右手 薬指 しびれ。 指先のしびれ(ピリピリする)は病気やストレスから発生。左手と右手で違う原因に要注意!

手のしびれは何科?緊急受診か見極められる5つの知識【医師が解説】

右手 薬指 しびれ

足根管症候群による足のしびれ 足根管症候群とは、かかとや足の裏に通っている神経が圧迫されたり、損傷したりして足首やつま先が痛くなったりする状態。 この神経は「後脛骨神経」といい、ふくらはぎからかかと近くを通り、足の裏へと走っています。 このため、この神経が炎症を起こすと、足首やつま先に痛みやしびれが起きるというわけです。 椎間板ヘルニアでの足のしびれ 椎間板ヘルニアの症状としては「腰痛」が一般的ですが、腰から足にかけてのしびれもよく知られています。 椎間板とは背骨の椎骨と椎骨の間の、クッションの役目を果たす軟骨のことです。 ところが、ある程度の年齢になってきますと、誰でもこの椎間板が老化現象を起こしてきます。 これがひどくなると、しばしば椎間板がうしろや横に飛び出してヘルニアを起こします。 椎間板ヘルニアが神経を圧迫しますと、その結果として足がしびれたりするわけです。 手指のしびれ 手や指にしびれがある場合は、医療機関では手から頭(脳)までの神経回路のどの部分で神経が圧迫されているかを調べます。 神経は頭から首の骨の中、さらに鎖骨の下を通り、腕、肘、手首、指先へとつながっています。 手や指にしびれがあるのは、このどこかの部分が圧迫されているからですが、特に圧迫されやすいのは、次の4箇所です。 (1)首の骨の周囲 変形性頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアにより、首の骨が変形したり、軟骨が出っ張ったりして、それにより神経が圧迫され、手がしびれることがある。 (2)鎖骨の下で神経が圧迫されている場合 胸郭出口症候群と呼ばれるもので、なで肩の女性に起こりやすい。 (脊髄から出て手や腕の方に行く神経や血管は、首から手の間で肩の部分で、肋骨のうちの一番上にある第一肋骨と鎖骨との間に出来た隙間を通る。 この隙間を胸郭出口というが、なで肩や肩の下がっている人ではこの隙間が狭くなっており、そのため神経や血管が圧迫され、その結果、手や腕の痛みやしびれ、肩こりなどが起こってくる) (3)肘の内側で神経が圧迫される場合 肘部管症候群と呼ばれる。 手のしびれ、特に小指のしびれや痛み、筋肉が萎縮したり、筋力が落ちたりするという症状が見られる。 (4)手首の靱帯で神経が圧迫されて起きる手根管症候群 打撲などのケガがきっかけになったり、パソコンなどによる手の使いすぎで起こりやすい。 また、出産前後や更年期など女性ホルモンのバランスが変化した時にもかかりやすくなる。 このほか、手のしびれを感じる場合に気をつけなければならないのは、脳梗塞などの中枢性の病気が隠れているケース。 舌がもつれるような感じや、ロレツが回らないような感じがあれば、中枢性の麻痺の場合もある。 糖尿病性神経障害によるしびれ 糖尿病の神経障害で、主に末梢神経が侵されます。 手足にしびれやこむら返り、走るような痛みがあれば要注意。 神経障害の初期に多い症状は、指先や足先がなんとなくジンジンする感じや足の裏に1枚紙を貼ったような感じがすること、あるいは痛みやしびれ感、神経痛があるといった症状です。 また、この神経障害が起こると、次第に痛みを感じる神経が鈍くなって、心筋梗塞など重大な病気にかかってもそれに気付かないことがあります。 特に注意したいのは足のしびれ。 足の動脈が動脈硬化のために細くなったり、あるいは詰まったりしている場合、足がしびれたり、足が冷たく感じたりします。 この場合の特徴的な症状は、しばらく歩いていると足がしびれたり、痛んだり、あるいはふくらはぎが突っ張り出して歩けなくなってしまいます。 そしてしばらく休んでいると楽になってまた歩けるようになり、また、しばらく歩くと痛くなってということを繰り返します。 しびれから疑われる主な病気 気になる症状 疑われる病気名 しびれがある 体のどちらか片側 脳出血など脳血管障害 手指 親指、人差し指、中指がしびれたり、手首が痛む(手や指を動かすと和らぐ) 手根管症候群、腱鞘炎など 薬指と小指の知覚障害、手指に力が入らない 肘部管症候群など 上肢 手指や腕のしびれ・痛み、徐々に首や肩のうずくような痛み 胸郭出口症候群など 上肢のしびれ・痛み、手指の感覚異常、歩行障害、めまい 頸椎症など 上肢のしびれ・痛み・麻痺、温痛覚がなくなる、歩行障害 脊髄空洞症など 下肢 腰痛、下肢の痛み・しびれ、下肢の筋力低下、排便・排尿障害 腰椎椎間板ヘルニアなど 下肢の冷感・しびれ、間欠性跛行 閉塞性動脈硬化症など 四肢 手足のしびれ、首の痛み、午後〜夕方にかけて増強、痙性歩行 頸椎椎間板ヘルニアなど 手足のしびれ、痙性歩行、排便・排尿障害 頸椎後縦靭帯骨化症など 脚気、手足のむくみ・しびれ、筋力低下、ふらつき歩行 ビタミンB 1欠乏症など 手足の先から体の中心に向かって進行するしびれ・ピリピリ感 糖尿病性神経症など.

次の

指先がしびれる!薬指、中指がしびれるので病院に…

右手 薬指 しびれ

Q おはようございます。 よろしくお願いします。 2~3週間ほど前から、右手の小指~薬指あたりが、かる~~~~~くしびれている感じがします。 普通に生活していて、ほとんど気になることは無いのですが。。。 左右の小指で何か、感覚が違うのでたま~に気になってしまいます。 何よりも、1日2日じゃなくて、しばらく続いているのが非常に気になりまして。。。 少し調べてはみたのですが、病名やら何やらはよく判断できませんし、症状は同じでも原因はいろいろな箇所にあるようですし。。。 (脳だとか、骨格だとか、神経だとか、習慣によるものだとか? 何にしても、普段、歯科、眼科ぐらいしか行かないので、何科の病院に診せに行けば診てもらえるものなのかの判断すらつきません。 「手の指のこの辺が、すこ~~~~し痺れて、この後どうにかなっちゃわないものか心配なんですが。。。 」 と診せに行くのは、何科あたりに行けばよいのでしょうか?? 行くのに当てはまりそうな科がいくつかありそうなのですが。。。 こっちかこっちじゃない?程度でもかまわないので、教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。 おはようございます。 よろしくお願いします。 2~3週間ほど前から、右手の小指~薬指あたりが、かる~~~~~くしびれている感じがします。 普通に生活していて、ほとんど気になることは無いのですが。。。 左右の小指で何か、感覚が違うのでたま~に気になってしまいます。 何よりも、1日2日じゃなくて、しばらく続いているのが非常に気になりまして。。。 少し調べてはみたのですが、病名やら何やらはよく判断できませんし、症状は同じでも原因はいろいろな箇所にあるようですし。。。 A ベストアンサー PCは一時間程度ですか? 手先を使う趣味はありませんか? 私は40代の頃在職中 PC作業とファイリングで指を酷使していた頃 まず 同じような症状がでて ほおっておいても治らないので整形外科に行き 腱鞘炎といわれ テープでの固定 赤外線治療などで大分和らぎました。 完治させたかったら 仕事を変わるように言われました。 その頃は 義母の入院費など辞められず 定年まで仕事してしまいました。 辞めてから しばらくして指の第一関節に変形がきて 整形外科では職業病といわれました。 退職後は夫の難病の介護などがはじまり 痺れを感じる日が多くあります。 こちらは自分の心臓にステントがはいり6年目 心臓肥大・動脈硬化がでてきたので無関係とは いえないと言われています。 ストレスも無関係ではないそうです。 まだお若いから 整形外科で一度受信されて原因がわかれば安心なさるでしょう。 不安があったら心臓とか血管の判る病院の診断も 安心のために受けられたら良いかと経験上 思います。 原因のわからない病気も 多々ありますから 働き盛りの年代 ストレスなどかかると思います。 脅かすわけではありませんが 身体がサインを出しているとしたら速い方がよいと思います。 どうぞ お大事になさって下さいね。 PCは一時間程度ですか? 手先を使う趣味はありませんか? 私は40代の頃在職中 PC作業とファイリングで指を酷使していた頃 まず 同じような症状がでて ほおっておいても治らないので整形外科に行き 腱鞘炎といわれ テープでの固定 赤外線治療などで大分和らぎました。 完治させたかったら 仕事を変わるように言われました。 その頃は 義母の入院費など辞められず 定年まで仕事してしまいました。 辞めてから しばらくして指の第一関節に変形がきて 整形外科では職業病といわれました。 退職後は... Q 昨晩から左手の小指に力が入らなくなりました。 他の指は普通なので、物を落とすという事はないですが これが親指なら、確実に物を持てない状況です。 PCのキーボードを打つのにも、小指に左手全体の体重をかけないと打てません。 本日病院に行って、肘のコリが原因といわれ、強力なマッサージをして帰ってきました。 病院でも伝えたのですが、痛み・しびれはなく、触っても感覚がないということもない。 押さえても痛いという事もない。 (肘はかなり痛かったです) 診断に疑いを持ってるわけではないのですが よく考えてみたら、これは症状としてどこかに痛みやしびれを感じるのではないか?と思い 安心材料として、大きい病院で診てもらった方がいいのか、と迷ってます。 普通に指を揃えた時、小指だけが閉じず開いて、更に上に反りかえってます。 意識して閉じようとすると、閉じる事ができますが、反りかえりは修正できません。 このような症状が考えられる病気はありますか? A ベストアンサー 補足・・・ >左手の小指に力が入らなくなりました。 力が入らない・・だけで 全く動かすことができない・・・ってことはないですよね??? >ずっとPC作業です・・・休憩を兼ねてトイレやコーヒーを入れに行ったりその程度。 PC作業の人に多いんですよ・・ 特に5本指ふるに活用していて、長時間同じ姿勢の人 >調べれば調べるほど、「痛い・しびれ」の症状ばかりで そうなんです、徐々に神経が圧迫される・・というのが 多いので、大抵は「しびれ」に気づいて・・ でもって、小指と薬指2本・・なんですが・・ あなたの場合、小指だけですよね 痺れもなく、突然 なので >肘のコリが原因といわれ、強力なマッサージをして帰ってきました。 これも、あながち間違いとは言えないんですよ・・・ 小指自身で全く動かすことができない(ピクリとも動かせない) だと・・・早めにレントゲン撮ってもらったほうが・・・と言いたいですが 力が入らないだけなら ・とりあえず長時間同じ姿勢はしない ・冷やさない 最近はレンジでチンする湯たんぽとかで 肩用みたいのもありますよね 小指だけでなく 肩、腕、全体を冷やさない 腕をこまめに曲げ伸ばし、肩を回す等して動かす(ゆっくり) 急激に激しく動かすのは良くないです。 体全体も時々ゆっくり軽く体操して動かす できれば、毎日少しでもウォーキングするとか 生活習慣を改善して様子をみるくらいにしか思いつきませんね・・。 全く良くならない、範囲が広がってくる、痺れがでてくる とか・・あるようなら、一度レントゲン撮ったほうがいいかもしれませんよ。 くれぐれも・・・適度な運動・・・お互い頑張りましょう。 補足・・・ >左手の小指に力が入らなくなりました。 力が入らない・・だけで 全く動かすことができない・・・ってことはないですよね??? >ずっとPC作業です・・・休憩を兼ねてトイレやコーヒーを入れに行ったりその程度。 PC作業の人に多いんですよ・・ 特に5本指ふるに活用していて、長時間同じ姿勢の人 >調べれば調べるほど、「痛い・しびれ」の症状ばかりで そうなんです、徐々に神経が圧迫される・・というのが 多いので、大抵は「しびれ」に気づいて・・ でもって、小指と薬指2本・・なんです... Q 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。 ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。 顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、 血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、 元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。 今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。 仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。 突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、 特別左が腫れているということはないと言われましたが、 多少、熱を持っている感覚があります。 首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか? ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、 安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。 時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、 心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。 今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。 小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、 教えて頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方... A ベストアンサー 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。 また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。 お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。 首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。 すぐに寝違えるんです。 枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、 首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、 購入を考えてみてはいかがでしょうか? 私はそれで大分楽になりました。 取りあえず、頭痛もあるようでしたら、 脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか? 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります... A ベストアンサー たぶん耳鼻咽喉科だと思います。 私も以前、喉にしこりを感じて何科がいいのか分からなかったので大きな総合病院の総合診療科に行きました。 問診の用紙を渡されたので書いて看護師さんに提出し待っていると、「先生が耳鼻咽喉科に行くように言っています。 」と、書いた内容を見ただけで医師に判断され、同じ病院内で耳鼻咽喉科に行き診てもらいました。 始めからガンを疑われ、検査予約をして後日CTを受け、結果を聞くときは家族同伴でいいですよと看護師さんに言われ、どきどきしたのですが、結局何でもない、風邪のときリンパが腫れたのが残っているのだろうとのことで安心しました。 安心のためにも早く受診されることをお勧めします。 A ベストアンサー 後頭神経痛か、偏頭痛です。 実際は同じものでしょう。 昨晩回答したばかりなので、下記のURLをご覧ください。 html 原因は、目から来る自律神経の緊張と、パソコン作業等の首コリです。 コンを詰めて仕事するが、自分に無頓着な人の、職業病です。 自分のワーキングスタイルに原因があるので、それを何とかしないと、医者もマッサージも効果は今ひとつです、玄関を出れば元通りのコリコリになります。 私は、救急車のお世話になるところまでいきました。 お大事に。 A ベストアンサー 足首を強打したということであればまず、整形外科に行き足首に異常が無いかどうか確認してもらうのが先決だと思います。 以上がなければ次のステップで確認してください。 寝てて、起きたときとか長時間座ってたときに特に出るならば坐骨神経を疑うのも良い着眼点だと思います。 坐骨神経はお尻の後から太ももの外側に廻って降りている神経で人間の神経で一番太い神経ともいわれることがあります。 (未確認) 寝たり座ったりが多いとどうしてもこの神経を圧迫することがあるので 揉み解すと改善することがあります。 これは整体、指圧関係に行くと良く教えてくれます。 自分でチェックの方法は太ももの外側を指3,4本をそろえて太ももの前後にゴリゴリもんでください。 コリコリしたものが触ってそれが痛いなら坐骨神経です。 あまり無理にもまず丁寧にもんでいるとコリがほぐれます。 それと同時にその先にある神経が回復して痺れが薄れるはずです。 A ベストアンサー これは、首すじのこりが原因です。 後頭部には「第二頚髄」から出た「大後頭神経」が走っています。 頭髪の生え際のところです。 この神経が刺激されると、頭髪をさわるとビリビリする感じを生じます。 また、左右どちらか一方の後頭部に一瞬ビリッと電気が走るような痛み(後頭神経痛)を生じることがあります。 パソコンやデスクワークの姿勢が悪く、首を何時も前にぶら下げているような作業姿勢だと、背中の筋肉が頭蓋骨に繋がっている上記の部分がこって、「大後頭神経」を締め上げます。 また、この部分には頭に血を送る頸椎動脈も通っていますので、めまいや嘔吐に繋がります。 わたしは、それで職場でたおれ、救急車で脳外科に搬送されました。 ご注意ください。

次の

手の指先のしびれの原因と治し方!症状がひどい時は病気?

右手 薬指 しびれ

そうだったのか!手のしびれは右手と左手で原因が異なる 右利きで、左手に手のしびれが出る。 左利きで、右手に手のしびれが出る。 そういう症状を持った方が、たくさんいます。 手を動かすことで手のしびれが出ると思われますが、実はそうではありません。 本当は動かさない方が、筋肉に負担がかかることが多いのです。 右利きの人が右手を動かし続けると、体は左側に傾くようになります。 結果として負担が入るのは、体の左側になります。 そのため何もしていなくても、右手もしくは左手に手のしびれが出てしまう状況です。 またデスクワークを長時間されている方は、この症状が発生することが多いです。 例えば右利きの人は、右手でマウスを長い時間使用し続けます。 そのため左手に負担がかかり、自然と左手のしびれを引き起こすことが多くなります。 自律神経失調症の身体的な症状 疲労感が続く、だるい、突然のめまい、偏頭痛、動悸、熱っぽい、眠れない。 下痢、耳鳴り、手のしびれ、足のしびれ、口やのどが乾く、頻尿、残尿感。 自律神経失調症の精神的な症状 イライラする、突然不安になる、疎外感をもつ、落ち込みやすくなる、やる気がない。 憂鬱になる、感情のコントロールが不安定、あせりやすくなる。 自律神経失調症の主な原因はストレスです。 手のしびれの直接的な原因ではありませんが、ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れます。 ホルモンバランスが崩れると自律神経が乱れ、血行を悪くします。 その結果、手のしびれを引き起こします。 ストレスは手のしびれ以外にも様々な病気を引き起こし、お肌など美容にもよくありません。 なるべく早くストレスを発散できるように心がけましょう。 あなたのストレスはどのくらい?簡単ストレスチェック 以下の項目にあなたはいくつ当てはまりますか? 寝不足からくる手のしびれ。 寝不足とストレスの関係を徹底分析 寝不足とストレスは大きな関係があります。 つまり寝不足により体に疲労がたまり、集中力が欠けます。 そして私生活や職場、学校でミスを起こしやすくなり、その失敗で落ち込みストレスをためていきます。 脳の機能低下 寝不足が続くと脳が十分な休養をとれなくなり疲労がたまっていきます。 疲労がたまると記憶力・思考力・集中力の低下を引き起こします。 脳に疲労がたまると、簡単なことでもミスをしたり、自転車や車の事故を起こしたりする危険性が高まります。 活動時間に突然起こる激しい睡魔 寝不足だと脳が十分な休憩をとれていないため、その分睡眠をとろうと睡魔が襲ってきます。 仕事でミスが増えることで怒られる機会が増え、ストレスがかかります。 情緒不安定である 脳の働きでは肉体と精神を安定させる役割があります。 そのため寝不足だと怒りやすくなったり、ストレスをためやすくなったりします。 手のしびれなど身体への影響 脳は体を動かすように指示をしています。 寝不足で脳の機能が低下すると、体がうまく働かなくなります。 体がうまく動かなくなると手のしびれはもちろん、頭痛、吐き気、目まいを起こすことがあります。

次の