翳り ゆく 部屋 エレファント カシマシ。 エレファントカシマシ「翳りゆく部屋」の楽曲ページ|20123165|レコチョク

エレファントカシマシ (EKDB) 翳りゆく部屋

翳り ゆく 部屋 エレファント カシマシ

「」 リリース: 2007年11月21日• 「」 リリース: 2008年1月1日 『 STARTING OVER』(スターティング・オーヴァー)は、の18枚目の。 概要 [ ]• エレファントカシマシがへ移籍しての第一弾アルバム。 初回限定盤には「」、「」、「俺たちの明日-director's cut-」の三種類のプロモーションビデオが収録されているDVDが付属している。 「リッスントゥザミュージック」がのTVCF曲になる。 オリコン週間チャートでは7位を記録し、「」以来7年4か月ぶりにTOP10入りを果たし、再ブレイクを果たした。 収録曲 [ ] 特記がない限り、全曲作詞・作曲:• 今はここが真ん中さ! 編曲:• 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ 34thシングル曲。 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ• リッスントゥザミュージック 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ• まぬけなJohnny 編曲:、エレファントカシマシ• 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ 33rdシングル。 starting over 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ• 作詞・作曲: 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ• 冬の朝• 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ 33rdシングル曲。 FLYER 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ その他 [ ]• との対談にて、約二ヵ月後にリリースされたシングル「」が、このアルバムに収録されなかった理由を聞かれた際に、宮本は『係の人(レコード会社)の意向で・・・。 』と答え、『自分で決めろよ!(笑)』と泉谷に言われる。

次の

人気ゴルフ番組「ゴルフ侍」。エレファントカシマシの歌を全曲紹介!

翳り ゆく 部屋 エレファント カシマシ

エレファントカシマシDB 翳りゆく部屋 つかささんの『翳りゆく部屋』の感想 昔、荒井由実のベスト盤で聴いたことがありましたが、すごい詩だなと思っていました。 でも、この曲がこんなにいい曲だったんだって、エレカシバージョンを聴いてあらためて思いました。 もちろん、ユーミンにはユーミンの良さがありますが、私は、このエレカシの「翳りゆく部屋」のほうが好きです。 さんの『翳りゆく部屋』の感想 この曲は、このアルバムに入れる事を最後まで渋っていたらしいが入れて正解だと思う。 このアルバムの曲にとても影響していると思うから。 宮本さんのこの曲に対する憧れ具合を強く感じる。 宮本浩次もバンドのメンバーも、アルバム制作当初にはこの楽曲をカバーソングとしてCDに刻むとは、思いもしなかっただろう。 …というのは、プロモーションのインタビューや対談で、2007年野音でカバーしたときに予想以上の反響があって録音をしてみた、と言っているからだ。 宮本のなかでは収録ありきではなく、アルバム制作をもりあげるための研鑽の楽曲としてこの歌を録音して見たような気がする。 つまり意識としてはOUT TRACKになるだろう録音(そのうちにベストや編集盤におさまるかもしれないもの)、と考えていたような節がある。 ただ、あまりにもこのカバーはすばらしい。 外すには惜しい出来映えである。 だから、今回このアルバムに収められて、多くの人の耳に触れる機会をつくったことに喝采したい。 荒井由実の楽曲のがっちりした世界、それを壊すことなく、しかし女歌から男歌に転じている印象を強く受けた。 人生におけるある<耀き>を失った女性の心象風景。 どうあがいても帰らない<過去>。 それを宮本の太い声で表現すると、たんに恋愛のそれではなく、失われたものへのノスタルジーと、すべてのものは経年に老いて色を失うという「寂滅」の諦観がある。 それを思えば、「昔の侍」を近しく置く。 また、失われた恋愛への回顧、青春への郷愁ということでは、「さらば青春」がほど近い。 はじめてのカバーであり、バンドのもつ色合いとはやや異なるライターの作品だが、言葉や世界観を静かに感じれば、違和感なく受け入れられる。 このカバーの成功を思うと、いつかカバーアルバムという力業にも挑戦して欲しくなるのが、人情ではないか。 『翳りゆく部屋』への書き込みはこちらからどうぞ。 パスワード無しでも書込みできますが、パスワードを入力すると書き換えが可能です。 削除はコメントに『削除』と入力しといてください。 管理人が気が付いた時に削除します。 ハンドルネーム パスワード 入力するとあとでコメントを書き換えできます。 コメント 入力欄は改行すると広がります。 半角の記号 '"等 っぽいのは控えてください. htmlタグは単なる文字になります. xrea. jp はエレファントカシマシに関するデータ(ディスコグラフィー、セットリスト等)をデータベースに登録し、誰でも自由に閲覧又はライブレポートを投稿出来る形で一個人が提供しているものです。 情報に誤りが含まれることは十分にあり得ます。

次の

エレファントカシマシ「翳りゆく部屋」の楽曲ページ|20123165|レコチョク

翳り ゆく 部屋 エレファント カシマシ

「」 リリース: 2007年11月21日• 「」 リリース: 2008年1月1日 『 STARTING OVER』(スターティング・オーヴァー)は、の18枚目の。 概要 [ ]• エレファントカシマシがへ移籍しての第一弾アルバム。 初回限定盤には「」、「」、「俺たちの明日-director's cut-」の三種類のプロモーションビデオが収録されているDVDが付属している。 「リッスントゥザミュージック」がのTVCF曲になる。 オリコン週間チャートでは7位を記録し、「」以来7年4か月ぶりにTOP10入りを果たし、再ブレイクを果たした。 収録曲 [ ] 特記がない限り、全曲作詞・作曲:• 今はここが真ん中さ! 編曲:• 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ 34thシングル曲。 こうして部屋で寝転んでるとまるで死ぬのを待ってるみたい 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ• リッスントゥザミュージック 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ• まぬけなJohnny 編曲:、エレファントカシマシ• 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ 33rdシングル。 starting over 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ• 作詞・作曲: 編曲:蔦谷好位置、エレファントカシマシ• 冬の朝• 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ 33rdシングル曲。 FLYER 編曲:YANAGIMAN、エレファントカシマシ その他 [ ]• との対談にて、約二ヵ月後にリリースされたシングル「」が、このアルバムに収録されなかった理由を聞かれた際に、宮本は『係の人(レコード会社)の意向で・・・。 』と答え、『自分で決めろよ!(笑)』と泉谷に言われる。

次の