ウーバーイーツ 福岡市。 ウーバーイーツ福岡市メニュー・おすすめ店舗|UberEats福岡県福岡市エリア人気メニュー・配達員登録

【8月4日】ウーバーイーツ鹿児島市で開始!福岡に次ぐ九州上陸

ウーバーイーツ 福岡市

フードデリバリーサービスUberEats(ウーバーイーツ)。 日本では9都市目である福岡は 2018年11月28日よりサービスを開始しました。 てっきり福岡でも早々と展開すると思っていたのでアプリをダウンロードしていましたが、2年遅れでのスタートです。 日を追うごとにUber Eatsと書かれたバッグを背負った配達パートナーを見かけるようになりましたが、みなさんもう注文してみましたか? 「Uber Eats(ウーバーイーツ) 久留米 いつから」「Uber Eats(ウーバーイーツ) 北九州」など検索している方が多いようですね。 今回はUber Eats(ウーバーイーツ)とはどんなサービスか、そしてアプリダウンロードから注文方法、登録している店舗(加盟店)について紹介します。 また、 2020年4月1日よりUber Eats(ウーバーイーツ)福岡で注文可能なエリアが拡大しました。 詳しくは記事内で。 アメリカの配車サービス「Uber」はライドシェアサービスと言われ、車の配車を手配するサービスに対し、Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、そのフードデリバリー版です。 Uber Eatsに登録されたレストランのメニューの中から選び、配達パートナーとして登録した方が指定した場所に届けてくれます。 サービスエリア内にいる配達パートナーが運ぶため、普段提供までに時間がかかるメニューであっても、配達までの時間を短縮して効率良くお届けします。 Uber Eatsではこれまでのデリバリーサービスでは展開していなかったジャンルやメニューを展開しているのでフードデリバリーの選択肢が広がってとても便利になりました。 クレジットカードやLINE PAY、APPLE PAY、現金で決済可能、配達パートナーの位置や到着予想時間までをすべてスマホのアプリで簡単に利用することができます。 「わざわざ店舗に行かなくても自宅やオフィス、パーティで様々な料理を食べることができる」• 「玄関先や正確な住所を入力すれば、別に家でなくてもよい」• 「食事制限中の方でも対応している飲食店を絞り込んで選択できる」• タピオカドリンクなど実店舗で行列が出てきていても関係ない• 普段育児や子育てでなかなか外食できない環境でも行きたかった、食べたかったメニューを自宅に届けてくれる• 急な来客でも、複数のメニューや店舗から注文して、あっという間にホームパーティーも可能• 「アプリ一つで検索から注文まで。 あとは待つだけ。 」 Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡市のエリア拡大情報 福岡市都市高速の環状線内はすべてカバーできるようになりました。 中央区:環状線内全て+環状線外だと中央区の那の津、荒津(西公園の奥)追加 博多区:博多区の吉塚、沖浜(マリメッセ付近)、東浜(ゆめタウン博多付近)まで拡大 城南区:南方面の堤まで拡大 早良区:次郎丸、南側は野芥、田村、重留付近まで拡大 南区:老司や野多目付近まで拡大 西区:対象外から姪浜や愛宕、豊浜まで拡大 東区:博多区側の一部のみから糟屋方面まで全て拡大 あなたが注文する位置によって配達可能な店舗が表示されます。 更に詳しいUber Eats福岡の注文、配達可能な住所はアプリを起動してご確認ください。 UberEats(ウーバーイーツ)福岡おすすめメニューと加盟店舗 これまでもデリバリーサービスのポータルサイトも複数展開されていますが、このUber Eatsの展開が開始されることで、登録する飲食店がどんどん増えています。 実際すでに登録している飲食店(2018年11月のサービス開始時点で190店舗が登録済み)のジャンルも幅広く、これまでのデリバリーサイトに登録しないような雰囲気の飲食店の参入もたくさん。 現在登録しているカテゴリーには「ピザ」「おつまみ」「インド料理」「タイ料理」「和食」「丼」「アメリカン」「ハンバーガー」「サンドイッチ」「サラダ」「デザート」などなど、まだまだたくさんのジャンルがあります。 マクドナルドなどのファーストフードから、これまでデリバリーサービスを行っていなかったカフェ、居酒屋、カレーやイタリアンの店など、サービス開始から着々と登録店舗が増えると同時に、中にはUber Eats限定のメニューを展開している店もあります。 個人的にもかなり利用しているので、いくつかのジャンルの店舗とおすすめメニューを紹介します。 関連記事としてリンクを貼っているので、興味があるメニューがあったらリンク先をご覧ください。 カレーの店舗とおすすめメニュー 例えば、ジョティや文化屋カレーをはじめ、カレー倶楽部ルウ、ボンドカレー、レッドライスなどカレーで検索しても様々なジャンルのカレーが選べます。 アプリ内で「カレー」と検索したり、ジャンル検索で「インドカレー」「タイ料理」「スリランカ料理」などで検索してみてください。 食べ比べしてもよし、「あー、〇〇のカレーが食べたい」と欲した時にUber Eatsを利用するのも良いのではないでしょうか。 Uber Eats(ウーバーイーツ)糟屋郡・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市エリア拡大! 2020年4月より、福岡エリアにて注文可能な地域が拡大しました。 エリア拡大により、糟屋郡、春日市、太宰府市、大野城市、筑紫野市でもUber Eatsで注文できるようになりました。 Uber Eats(ウーバーイーツ)糟屋郡で注文可能な配達エリア 糟屋郡• 柚須駅• 長者原• 酒殿 Uber Eats(ウーバーイーツ)春日市で注文可能な配達エリア 春日市• 桜が丘• 日の出町• 須玖北• 須玖南• 小倉東• 紅葉ヶ丘• 若葉台• 春日 Uber Eats(ウーバーイーツ)大野城市で注文可能な配達エリア 大野城市• 旭ヶ丘• 上大利• 川久保• 雑餉隈• 下大利団地• 下大利• 白木原• 月の浦• つつじヶ丘• 畑ヶ坂• 東大利• 平野台• 御笠川• 瑞穂町• 緑ヶ丘• 南大利• 南ヶ丘• 宮野台• 若草 Uber Eats(ウーバーイーツ)大宰府市で注文可能な配達エリア 太宰府市• 青葉台• 梅ケ丘• 観世音寺• 通古賀• 都府楼南• 長浦台• 梅香苑• 向佐野• 連歌屋 Uber Eats(ウーバーイーツ)筑紫野市で注文可能な配達エリア 筑紫野市• 阿志岐• 美しが丘• 上古賀• 雑餉隈• 俗明院• 筑紫駅前通• 天拝坂• 塔原東• 塔原南• 西小田• 光が丘• 平等寺• 二日市• 本道寺• むさしヶ丘• 柚須原• 立明寺• 若江 南は博多区から糟屋郡、南は春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市まで大きく南に拡大しました。 残念ながら南区、城南区の奥はそのまま拡大無し、大牟田市などは入っていませんでした(多分、徐々に広がるでしょうが。。。 ) この流れだと次は北は古賀市や福津市、南は小郡、鳥栖と拡大するのでしょうか。 楽しみですね。 Uber Eats(ウーバーイーツ)久留米で注文可能な配達エリア 2020年4月7日よりUber Eats(ウーバーイーツ)福岡の新たに注文可能エリアとして久留米エリアも配達エリアに加わりました。 まずは久留米駅周辺の市街地より4月7日スタートし、営業時間は9時~24時となります。 久留米駅、櫛原駅、花畑駅、試験場前駅、南久留米駅、久留米大学前駅、御井駅の付近は全て注文可能なエリアとなっています。 Uber Eats(ウーバーイーツ)久留米の加盟店 これから徐々に増えてくると予想されますが、スタート時の登録加盟店レストラン数は約40店舗。 代表的な加盟店は以下となります。 吉野家• ロッテリア• CoCo壱番屋• マクドナルド• ジョリーパスタ• ケンタッキー• ほっともっと• スターバックスコーヒー• ハンバーグオニオン• ガスト• 羊一茶• Cuoco Italiano Gocci• 極虎餃子 Uber Eats(ウーバーイーツ)北九州(小倉・戸畑)注文可能な配達エリア 2020年4月9日、Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の新たに注文可能エリアとして北九州エリアも配達エリアに加わりました。 Uber Eats(ウーバーイーツ)北九州では、小倉北区、戸畑区のエリアで注文が可能になりました。 Uber Eats(ウーバーイーツ)北九州(小倉・戸畑)の加盟店 営業時間朝9時から夜24時までの間で、以下のような加盟店にてUber Eatsを注文することができます。 吉野家• ロッテリア• 牛肉丼専門店モーモー• CoCo壱番屋• お子様レストランキッチンQ• マクドナルド• ジラフモノクローム• フォルクス• ほっともっと• ジョリーパスタ• 豚カツかさねや• ケンタッキー• ホールバイハンド(タピオカ)• お好み焼き 鉄板酒場 鯉八• ハンバーガーキャディーズ• ステーキガスト• 黒のDON• ポタサンズフライデー• スイーツカフェベツバラ• 福助商店• 餃子のたっちゃん• always sunshine sandwich bar• ビストロバンケット• カリフキッチン• 出会いのかけら• ダイニング ザ モダン• 気晴れ屋• ビーフチキン 菜好牛ステーキハウス• 串カツ田中• スターバックスコーヒー• ビーフマン• モスバーガー• デジブル オススメの料理や最も人気の料理、評価、配達時間で並べ替えたり、価格帯や配送手数料、ベジタリアンやビーガン、グルテンフリーなど食事制限を指定して注文できます。 メニューが決まったらお支払いに移ります。 この際、 interjpq2206j2w1をプロモーションコード欄にコピペすると1000円の割引になります。 お支払いの際は、お届け先住所、配達予定時間、税金、配達手数料を含む支払い合計金額が表示されますので、お間違えなければ「注文する」をタップしたら完了です。 また、Uber Eatsのアプリにて配達状況を確認することもできます。 注文したレストランが調理し終わる頃、近くにいる配達パートナーが商品をピックアップします。 配達パートナーが商品をピックアップして、あなたが希望する住所まで商品を届けます。 この際担当している配達パートナーの顔写真や現在地、到着予定時間が確認できます。 クレジットカードでお支払いを済ませていますので、あとは注文した商品を受け取ったら終わりです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡のテイクアウト アプリから好きな店とメニューを選び、注文し、レストランから配達パートナーがあなたの指定するところまで届けてくれるのが、通常の流れです。 新サービス「テイクアウト」は、あなた自身がお店に取りに行く仕組みです。 うまく使えば、仕事や学校の帰り道に注文や、行列ができるような店でもアプリで前もって注文して取りに行くといったちょっとした裏技、それがUber Eatsの新サービス「テイクアウト」です。 しかし、すべての加盟店にてテイクアウトを対応しているわけではないため、テイクアウト対応の加盟店は、アプリを起動し、「お持ち帰り」ボタンをタップしたら一覧が出てきますので、ご確認ください。 Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の料金・配達手数料 Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するユーザー側(デリバリーサービスを注文するお客様)はメニューの料金とお届けまでの距離に応じた配送手数料を支払います。 以前は固定の手数料でしたが、現在では距離に応じて3段階に分かれていますので、近い店舗はより配送手数料も安くなる仕組みです。 (50円から) また、メニューの注文合計額が700円未満の場合は150円の少額手数料が加わります。 最低注文数や最低注文金額は定められていませんので、1つからでも気軽に注文できます。 当サイトでもプレゼントしているクーポンを使えば、代金が数百円やメニューによっては無料になったりすることも。 2回目以降も、登録したメールアドレスに、お得なキャンペーンや特典が届くので、お楽しみに。 福岡名物(?)のスリランカカレー! — たわ@趣味垢 tawachandesu 海外をはじめ、日本で展開されて2年が経ったUber Eatsですが、ユーザー、飲食店、配達パートナーの3者にとって「便利」なサービスです。 個人的には普段気軽に外出できない育児中のママや専業主婦としていつも頑張っているママにも使って頂きたいですね。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡エリア【メニュー・店舗の一覧】おすすめは?

ウーバーイーツ 福岡市

まずはアプリをダウンロード 配達のお願いをするべく、まずは早速アプリをダウンロードした。 ものの数分で登録を完了させ、早速自宅周辺のお店を検索した。 ちなみに、僕のサイト限定で、初めて Uber Eats ウーバーイーツ を使用する方はアプリダウンロード後に、以下のコードをアプリの「プロモーション」(下記画像をご参照ください)という画面から入力すると 初回限定で注文金額が1,000円安くなるので、興味があれば活用してみてください。 僕の自宅付近では地鶏をメインに扱っているお店、カレー屋さん、ピザ屋さんなどが注文可能なお店としてリストアップされていた。 なんとなく、地鶏をメインに扱っているお店でチキン南蛮とフライドポテトを注文した。 Uber Eats ウーバーイーツ の公式ブログによると、金額はいくらからでも注文が出来るようだ。 注文合計金額1,360円を注文すると、配達予定時刻も表示された。 以下の画面は注文してから15分くらい経過したあとのもの。 棒グラフの緑色の部分が「到着予定時間」に徐々に近づき、すべて緑色になったら到着するという仕組みだ。 ただ、 食事や配達パートナーの状況によって到着予定時刻が延長されたので、あくまで「予定」ということのようだ。 配達パートナーさんのアイコンが可愛い あと、配達状況をアプリのマップ上で把握することが可能だ。 配達パートナーさんはアイコンで表示され、 実際にそのアイコンがアプリ内で動く。 今、お店あたりにいることや、徐々に自宅に近づいている様子などがすべてアプリで把握できるのだ。 上記のキャプチャ画像のように、 配達パートナーが表示され、実際に動いているさまはとても面白く新鮮だった。 お店から自宅への最短距離ではなく、ちょっと遠回りしている様子などをアプリで眺めるのもUber Eats ウーバーイーツ の楽しみというものなのかもしれない。 実際に、今回配達してくれた方は、ちょっと遠回りをしていた。 玄関までもってきてもらうかどうか選べる 実際に配達パートナーさんが近づいてくると、「変な人が玄関にきたら心配だな」というような考えが・・・。 そもそも注文をする時に、「玄関までもってきてもらう」を僕は指定していたのだが、その部分が心配な方は 自宅近くの公園や目立つ場所を指定してもいいかもしれない。 何かと物騒な世の中なので、自宅が知られてストーカーされたらどうしようと心配な方もいるかもしれない。 そんな方は自宅ではない場所への配達をオーダーした方が良いだろう。 僕の自宅へ来た配達パートナーさんは、とても素敵な笑顔な若い男性だった。 どのような配達パートナーさんかは事前にアプリに表示されていて、顔写真もその男性は登録していた。 そして、その男性配達パートナーの評価なども事前に把握できる点も安心感がもてた。 料理は温かいの?気になる値段は 僕が注文したチキン南蛮とフライドポテトは、アルミホイルやプラスチックの容器(焼きそばなどを入れるような容器)で厳重に梱包されていたので、出来立てとは言えないものの温かかった。 この料理の温かさというのはお店によって、変化するだろう。 あと、 Uber Eats ウーバーイーツ の値段設定についてだが、実際に店舗で頼む金額よりは割高だった。 チキン南蛮は店頭では580円だったが、Uber Eats ウーバーイーツ に登録されている金額は880円だった。 当時はキャンペーン中で配達料金は無料だったが、配達料金が380円加算されていて単品注文だったら、1,260円のチキン南蛮となるので、結構割高な食事になってしまうと感じた。 他の店舗の価格についても、Uber Eats ウーバーイーツ 向け料金と店頭価格ではやはり少しUber Eats ウーバーイーツ 向け料金の方が割高だった。 そのため、注文するのであれば、大人数で沢山注文する方が配達料金が占める割合が低くなり、お得なのではないかと思う。 ちなみに、現在では、送料についてはレストランと注文する方の距離に応じて変動するようになっている。 配達料金がいくらかかるか心配な方も大丈夫! アプリで注文する時に配達料金は確認できる。 参考: Uber Eats ウーバーイーツ の良さ 僕がUber Eats ウーバーイーツ が素敵だと感じたのは、「今までデリバリーで注文できなかったお店の料理を楽しめること」だ。 あと、注文をせずに今何が頼めるのかをアプリでチェックするだけでも、とても楽しい。 話がそれるが、 時間によって注文できるお店とそうでないお店が刻一刻と変化していくのがUber Eats ウーバーイーツ の特徴だ。 30分前には注文できたのに、今は注文できないという現象が起き、逆に、30分前には注文できなかったのに今は注文できるというパターンもある。 僕がアプリをみていて気づいたのは、18~19時半あたりの夕食時は注文できるお店が極端に少なくなること。 ちょっとずらした時間なら、注文できるお店は増える。 そういった事をアプリで観察するだけでも、すごく楽しいと僕は感じた。 これからも、気になったお店があればちょくちょく依頼してみようと思う。 当サイト限定の初回注文金額から1,000円値引きされるクーポンコードです。

次の

福岡県Uber Eats(ウーバーイーツ)配達可能エリアとオススメ店!

ウーバーイーツ 福岡市

ウーバーの宅配サービス「Uber Eats(ウーバー イーツ)」が福岡市(博多区、中央区、南区、城南区の一部)で2018年11月28日より開始しました。 もはや福岡の町中でUberEatsのバッグを背負ったドライバーを見ない日はないくらいメジャーになっていますね。 ウーバーイーツはお店の料理やドリンクを配達してもらえる便利なサービスです。 Uber Eats(ウーバー イーツ)の福岡サービス開始は全国9都市目です。 ハンバーガーやカレー、ピザといった出前の定番品だけでなく、小さな町の飲食店の食事も出前注文できてしまいます。 福岡で新しく始まったUber Eats(ウーバー イーツ)を賢く活用しちゃいましょう。 ウーバーイーツって何? ウーバーイーツはアメリカ配車大手のウーバー・テクノロジーズが世界35カ国、290都市以上で展開している料理や飲み物の配達サービスです。 日本では東京、横浜、川崎、さいたま、大阪、京都、神戸、名古屋の8都市に続いて福岡が選ばれ九州初上陸となります。 なぜ配達サービスが注目を集めているかというと、ウーバーイーツに登録したレストランの料理を、登録した一般人が配達するからなんです。 ウーバーイーツは配達のための従業員を雇う必要がないので、これまで配達できなかった小さなお店の料理を注文することができるようになります。 福岡の配達エリア 福岡の配達エリアは福岡市の博多区、中央区、南区、城南区、早良区を含む一部地域となっています。 徐々にですがサービス開始時期よりも拡大してきています。 福岡エリアは190店以上のパートナー店舗への注文ができ、ハンバーガー、サンドイッチ、フレンチ、和食、寿司、スイーツなどのほか、明太子やもつ鍋などの名物グルメも用意されているそうです。 ウーバーイーツの利用方法 ウーバーイーツはスマートフォンで利用する専用アプリが必要になります。 以下の公式ホームページから登録をしてください。 すぐに終わりますし、当然無料です。 アプリをインストールし、会員登録をします。 お名前、メールアドレス、携帯の電話番号、支払いに必要なクレジットカードを入力する必要があります。 後は注文できる料理の中から選んで、配達場所を指定すれば完了です。 配達状況もアプリから確認できるので安心です。 自宅だけじゃない!位置情報を使って外出先にもケータリングも可能 Uber Eats(ウーバー イーツ)の面白いところは、配達エリア内であれば、どこででも受け取れるという事です。 配達パートナーは、あなたのUbetEatsのアプリで示した場所まで運んできてくれます。 なので、外出先まで持ってきてもらうという事だってできるわけです。 自宅はもちろん、友人の家、会社、ホテル、公園など様々な場所まで食べ物を届けてくれるんです。 Uber Eatsを賢く活用しましょう 東京などすでにウーバーイーツがサービスを展開しているエリアに行かれる方は、「uber eats」と書かれたバッグで配達されている自転車を見かけたことがあると思います。 疲れて外食もしたくない時や、ちょっとしたパーティーを開くときにも活用したいサービスですよね。 エリアと登録店舗がどんどん増えたらいいなーと思います。 ちなみに、ちょっとしたアルバイト感覚で好きな時間に配達をすることで報酬がもらえるも募集されていますよ。

次の