあったほうが心理的に安心感が生まれて動きやすくなると思います。 参戦者のアビリティ通知をONにしよう 通常のマルチだと鬱陶しいと感じる参戦者のアビリティ通知機能ですが、アルバハHLではファランクスの無駄打ち(重複)を避けるために重要となります。 スポンサーリンク 実戦編 ハイ!スタンプを押す箇所は3か所 アルバハHLは参戦者がトリガーを踏むたびにデバフが消去されるといった厄介なギミックがあるので、参戦者間での連携が必要になります。 現在のアルバハHLでは以下の3か所でスタンプを押す必要があります。 95%(ダイダロスウイング) 95%の特殊行動「ダイダロスウイング」が発動する度にアルバハに高揚という厄介なバフが付きます。 これは全員が95%を通過してから消さないとディスペルで消したその直後に再び高揚が付いたりするのでそれを防ぐためです。 不慣れな内は 必ず「ダイダロスウイング」の発動を目視してからスタンプを押すようにしてください。 70%(神撃) 70%の特殊行動「神撃」は発動するとアルバハに付与されているデバフが2つ消えます(参戦者ごとに)。 ここで一発目のトール(70トール)を撃ってアルバハにデバフを入れることになりますけど、全員が70%を通過してからトールを撃たないとせっかく入れたトールデバフが消えてしまうので、それを防ぐために70%を通過しましたという合図を送るためにスタンプを押します。 10%(ビッグバン) 70%の「神撃」は消去されるデバフは2つでしたが、こちらは誰かが10%を踏むたびにアルバハのデバフが全消去されます。 70%は一人通過してない人がいたとしてもデバフが全て消えるわけではありませんけど、こちらは一人通過してない人がいたらせっかくのトールデバフが全消去されてしまいしかも再度トールを入れることはほぼ不可能になります。 繰り返しになりますが 不慣れな内は必ず特殊行動を視認してからスタンプを押してください。 HP50%から31%の間は絶対にチャージMAX技を発動させない アルバハHLには 「理の超越」という発動させた瞬間に全ての参戦者が全滅する技があります。 発動条件はHP50%~31%の区間でチャージMAX技を発動させること。 上のSSのような状態で攻撃ボタンを押してしまうと「理の超越」が発動してしまい全ての参戦者が全滅してしまうので絶対にこの状態で攻撃ボタンは押さないようにしてください。 HP100%~HP75%の区間(特にHP90%台)はターゲッティングに注意 赤い印(ターゲッティング)がついた状態でターンを進めると「レギンレイヴ」という非常に強力な多段攻撃を使用してきます(トリガーとタイミングが重なった場合はトリガー優先) 「レギンレイヴ」を素受けするとパーティーが半壊するので必ずクリアで解除してから動くようにしてください(自分でクリアが使えない時は他の参戦者にクリアオールをかけて貰うまで待機) 慣れるまでは行動表を横に置いてそれを見ながら動く 下にまとめていますが、アルバハHLはHPトリガーの数が非常に多く覚えるのが大変です。 慣れるまではネットにある行動表などを横に置いてそれを見ながら戦うことをお勧めします。 無論その間はリロ殴りなどは厳禁。 厳密には素受けしてもいいトリガーと絶対にカットしないといけないトリガーがありますけど、慣れてない内は無属性シリウス等一部を除いて必ずファランクスがかかった状態でトリガーを受けるようにしてください。 団主催のアルバハHLは装備とかキャラの有無は気にせず積極的に参加しよう 今回の記事にはアルバハHLで必要となる装備レベルといった情報はあえて書いていません。 これはそういった情報を書いてしまうとそれを満たしていない人が団のアルバハHLに参加しにくくなってしまうのでそれを防ぐ為です。 団のアルバハHL参加の敷居はできるだけ低くしたい 個人的には〇〇を持ってないとダメとか言うぐらいなら最初から団で募集すべきではないと思います(速度が出ない人とやりたくないのであれば野良で高ランク限定募集でもすればいい) 完全に赤の他人である野良だと話は変わってきますけど、団内のアルバハHLに関しては無理しない範囲で気軽に参加してもらえたら嬉しいです。

次の

【グラブル】アルバハHL 金箱ドロップ

アルバハhl

どうも、サプチケのおかげでなハデス編成を作ることのできた実況者です。 今回は闇属性で初めてとなるアルバハHLソロに挑んでみたのでそのお話です。 途中ハプニングが多発したことによりかなりギリギリの戦いを強いられることに…。 編成 堅守強いよって感じのハデス編成で挑んできました。 マスはドロップが緩和されたというよく分からないアプデが来ていたので、これから集まる人はちょっと楽になったかもなので頑張って集めましょう。 キャラ編成 レイもシャレムも持っていないのでこんな編成になりました。 バレクラいた方が良かったかも。 主人公は安定のランバージャックで、リヴァイヴは必須、安らぎの木もれ日も必須 実質クリアオール 、落葉焚きはディスペルでも良かったかな?という印象。 ビカラは、安定取るなら多分バレクラの方がいいかなという印象。 まだエアプなので断言できないですが。 ただやっぱり2アビ中の回避率UPは強いし、特殊反応ディスペルも強い。 次回はこの枠をバレクラにして挑んでみたいと思います。 最終シスは火力とかばう要因ですね。 バースコンや受けしてもらいます。 2つの役割がこなせるので強いですが、どちらかというと火力に寄りすぎていたかも? ゾーイは安定のコンジャクション用ですね。 今回は開幕に使用して速攻デスで落としてしまいました。 勿論リヴァイヴで蘇ってもらい、はコンジャクションで耐えました。 何だかんだトップクラスの活躍です。 ニーアは正位置強すぎですね。 逆位置も強いんですが、永続消去不可の吸収と自動復活は破格すぎる。 ただ今回はフェリを採用していないこともあり、後半は蘇生させないようにしました。 黒騎士は言わずもがな超強力キャラです。 生存力も高く、火力もありディスペルを備えてるのが偉い。 4アビも主人公を落とさないために有用です。 武器編成と召喚石 メイン武器は弦と迷いましたが、今回は神威でHPを盛れるヘルマニビスを採用。 ウン・ハイルはまだ無凸で入れられなかった…。 ダマくれ。 ハデスマン初心者なのでグラシも1本しかなく、宿無しが入っています。 お陰で黒騎士とシスの自動発動アビダメ強かった。 またケル銃も結構活躍してくれていて、TA率は結構良かったです。 そして安定のマス2本。 3本にした方が防御もHPも盛れていいですが、グラシ1本だと流石に火力が落ちすぎそう。 そして2本でも笑っちゃうくらい硬くなります。 召喚石はこんな感じ。 黒は安定ですね。 どんな状況も打破できる可能性を生んでくれます。 は無凸でいいから必須なのかなという印象。 デスは開幕ゾーイ落としに使いました。 これでニーアを開幕から使いつつTA確定4ターンまで付与される嬉しさ。 はガッツ効果も強いし何よりガード効果が強い。 召喚効果一番強い神石かもしれない。 実戦 今回はアクシデント多発でした。 戦闘中2回も電話がかかってきたのが一番の問題でしょう。 このせいで討伐ターン延びるし貴重なデバフは消えるし、録画消えるし、HPトリガー間違えて踏むしと色々な事件を生みました。 よくあの状況で勝ったと思う…。 ゾーイはリヴァイヴのリキャスト考えると復活させておこうと思い、蘇生しています。 無属性相手のデバフ無しと考えればいい火力。 ビカラはこれが魅力ですよね。 その上ドーちゃん麻痺が2ターン増やされるのでリロ殴り2回できます。 ビカラとニーアのフィールド効果は重複しませんが、交互に発動することでフィールド効果が常時、とはいきませんが殆どのターンで発揮されるのでめちゃ強いです。 無駄がなくなるので長期戦ならむしろ相性良いと思います。 無属性痛すぎる。 HPを3万以上に保ってないと全滅するなこれ。 今回はニーア正位置があったので無視して突っ込みましたが、本来ならグラビティとかで遅延した方が良さそう。 やっぱりバレクラか。 ここでゾーイがいるのは、ニーアが愛ノ救イ0になって自滅したためです。 また、これで裏から黒騎士が出てきます。 ここで1ミス。 シス2アビ使えば良かった。 結果的にシスにバースコンが行ったので問題なかったのですが、ここは確実にしておくべきでしたね。 そしてこのターンリヴァイヴを使用しているので裏からゾーイが出てきます。 そして贅沢にコンジャクションを使用。 HP回復にもなるし、火力も上げられてやっぱり強い。 これが堅守か。 そしてここで鬱陶しいバフ神光が付くのですが、ビカラがいるので自動消去してくれます。 ストレスフリー。 と、ここで1度目の電話タイム。 10分くらいロスしてしまう。 そしてラッキーなことに恐怖が入りました。 ただこのターンはCT MAXなので特殊技を受けます。 そしてアンデットをかけられてしまったので、安らぎの木もれ日でクリアしたのですが、ダメージは受けてしまいました。 結果的に火力が上がる背水バンザイ!って感じです。 シスに出てきて貰いたかったので、ゾーイは回復せず敢えて放置、 目論見通りシスがフロントに出てきて、更に3アビでターン恐怖まで入れられました。 キアのダメージも堅守のお陰で低く、しかもビカラフィールドによりトドメの一撃も回避。 やっぱりは強い! ってところで2回目の電話タイム。 これまた10分くらいロスをし、デバフも消え去りました。 なので無属性発動後かなと思いこみ、黒騎士2アビだけ使用して殴ってしまいました。 しかしよく見ると敵のCT最大が2。 つまりまだ踏んで無かったのです。 思わぬ落とし穴。 3人落とされました。 最悪の事態です。 本当ならシスに庇ってもらい、1人だけ落ちて貰いたかったのですがこれは…。 ニーア正位置のおかげで主人公とビカラは復活しましたが後半の為に残しておきたかったですし、予定外の黒騎士が落ちてしまう結果になったのは痛い。 仕方なく黒を召喚して、リヴァイヴで復活させました。 本当はもっと後に使いたかった黒。 勿論オール使用。 その結果まさかの黒騎士1回、ビカラ3回とかいう鬼畜攻撃によりビカラが落ちてしまいました。 あそこで自動復活消費していなければ…。 ただし、CTがMAXになったらを使いましょう。 これを受けたら救援出しても意味がない悲しみを背負います。 リヴァイヴが使用可能になったらゾーイを蘇生しました。 受けに必要なので最優先です。 4000ダメージくらいしか受けませんでした。 背水編成ですよこれ。 シスの被ダメージ見るとガード、ダメージカット無くても余裕ですね。 ここは奥義2人使える状態だったので、シス4アビを使用しつつ、コンジャクション使用。 問題は、ミスって黒騎士1アビを直前のTA率UPバブを消すのに使ってしまっていたこと、オールを残しておかなかったこと。 致命的すぎるミスにより、終末の光を消すことが出来ませんでした。 その結果、滅ビノ刻でゾーイ、黒騎士と2ターン連続でキャラを落としてしまうことに。 慌てて主人公にキュアを無属性使いました。 もし後の無属性ダメージが主人公にいってたら、主人公落ちてましたしね。 気をつけないと。 シスは4アビの効果で無属性以外全回避。 終末の光さえ消えてくれれば通常攻撃は痛くないので何とかなります。 CT技も怖くありません。 そしてせっかくリヴァイヴが溜まって黒騎士を蘇生したのにまたもや痛恨のミス。 神光消しにディスペルを消費してしまいました。 ここはビカラ復活でもよかったかも。 ミスる心配ないし。 キアのダメージは低いものの、終末の光が付与されてしまい、またもや無属性ダメージに振り回されます。 火力は下がりますが、本来に合わすべきだったオールを使用。 ミスで残ってる分をミスのカバーに使う迷采配。 無属性3回喰らってしまい一気に瀕死状態に。 とはいえ敵の終末の光も無くなりました。 そして遂に決着。 ミスが目立つし電話くるしでめちゃくちゃになりましたが、なんとかクリアできました。 ? あれは都市伝説だよきっと 白目 まとめ 経過ターンは56、討伐時間は43分以上とターンに対してめっちゃ時間がかかってしまいました。 電話のせいで。 キャラ少なく戦うターンが多かった割には56ターンで済んでいたのは驚き。 闇属性はやっぱり火力高いですね。 ミスを多発しましたが、闇属性アルバハHLソロは初挑戦初クリアという結果になったので、まあ初めてにしては頑張ったんじゃないかと思います。 皆さんも、マスが揃ったら闇属性で挑んでみてはいかがでしょうか? こんなにミスばかりでも倒せたので。 というわけで以上でした。 ばいばーい! KoshianFOB.

次の

【グラブル】アルバハHL 金箱ドロップ

アルバハhl

アルバハHLはいつ始めれば良いの? アルバハHLの自発条件がランク130からなのですが、 ランク130帯のプレーヤーが戦っても まず戦えないでしょう。 理由としてはキャラ、武器、召喚石全てにおいて ある程度完璧に揃えられるような時期ではないからだ。 ましてや共闘爆破で無理やりランクを上げたプレーヤーなら 装備関係はガバガバだと思うので そもそも戦える基準に達していないことでしょう・・・ まず勘違いしている方もいらっしゃいますが、 アルバハHLはグランブルーファンタジーで 最高難易度を誇るマルチバトルなんです。 廃人様たちがバンバン狩りまくってるからといって 自分たちが簡単に倒せるものだと思ってしまってるのが そもそもの間違いなので気をつけましょう!! アルバハHLを始める時期は 共闘ルームしか活用しないのであれば ランク180は欲しい。 もし団で積極的にアルバハHLをやっているならば お願いして体験入学をさせて貰えるかもしれないので 聞いて見る価値はあり。 武器編成はどれくらいが目安なの? まずテンプレート目標である 主人公HP3万 味方HP2万5千程度のHPを確保しましょう!! とにかくアルバハHLのダメージはカットありでも とんでもないダメージがどんどん降って来るので HPはたくさんあっても困ることはありません! 私はいつも水ヴァルナ編成で自発したり救援に行ったりしてます。 水ヴァルナはフィンブルの存在が大きくて HP確保が容易です。 その代わり中途半端な課金ヴァルナでも火力は出ないので 水ヴァルナは死なずに支援するのに適した属性かなと。 装備編成はこんな感じです こんな感じで中途半端でも全然戦っていけるので これ以上を目指して見てね!! この装備だと順位は良くて3~5位ですかね。 ミュルグレスメインだと 奥義でカットが入り、ファランクスと同時だと100カットになるから こういう小技はスッゴイ大事!! ぶっちゃけ今のアルバハで順位を上げる理由がそこまで無いから気楽ですね^^ 水属性で行く場合のキャラ編成は? 水でアルバハHLにいくならサブを除き基本テンプレで良いかと。 解放カトル アルタイル 解放ウーノで固定ですね。 解放十天衆が2人も居ますが、 この2人が居ないのなら、 厳しいですがそもそも水属性でアルバハHLに行く利点がありません・・・ ・状態異常グラビティディスペル連撃付与のカトル ・バフデバフ奥義ゲージUPクリティカル付与のアルタイル ・どこアサ100カット属性カットかばう根性のウーノ これだけ強いことが書いてあるのに態々このキャラ以外で挑む理由がありません。 最高難易度なんだからこれぐらいは用意できて当たり前だのクラッカーです。 もし解放十天衆がいないのであれば 光パでトール70を打つだけの仕事がある光属性で挑んでいくのが とっても楽です。 アルバハHLで召喚石トールの所持について。 私は無料10連の時に何となく当たってて倉庫に居たので トールについて悩むことが無かったのですが、 トールはサプチケで入手可能です!! だから入手機会は結構あったはずなんですよね。 それなのに持ってなくてルームで蹴られたとなると・・・ トールは現在アルバハHLで 70 30 10で使うので 参加者含めて3つあれば事足ります!! しかしアルバハHLでは事故の発生率はかなり高く、 70、30でトールが打てないなんてことは結構あります^^ そんなときに予備で持ってる人が居ると 何とか挽回できる可能性が上がるので やっぱりトールを持ってる人持ってない人では 差がありますよね。 トールは無凸でもOKなので アルバハやってみたいならば 次のサプチケはトールを選んでおきましょう!! トールに最終上限解放が来たのでもしガチャで被っても 凸すればいいので リスク回避も万全です!! 結論 結局大事なことは何か? キャラ・装備・召喚石をしっかり用意出来ていたとしても、 それでもアルバハHLに行きたくないと思う人はたくさん居ます。 でもね、 結局参加しなきゃアルバハHLの素材はゲットできないのよ? 勇気を持って踏み出さないと いつまで立っても無垢武器・・・ もし普通の募集が怖くては入れないというなら 自発者放置募集で練習するというのは如何でしょうか!? 自発放置に入る場合は ・失敗はすべて張り主の自己責任。 ・ランク指定は当然あるが失敗しても良いから気が楽。 ・不慣れなプレーヤーの練習場と化す。 というメリットだらけなので もしアルバハHLの経験を積みたいという場合は この自発放置募集に入って見ると 気が楽になるかもしれません!! 逆に自発放置をする場合の注意点として ・5人で戦うことになるので失敗のリスクが上がる。 ・ファランクスやヒールオールの回数が減る。 ・張り主に全ての責任が行く。 ということはしっかりと理解して アルバハライフを楽しんでください^^ 管理人のアルバハHL関連の記事はこちらからどうぞ!.

次の