エール 語り。 「エール」原作やモデル、あらすじ、見どころ、主題歌、語りも紹介!基本情報は網羅!

「エール」原作やモデル、あらすじ、見どころ、主題歌、語りも紹介!基本情報は網羅!

エール 語り

「エール」の主人公・古山裕一(こやまゆういち)は福島で代々続く老舗・呉服屋の長男。 気弱でいじめられがちな少年だったが、音楽に出会うとその秘めた才能を発揮し、独学で作曲を始める。 そんな中、歌手を目指しているという女学生・関内音(せきうちおと)知り合い、文通を始める。 恋に落ちた裕一はついには、彼女とともに音楽の道を歩むことに・・・ 主人公の音楽家・古山裕一(窪田正孝 と、夫を支えるヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の、二人三脚の物語です。 「エール」メインキャスト NHKの朝ドラでは主人公の幼少期が描かれます。 主人公・古山裕一は福島県福島市、ヒロイン・関内音は愛知県豊橋市で子供時代を過ごします。 それぞれの実家別にメインキャストを紹介します。 福島県・古山裕一の家族• 窪田正孝 <主人公・古山裕一 役>• 唐沢寿明 <裕一の父・古山三郎 役>• 菊池桃子 <裕一の母・古山まさ 役>• <裕一の弟・古山浩二 役>• 風間杜夫 <裕一の伯父、まさの父・権藤茂兵衛 役>• 森山周一郎 <裕一の母方の祖父・権堂源蔵 役>• 三田和代 <裕一の母方の祖母・権堂八重 役> 古山裕一の実家の呉服店「喜多一」の店員を演じる役者は、以下の記事をご覧ください。 古山裕一の幼馴染• 中村蒼 <裕一の幼馴染・村野鉄男 役>• <裕一の幼馴染・佐藤久志 役> 「川俣銀行」の人々 主人公・裕一が、銀行員として働く「川俣銀行」の店員、行員、事務員、支店長など個性的な人物が登場します。 川俣銀行に登場する役者は以下の記事をご覧ください。 愛知県豊橋市・関内音の家族• 光石研 <音の父・関内安隆 役>• 薬師丸ひろ子 <音の母・関内光子 役>• <音の姉・関内吟 役>• <音の妹・関内梅 役> 「エール」の幼少期を演じる子役については以下の記事をご覧ください。 「エール」の元ネタ、原作、実在モデル NHKの公式では「エール」に原作本はありません。 ただし「エール」の主人公・古山裕一と、ヒロイン・関内音には、実在モデルが存在します。 古山裕一は古関裕而(こせきゆうじ)さん、関内音は内山金子 うちやまきんこ さんです。 「エール」は昭和を代表する作曲家・古関裕而、そして夫を支える金子の物語が元ネタになっています。 詳しくは以下の記事をチェックしてください。 もちろん「エール」ではドラマとして脚色されます。 実在のモデル、古関裕而、内山金子、2人の物語がどんな風に描かれのか?朝ドラの見どころでもあります。 「エール」の語り・ナレーション 「エール」の語り、ナレーションを担当するのは人気声優の「津田健次郎(つだけんじろう)」さんです。 声優がNHK朝ドラの「語り」を担当するのは初めてでしょうか? 「エール」オープニング主題歌 「エール」の主人公・古山裕一の実在モデルは福島県出身の古関裕而(こせきゆうじ)さんです。 同じ福島出身の「GReeeeN」が朝ドラの主題歌「星影のエール」を担当しています。 楽曲秘話などは以下をチェックしてください。 「エール」BGM・サントラ エールの音楽、BGM、サントラを手がけるのは2500本以上のCM音楽を担当した瀬川英史(せがわえいし)さんです。 「エール」のBGM・サントラ制作の裏話などについては、以下の記事をチェックしてください。 【最後に】 ここまでは第102作のNHK朝ドラ「エール」を、もっと楽しむための情報【まとめ】でした。 少しの情報、裏話、背景を知れば、より深く「エール」にハマることができます。 最新情報が出てきたら都度更新します! そして「エール」のキャラクター、裏話などはNHKドラマ・ガイドのムック本「連続テレビ小説 エール Part1」にも詳しく書いてあります。 気になる方はムック本もチェックしてください!.

次の

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』語りは津田健次郎が担当

エール 語り

朝ドラ「エール」語りは津田健次郎 20日、朝ドラ「エール」の語りを津田健次郎さんが担当することが発表されました。 朝ドラ「エール」についてはこちら 津田さんは1971年生まれ。 大阪府出身。 明治大学で演劇学を学び、映画を撮りたいと思う一方で、具体的に何を撮りたいのか分からないというところから、大学在学中に演劇養成所に入所。 演じる面白さに気づき本格的に演劇活動を始め、1995年にテレビアニメ「H2」で声優デビュー。 その後人気声優に。 アニメ、吹き替え、ゲーム、ナレーション、ラジオパーソナリティーなど声優業を中心に、近年は舞台や監督など多方面で活動されています。 公式ツイッターやインスタで、津田さんからのコメントが聴けます。 今回の「語り」は、客観的なことに加え心情も語り、ときに登場人物に突っ込みを入れたり、ときに嘆いたり、それも音楽がガンガン鳴っているなかで、視聴者にも聞こえるように語らなくてはならない、一筋縄ではいかない「語り」となっています。 nhk. html 漫画「極主夫道」の実写CM(YouTubeのリンクで見れます)。 こちらもとても面白いです。 龍の奥さん美久の声は坂本真綾さんです。 おおの先生の漫画のコマ割と空気を大切に作りました。 そして、龍のイメージを壊さない様に演じました。 経験豊富で多才な津田さんの語り、今から楽しみです。 「アニメでは海馬と乾、ゲームでは弦一郎とサムで声を聞きまくってた。 この人の声や喋り方って変にアニメっぽくないと言うか、声優というより舞台俳優的な感じで、聞いてて心地よい。 」 「存在感と個性半端ない。 声優さんの聞き分け得意じゃないんだけど、この方はすぐわかる。 」 「一昨年、去年くらいから毎シーズンずっと津田さんの声聞いてる気がする 笑 遊戯王の海馬やテニプリの乾は通年いつでも聞く機会があるとして、自分がやったり見たりしてた作品だけでもSEKIROにデスストあったし、極主夫道、トクナナや炎炎、アフリカのサラリーマン、今はイドインヴェイデッド…働きすぎー! 津田さん大好きなので、お身体気を付けてください…!!」 「声のプロなら聞きやすそう」 「NHKだし朝のドラマだから優しい感じの 「おじゃる丸」の館長さん風かな? yahoo. メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を出さずに活動されています。 主人公のモデルとなった作曲家の古関裕而さんは福島市出身と、福島つながりの起用にGReeeeNは、 「大きなご縁を感じております。 僕たちのゆかりの地、福島出身の偉大な作曲家・古関裕而さんをモデルとした作品に関われること、大変光栄です」 と喜びを語っています。 また、 「来年、2021年は東日本大震災から10年となります。 戦後、多くの方が古関さんの作られた音楽に支えられたように、今作の主題歌「星影のエール」も、日々起こる人生の大事な場所で支えになれたらうれしいです。 」 ともコメント。 困難な時代を互いに励ましあいながら乗り越えていく、というドラマの世界観にふさわしく、「その日1日頑張ろう」と元気が出てくる曲となっているようです。 朝ドラ「エール」についてはこちら 3月から、パソコンやスマホなどで「テレビ放送とほぼ同時に視聴でき、7日間の見逃し番組配信もある」という「 NHKプラス」が始まりました。 朝ドラを見逃しても安心ですよ~。

次の

NHK朝ドラ「エール」の語り、ナレーションは人気声優「津田健次郎」ツダケン|NHK朝ドラマニア

エール 語り

朝ドラ「エール」語りは津田健次郎 20日、朝ドラ「エール」の語りを津田健次郎さんが担当することが発表されました。 朝ドラ「エール」についてはこちら 津田さんは1971年生まれ。 大阪府出身。 明治大学で演劇学を学び、映画を撮りたいと思う一方で、具体的に何を撮りたいのか分からないというところから、大学在学中に演劇養成所に入所。 演じる面白さに気づき本格的に演劇活動を始め、1995年にテレビアニメ「H2」で声優デビュー。 その後人気声優に。 アニメ、吹き替え、ゲーム、ナレーション、ラジオパーソナリティーなど声優業を中心に、近年は舞台や監督など多方面で活動されています。 公式ツイッターやインスタで、津田さんからのコメントが聴けます。 今回の「語り」は、客観的なことに加え心情も語り、ときに登場人物に突っ込みを入れたり、ときに嘆いたり、それも音楽がガンガン鳴っているなかで、視聴者にも聞こえるように語らなくてはならない、一筋縄ではいかない「語り」となっています。 nhk. html 漫画「極主夫道」の実写CM(YouTubeのリンクで見れます)。 こちらもとても面白いです。 龍の奥さん美久の声は坂本真綾さんです。 おおの先生の漫画のコマ割と空気を大切に作りました。 そして、龍のイメージを壊さない様に演じました。 経験豊富で多才な津田さんの語り、今から楽しみです。 「アニメでは海馬と乾、ゲームでは弦一郎とサムで声を聞きまくってた。 この人の声や喋り方って変にアニメっぽくないと言うか、声優というより舞台俳優的な感じで、聞いてて心地よい。 」 「存在感と個性半端ない。 声優さんの聞き分け得意じゃないんだけど、この方はすぐわかる。 」 「一昨年、去年くらいから毎シーズンずっと津田さんの声聞いてる気がする 笑 遊戯王の海馬やテニプリの乾は通年いつでも聞く機会があるとして、自分がやったり見たりしてた作品だけでもSEKIROにデスストあったし、極主夫道、トクナナや炎炎、アフリカのサラリーマン、今はイドインヴェイデッド…働きすぎー! 津田さん大好きなので、お身体気を付けてください…!!」 「声のプロなら聞きやすそう」 「NHKだし朝のドラマだから優しい感じの 「おじゃる丸」の館長さん風かな? yahoo. メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を出さずに活動されています。 主人公のモデルとなった作曲家の古関裕而さんは福島市出身と、福島つながりの起用にGReeeeNは、 「大きなご縁を感じております。 僕たちのゆかりの地、福島出身の偉大な作曲家・古関裕而さんをモデルとした作品に関われること、大変光栄です」 と喜びを語っています。 また、 「来年、2021年は東日本大震災から10年となります。 戦後、多くの方が古関さんの作られた音楽に支えられたように、今作の主題歌「星影のエール」も、日々起こる人生の大事な場所で支えになれたらうれしいです。 」 ともコメント。 困難な時代を互いに励ましあいながら乗り越えていく、というドラマの世界観にふさわしく、「その日1日頑張ろう」と元気が出てくる曲となっているようです。 朝ドラ「エール」についてはこちら 3月から、パソコンやスマホなどで「テレビ放送とほぼ同時に視聴でき、7日間の見逃し番組配信もある」という「 NHKプラス」が始まりました。 朝ドラを見逃しても安心ですよ~。

次の