ラピュタ 都市伝説。 いくつ知ってる?「天空の城ラピュタ」の都市伝説・裏設定まとめ!!

天空の城ラピュタ都市伝説8つ!物語に隠された裏話まとめ

ラピュタ 都市伝説

そういえば、ラストシーンのその後があるって聞いたことがあるんだけど! テレビ放送されるたびに話題になる映画「天空の城ラピュタ」 1986年8月2日に公開されてから、現在までたくさんの人に愛されているスタジオジブリ作品の代表作ですよね。 さて、そんなたくさんの人から愛されている作品ラピュタだからこそ、たくさんの都市伝説があります。 この 記事では、映画「天空の城ラピュタ」の都市伝説まとめと、ラストのその後も調査しています。 ぜひ、映画を観る時の参考にしてみてくださいね。 天空の城ラピュタの都市伝説まとめ では、さっそく天空の城ラピュタの噂されている都市伝説をまとめていきますね。 天空の城ラピュタのモデルとなった場所が存在する?• 天空の城ラピュタの元ネタはラーマヤナ• ラピュタ城のモチーフは「ガリバー旅行記」の浮島• 飛行石は「沙漠の魔王」に登場した宝石が元ネタ• ラピュタの呪文「バルス」の語源はトルコ語ではない?• シータの本当の名前に隠された意味がある?• ムスカも王位継承者?• ラピュタ城からムスカが落ちるシーンがある?• 未来少年コナンのレプカはムスカの末裔?• シータはドーラの娘になる予定だった!?• ドーラの息子たちの名前はフランス王の名前が元ネタ?• ラピュタのロボットと巨神兵は同じ?• ラピュタのロボットがルパンに出ていた?• 天空の城ラピュタと不思議の海のナディアは同じ話? すごい人気のあるラピュタは、たくさんの都市伝説が生まれています。 各都市伝説について では、先ほど紹介した都市伝説の内容と本当なのかを検証していきます。 天空の城ラピュタのモデルとなった場所が存在する? この 都市伝説は、空に浮かんでいるラピュタ城のモチーフとなったのが「ガリバー旅行記」の浮島ではないかというものです。 実は映画の中で、ガリバー旅行記という言葉が出てきているんです。 パズーが空から落ちてきたシータを助けた後の自宅での会話に パズー:それ、父さんが飛行船から撮った写真なんだ。 「ラピュタ」っていう、空に浮いている島だよ。 シータ:空に浮いている島? パズー:うん。 伝説って言われてたけど…ぼくの父さんは見たんだ。 その時撮った写真なんだよ。 ガリバー旅行記で、スウィフトがラピュタのこと書いてるけど、あれはただの空想なんだ。 これは、父さんが書いた想像図。 今はもう、誰も住んでない。 宮殿に、たくさんの財宝が眠ってるんだって。 …でも、誰も信じなかった。 引用元:映画天空の城ラピュタ こんなセリフがありました。 「ガリバー旅行記」と言っているし、誰も住んでいないというのもラピュタ城に似ていますね。 天空の城ラピュタと同じ感じだね。 そう、とても似ているんです。 ここで、宮崎駿監督は過去のインタビューの内容を紹介しますね。 宮崎駿監督は、ラピュタの映画を作っている時に空に浮いている宝島を登場させようと思いつき、ガリバー旅行記についてこんなコメントをしています。 企画書に「ガリバー旅行記・第三部」に出てくると書くと、それを読んだことのないオジサンたちが、何となく、ああ、そうか! と思うでしょ。 説得力があるんですよ(笑)。 女房に電話して、百科事典を調べてもらったら、ラピュタという名前だと聞いて、ガッカリしましてね。 これは良くない名前だなと思ったんだけど、ヤケクソで「ラピュタ」って題名にしちゃったんです!(笑) 引用元:ジブリのせかい ここまで明確に宮崎駿監督が言っているので、 ラピュタ城のモチーフはガリバー旅行記の浮島という都市伝説は本当と言っていいでしょう。 無限の力はラピュタの飛行石と似ているね。 でも、この情報はどこから出たの? どうやら、飛行石は砂漠の魔王に出てくる宝石であるという情報の出どころは、編集者・漫画原作者でWeb雑誌「電脳マヴォ」の発行者でもある竹熊健太郎さんという方のツイートのようです。 宮崎駿監督と対談をしたこともある竹熊さんのブログには 福島鉄次「沙漠の魔王」。 宮崎が少年時代最も熱中した絵物語。 「飛行石」のネタ元。 引用元:たけくまメモ と書かれています。 また、砂漠の魔王は戦後直後に発売され、カラーページや異国情緒あふれる内容で宮崎駿監督だけでなく、たくさんの少年たちが熱狂したマンガだったそうです。 竹熊さんの沙漠の魔王は宮崎駿監督の愛読書だったという情報と、戦後に大ヒットしたマンガということを考えると ラピュタに出てくる飛行石は「沙漠の魔王」の宝石という都市伝説はかなり信憑性が高いと言えますね。 ラピュタの呪文「バルス」の語源はトルコ語? マンガの中で確かに「バルス」と書かれていますね。 これも先ほど飛行石で紹介した竹熊さんがツイートした内容となっていて、ブログでは宮崎駿監督との対談で2時間もマッドメンの話をしたと書かれています。 ピジン語でバルスとは、飛行機やハトという意味があるそうです。 実際に映画の中でもパズーが飛行機を作ったり、ハトを飼ったりしていましたよね。 もしかしたら、あの有名な「バルス」はマッドメンのピジン語の影響をかなり受けているのかもしれません。 ただ、 バルスがトルコ語説、マッドメンのピジン語説、どちらに関しても制作側からの発表はないので可能性があるかもしれないという都市伝説になっています。 ちなみに、シータがおばあちゃんから教えてもらった呪文(おまじない)の「リーテ・ラトバリタ・ウルス アリアロス・バル・ネトリール」は映画の中で「我を助けよ。 光よ甦れ」という意味で使われています。 ラピュタ語は特に深い意味などはないそうですが、ロマンアルバム 映画天空のラピュタGUIDEBOOK 復刻版で、ケルト語などを参考にしたと宮崎駿はコメントしています。 従属とは 権力や威力のあるものに依存して、それにつき従うこと。 引用元:goo国語辞典 という意味になっています。 ラピュタ城からムスカが落ちるシーンがある? シータとパズーが「バルス」を唱えた後、ラピュタ城が崩壊してロボットや瓦礫が海に落ちていきます。 その時に、 ムスカが瓦礫と一緒に落ちていくシーンがあるというのが都市伝説になります。 画像を見てもらうと分かりやすいので紹介しますね。 じゃあ、シータがドーラの娘っていう都市伝説は本当なの? この都市伝説に関して、天空の城ラピュタの製作時に作ったスタッフの寄せ書きの中に「シータが年をとるとドーラになるのだ。 宮崎さんがいったからホントの話だぞ!」と書いてありました。 ということで、 シータがドーラの娘という設定だった都市伝説は本当という可能性が非常に高いと考えています。 ドーラの息子たちの名前はフランス王の名前が元ネタ? この 都市伝説は、ドーラの息子たちの名前がフランス王の名前が元ネタではないかという内容になります。 では、一人ずつドーラの息子の名前を確認していきましょう。 パズーの親方と強さの張り合いをしていたヒゲモジャが、 長男のシャルルです。 でも、似てるよね? そうなんです、ラピュタのロボットと巨神兵のデザインはとても似ています。 実は、どちらもエヴァンゲリオンの監督・庵野秀明さんがデザインしたものなんです。 どちらも庵野秀明監督が書いたのでデザインが似ていて、このような都市伝説が生まれたのかもしれませんね。 ラピュタのロボットがルパンに出ていた? この 都市伝説は、ラピュタのロボットがルパンに登場しているという内容になります。 ロボットが登場するのが、ラピュタより前に宮崎駿監督が作ったルパン三世の第2シリーズ「さらば愛しきルパンよ」の最終回になります。 ルパンに出てくるロボットは「ラムダ」という名前があって、町を破壊する兵器として登場しています。 ラピュタのロボットと同じだ! そうなんです、ラピュタのロボットと同じデザインになっているんです。 ラピュタの制作当時、ロボットが同じデザインである理由について宮崎駿監督が、「ロボットとわかればいいので、新規にデザインする必要がなかった」という内容の発言をしていたという情報がありました。 なので、ルパンのロボットもラピュタのロボットもデザインが同じということになります。 ただ、ラピュタのロボットが自分で動いているのに対して、ルパンのロボットは操縦しないと動きません。 ということで、 ラピュタのロボットがルパンに出いてたという都市伝説は、ロボットのデザインが一緒なのは本当でロボット自体は違うという結論になりました。 天空の城ラピュタとふしぎの海のナディアは同じ話? だからどっちも似ている話なんだ! そうですね、元ネタが未来少年コナンなのでラピュタもナディアも宮崎駿監督が絡んでいることになりますね。 ということで、 天空の城ラピュタとふしぎの海のナディアの話が同じという都市伝説は、元ネタが未来少年コナンなので似ているという結論になります。 天空の城ラピュタのラストのその後を調査 さて、ここまでたくさんの都市伝説を紹介してきましたが、もっとも謎とされているのが、 天空の城ラピュタのラストシーンのその後が描かれてるという内容ではないでしょうか? では、まず現在確認できるラストシーンについて観ていきましょう。 現在確認できるラストシーン 天空の城ラピュタののラストシーンは、「バルス」の呪文の後にラピュタ城が崩壊しますが、シータとパズーは無事に脱出! ドーラ一家も無事に脱出してシータとパズーとの再開を喜び、それぞれ別れていき、ラピュタの木が空に浮かんでいるところにスタッフロールが流れるというものですよね。 そんなシーンあるの? そうなんです、これは現在確認できるエンディングとは違いますよね。 都市伝説の天空の城ラピュタのラストシーンのその後を調査 では、都市伝説として噂されているラストシーンのその後について紹介していきます。 結論から言うと、 エンディングの別バージョンは放送されたけど、ラストシーンのその後が描かれているというわけではありませんでした。 どういうことかというと。 その後が描かれいていると言われているエンディングの内容は• パズーとシータが抱き合っている• シータが水牛を連れている• 凧に乗っているパズーとシータ• 飛行機に乗ってパズーがシータに会いに行く このシーンにスタッフロールが流れているというものになります。 そうそう!最後のイラストがシータに会いに行くパズーだと思っちゃう。 確かにそうなのですが、ラピュタのラストシーンのその後については存在しないとジブリはコメントを発表しています。 ちなみに一部で「天空の城ラピュタ」に別のエンディングがあるという噂が流れているようですが、そういうことは一切ありません。 恐らく、アニメージュ文庫で出ている小説版に後日談がほんの少し書かれており、また、映画公開後に宮崎さんが描いたイラストには後日談を連想させる物があること(たとえば「スタジオジブリ作品関連資料集I」の65ページ掲載のイラスト。 パズーがオーニソプターに乗ってシータを訪問する様が描かれています。 ちなみにこの「作品関連資料集」シリーズも、マニアックな指向性のある方には大変面白い本です、とPR)などから膨らんだ想像が、いつのまにかそういう噂になったのでしょう。 引用元:ジブリ日誌 そうなんだ! それで、小説に書いてある後日談ってどんな内容なの? 小説に書いてある公式に発表になっている後日談は、ラピュタが崩壊してから半年間、パズーとシータは一緒に暮らしますがシータは故郷に帰ってしまいます。 そして、ラストはシータがパズーからの手紙を読むシーンで終わります。 手紙には、パズーが作っていた飛行機「オーニソプター」がそろそろ完成すること、近いうちにシータに会いに行くことが書かれているもの。 小説のラストシーンを観る限り、日テレが制作したエンディングで流れたイラストを想像させる内容になっています。 ということで、 都市伝説である「天空の城ラピュタのラストシーンのその後」については、別のエンディングがテレビで流れたのは本当でしたが、その後が描かれているものではありませんでした。 パズーとシータのその後は、小説に書かれている• 半年間は一緒に暮らしたが、シータは故郷へ帰った• 故郷に帰ったシータにパズーは手紙を送り、会いに行く約束をする という内容になっています。 放送されるたびに、サーバーが落ちるほどの人気の映画「天空の城ラピュタ」なので、別バージョンのエンディングと小説の内容がリンクしてこのような都市伝説が生まれたのではないかと思います。 他にも、 映画「魔女の他急便」は幻のラストシーンではなく、ラストが変更されたという噂があります。 本来のラストシーンはどんなものだったのか、なぜ変更されることになったのか調査した記事はこちらになります。 【魔女の他急便内部リンク予定】 人間だったのに豚になってしまったポルコが主人公の 映画「紅の豚」に関してはラストシーンだけでなく、実はストーリーやポルコの設定そのものが全部違っていたという都市伝説があるようです。 全く別のストーリーやポルコの設定はどんなものだったのか、こちらの記事で解明していますので、ぜひご覧ください。 【紅の豚内部リンク予定】 まとめ 今回は、天空の城ラピュタの都市伝説まとめと、ラストのその後も調査してきました。 天空の城ラピュタの都市伝説については• そして、天空の城ラピュタのラストシーンのその後については、別バージョンのエンディングが流れたのは本当で• パズーとシータが抱き合っている• シータが水牛を連れている• 凧に乗っているパズーとシータ• 飛行機に乗ってパズーがシータに会いに行く このシーンにスタッフロールが流れているというものでした。 ただ、このエンディングはその後を描いたものでないことはスタジオジブリが否定しています。 ジブリが公式に発表しているラストシーンのその後は、小説で描かれていて• 半年間は一緒に暮らしたが、シータは故郷へ帰った• 故郷に帰ったシータにパズーは手紙を送り、会いに行く約束をする ここで終わります。 たくさんの都市伝説がある映画「天空の城ラピュタ」は、それだけ素晴らしい作品ということなのかもしれません。 ぜひ、天空の城ラピュタを観る時に参考にしてみてくださいね。

次の

天空の城ラピュタの都市伝説「バルスに込められた想い」

ラピュタ 都市伝説

もくじ• 「天空の城ラピュタ」の都市伝説その1:滅びの呪文「バルス」の語源 出典: c スタジオジブリ ラピュタの中で最も有名で、人気のある滅びの呪文「バルス」。 滅びの呪文として使用されたかは明らかになっていませんが、「バルス」の語源には2つの説があります。 まず1つ目は、「バルス」の語源はトルコ語で平和を意味する「bans バルシュ 」から来ているのではないかと言うこと。 「平和」を意味する言葉である「バルス」を滅びの言葉として使用しているのであれば、作品に意味を含める宮崎駿監督らしいと感じてしまいますね。 もう1つ近年最も有力と言われるのが、「天空の城ラピュタ」より10年も早く発表された諸星大二郎先生のマンガ「マッドメン」と関連する都市伝説。 その作品の中で「楽園を崩壊させる」と言う言葉として「バルス」が登場しているのですが、ここから引用し「ラピュタ」でも滅びの呪文として使用されたのではないかと言われています。 宮崎駿監督は「ナウシカ」を諸星大二郎先生に作画して欲しかったとインタビューで答えるほどファンであったため、「マッドメン」で使用された「バルス」をラピュタでも滅びの呪文として使用されたのではないかと囁かれているのです! 「天空の城ラピュタ」の都市伝説その2:ラピュタの時代背景と舞台はどこなのか 時代背景は一体いつなのでしょうか? 「天空の城ラピュタ」では、具体的に「西暦何年」と伝えられることのないため、ファンの間では数多くの議論がされてきました。 そんな中である1人のファンが、劇中でパズーのお父さんが撮影したラピュタの写真の右下に「1868. 7」という、数字が書かれていることを発見しました。 これがラピュタの年代であるかは定かではありませんが、年代と考えるのが自然ですよね?! ちなみに、モデルとなった場所についてですが、宮崎駿監督のインタビューをまとめた単行本によると、ラピュタ製作前に訪れたイギリスのウェールズが舞台で、炭鉱が盛んな地域でモチーフにしているそうです。 続きましては、モデルとなった場所についてです。 宮崎駿監督のインタビューをまとめた単行本によると、ラピュタの舞台はイギリスのウェールズで、炭鉱が盛んな地域でモチーフにしているそうです。 「天空の城ラピュタ」の都市伝説その3:「ガリバー旅行記」が参考になっている?! 出典: 空に浮かぶ島というアイディアは、空に浮かぶ雲を見て宮崎少年が「雲の上にはどんな世界があるのだろう」と空想した物語だそうです。 幼少期に愛読していたイギリスの風刺小説「ガリバー旅行記」の第三編に天空の島「ラピュータ」を目にし、「自分と同じ視点で考えている人がいるのだ!」と強い衝撃を受けたとか。 そのため「天空の城ラピュタ」を制作するときに、「ガリバー旅行記」を参考にしているのではないかと言われています。 実際に、「天空の城ラピュタ」の企画原案で、あらすじに「ガリバー旅行記第三部に描かれている、空中の浮島ラピュータ」と書かれていることから、有力とされています。 「天空の城ラピュタ」の都市伝説その4:もともとタイトルは「天空の城のラピュタ」ではなかった? 全ての作品の「命」とも言われるタイトル、大切だからこそ制作当初と完成したときに異なることはよくあることです。 タイトルに強いこだわりを持つ宮崎駿監督も最後の最後まで悩むと言われています。 「天空の城ラピュタ」もギリギリまで候補だった「不思議な城ラピュタ」悩んだとか。 自分の考え、そしてスタッフからの意見を参考に最終決定されたのが、「天空の城ラピュタ」に決まったと言われていますが、決め手になった理由は明確になっていません。 1番有名な都市伝説として語り継がれているのが、宮崎駿監督が見た夢の中でシータが「 天空の城ラピュタほうがいいわ」と伝えてきたので、迷うことなく「天空の城ラピュタ」に決めたと伝説になっているのです。 「天空の城ラピュタ」の都市伝説その5:飛行石にはモデルがある!飛行石とは何なのか c スタジオジブリ 「天空の城ラピュタ」の中でファンの心を掴んでならないのが、美しい宝石のような青色に輝く飛行石です。 その飛行石のモデルとなったと言われているのが、昭和20年代後半宮崎駿監督が少年時代に人気を博し監督も大好きだった、「少年少女冒険王」という雑誌に連載されていた福島鉄次さんによる絵物語「沙漠の魔王」。 「沙漠の魔王」は、香木を焚くと香炉から大きな魔人が「飛行石」を使って空を飛び、魔人を呼び出した者にしたがう物語で、イスラム世界の説話集の「千夜一夜物語」の中の有名な「アラジンと魔法のランプ」を元にした物語になります。 「ラピュタ」の劇中に出てくる「飛行石」とは、地中に広く含くまれているものの、掘り起こし空気に触れたと同時に石になってしまいます。 そんな「飛行石」を唯一結晶のまま地上に持ち運ぶことができる「ラピュタ族」と呼ばれる人々は、人や物を宙に浮かせる力を持つ「飛行石」を使い「天空の城」として「ラピュタ」を作りました。 宮崎駿監督が作り出す作品は、監督が体験した経験や妄想が活かされるのです。 「天空の城ラピュタ」の都市伝説その6:ムスカにまつわる謎とは c スタジオジブリ 悪役ながら様々な名台詞を残す「ムスカ」は、印象に残るキャラクターの1人です。 劇中では語られませんが、「ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」という本名が「ムスカ」には用意されていて、「ウル」は「王」を意味するのでシータ一族とムスカ一族はもともと、1つの王家だったのです。 「ムスカ」と言えば、終盤に滅びの言葉「バルス」によって飛行石から放たれた光で「目がぁ…」と言いながらよろけていく姿は有名ですよね? 都市伝説では、ラピュタは崩壊したものの「ムスカは生き延びている」というものがあるのですが、崩壊とともに海へと落下していく描写が一瞬ですが映っていることから、恐らく「ムスカ」は死亡しただろうと推測することができます。 もう1つの都市伝説として宮崎駿監督作品の「未来少年コナン」に出てくる悪役「レプカ」の先祖というもの。 「レプカ」も冷酷非道な指揮官として印象に残るキャラでまるで「ムスカ」に様です。 「ジブリ・ロマンアルバム天空の城ラピュタ」という書籍によると、「レプカ」が「ムスカの子孫」であるとハッキリ書かれているため、ムスカはレプカの祖先である都市伝説は事実ということになります。 「天空の城ラピュタ」の都市伝説その7:「天空の城ラピュタ」のエンディング」や「トゥルーエンド」が存在する?! 「天空の城ラピュタ」には通常のエンディングとは別に、「幻のエンディング」と「トゥルーエンド」が存在するという都市伝説があるのです! 崩壊したラピュタが空に上がっていく中、脱出したパズーとシータがドーラ達と合流。 その後、それぞれの道へと向かうというのが通常エンディングですよね? ですが、過去に1度だけ流れた「幻のエンディング」と呼ばれるシーンが存在しているのです! それは、作中で描かれていたシーンの切り抜きが静止画で流れるエンディング。 その中でスケッチのように描かれたパズーが花を持ち、青い凧に乗ってシータの家にやってくる絵が入っているのですが、唯一本編では使用されなかった絵なのです。 この絵は、「スタジオジブリ作品関連資料集」の中にあるイラストとのこと。 目撃情報は多くありましたが、1度だけ流しか流れたことがなく、「幻のエンディング」と言われているのです。 そして「トゥルーエンド」と言うのが、パズーがシータをゴンドアまで送っていくシーン。 TVの前で滅びの呪文「バルス」を2人と一緒にとなえた人のみが見られるというこの「トゥルーエンド」は、一緒に呪文をとなえてくれた「お礼」として本当のエンディングを見せてくれるんだとか!? 目撃した人はほとんどいないため、都市伝説として語られているのです。 ジブリ映画「天空の城ラピュタ」の都市伝説まとめ いかがでしたか? 今回は大人気のジブリ映画「天空の城ラピュタ」の都市伝説をご紹介しました! 「ラピュタ」の魅力は、キャラクターやストーリーはもちろんのこと、漫画や古文書、実際の風景など多く引用された壮大な世界観ですよね? 宮崎駿監督の作品は、自らの経験を生かして表現します。 そして、強いメッセージも込められている作品の数々は、想像力を掻き立てられるのです! だからこそ生まれる都市伝説の数々。 今回ご紹介した都市伝説を踏まえ、今一度「天空の城ラピュタ」を鑑賞してみてはいかがでしょうか?•

次の

天空の城ラピュタの都市伝説!?幻のエンディングンやムスカやドーラのその後は?

ラピュタ 都市伝説

好きなところに飛べるよ!• ムスカ大佐はサングラスをかけているのですが、外だけでなく、部屋の中でも普通にかけていますよね? そして何よりムスカの瞳は金色にますが実際には金色の瞳は存在しておらず、 実際にある近い色としてヘーゼルカラーか琥珀色のアンバーカラーがありますがどちらともちょっと違う。。 しかしここで関係してくるのがラピュタ血が関係してきており、 ラピュタの英知の結晶という名の子孫を存続させるために血がつながっている人と夫婦になるということなどが行われていた 可能性があるみたいです。 ラピュタの血族であの光を見たのはシータも同じ(瞳のいろは黒)ですが、彼女は普通に目が見えていますよね? ただ一つ違うのが、パズーとシータはバルスの衝撃で吹き飛ばされてしまい気絶をしますが、 ラピュタが崩壊仕掛けてるところを偶然木の根に引っかかって 偶然ドーラの船で乗ってきたタコ(ゴリアテ見つけた時に2人が乗っていたやつ)が近くにあって逃げることができました。 0~13. 0あるらしい• パズー「おばさんあそこだ!」• ドーラおばさん「どこだい!?」• パズー「塔の上にいる!」 パズーがドーラ一家に合流してシータを迎えに行くシーンですが、 生えみたいな飛ぶやつ乗りながら猛スピードで塔のほうに向かっていきますよね?? しかしここで気になるのが、 数百メートルから1キロほど離れた塔の上にロボット兵といるシータを発見してしまう ところ。 日本では測れる視力は2. 0までですが数百メートルは難しいはず。 じゃあそのくらいの距離を見ることができるアフリカ民族マサイ族の方たちがどれくらいの視力数値になるのかを見てみると 最高で13.0という方もいるくらいで数キロ先まで見渡せる力を持つ方もいます。 ではパズーと同じくらい見えるにはどれくらいの視力が最低必要なのか調べてみると、 数百メートルから1キロ先では大体4. 0くらいあれば正確に見えるようになるのだとかならないのだとか。。 というか4. 海賊ドーラ一家として活躍できるのは実は今は亡きドーラおばさんの旦那が発明家だったことがきっかけですが、 実はそんな ドーラ一家の兄妹の中で次男のルイだけは 実はドーラおばさんが別の男と作ってしまった子供という噂があります。 その詳細については宮崎駿監督の口からキャラクターデザインのコメントでこんなことを残しています。 ルイはね、ドーラがスペインあたりのいい男と恋仲になってできた子だけど、 ソロが崩れた顔になるとああなる(笑)。 などと、バカなことを考えて描いたんです。 最近だと企業も同調して企画を打ったりしていますが、 その威力たるやツイッターのサーバーをダウンさせるほどの威力でとどまらず、 ギネス記録すら更新する威力にもなっています。 2011年12月9日のTwitterの「バルス」ツイートで秒間ツイート数が2万5088件となり、 過去にビヨンセが妊娠を発表した際の8868ツイートを上回り、世界記録を更新 引用元: 毎年その威力は伸びており、 約2年ぶりの威力はどれくらいの力を秘めているのでしょうか?? ラピュタのロボット兵がルパン三世に登場している? ラピュタのロボット兵が実は他の作品とコラボしている作品があります。 そしてパズーとシータがドーラたちから離れて飛んでいくシーンが有名ですが、 その後が気になる!という人は多いはず。 その後ドーラたちが帝国のお宝を盗んで海賊業を元気に行っていること• その後帝国がゴリアテがダメになったことを隠蔽している• その後 パズーがついに取型飛行機が完成したとシータに手紙を書いている といった内容で、それぞれのその後が少しばかり触れられていますね! そしてパズーとシータに関しては 『 スタジオジブリ作品関連資料集〈1〉 ジブリTHE ARTシリーズ 』に シータのゴンドワにパズーが飛行機で訪れているシーンが絵として掲載されています。 紅の豚みたいにその後の話をナレーションと形でラストにつけてくれるといいとも思いますが、 君をのせてを聞きながらラピュタが空に飛んでいくシーンが印象的なんですよね~。。 映像としてその後を見てみたいという気持ちもありますが、 ラピュタと言ったらバルスからのあのエンディングの下りというのもうなずける。

次の