糖 質 制限 おやつ。 コンビニで買える糖質制限中にピッタリなおやつ27選!ダイエッター必見!

『40キロ痩せ』iHerb(アイハーブ)の糖質制限おやつ人気10選|cocoLepo

糖 質 制限 おやつ

最近、白米など糖質の多い食品を控える「 糖質制限ダイエット」がスタンダードになってきています。 しかし普及しているがゆえに、 専門家以外の主観的な意見も散見されます。 「とりあえず糖質を制限すればいいんでしょ」と安易に実践すると、間違ったやり方による悪影響が出てしまう恐れが… そこで今回は、自らも糖質制限ダイエットで 15kgの減量に成功したという、糖質制限を指導する医師、亀川寛大先生に 糖質制限ダイエットの基本を伺ってきました! ・ 糖質制限の効果はどれくらいで現れるのか ・糖質制限ダイエットをやる際、 食事メニューのおすすめは? ・ コンビニや外食では何を食べるべき? など、初心者が迷う項目についてもお答えいただいてます。 20〜25より いえ、違います。 マウスもウサギも草食で、種子・穀物類が主食で、人間の食性とは全く異なるのです。 彼らの研究結果が そのまま雑食の人間に当てはまるかと考えると …僕はこの噂には無理があると思っています。 また、身体を糖化させる糖質を抑え、身体をつくるタンパク質をしっかりと摂りますので、糖質制限はむしろアンチエイジングにつながります。 ダイエットに成功しても、 「お肌つやつや!若返った!」という方が多いのも糖質制限の特長です。 ちなみに、コレステロールに関しては多くの医師・研究者が反対の声を上げていて、2015年には厚生労働省が「」で、決められていたコレステロールの上限値を撤廃したんですよ。 これまで言われてきた、 「玉子は1日1個まで」は嘘なんです。

次の

iHerbで買える低糖質&プロテインおやつ15選!美味しく食べて筋肉をつけよう!|cocoLepo

糖 質 制限 おやつ

iHerbで買える低糖質&プロテインおやつ15選を紹介! おやつを食べながら、プロテインを摂ることもできる、ダイエッターにとって夢のような低糖質&プロテインおやつ。 日本ではまだ数が少なく、価格も高いのですが、iHerbにはお手頃価格の商品がたくさんあります。 低糖質&プロテインおやつをいくつか常備しておけば、ダイエット中でも間食を我慢することなく、さらに運動で必要なタンパク質を補給できますよ。 これぞうも愛用しているiHerbには、たくさんの低糖質&プロテイン系おやつが販売されています。 「どれを選んだらいいんだろう?」 と迷ったら、この15選から選んでみましょう。 口に合わない味を選んで失敗してしまわないためにも、これぞうが実際に食べておいしかった商品や、美味しく食べるテクニックをご紹介いたします! Quest Nutrition, Tortilla Style Protein Chips, Ranch 1袋当たり:糖質4g タンパク質19g は、 1袋当たりに19gのタンパク質が含まれた商品。 糖質はたったの4gですから、安心しておやつに取り入れられます。 プロテインチップスはどれを食べても美味しいので、 では 一番人気のナチョチーズ味をご紹介していますが、これぞうはランチドレッシング味がお気に入りです。 市販のトルティーヤチップスと変わらない風味で、ダイエットをサポートしてくれますよ。 ポリポリたべても罪悪感が生まれないので、よく食べています。 一袋が30gなので、食べ過ぎなくて済む点もおすすめです。 糖質ゼロのお酒と合わせておつまみにしたり、ディップにしたり、軽く砕いてサラダをボリュームアップしたりするのもおすすめ! 「スナック菓子が止められなくて、いつも挫折している……」 という人は、是非試してみて下さい。 ランチドレッシング味だけでなく、サワーチップス味、ナチョチーズ味、チリライム味もありますので、好みのチップスを探してみましょう。 複数用意しておけば、飽きることなく続けられますよ。 Quest Nutrition, プロテインクッキー、ピーナッツバター 1枚当たり:糖質5g タンパク質15g たった一枚で 15gのプロテインを摂取できてしまう サクッと軽い食感と、食べた瞬間に届くピーナッツバターの風味はまるで、高級な海外製のクッキーを食べているようです。 これぞうはあまり気にしませんが、 プロテイン特有の香りが気になる場合は、200度に熱したオーブンで、10分ほど焼いてみて下さい。 臭いが消えるだけでなく、温めることで、できたてクッキーのような味わいになります。 1枚1枚個包装されているので、量を調節しやすく、職場やジムなどへ持っていきやすくて便利ですよ。 ピーナッツバター以外にも、チョコチップ、ダブルチョコレート、オートミールレーズン、ピーナッツバターチョコレート、スニッカードゥードゥルー味があります。 一通りすべて試しましたが、どれも 市販のクッキーと変わらず美味しく食べられましたので、クッキー派の人は自分の舌で、味を確かめてみて下さいね。 知っておきたい!ためになる糖質のお話 商品説明に書かれている糖の量と、実際の糖質とは違うんだ 今後の食材やおやつ選びにも役立つから、糖質についての考え方を一度確認しておこう! スーパーなどで食品パッケージを見ていると、糖質の量が書かれている商品が多く販売されています。 その一方で、炭水化物の量しか記載されていない商品も、まだまだ多く見かけるでしょう。 このような場合、糖質制限中は「 炭水化物を見れば安心」という考え方をします。 これは 糖質が炭水化物に含まれているため、炭水化物量以上の糖質は入っていないという判断をするためです。 ところが、 炭水化物には食物繊維も含まれます。 「炭水化物が多いから無理……」と諦めていた商品が、実はダイエッターが積極的に摂りたい食物繊維たっぷりで、糖質は少ないという例も実際に多くありますよ。 糖質を考える場合にもう一つ覚えておきたいのが、 糖アルコールの存在です。 糖アルコールは砂糖以上の甘味を持つにもかかわらず、 体内で消化されにくい性質のため、摂取しても身体へ吸収されません。 糖質制限中でも甘くておいしいプロテインや低糖質おやつが食べられるのは、この糖アルコールのおかげ。 エリスリトールやキシリトール、マルチトール、ソルビトール、還元水あめなどが糖アルコールに含まれます。 意外なところでは、食用のグリセリンも糖アルコールです。 食べても大丈夫?と不安になるかもしれませんが、ガムや食品用保湿剤、シャーベットなどの結晶化防止など、様々な場面で使われている安全性が確立された食品ですから、安心して糖質制限に取り入れて下さい。 次に糖質の考え方ですが、iHerbの場合は「総炭水化物」「食物繊維」「糖」「エリスリトール」「糖アルコール」「グリセリン」などの表記に注目します。 最初に紹介したトルティーヤチップスの場合。 総炭水化物 5g• 食物繊維 1g• 糖 1g と書かれています。 そのため、糖質は1gだと勘違いしてしまいがちですが、総炭水化物は5gとなっていますので、 総炭水化物5g-食物繊維1g=糖質4g このような計算で考えます。 糖1gと記されているものは、糖質4gのうち、1g分が糖アルコールであることを示しているものと考えられます。 ですが、明確に糖アルコールと記載されている訳ではないため、間違いのないよう糖質4gで記載しました。 2番目に紹介したプロテインクッキーの場合は、以下のように糖アルコール分が分けられ明記されています。 総炭水化物 18 g• 食物繊維 9g• 糖 2g• エリスリトール 4g このケースでは、食物繊維と糖アルコールであるエリスリトールを引いて、 総炭水化物18g-食物繊維9g-エリスリトール4g=糖質5g という計算になります。 よく理解できたみたいだね! それじゃあ引き続き、おすすめおやつを紹介していくよ。 各商品の成分表にも注目してみてね One Brands, ワンバー、レモンケーキ 1本当たり:糖質8g タンパク質20g 「糖質制限中だからケーキなんてとんでもない」 そんなスイーツ大好きさんに贈りたいのが です。 運動前後に甘いおやつが食べたくなっても、今日からはもう安心ですね。 ちゃんとした甘さがありながら、レモンの爽やかな風味もあり、さっぱりと食べることができました。 クリーミーな後味で、とても満足感があります。 レモンケーキ味以外にも、アーモンドブリス、誕生日ケーキ、ブルーベリーチョコチップクッキー、チョコレートブラウニー、シナモンロール、グレーズドドーナッツ、ピーナッツバターパイ、塩キャメルのラインナップがあります。 好みの味を見つけたら、おやつ前後の筋トレが100倍楽しくなりますよ。 Atkins, エンダルジ ナッティーファッジブラウニー 1本当たり:糖質2g タンパク質7g 「ダイエット中だから、甘いおやつは無理」 そう考えれば考えるほど、余計に甘いものが欲しくなりますよね。 そんな、誰もが認める甘党さんにおすすめしたいのが「Atkins」のプロテインバーです。 糖質たったの2gにもかかわらず、ずっしりとしたチョコレートバーに、クルミがたっぷり入ったファッジが、これまでの我慢から開放してくれますよ。 食物繊維豊富&代謝をアップしてくれるクルミが、運動を頑張るダイエッターをさらに後押ししてくれます。 チョコ味が濃いので、チョコレートケーキやチョコレートフォンデュが好きなこれぞうも満足できました。 その他にも カラメルナッツチュウ、チョコレートキャンディー、チョコレートカラメルムースバー、チョコレートココナッツバー、チョコレートカバーアーモンド、チョコレートピーナッツキャンディーズ、ピーナッツバターカップと、豊富なフレーバーが用意されています。 頑張っているチョコ好きさんは、こちらのダイエットバーで身体にご褒美をプレゼントしてあげましょう。 Atkins, スナック、ホワイトチョコレート・マカダミアナッツバー 1本当たり:糖質4g タンパク質12g 「Atkins」社の商品には,先ほど紹介したエンダルジシリーズ以外にも、様々な商品が用意されています。 その中でも必見なのが、こちらのスナックバーです。 iHerb内にチョコレート味のプロテインバーがひしめく中、ちょっと珍しい ホワイトチョコレート味が展開されています。 ホワイトチョコレートってたまに、無性に食べたくなりますよね。 いつもの味に飽きてきた時や、しっとり甘いホワイトチョコに癒されたい時には、このスナックバーを選択しています。 ザクザクと食べられるスナックバータイプなので、プロテインバーのずっしり感が苦手……という人にもぴったり。 食感が良いので、忙しい朝の食事がわりにも良さそうです。 ホワイトチョコレート味だけでなく、カラメルチョコレートピーナッツやダークチョコレートアーモンドココナッツクランチ、レモンバー味も用意されています。 コーンフレークなどが大好きなザクザク派さんは、一度試してみて下さいね。 「Atkins」では他にも ピーナッツバターファッジクリスプバー、チョコレートピーナッツバタープレッチェルバー、ミールチョコレートチップクッキーダブルバー、ギリシャヨーグルトバー、チョコレートチップグラノーラバーなど、低糖質&プロテインの入った様々なミールバー、スナックバーが幅広く展開されています。 これらをまとめて アトキンスバーと呼び、甘いものが大好きな糖質制限の人や、トレーニングしている人の強い味方となっていますよ。 運動が終わった後の休憩時間などを利用して、iHerbサイトをのんびり眺めながら、自分好みの味を見つけてみてくださいね。 BSN, シンサ6プロテインクリスプ、モカ味 1本当たり:糖質17g タンパク質20g 好き嫌いが多いダイエッターにおすすめなのが、 「BSN」のシンサ6プロテインクリスプシリーズです。 このブランドは味が美味しいことで知られ、これぞうが以前の記事で取り上げたは、iHerbのプロテインバージャンルで 堂々の売り上げ1位となっています。 塩タフィープレッツェル味ももちろん美味しいのですが、今回はコーヒー好きな人のためにモカ味をお勧めします。 しっかりとコーヒーの香りを感じられ、最後にはほんのりとした苦みも残る本格派の味になっていますよ。 プロテインバーがあまり得意じゃない人でも、 サクッと食べることができる食感と味。 歯にくっつくタイプのお菓子がダメな人でも、 甘すぎない絶妙な味付けが、ダイエットを力強く応援してくれます。 iHerbを通じて購入することで、定価よりも約1,500円程度安く買えるため、まとめ買いしている人も多いですよ。 どの味を選んでも サクサク、ザクザク、甘さ控えめな感想は共通していますから、好きなフレーバーを選んでみましょう。 チョコレートクランチ、ミントチョコチップ、モカ、ピーナッツバタークランチ、スモアーズ、ストロベリークランチ、バニラマシュマロのラインナップがあります。 RSP Nutrition, Protein Brownie, Birthday Cake 1枚当たり:糖質16g タンパク質16g 「RSP」のプロテインブラウニーは、愛らしいビジュアルから 女性人気の高い商品です。 今回ご紹介する誕生日ケーキ味も、思わずSNSへ投稿したくなるほど、カラフルで可愛い商品となっています。 ダイエット中に食べるおやつは、地味なビジュアルのプロテインバーばかり、という人も多いでしょう。 味が美味しくても、普段からカラフルで美味しそうなおかしばかり食べている場合は、美味しそうな見た目のスイーツが恋しくなってしまうことも……。 そんな時にこそ、プロテインブラウニーの出番です。 美味しさだけじゃなく、袋を開けて、 一目見たときのワクワク感で、気分転換できますよ。 一緒にダイエットを頑張っている仲間にプレゼントしてあげても良いですね。 誕生日ケーキ味だけでなく、チョコチップクッキー味やクラシックファッジ味も用意されています。 Garden of Life, オーガニックフィット、高タンパク減量バー チョコレートカバーチェリー 1本当たり:糖質14g タンパク質14g ダイエットに励む人から多く注文されている、「Garden of Life」の減量バー。 ちょっと珍しい味が用意されていることもあり、リピーターが増えている商品です。 今回ご紹介するもその一つ。 名前だけだとちょっと味の想像がつきにくいですが、一言で言ってしまうと ドクターペッパー味。 少々好き嫌いが分かれそうですが、好きな人はハマる!そんな感じのおやつです。 チューイー感も控えめで食べやすいです。 脂肪燃焼を助ける コーヒー豆エキスが225mgや、インドの朝鮮人参とも呼ばれストレス撃退や滋養強壮に役立つ アシュワガンダが150mg配合されているため、運動前のおやつにも最適ですよ。 売り切れてしまうことが多いのですが、シーソルトカラメル味もおすすめです。 塩キャラメル味のお菓子が好きな人は、iHerbへ登録の上、入荷した場合の「通知希望」をお願いしておきましょう。 iHerbの商品は世界中から注文されているため、常に在庫切れと入荷を繰り返している商品が非常に多いという特徴があります。 これぞうも、狙っている商品は通知希望して、入荷のタイミングを逃さないようにしていますよ。 その他にも、チョコレートアーモンドブラウニー、チョコレートココナッツアーモンド、チョコレートファッジ、ピーナッツバターチョコレート、スモアーズのフレーバーが待っています。 Muscletech, The Best Soft Baked Protein Cookie, Chocolate Chip 1本当たり:糖質41g タンパク質18g こちらは、プロテインパウダーでも有名な これぞうが以前書いたでも、4位にランクインしているプロテインメーカーです。 糖質がやや多く感じられますが、ソフトな食感と食べやすい味で人気があります。 厳しい糖質制限を行っている人にはオススメできませんが、ゆる糖質制限の人や、他のプロテインおやつが口に合わない…という場合は、市販のおやつを食べるよりも糖質が低めでプロテインがしっかり入ったこのクッキーを選ぶ方が、効率よくダイエットを勧められます。 クッキータイプはオーブンでの焼き直しでプロテインのにおいを消すことができるため、食べにくい場合は200度で10分程度焼いてから口に入れましょう。 もう一つのトリプルチョコレート味はチョコの味が濃く、甘党さん大満足の味となっています。 Julian Bakery, ペイガンシンプロテインバー、チョコレートラヴァ 1本当たり:糖質1g タンパク質20g 「Julian Bakery」のプロテインバーは、 糖質1g、タンパク質20gの低糖質高タンパク商品。 各社で取り扱っているチョコレート味ですが、これぞうが食べて比較したところ、他のプロテインバーよりも 甘みが抑えられている印象でした。 「プロテイン特有の甘味が苦手」 「そもそも甘いものが得意ではない」 という人でも続けられる味と言えますね。 プロテインだけでなく、プロバイオティクスやプレバイオティクスが含まれている点もポイントです。 プロテインのにおいを消したい場合はバーを10秒程度、トースターで温めると、さらに美味しく食べられました。 普段の味と違うプロテインおやつにチャレンジしてみたくなったら、この中から選ぶと新鮮な味に出会えそうです。 ThinkThin, ハイプロテインバー、レモンディライト 1本当たり:糖質11g タンパク質20g 「ThinkThin」のハイプロテインバーは、 糖質11g、タンパク質20gの商品。 糖質制限やダイエットを始めたばかりで、まだ市販の甘いもの断ちに慣れていない人や、とことん糖質をカットしたい人には特におすすめです ホワイトチョコレートとほんのりと香るレモン風味がよくマッチしていて、美味しく食べ進められます。 甘味やどっしり感が好き、という人よりも、 酸味や爽やかさにこだわる人から人気のあるプロテインバーです。 これぞうも経験があるのですが、iHerbのもの、国内販売のもの問わず、プロテインバーの中には、 「パサパサの食感で飲み込むのも辛い……」 という商品があります。 ですがこのハイプロテインバーは、 しっとりとした食感なので美味しく食べられました。 パサパサが苦手な人、さっぱりしたお菓子が好きな人、徹底して糖質をカットしたい人は、ハイプロテインバーのラインナップから選んでみましょう。 味の種類は、 ブラウニークランチ、チョコレートファッジ、チョコレートストロベリー、チャンキーピーナッツバター、クッキー&クリーム、クリーミーピーナッツバターがありますよ。 「ThinkThin」からは、プロテインバーを一口サイズに加工した、 も販売されています。 1食分(8個)当たり:糖質11g タンパク質10g おやつ感覚でつまんだり、ちょっとだけ糖分を補給したり。 そんな時に、ホワイトチョコレートに包まれた粒プロテインが役に立ってくれますよ。 MusclePharm, コンバットシリーズ、クリスププロテインバー 1本当たり:糖質12g タンパク質16g 「MusclePharm」のプロテインバーは、ちょっと珍しいクリスプタイプ。 普段からクリスプチョコを好んで食べている人は、要チェックの商品です。 これぞうのプロテインランキングでも、第2位にランキングしている「MusclePharm」社。 プロテインパウダーは、以前ホームベーカリーを紹介したで、チョコパン作りにも使用していますよ。 海外のプロテインバーは重たいものが多く、空腹感は満たしてくれるものが主流なのですが、クリスプタイプはもっと軽い気持ちでプロテインバー生活を続けたい人にもぴったりですね。 味は、どこか懐かしい優しいタイプのチョコレート味。 コンバットシリーズのプロテインパウダーを普段から愛用している人なら、きっと気に入るはずです。 チョコレート味以外にも、マシュマロ味、ピーナッツバター味が展開されています。 この他にも、ソフトクッキーに似た食感のコンバットクランチシリーズや1本あたりのタンパク質が20g含まれたもありますので、好みに合わせて選んでみてくださいね。 Pure Protein, ハイ・プロテイン・バー、チョコレート・デラックス 1本当たり:糖質11g タンパク質20g 「Pure Protein」のプロテインバーは、 20gのタンパク質を含むハイプロテイン商品。 「プロテインおやつは、タンパク質量で選ぶ!」 というタイプの人から、よくオーダーされているプロテインバーです。 これぞうも食べてみたのですが、チョコレートデラックス味を含め、どのフレーバーも甘さ控えめという特徴がありました。 糖質だけでなくカロリーを気にしている人も、「Pure Protein」のバーは180kcalとなっていますから、 ハイプロテイン商品の中でも低カロリーです。 高タンパク低糖質低カロリーのおやつを探している人は、候補の一つに加えてみましょう。 チョコレートピーナッツバター、チョコレートピーナッツキャラメル、チョコレート塩キャラメルの味も用意されています。 忙しい人の朝ごはんには、同じ「Pure Protein」から販売されているもおすすめです。 1枚当たり:糖質10g タンパク質12g ダイエット中はしっかり朝食を食べる必要がありますが、多忙だったり、寝起きが悪かったりすると、なかなかそうもいきませんよね。 その点、朝食バーなら、コーヒーを飲みながらさっと朝ごはんにしたり、移動中の車で食べたりと便利に使えます。 噛み応えがあり、満腹感も得られるので、朝から仕事や学校、家事、育児をしっかり頑張れちゃいますよ。 糖質が28g、タンパク質量は8gですので、他の商品と比べると糖質高め、タンパク質低めの傾向があります。 そのため、運動前のタンパク質補給ではなく、 自分へのご褒美的なタイミングで食べるのがおすすめですよ。 市販のおやつを食べることを考えれば、十分合格点を出せる糖質、タンパク質量になっています。 プロテイン独特の香りが少ないため、香りが苦手でプロテイン入りおやつを敬遠してしまっている人も、コンプリートクッキーシリーズなら大丈夫な場合が多いでしょう。 一枚一枚が大きめサイズなので、しっかりお腹が満たされます。 その他の風味には、 誕生日ケーキ味、ダブルチョコレート味、ピーナッツバターチョコチップ味、スニッカードゥードゥル味があります。 Optimum Nutrition, プロテインケーキバイト、ベリーチーズケーキ 1回分(3個)当たり:糖質25g タンパク質20g 「おやつと言えばやっぱりケーキ!」 そんなスイーツ好きの夢を叶えてくれるのが、 ふわふわ食感のケーキの中に、 プロテインがしっかり20g含まれ、身体づくりをサポートしてくれます。 一袋に3個のケーキが入っているので、家族と分けたり、ちょっとずつ食べたりもできます。 「ダイエット中でもケーキが食べられる」 その安心感があるだけで、頑張り度合いが変わってきますから、甘党さんは是非持っておきたい商品です。 味の種類も豊富で、 誕生日ケーキ、チョコレートディッパーチェリーフレーバー、チョコレートミント、クッキー&クリーム、フルーティーシリアル、ピーナッツバターチョコレート、レッドベルベッドがあります。 そのフレーバーも美味しいですから、買い溜めして日替わりで楽しんでいるダイエッターも多いですよ。 「Optimum Nutrition」では、の取り扱いもあります。 1袋(2枚)当たり:糖質14g タンパク質15g プロテインバーやクッキータイプに飽きてしまったら、サクッと食べられるウエハースで気分を変えてみましょう。 バニラ、チョコレート、モカ、ラズベリーの4種類から選べます。 これぞうはチョコレート味がお気に入りで、昔にあったチョコレート菓子のぬ~〇~に似ています。 まとめ.

次の

糖質制限中の『ソイジョイ』はあり?なし?間食(お菓子・おやつ)編

糖 質 制限 おやつ

iHerbで買える低糖質&プロテインおやつ15選を紹介! おやつを食べながら、プロテインを摂ることもできる、ダイエッターにとって夢のような低糖質&プロテインおやつ。 日本ではまだ数が少なく、価格も高いのですが、iHerbにはお手頃価格の商品がたくさんあります。 低糖質&プロテインおやつをいくつか常備しておけば、ダイエット中でも間食を我慢することなく、さらに運動で必要なタンパク質を補給できますよ。 これぞうも愛用しているiHerbには、たくさんの低糖質&プロテイン系おやつが販売されています。 「どれを選んだらいいんだろう?」 と迷ったら、この15選から選んでみましょう。 口に合わない味を選んで失敗してしまわないためにも、これぞうが実際に食べておいしかった商品や、美味しく食べるテクニックをご紹介いたします! Quest Nutrition, Tortilla Style Protein Chips, Ranch 1袋当たり:糖質4g タンパク質19g は、 1袋当たりに19gのタンパク質が含まれた商品。 糖質はたったの4gですから、安心しておやつに取り入れられます。 プロテインチップスはどれを食べても美味しいので、 では 一番人気のナチョチーズ味をご紹介していますが、これぞうはランチドレッシング味がお気に入りです。 市販のトルティーヤチップスと変わらない風味で、ダイエットをサポートしてくれますよ。 ポリポリたべても罪悪感が生まれないので、よく食べています。 一袋が30gなので、食べ過ぎなくて済む点もおすすめです。 糖質ゼロのお酒と合わせておつまみにしたり、ディップにしたり、軽く砕いてサラダをボリュームアップしたりするのもおすすめ! 「スナック菓子が止められなくて、いつも挫折している……」 という人は、是非試してみて下さい。 ランチドレッシング味だけでなく、サワーチップス味、ナチョチーズ味、チリライム味もありますので、好みのチップスを探してみましょう。 複数用意しておけば、飽きることなく続けられますよ。 Quest Nutrition, プロテインクッキー、ピーナッツバター 1枚当たり:糖質5g タンパク質15g たった一枚で 15gのプロテインを摂取できてしまう サクッと軽い食感と、食べた瞬間に届くピーナッツバターの風味はまるで、高級な海外製のクッキーを食べているようです。 これぞうはあまり気にしませんが、 プロテイン特有の香りが気になる場合は、200度に熱したオーブンで、10分ほど焼いてみて下さい。 臭いが消えるだけでなく、温めることで、できたてクッキーのような味わいになります。 1枚1枚個包装されているので、量を調節しやすく、職場やジムなどへ持っていきやすくて便利ですよ。 ピーナッツバター以外にも、チョコチップ、ダブルチョコレート、オートミールレーズン、ピーナッツバターチョコレート、スニッカードゥードゥルー味があります。 一通りすべて試しましたが、どれも 市販のクッキーと変わらず美味しく食べられましたので、クッキー派の人は自分の舌で、味を確かめてみて下さいね。 知っておきたい!ためになる糖質のお話 商品説明に書かれている糖の量と、実際の糖質とは違うんだ 今後の食材やおやつ選びにも役立つから、糖質についての考え方を一度確認しておこう! スーパーなどで食品パッケージを見ていると、糖質の量が書かれている商品が多く販売されています。 その一方で、炭水化物の量しか記載されていない商品も、まだまだ多く見かけるでしょう。 このような場合、糖質制限中は「 炭水化物を見れば安心」という考え方をします。 これは 糖質が炭水化物に含まれているため、炭水化物量以上の糖質は入っていないという判断をするためです。 ところが、 炭水化物には食物繊維も含まれます。 「炭水化物が多いから無理……」と諦めていた商品が、実はダイエッターが積極的に摂りたい食物繊維たっぷりで、糖質は少ないという例も実際に多くありますよ。 糖質を考える場合にもう一つ覚えておきたいのが、 糖アルコールの存在です。 糖アルコールは砂糖以上の甘味を持つにもかかわらず、 体内で消化されにくい性質のため、摂取しても身体へ吸収されません。 糖質制限中でも甘くておいしいプロテインや低糖質おやつが食べられるのは、この糖アルコールのおかげ。 エリスリトールやキシリトール、マルチトール、ソルビトール、還元水あめなどが糖アルコールに含まれます。 意外なところでは、食用のグリセリンも糖アルコールです。 食べても大丈夫?と不安になるかもしれませんが、ガムや食品用保湿剤、シャーベットなどの結晶化防止など、様々な場面で使われている安全性が確立された食品ですから、安心して糖質制限に取り入れて下さい。 次に糖質の考え方ですが、iHerbの場合は「総炭水化物」「食物繊維」「糖」「エリスリトール」「糖アルコール」「グリセリン」などの表記に注目します。 最初に紹介したトルティーヤチップスの場合。 総炭水化物 5g• 食物繊維 1g• 糖 1g と書かれています。 そのため、糖質は1gだと勘違いしてしまいがちですが、総炭水化物は5gとなっていますので、 総炭水化物5g-食物繊維1g=糖質4g このような計算で考えます。 糖1gと記されているものは、糖質4gのうち、1g分が糖アルコールであることを示しているものと考えられます。 ですが、明確に糖アルコールと記載されている訳ではないため、間違いのないよう糖質4gで記載しました。 2番目に紹介したプロテインクッキーの場合は、以下のように糖アルコール分が分けられ明記されています。 総炭水化物 18 g• 食物繊維 9g• 糖 2g• エリスリトール 4g このケースでは、食物繊維と糖アルコールであるエリスリトールを引いて、 総炭水化物18g-食物繊維9g-エリスリトール4g=糖質5g という計算になります。 よく理解できたみたいだね! それじゃあ引き続き、おすすめおやつを紹介していくよ。 各商品の成分表にも注目してみてね One Brands, ワンバー、レモンケーキ 1本当たり:糖質8g タンパク質20g 「糖質制限中だからケーキなんてとんでもない」 そんなスイーツ大好きさんに贈りたいのが です。 運動前後に甘いおやつが食べたくなっても、今日からはもう安心ですね。 ちゃんとした甘さがありながら、レモンの爽やかな風味もあり、さっぱりと食べることができました。 クリーミーな後味で、とても満足感があります。 レモンケーキ味以外にも、アーモンドブリス、誕生日ケーキ、ブルーベリーチョコチップクッキー、チョコレートブラウニー、シナモンロール、グレーズドドーナッツ、ピーナッツバターパイ、塩キャメルのラインナップがあります。 好みの味を見つけたら、おやつ前後の筋トレが100倍楽しくなりますよ。 Atkins, エンダルジ ナッティーファッジブラウニー 1本当たり:糖質2g タンパク質7g 「ダイエット中だから、甘いおやつは無理」 そう考えれば考えるほど、余計に甘いものが欲しくなりますよね。 そんな、誰もが認める甘党さんにおすすめしたいのが「Atkins」のプロテインバーです。 糖質たったの2gにもかかわらず、ずっしりとしたチョコレートバーに、クルミがたっぷり入ったファッジが、これまでの我慢から開放してくれますよ。 食物繊維豊富&代謝をアップしてくれるクルミが、運動を頑張るダイエッターをさらに後押ししてくれます。 チョコ味が濃いので、チョコレートケーキやチョコレートフォンデュが好きなこれぞうも満足できました。 その他にも カラメルナッツチュウ、チョコレートキャンディー、チョコレートカラメルムースバー、チョコレートココナッツバー、チョコレートカバーアーモンド、チョコレートピーナッツキャンディーズ、ピーナッツバターカップと、豊富なフレーバーが用意されています。 頑張っているチョコ好きさんは、こちらのダイエットバーで身体にご褒美をプレゼントしてあげましょう。 Atkins, スナック、ホワイトチョコレート・マカダミアナッツバー 1本当たり:糖質4g タンパク質12g 「Atkins」社の商品には,先ほど紹介したエンダルジシリーズ以外にも、様々な商品が用意されています。 その中でも必見なのが、こちらのスナックバーです。 iHerb内にチョコレート味のプロテインバーがひしめく中、ちょっと珍しい ホワイトチョコレート味が展開されています。 ホワイトチョコレートってたまに、無性に食べたくなりますよね。 いつもの味に飽きてきた時や、しっとり甘いホワイトチョコに癒されたい時には、このスナックバーを選択しています。 ザクザクと食べられるスナックバータイプなので、プロテインバーのずっしり感が苦手……という人にもぴったり。 食感が良いので、忙しい朝の食事がわりにも良さそうです。 ホワイトチョコレート味だけでなく、カラメルチョコレートピーナッツやダークチョコレートアーモンドココナッツクランチ、レモンバー味も用意されています。 コーンフレークなどが大好きなザクザク派さんは、一度試してみて下さいね。 「Atkins」では他にも ピーナッツバターファッジクリスプバー、チョコレートピーナッツバタープレッチェルバー、ミールチョコレートチップクッキーダブルバー、ギリシャヨーグルトバー、チョコレートチップグラノーラバーなど、低糖質&プロテインの入った様々なミールバー、スナックバーが幅広く展開されています。 これらをまとめて アトキンスバーと呼び、甘いものが大好きな糖質制限の人や、トレーニングしている人の強い味方となっていますよ。 運動が終わった後の休憩時間などを利用して、iHerbサイトをのんびり眺めながら、自分好みの味を見つけてみてくださいね。 BSN, シンサ6プロテインクリスプ、モカ味 1本当たり:糖質17g タンパク質20g 好き嫌いが多いダイエッターにおすすめなのが、 「BSN」のシンサ6プロテインクリスプシリーズです。 このブランドは味が美味しいことで知られ、これぞうが以前の記事で取り上げたは、iHerbのプロテインバージャンルで 堂々の売り上げ1位となっています。 塩タフィープレッツェル味ももちろん美味しいのですが、今回はコーヒー好きな人のためにモカ味をお勧めします。 しっかりとコーヒーの香りを感じられ、最後にはほんのりとした苦みも残る本格派の味になっていますよ。 プロテインバーがあまり得意じゃない人でも、 サクッと食べることができる食感と味。 歯にくっつくタイプのお菓子がダメな人でも、 甘すぎない絶妙な味付けが、ダイエットを力強く応援してくれます。 iHerbを通じて購入することで、定価よりも約1,500円程度安く買えるため、まとめ買いしている人も多いですよ。 どの味を選んでも サクサク、ザクザク、甘さ控えめな感想は共通していますから、好きなフレーバーを選んでみましょう。 チョコレートクランチ、ミントチョコチップ、モカ、ピーナッツバタークランチ、スモアーズ、ストロベリークランチ、バニラマシュマロのラインナップがあります。 RSP Nutrition, Protein Brownie, Birthday Cake 1枚当たり:糖質16g タンパク質16g 「RSP」のプロテインブラウニーは、愛らしいビジュアルから 女性人気の高い商品です。 今回ご紹介する誕生日ケーキ味も、思わずSNSへ投稿したくなるほど、カラフルで可愛い商品となっています。 ダイエット中に食べるおやつは、地味なビジュアルのプロテインバーばかり、という人も多いでしょう。 味が美味しくても、普段からカラフルで美味しそうなおかしばかり食べている場合は、美味しそうな見た目のスイーツが恋しくなってしまうことも……。 そんな時にこそ、プロテインブラウニーの出番です。 美味しさだけじゃなく、袋を開けて、 一目見たときのワクワク感で、気分転換できますよ。 一緒にダイエットを頑張っている仲間にプレゼントしてあげても良いですね。 誕生日ケーキ味だけでなく、チョコチップクッキー味やクラシックファッジ味も用意されています。 Garden of Life, オーガニックフィット、高タンパク減量バー チョコレートカバーチェリー 1本当たり:糖質14g タンパク質14g ダイエットに励む人から多く注文されている、「Garden of Life」の減量バー。 ちょっと珍しい味が用意されていることもあり、リピーターが増えている商品です。 今回ご紹介するもその一つ。 名前だけだとちょっと味の想像がつきにくいですが、一言で言ってしまうと ドクターペッパー味。 少々好き嫌いが分かれそうですが、好きな人はハマる!そんな感じのおやつです。 チューイー感も控えめで食べやすいです。 脂肪燃焼を助ける コーヒー豆エキスが225mgや、インドの朝鮮人参とも呼ばれストレス撃退や滋養強壮に役立つ アシュワガンダが150mg配合されているため、運動前のおやつにも最適ですよ。 売り切れてしまうことが多いのですが、シーソルトカラメル味もおすすめです。 塩キャラメル味のお菓子が好きな人は、iHerbへ登録の上、入荷した場合の「通知希望」をお願いしておきましょう。 iHerbの商品は世界中から注文されているため、常に在庫切れと入荷を繰り返している商品が非常に多いという特徴があります。 これぞうも、狙っている商品は通知希望して、入荷のタイミングを逃さないようにしていますよ。 その他にも、チョコレートアーモンドブラウニー、チョコレートココナッツアーモンド、チョコレートファッジ、ピーナッツバターチョコレート、スモアーズのフレーバーが待っています。 Muscletech, The Best Soft Baked Protein Cookie, Chocolate Chip 1本当たり:糖質41g タンパク質18g こちらは、プロテインパウダーでも有名な これぞうが以前書いたでも、4位にランクインしているプロテインメーカーです。 糖質がやや多く感じられますが、ソフトな食感と食べやすい味で人気があります。 厳しい糖質制限を行っている人にはオススメできませんが、ゆる糖質制限の人や、他のプロテインおやつが口に合わない…という場合は、市販のおやつを食べるよりも糖質が低めでプロテインがしっかり入ったこのクッキーを選ぶ方が、効率よくダイエットを勧められます。 クッキータイプはオーブンでの焼き直しでプロテインのにおいを消すことができるため、食べにくい場合は200度で10分程度焼いてから口に入れましょう。 もう一つのトリプルチョコレート味はチョコの味が濃く、甘党さん大満足の味となっています。 Julian Bakery, ペイガンシンプロテインバー、チョコレートラヴァ 1本当たり:糖質1g タンパク質20g 「Julian Bakery」のプロテインバーは、 糖質1g、タンパク質20gの低糖質高タンパク商品。 各社で取り扱っているチョコレート味ですが、これぞうが食べて比較したところ、他のプロテインバーよりも 甘みが抑えられている印象でした。 「プロテイン特有の甘味が苦手」 「そもそも甘いものが得意ではない」 という人でも続けられる味と言えますね。 プロテインだけでなく、プロバイオティクスやプレバイオティクスが含まれている点もポイントです。 プロテインのにおいを消したい場合はバーを10秒程度、トースターで温めると、さらに美味しく食べられました。 普段の味と違うプロテインおやつにチャレンジしてみたくなったら、この中から選ぶと新鮮な味に出会えそうです。 ThinkThin, ハイプロテインバー、レモンディライト 1本当たり:糖質11g タンパク質20g 「ThinkThin」のハイプロテインバーは、 糖質11g、タンパク質20gの商品。 糖質制限やダイエットを始めたばかりで、まだ市販の甘いもの断ちに慣れていない人や、とことん糖質をカットしたい人には特におすすめです ホワイトチョコレートとほんのりと香るレモン風味がよくマッチしていて、美味しく食べ進められます。 甘味やどっしり感が好き、という人よりも、 酸味や爽やかさにこだわる人から人気のあるプロテインバーです。 これぞうも経験があるのですが、iHerbのもの、国内販売のもの問わず、プロテインバーの中には、 「パサパサの食感で飲み込むのも辛い……」 という商品があります。 ですがこのハイプロテインバーは、 しっとりとした食感なので美味しく食べられました。 パサパサが苦手な人、さっぱりしたお菓子が好きな人、徹底して糖質をカットしたい人は、ハイプロテインバーのラインナップから選んでみましょう。 味の種類は、 ブラウニークランチ、チョコレートファッジ、チョコレートストロベリー、チャンキーピーナッツバター、クッキー&クリーム、クリーミーピーナッツバターがありますよ。 「ThinkThin」からは、プロテインバーを一口サイズに加工した、 も販売されています。 1食分(8個)当たり:糖質11g タンパク質10g おやつ感覚でつまんだり、ちょっとだけ糖分を補給したり。 そんな時に、ホワイトチョコレートに包まれた粒プロテインが役に立ってくれますよ。 MusclePharm, コンバットシリーズ、クリスププロテインバー 1本当たり:糖質12g タンパク質16g 「MusclePharm」のプロテインバーは、ちょっと珍しいクリスプタイプ。 普段からクリスプチョコを好んで食べている人は、要チェックの商品です。 これぞうのプロテインランキングでも、第2位にランキングしている「MusclePharm」社。 プロテインパウダーは、以前ホームベーカリーを紹介したで、チョコパン作りにも使用していますよ。 海外のプロテインバーは重たいものが多く、空腹感は満たしてくれるものが主流なのですが、クリスプタイプはもっと軽い気持ちでプロテインバー生活を続けたい人にもぴったりですね。 味は、どこか懐かしい優しいタイプのチョコレート味。 コンバットシリーズのプロテインパウダーを普段から愛用している人なら、きっと気に入るはずです。 チョコレート味以外にも、マシュマロ味、ピーナッツバター味が展開されています。 この他にも、ソフトクッキーに似た食感のコンバットクランチシリーズや1本あたりのタンパク質が20g含まれたもありますので、好みに合わせて選んでみてくださいね。 Pure Protein, ハイ・プロテイン・バー、チョコレート・デラックス 1本当たり:糖質11g タンパク質20g 「Pure Protein」のプロテインバーは、 20gのタンパク質を含むハイプロテイン商品。 「プロテインおやつは、タンパク質量で選ぶ!」 というタイプの人から、よくオーダーされているプロテインバーです。 これぞうも食べてみたのですが、チョコレートデラックス味を含め、どのフレーバーも甘さ控えめという特徴がありました。 糖質だけでなくカロリーを気にしている人も、「Pure Protein」のバーは180kcalとなっていますから、 ハイプロテイン商品の中でも低カロリーです。 高タンパク低糖質低カロリーのおやつを探している人は、候補の一つに加えてみましょう。 チョコレートピーナッツバター、チョコレートピーナッツキャラメル、チョコレート塩キャラメルの味も用意されています。 忙しい人の朝ごはんには、同じ「Pure Protein」から販売されているもおすすめです。 1枚当たり:糖質10g タンパク質12g ダイエット中はしっかり朝食を食べる必要がありますが、多忙だったり、寝起きが悪かったりすると、なかなかそうもいきませんよね。 その点、朝食バーなら、コーヒーを飲みながらさっと朝ごはんにしたり、移動中の車で食べたりと便利に使えます。 噛み応えがあり、満腹感も得られるので、朝から仕事や学校、家事、育児をしっかり頑張れちゃいますよ。 糖質が28g、タンパク質量は8gですので、他の商品と比べると糖質高め、タンパク質低めの傾向があります。 そのため、運動前のタンパク質補給ではなく、 自分へのご褒美的なタイミングで食べるのがおすすめですよ。 市販のおやつを食べることを考えれば、十分合格点を出せる糖質、タンパク質量になっています。 プロテイン独特の香りが少ないため、香りが苦手でプロテイン入りおやつを敬遠してしまっている人も、コンプリートクッキーシリーズなら大丈夫な場合が多いでしょう。 一枚一枚が大きめサイズなので、しっかりお腹が満たされます。 その他の風味には、 誕生日ケーキ味、ダブルチョコレート味、ピーナッツバターチョコチップ味、スニッカードゥードゥル味があります。 Optimum Nutrition, プロテインケーキバイト、ベリーチーズケーキ 1回分(3個)当たり:糖質25g タンパク質20g 「おやつと言えばやっぱりケーキ!」 そんなスイーツ好きの夢を叶えてくれるのが、 ふわふわ食感のケーキの中に、 プロテインがしっかり20g含まれ、身体づくりをサポートしてくれます。 一袋に3個のケーキが入っているので、家族と分けたり、ちょっとずつ食べたりもできます。 「ダイエット中でもケーキが食べられる」 その安心感があるだけで、頑張り度合いが変わってきますから、甘党さんは是非持っておきたい商品です。 味の種類も豊富で、 誕生日ケーキ、チョコレートディッパーチェリーフレーバー、チョコレートミント、クッキー&クリーム、フルーティーシリアル、ピーナッツバターチョコレート、レッドベルベッドがあります。 そのフレーバーも美味しいですから、買い溜めして日替わりで楽しんでいるダイエッターも多いですよ。 「Optimum Nutrition」では、の取り扱いもあります。 1袋(2枚)当たり:糖質14g タンパク質15g プロテインバーやクッキータイプに飽きてしまったら、サクッと食べられるウエハースで気分を変えてみましょう。 バニラ、チョコレート、モカ、ラズベリーの4種類から選べます。 これぞうはチョコレート味がお気に入りで、昔にあったチョコレート菓子のぬ~〇~に似ています。 まとめ.

次の