つららおとし 剣盾。 【剣盾】ドサイドン 調整メモ

【ポケモン剣盾】マンムーの育成論と対策【最強の一角!今作も強い】

つららおとし 剣盾

サニーゴ 種族値 HP 60 攻撃 55 防御 100 特攻 65 特防 100 素早 30 ゴースト 合計種族値 410 特性 くだけるよろい 物理攻撃を受けたとき、防御が1段階減少し、素早さが2段階上昇する。 ガラルサニーゴの特徴 ガラルサニーゴの長所 ゴーストタイプのみで扱いやすい ガラルサニーゴは「ゴーストタイプ」だけなので、弱点がゴースト・あくの2つしかなくて扱いやすいです。 格闘・ノーマルは効果がないので、後出しもしやすいです。 防御・特防のどちらも高水準 防御と特防の種族値がどちらも100であり、かなり高水準な耐久向きポケモンです。 物理技と特殊技の両方を受けることができ、どんな攻撃技であっても耐え切ってしまいます。 相手のメインウェポン封じ 隠れ特性「のろわれボディ」で、相手のメインウェポンを封じられる可能性があり、相手の攻撃手段を減らすことができ強力です。 ガラルサニーゴの短所 ダメージを稼ぎにくい ガラルサニーゴは耐久値が高い反面、攻撃火力を発揮できません。 そのためダメージが稼ぎにくいので、補うために固定ダメージや割合ダメージを活用する必要があります。 HPが低い 防御と特防が高いとはいえ、HPの種族値は60と少ないので、しっかり努力値 基礎ポイント を振る必要があります。 技構成では回復手段が必須です。 「ちょうはつ」に注意 「ちょうはつ」を相手に打たれると、サニーゴは回復手段や状態異常技を発動できなくなるので、アーマーガアやオーロンゲなど「ちょうはつ」を持つポケモンが相手にいるときは注意しよう。 ガラルサニーゴの育成論一覧 きせき耐久型 ポケモン名 おすすめポイント ヒヒダルマ 「はらだいこ」でAを最大まで積むと、サニーゴの耐久力であっても耐えきれない アーマーガア 「ちょうはつ」を打てる受けポケモン。 「ちょうはつ」後にほかのポケモンに交代しても良い ナイトヘッドも羽休めで受け切れるため、自身のビルドアップやてっぺきの起点にできる ギャラドス 「ちょうはつ」を搭載できるポケモン。 「りゅうのまい」の起点にできる 鬼火対策にラムがあれば完璧 ゴリランダー 「ちょうはつ」と「はたきおとす」の両方を搭載できる。 サニーゴの「しんかのきせき」をはたきおとし、ちょうはつで完全に役割を破壊できる 受けポケモンには「ちょうはつ」か積み技で対策できます。 「ちょうはつ」を打てばサニーゴは回復手段を断たれ、積み技で火力を上昇させるとサニーゴの耐久力を上回ることができます。

次の

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング(シングル環境)【ソードシールド】

つららおとし 剣盾

あくびで対面操作 アローラ キュウコン ・特性「ゆきふらし」からのオーロラベールを展開できる。 元々高い耐久種族値で 4倍弱点がない点や、キョダイマックスの HP2倍も合わさり、並大抵の抜群技は余裕を持って耐えることができるため、「 弱点保険」を持たせて全抜きを狙うアタッカー型が流行しています。 パッチラゴンや ガラルヒヒダルマで壁を貼られる前に落とす、サイコファングやかわらわり 弱点保険に注意 で壁破壊、壁ターンを枯らす立ち回りなどで対策が必須です。 専用技「 ドラゴンアロー」を使った物理型から、眼鏡を持たせた特殊型も多く、豊富な技範囲で高速アタッカーとして採用されるのが主流となっています。 また、アタッカーだけでなく、「 おにび」や「 ひかりのかべ」などを上から使用するサポートメインの型も存在するため、相手の構築などから型を読む必要があります。 非常に多い型も強みのポケモンとなっています。 ばけのかわを利用して、無理矢理「 つるぎのまい」を積み、「じゃれつく」や「シャドークロー」などで自身がアタッカーとして活躍する型が主流となっています。 ミミッキュより遅いアタッカーは、剣舞から一方的に倒されてしまうため、現環境で素早さ種族値が「 96」を超えているかは、アタッカーの非常に重要な要素となります。 また、「 のろい」や「 トリックルーム」でサポートメインの補助型も増えており、後続のカビゴンやウオノラゴンなどに繋ぐ構築も流行しています。 特性が現環境で強く、「 かたやぶり」型であれば、ミミッキュの化けの皮を無視してダメージを与えることができます。 また、「 すなかき」型も多く、「 ダイロック」で砂嵐にしてから、2倍になった素早さであらゆるポケモンの上から行動することができます。 特に技の面での強化が大きく、草技の「 パワーウィップ」を習得したことにより、今まで不利対面だったウォッシュロトムに対しての打点を獲得しました。 また、ダイマックス技で最強格の「 ダイジェット」を タイプ一致で使うことができ、ダイジェットで敵を倒せば、特性「 じしんかじょう」と相まって実質龍舞を使ったような状況になります。 特性「 ミラーアーマー」によって、基本 能力ランクを下げられないため、ダイマックスの打ち合いでも活躍します。 受け性能だけでなく、鉄壁からの「ボディプレス」や、ビルドアップからの「ブレイブバード」「アイアンヘッド」で火力も出せるため、受けつつアタッカーに転じることができるのが強力な点でもあります。 5倍になる効果を持っています。 元から攻撃種族値が「140」と非常に高いのに加えて、特性で更に攻撃が底上げされるため、非常に火力が高いです。 そもそも同じ技しか出せないため、 こだわり系のアイテムと相性がよく、スカーフを持たせて高速高火力で立ち回ったり、鉢巻を持たせて、ヒヒダルマより遅いポケモンを圧倒的火力で叩きつぶすことができます。 特にHPと特防の数値が高めで、とつげきチョッキを持って環境のトゲキッスなどと打ち合う型が存在します。 また、専用技「 キョダイサイセイ」で殴りながら回復実を回収 確率 できるため、「のろい」や「はらだいこ」を積んで自身が抜きエースになる型も強力です。 トリルミミッキュで展開してから、カビゴンで一気に攻める構築が特に上位層で流行しています。 特に特攻と素早さが高く、一致「 りゅうせいぐん」や「 あくのはどう」で特殊エースとして活躍します。 スカーフでドラパルトの上から行動したり、眼鏡で更に火力を底上げした型などが多いです。 平均的に高い種族値のおかげで、ダイマックス後の耐久力が高く、ダイマックスと相性がいいのも現環境で高評価です。

次の

【剣盾シングルS6使用構築】ドヒドナットヒトム【最高398位最終773位】

つららおとし 剣盾

夢特性はポケモンホームで入手 夢特性を持つ「ツンベアー」は、『ポケモンソードシールド』のゲーム内では捕まえることができません。 「ポケモンホーム」から送ることで入手することができます。 ツンベアーの覚える技一覧 レベル技 Lv. 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 基本 18 80 15 基本 - 100 40 基本 85 90 10 基本 - - 10 基本 40 100 25 基本 - 100 20 基本 40 100 20 9 55 95 15 12 - - 20 15 65 100 10 18 60 90 10 21 70 100 20 24 - 100 15 27 - 85 15 30 - - 10 33 120 100 10 36 - - 10 41 110 70 5 46 - レベル差による 5 51 120 100 5 わざマシン No. 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 0 80 85 20 1 120 75 5 4 75 100 15 8 150 90 5 9 150 90 5 15 80 100 10 21 - - 10 22 75 90 10 24 50 100 15 25 - - 10 26 - 100 10 27 55 95 15 29 - 100 20 31 - 100 15 33 - - 5 35 - - 10 39 70 100 20 43 75 100 15 45 80 100 10 48 60 95 15 51 25 100 30 55 65 100 10 58 60 100 10 59 - 100 10 64 60 100 10 65 70 100 15 67 65 95 15 76 60 100 15 81 60 100 20• 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の