時透 かわいい。 【鬼滅の刃】179話ネタバレ!玄弥と時透無一郎が死亡確定!マジで?

時透無一郎の技、霞の呼吸の全型を画像付で解説!│鬼滅の刃をねずこ推しが考察するブログ

時透 かわいい

「だけどな無一郎 どれだけ善良に生きていたって神様も仏様も結局 守ってはくださらないから 俺がお前を守らなければと思ったんだ」 概要 の双子の兄。 享年11歳。 双子だけあって無一郎と見分けがつかない正に瓜二つな容貌をしており、腰に届くほどの髪を伸ばした小柄で中性的な少年。 髪色は黒から毛先にかけて青のグラデーションになっている。 のような妙な髪型だが、なのか、そういう癖なのかは不明。 人物 弟の無一郎に比べ冷酷とも言える程厳しい性格で、正論ながら何かとキツイ物言いが目立つ少年。 しかしそれは全て家族や弟を思いやり、人の為に身を削りがちな彼らを守りたいと思うからこその言動であり、本人もひどい物言いが多い自分を気にしていた。 だった無一郎の「概ね正しくも残酷」と評される言動は彼に似ていたらしく、兄弟の死を無意識に忘れたがった無一郎が有一郎と自分を同一視したがった為とも取れる。 最期 本編の時間では既に死亡している為、全ては無一郎の回想となる。 十歳の頃、体調が悪いのを黙って働き通した母が風をこじらせて肺炎で死亡し、父もまた嵐の中を薬草を探しに出て崖から転落死した。 有一郎は母に何度も休むよう言い、嵐に構わず出ていこうとする父を止めたが、そんな息子の心配を余所に両親は死んでしまった。 どれだけ善良に生きても神も仏も助けてくれない。 なら自分が弟を守るしかないと、無一郎への態度はキツくなり、鬼殺隊に二人を勧誘しに来たあまねのことも「なにか企んでるに決まっている」と追い返した。 しかしある日、夏の夜にとを開けて寝ていた兄弟を鬼が襲い、有一郎は左腕を切り落とされ致命傷を負ってしまう。 無一郎は怒りのままに鬼を殺し続け朝日で灰にした後、瀕死の体で兄の元へ戻り、必死で手を伸ばす。 既に命もろとも意識も失おうという有一郎は今際の際に 「無一郎の無は無限の無」「お前は自分ではない誰かのために無限の力を出せる選ばれた人間なんだ」と言い残し、弟の目の前で果てた。 無一郎は兄を冷酷な人で自分を嫌っていると思い込んでいたが、有一郎は優しくしてやれないことを申し訳なく思いながらも、それでも家族を守りたかったのだ。 余談 単行本14巻のおまけにて、幼い有一郎がべそをかく無一郎と手を繋いでいる様子を、洗濯中の母が笑みを浮かべて見守っている様子が描かれている。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

霞の呼吸 時透無一郎の技が強い!【鬼滅の刃】

時透 かわいい

霞の呼吸・弐ノ型「八重霞」 引用元:鬼滅の刃14巻 第117話 壱ノ型と同じく第117話で初披露。 霞の呼吸・弐ノ型「八重霞」は幾重にも重なる斬撃を繰り出す連撃技です! この技は、壱ノ型で破れなかった玉壺の術も砕くほどの破壊力で、水中でも抜群の威力を発揮します。 霞の呼吸・参ノ型「霞散の飛沫」 引用元:鬼滅の刃14巻 第120話 第120話で披露された霞の呼吸・参ノ型「霞散の飛沫」 この技は自分に向けられた敵の攻撃を全て弾き飛ばす威力を誇る回転斬りです。 玉壺が仕込んだ攻撃の毒も、この技の前に無一郎に届くことなく弾き飛ばされました。 霞の呼吸・肆ノ型「移流斬り」 引用元:鬼滅の刃12巻 第106話 無一郎が作中で見せた記念すべき一発目の霞の呼吸・肆ノ型「移流斬り」 流れるような太刀筋で繰り出されるこの攻撃は、恐らく無一郎の技の中で最速の剣と予想。 上弦の肆「半天狗」にはあっさり交わされてしまいましたけど。 不発でしたが、鬼舞辻無惨を初めて目にした時にもこの技を繰り出そうとしているので、戦いの先手を取りたい時に使われる印象です。 引用元:鬼滅の刃16巻 第139話 霞の呼吸・伍ノ型「霞雲の海」 引用元:鬼滅の刃14巻 第119話 玉壺の蛸足をみじん切りにした霞の呼吸・伍ノ型「霞雲の海」 高速で繰り出す細かい連撃の動きは、まるで大量の霞が辺り一面を覆うように相手に錯覚させます。 この錯覚に惑わされたのか、壺の高速移動が間に合わず頸に一太刀入れられる玉壺。 引用元:鬼滅の刃14巻 第119話 霞の呼吸・陸ノ型「月の霞消」 引用元:鬼滅の刃14巻 第120話 広範囲にわたり霞で包み込むように切り込む霞の呼吸・陸ノ型「月の霞消」 玉壺の繰り出す一万匹の念魚の群れもこの技で全て斬ります。 無一郎の圧倒的技の正確さと速度があってこその大技ですな。 霞の呼吸・漆ノ型「朧」 引用元:鬼滅の刃19巻 第165話 動きに大幅な緩急をつけた高速移動で相手を攪乱し、一撃をいれる霞の呼吸・漆ノ型「朧」 この技は無一郎が独自に編み出した技で、動きも読みづらく術を喰らった者は自分が霞に巻かれてるような感覚に陥ります。 姿を見せる際は亀のように遅く、姿を消す際は瞬き一つの間。 その最高速度は上弦の鬼である玉壺を上回ります。 時透無一郎が使える全技まとめ 今回こちらでご紹介した時透無一郎が使える全技まとめです!• 霞の呼吸・壱ノ型「垂天遠霞」• 霞の呼吸・弐ノ型「八重霞」• 霞の呼吸・参ノ型「霞散の飛沫」• 霞の呼吸・肆ノ型「移流斬り」• 霞の呼吸・伍ノ型「霞雲の海」• 霞の呼吸・陸ノ型「月の霞消」• 霞の呼吸・漆ノ型「朧」 時透無一郎の技の特徴は『攪乱』です。 技の速度に大幅な緩急をつけて、相手に自分の動きを読ませないようにします。 時透と相対した相手は、まさに霞に包まれたような感覚に陥り、気付いたときには頸が切り落とされます。 さすが、始まりの呼吸である「日の呼吸」の子孫ですね。 時透無一郎について、もっともっと記事が読みたいという方はこちらの記事も読んでみてくださいね! 鬼滅の刃のアニメが30日間無料で見れる! 鬼滅の刃のアニメが30日間無料で見れる方法をあなたは知ってますか? それは Amazonプライム会員になることです。 今、Amazonプライム会員に申し込むと30日間の無料体験で鬼滅の刃のアニメが見れます。 無料体験期間を超えると月額500円の料金が発生するのでご注意ください。 詳しくはこちらからAmazonプライムを見てみましょう。 鬼滅の刃の単行本全巻が実質無料で買える方法! 鬼滅の刃の単行本全19巻(2020年4月時点)が実質無料で買える方法をあなたは知ってますか? それは ポイントサイトを利用することです。 今、ポイントサイトでは無料で10,000円程度のポイントがもらえるキャンペーンを随時やっています。 詳しいやり方については、こちらの記事で紹介していますので是非チェックしてください。

次の

【鬼滅の刃】時透無一郎についてまとめてみた【最年少の柱】|サブかる

時透 かわいい

Contents• 上弦の壱を倒す 上弦の壱、黒死牟はもう再生しませんが、攻撃を止めようとしない不死川(しなずがわ) 悲鳴嶼(ひめじま)は不死川の体を抑えて止めます。 上弦の壱は倒した、戦いは終わったと不死川に伝える悲鳴嶼。 ここでやっと不死川は止まり、その場でガクッと崩れます。 意識を失ってなお動き続ける不死川に信じられないと悲鳴嶼。 悲鳴嶼は玄弥と時透を心配します。 体が縦に両断された玄弥。 玄弥は悲鳴嶼に兄・不死川と時透のことを聞きます。 悲鳴嶼は玄弥に駆け寄り、自分達は生きているが、時透は・・・と伝えます。 自分はいいから時透さんの手当をと玄弥は言います。 この状態でも生きている幻夜に、鬼を取り込んだためかと考える悲鳴嶼。 しかし、その効力も出血と共にほとんど抜けており、稀血の不死川を傍らに置いても差し障りはないと、不死川を玄弥の隣に寝かせます。 兄が生きていることに安心する玄弥。 時透無一郎が死亡 悲鳴嶼は、時透の側へ行き、お前たちのお蔭で勝てたと感謝と尊敬をします。 若い身空で本当に最後まで立派だったと。 必ず無惨(むざん)を倒しそちらへ行くから安心して眠れと、時透の瞳を閉じる悲鳴嶼。 ここで場面は時透の意識の世界へ。 意識の中で兄と対面した無一郎。 兄からは、こっちに来るな、戻れと言われます。 自分は頑張ったのにどうして?褒めてくれないの?と無一郎は言いますが、無一郎はまだ十四、逃げればよかったんだと涙を流す兄。 仲間を見捨てて逃げられないと無一郎は言いますが、無一郎が死ぬことはなかったと兄は言います。 こんなところで死んでどうする?無駄死にだ。 これでは何のために無一郎が生まれたのかわからないと兄。 兄が死んだのは十一、自分より兄の方がずっと可愛そうだと無一郎は言います。 自分が何のために生まれたかは、自分でちゃんとわかっていると無一郎。 自分は幸せになるために生まれてきた、それは兄さんも同じでしょう?と無一郎は聞きます。 家族四人で暮らしていた時も、一人ぼっちになってから、辛いことや苦しいこともたくさんあったが、仲間ができて楽しかった。 幸せと思う瞬間が数え切れないほどあったと無一郎は言います。 仲間のために命をかけたことを後悔していないので、無駄死になんて言わないでと無一郎。 他の誰かになら何と言われてもいいが、兄だけはそんなふうに言わないでほしいと無一郎は涙を流します。 無一郎に謝る兄。 わかっているが、無一郎には死なないでほしかった、無一郎だけにはと兄は無一郎を抱きしめます。 玄弥が死亡 意識を取り戻した不死川。 目の前の玄弥が鬼のように体が崩れていくことに絶叫を上げます。 大丈夫だ、なんとかしてやる、兄ちゃんがどうにかしてやると涙を流して叫ぶ不死川。 不死川に謝る玄弥。 あのとき、兄ちゃんを責めてごめんと玄弥は謝罪します。 さらに、迷惑ばかりでごめんと。 迷惑なんてひとつもかけていない、自分より先に死ぬなと叫ぶ不死川。 守ってくれてありがとうと玄弥は涙を流しますが、守れていないだろうと泣いて悔しがる不死川。 兄が自分を守ろうとしたように、自分も兄を守りたかった、同じ気持ちだった、兄弟だからと玄弥は言います。 つらい思いをたくさんした兄には、幸せになって欲しい、死なないで欲しい、自分の兄はこの世で一番優しい人だから、ありがとう、兄ちゃん。 弟を連れて行かないでと、泣きながら神様にお願いする不死川ですが、玄弥は鬼のように消滅してしまいます。 泣きながら玄弥の名前を叫ぶ不死川。 悲鳴嶼は不死川に、行かねばならぬと言います。 顔を上げろ、無惨を倒すまで終わりではないと。

次の