ハレクラニ 沖縄 プール。 ハレクラニ沖縄. 恩納村, 日本

『沖縄 ⑩ ハレクラニ沖縄宿泊記(3)2020/3からプール開き♪オーキッドプール&オーシャンテラスプール、サンセットウイングからのサンセット』恩納・読谷(沖縄県)の旅行記・ブログ by リンリンベルベルさん【フォートラベル】

ハレクラニ 沖縄 プール

1,103,109アクセス• おともdeマイル割引で行く,ハレクラニ沖縄 「クリフヴィラ」宿泊記と,クラブラウンジ,レストランとバー,5つのプール,スパハレクラニの旅行記。 表紙写真は,クリフヴィラの意匠。 写真右上は,ベッドルームの天井です。 『ハレクラニ沖縄 旅行記 ブログ 1 黒糖カヌレ ほうき星, 古民家沖縄そば ふくぎ, ハレクラニ点描』 は,下記のURLからご覧ください。 クラブラウンジを利用できる客室タイプは,「プレミア クラブ オーシャンフロント(=サンセットウイング最上階,全25室)」と計5棟の「ヴィラ」です。 客室内のミニバーと,バレーサービスを含む駐車料金も無料になります。 宿泊した「クリフヴィラ」は見晴らしがよく,崖の上のとてもいい位置に建てられています。 何よりも,全360室の大型ホテルでありながらプライベート感があります。 それにプールと天然温泉の露天風呂とくれば,リゾート感も申し分ありません。 スタッフの方々のフレンドリーな応対にも,好感が持てました。 宿泊料金は,一休の特別プランで一泊総額233,148円(ポイント即時利用,カード決済,8日前までキャンセル料なし),しかも3万円分のリゾート クレジット付なので,ホテルのレストランやスパで3万円以上使えば,実質1泊20万円ということになります。 航空便は, 2019年8月31日 土 JAL2081便 09:05 伊丹発 11:10 沖縄 那覇 着,クラスJ利用 (出発は9分遅れ,8分延着) 2019年9月1日 日 JAL2088便 17:55 伊丹発 19:55 沖縄 那覇 着,クラスJ利用 (出発は8分遅れ,2分早着) 運賃は,クラスJの「おともdeマイル割引」で,1名分が 12,000マイル,もう1名分が往復 31,260円でした。 出発43日前に,復路便のおともdeマイル割引に空席が出て,予約することができました(往路便には予約開始日からずっと空席がありました)。 【 Halekulani Okinawa 】 2019年8月31日 土 13:56,レンタカーでハレクラニ沖縄に到着。 ゲートで係に名前を告げるも,なんかモタモタしてます。 もう一度,名前を訊きに来た。 「一休. com」から確認メールも届いてるし,予約が入っていない筈はないんだけど…。 しばらく待たされて,漸くわかったらしく,無事,サンセットウィングのエントランスに行くよう指示されました。 しっかりしてやー,おっちゃん! クラブラウンジを利用できる部屋(「プレミアクラブオーシャンフロント」と「ヴィラ」)に滞在する場合,バレーサービスを含む駐車料金は無料(通常,1泊1台 1,500円 nett)です。 那覇空港から「沖縄エアポートシャトル」を利用して「ハレクラニ沖縄前(ホテルゲートーへ徒歩3分)」まで,また,「空港リムジンバス」で「ハレクラニ沖縄」まで行くこともできます。 『ハレクラニ沖縄 旅行記 ブログ 1 黒糖カヌレ ほうき星, 古民家沖縄そば ふくぎ, ハレクラニ点描』 は,下記のURLからご覧ください。 リビングのテレビ脇と,ベッドルームのナイトテーブルに置かれているタブレットで,インルームダイニングの注文をしたり,ターンダウンの時間指定をしたりすることができるほか,コインランドリーの洗濯乾燥機の使用状況も確認できます。 サンセットウィングの4階と,ビーチフロントウィングの2階にランドリールームがあります。 洗濯から乾燥まで,標準コースで500円,洗剤投入不要。 午前10時までに出して,同日19時仕上げ。 ハレクラニ沖縄のサービス料は13%です。 おれは,ホテル内を散策してみることにします。 写真は,ビーチフロントウィングから望むプール。 写真の撮影時刻は08:18です。 中央が ORCHID POOL 09:00-18:00 , その左手が KIDS POOL 09:00-18:00。 ビーチ側にあるのが QUIET POOL 10:00-19:00,16歳以上。 オーキッドプール上では,サップ・ヨガ(Stand Up Paddle board の上で、水の上に浮かんで行うヨガ)のアクティビティが行われています。 宿泊したクリフヴィラは画面左上に見えています。 HWAKでのブランチ 5 デザートも少々。 黒っぽいのはボネ(Bonet: チョコレート風味のココアプリン)だそうです。 イケてます! さて,ブランチを終え,バレーバーキングの車を出してもらう段になって,またモタモタ。 半券を提示しているのに,車が見つからない?のか,ベルの係が車種は?などと二度も訊いてくる。 どうやって管理してるんだろ? バレーパーキングw サンセットウィングで車を預け,ビーチフロントウィングで出してもらおうというのが悪いのか? いやいや,サンセットウィングのクラブラウンジでチェックアウトをした際に,ビーチフロントウイングのほうにも車をご用意できます,と言われたんだけど…。 しっかりしろよ,という感じです。 『ハレクラニ沖縄 旅行記 ブログ 1 黒糖カヌレ ほうき星, 古民家沖縄そば ふくぎ, ハレクラニ点描』 は,下記のURLからご覧ください。

次の

ビーチ&プール

ハレクラニ 沖縄 プール

2019年の10月上旬、念願だったハレクラニ沖縄に宿泊してきました。 ハレクラニといえばハワイのワイキキにあるホテルが有名ですが、同じ系列のホテルが2019年の7月に沖縄に開業するとのことで、「せっかくなら泊まってみたい!」と思って行くことにしました。 10月上旬の宿泊予定でしたが、予約したのは約半年前の4月下旬です。 早めに予約した方が安く済むだろうと思ったのと、予約ができなくなると困るので、半年前に思い切って予約をしました。 もしこの半年の間に女の子との縁が切れてしまったら、きっと一人で行っていたことでしょう(笑)。 半年ほど待ちに待って足を運んだハレクラニ沖縄でしたが、想像をはるかに超えるホテルのクオリティに戸惑いを隠し切れませんでした。 ハレクラニ沖縄の良かったところ 最初にハレクラニ沖縄の良かったところを簡単に紹介したいと思います。 ・開業したばかりのホテルなので設備が綺麗すぎる ・どの部屋からも海が見えるので眺めが良すぎる ・スタッフの対応が神すぎていい気持ちしかしない ・サンセットウィングから見える夕日が綺麗すぎて失神しそう ・プールが5つもついていてやばい(語彙力) ・プライベートビーチが静かで綺麗すぎて死ぬまでいられる 開業したばかりのホテルなので設備が綺麗すぎる ハレクラニ沖縄は2019年の7月26日(金)に開業したばかりのホテルです。 そのため、設備もビックリするくらい綺麗でした。 ツインベッド 洗面所です。 写真には写っていないのですが、バスタオルが1人3セットありました。 お風呂です。 ゆったり足を伸ばせる広さの浴槽でした。 シャワールームです。 水圧もよし。 クローゼットです。 めっちゃハンガーある。 宿泊するともらえるビーチサンダルです。 部屋に備え付けのドライヤーです。 復元Proという名前で、髪の毛がサラサラになると女の子が言っていました。 ドライヤーの説明文です。 ドルチェグストとハレクラニの水です。 コーヒーが6種類もありました。 内装も綺麗で、設備やアメニティもこれ以上ないほど整っていて、感動の一言でした。 どの部屋からも海が見えるので眺めが良すぎる ハレクラニ沖縄は、どこの部屋からも沖縄の綺麗な海を一望できる作りになっています。 翌日泊まったブセナテラスでは、海の見える部屋とそうでない部屋が分かれていましたが、ハレクラニ沖縄はすべての部屋から海が一望できるので、どの部屋を予約してもハズレがありません。 なので、初めて行く人でも安心ですね。 ハレクラニ沖縄に宿泊するのは今回が初めてで、公式ホームページにも情報量が少なかったので、どんな部屋に泊まるのかドキドキワクワクでした。 写真をみてください。 夕方のベランダ(右手)の眺めです。 明け方のベランダ(右手)の眺めです。 明け方のベランダ(正面)からの眺めです。 朝9時ごろのベランダ(正面)からの眺め(2倍)です。 夜のベランダ(正面)からの眺めです。 どの写真もすごく綺麗じゃないですか? 沖縄の蒼い海に、青いプール、そして白い砂浜!最高です!! スタッフの対応が神すぎていい気持ちしかしない ここまでで十分すぎるくらいハレクラニ沖縄の良さを伝えることができたかと思いますが、これで終わりではありません。 スタッフの対応が神すぎたのです。 ホスピタリティの限界突破をしているなと思ったのですが、何気ない会話で「今日はどうしてお越しになったんですか?」とスタッフさんに聞かれました。 「彼女にとって特別な日なので、思い切って奮発して来ちゃいました!」というと、「誕生日でしょうか?おめでとうございます!」そう言われてその場は終わりました。 しかし、夕飯から帰って来て部屋を覗いてみると… ベッドが特殊なメイキングを施されており、プレゼントとメッセージカードが置いてありました。 僕は誕生日を祝ってほしいと言ったわけでもないですし、誕生日のプランを予約したわけでもありません、しかし…。 タオルでハートが作られている!! 崩しちゃうのがもったいなくて、片方のベッドで二人で寝ました(笑)。 サンセットウイングから見える夕日が綺麗すぎて失神しそう 今回僕が宿泊したのは、「デラックスオーシャンビュー」でした。 ハレクラニ沖縄は「デラックスオーシャンビュー」のビーチフロントウイングと、サンセットウング、ヴィラの3種類で構成されています。 僕が宿泊したのはビーチフロントウイングのため、夕日が見えるサンセットウィングではなかったのですが、サンセットウイングについているプールまで行くと、夕日を見ることが出来ました。 サンセットウィングから見える夕日です。 宿泊される際は、サンセットウィングのプランを激しくおすすめします。 ちなみに、サンセットウイングの宿泊プランを選ぶと、プールに入らなくても部屋から夕日が見られるのでおすすめです。 夕日が沈む時間はお客さんでごった返して写真を撮影するどころの騒ぎじゃなかったので、ゆっくりと夕日が沈んでいく様子を見たい方はサンセットウイングのプランを予約することをオススメします。 プールが5つもついていてやばい(語彙力) ハレクラニ沖縄には、なぜだかプールが5つもあります(笑)。 プールを回るだけで一日潰れてしまいそうですが、用途に合わせたプールが5つもあります。 室内のインドアプールに、ハレクラニのロゴをあしらったオーキッドプール、それから大人向けのクワイエットプール、子供向けのキッズプール、そして最後にサンセットウイングのオーシャンテラスプールです。 オーキッドプールとクワイエットプールに入ってみました。 オーキッドプールは写真を撮るのを忘れました。 テンションが上がりすぎてハレクラニのマークが入ったプールの写真を撮り忘れました。 クワイエットプールです。 手前は温水でした。 オーキッドプールの水です。 クワイエットプールから見える沖縄の海です。 インドアプールです。 ジャグジーが2つついています。 外から見たインドアプールです。 それぞれのプールで営業時間、季節、入れる年齢に違いがあるので注意してください。 海、めっちゃ綺麗やん…。 白い砂浜、青い海… 夕飯:オールデイダイニング House Without A Key 開業限定の1万円分のクレジットがついていたので、ハレクラニ沖縄内にあるレストランでディナーを食べることにしました。 和食はAOMI、イノベーティブな料理はSHIROUX、ステーキ&ワインはKINGDOM、イタリアンのHouse Without A Keyで食事ができます。 ハレクラニ沖縄に連れて行った女の子がイタリアンが好きなので、House Without A Keyで食事をすることにしました。 気をつけなければいけないのは、ホテルの予約とは別にレストランの予約をしないといけないという点です。 店員さんの話を聞く限りでは、当日の予約はほぼ無理とのことなので、ホテル内で食事をしたいと考えている人はあらかじめ予約をしておくといいと思います。 また、House Without A Keyはテラス席と室内席があり、テラス席では生演奏を聴くことが出来たので、可能であればテラス席を予約できるといいと思います。 二人でお酒を1杯ずつ、パスタ2種類、サラダ、肉料理を頼んで15,000円程度でした。 お酒が好きな方は、一人10,000円くらいが目安でしょうか。 アセロラサワーとハレクラニサンセット ハレクラニコブサラダ オーロラソース パン3種類です。 一番右がオリーブのパンなのは覚えています。 オマール海老と完熟トマトのアメリケーヌソース リングイネ 国産牛ミンチと秋茄子のボロネーズソース リガトーニ バーベキュープレート 朝食:SHIROUX 朝食は宿泊費に含まれているので、お金はかかりませんでした。 コースしか頼まなかったんですが、単品でも頼めばよかったと後悔、、、 JAPANESE BREAKFAST(和定食) HALEKULANI BREAKFAST(ハレクラニブレックファースト) HALEKULANI BREAKFAST(ハレクラニブレックファースト) これで4,000円です^^ すごく美味しかったです。 朝食のメニューです。 24時間空いてるジム!ただしレッグプレスやスクワットはできない 続いてジムの紹介です。 ヒロセは筋トレアカウントなので、当然ジムに行ってきました。 マンゴーのドライフルーツ、ナッツ、プレーンがありました。 また、水も飲み放題です。 しかし、レッグプレスやスクワットなどができるマシンがなく、少し残念でした。 ジムのマシンです。 ランニングマシンがメインですね。 水とフルーツです。 また行きたいと思ったハレクラニ沖縄 今回初めてハレクラニ沖縄に行ってきましたが、また行きたいと思いました。 海は綺麗、食事は美味しい、プールも綺麗、ホスピタリティも最高だったからです。 部屋の種類も何種類もあるので、今度こそはサンセットウイングに泊まりたいなと。 気に入りすぎて、マグカップ買っちゃいましたからね。 ハレクラニ沖縄、気に入りすぎてマグカップを買ってしまった。 色違いの2つは両親へのお土産用。 ブセナテラスもなんだかんだ気に入ったのでボールペンを買った。 マグカップを買うまでもなく、気軽に行けるようになりたいね…。

次の

ハレクラニ沖縄、開業1周年特別プラン販売 特別デザインマグカップや空港へのプライベート送迎付き

ハレクラニ 沖縄 プール

SpaHalkulani 写真提供:ハレクラニ沖縄 2019年7月26日、ハレクラニが初の海外進出となるホテルを沖縄恩納村にオープンしました。 その名も「ハレクラニ沖縄」です。 360室のお部屋全てが、美しいエメラルドグリーンの海が見渡せるオーシャンビュー。 また、ホテル内には4つのレストランと1つのバーを開設。 「ハレクラニ沖縄」でしか味わえないオリジナルメニューを堪能することができます。 そのほか、リゾート内にある5つのプールと、その向こうに広がる白砂のビーチが、圧倒的な楽園感を醸し出します。 「ハレクラニ」名前の由来とは ハワイ ハレクラニ 「ハレクラニ」は、ハワイのワイキキにある老舗のラグジュアリーホテルです。 1883年に建てられた木造2階建の家が、1907年に「ハウツリーホテル」という名のレジデンシャルとして開業。 1917年、キンバル夫妻がこのホテルを買い取り、「ハレクラニ」ハワイ語で 『天国にふさわしい館』と名付けました。 現在では、三井不動産グループが土地と建物を所有し、2009年には帝国ホテルと提携しています。 エメラルドグリーンの海を望む450を超すお部屋は、いずれも気品溢れる上質な空間が表現されており、一世紀を超える長きにわたり培われた『天国にふさわしい館』の名の通り、スタッフの心からのおもてなしが受けられるホテルです。 それでは「ハレクラニ沖縄」の気になる情報をご紹介します。 「ハレクラニ沖縄」のお部屋は全室オーシャンビュー コーラル スイート 写真提供:ハレクラニ沖縄 ホテル自慢の360室のお部屋の全てがオーシャンビュー。 そのほか、夕日を眺めながら屋外のジャグジーが満喫できる「ハレクラニスイート」や、ビーチフロント最上階にあり、リビングのワイドウィンドゥからパノラマビューが楽しめる「オーシャンテラススイート」、コーラルブルーの海と幻想のサンセットを目の当たりにできる「コーラルスイート」など、特別なひと時を過ごせるお部屋ばかりです。 「ハレクラニ沖縄」のビーチとプール オーキッドプール 写真提供:ハレクラニ沖縄 リゾート内には、タイプの異なる5つのプールが屋内外に配置されています。 中でも、約150万枚ものモザイクタイルを一つ一つ組み合わせて、「ハレクラニ」の象徴であるオーキッドマークを絵画のように表現したプール。 そこは、まるでハワイにいるかのような開放感と、豪華なひと時を手に入れたような贅沢な雰囲気に満ち溢れています。 プールの目の前には美しい白砂のビーチが広がり、その海岸を目の当たりにしながら、ゆっくりと時間が流れる優雅なひと時を満喫しましょう。 「ハレクラニ沖縄」のオリジナルメニューが堪能できるレストランやバー BAR SPECTRA 写真提供:ハレクラニ沖縄 ホテル内には4つのレストランと1つのバーがあり、いずれも地元沖縄をはじめ、日本全国の厳選された食材の魅力を最大限に引き出したオリジナルメニューが堪能できます。 東京・外苑前ミシュラン二つ星フレンチレストラン「フロリレージュ」の川手寛康シェフがプロデュースするメニューが味わえる「SHIROUX」や、沖縄の食材に日本各地の旬の味覚を組み合わせた日本料理が楽しめる「AOMI/青碧蒼」、ハワイで多くの地元の人々に愛されるオールデイダイニング「House Without A Key」、そして、ステーキ&ワイン「KINGDOM」では、極上肉と美酒が堪能できます。 優麗なサンセットが眺められる「BAR SPECTRA」では、就寝前のナイトキャップまでのくつろいだひと時を過ごすことができます。 「ハレクラニ沖縄」へのアクセス方法 那覇空港から車で那覇空港道に入り、西原JCTから沖縄自動車道に入ります。 そのまましばらく沖縄自動車道を走り、金武町の屋嘉ICで降りましょう。 そして、県道88号線を北上して、国道58号線と交わる交差点を右折。 再び国道58号線を11kmほど走ると、「ハレクラニ沖縄」に到着です。 所要時間は約75分ほどです。 「ハレクラニ沖縄」の予約方法 電話やインターネットにて宿泊予約が可能です。 電話での予約申し込みは、宿泊専用番号から。 インターネットでは下記のホームページにアクセスしてみてください。 関連記事• 2019年6月7日 ブエノチキン浦添のチキンの丸焼き 沖縄県浦添市で35年以上続く、ニンニクたっぷり沖縄県産のやんばる若鶏の丸焼き専門店『ブエノチキン浦添』をご存知ですか?味付けから焼くまでのすべてを手作業で仕上げているというブエノチキン浦添は、今や多くのメディアに取り上げられて全国区の知名度の人気店。 瀬良垣の海に向かって静かに朝ヨガを楽しむという最上級の過ごし方で沖縄2日目の朝をスタートさせます! 珊瑚の上を飛ぶようなシーカヤック […]• 2019年8月7日 夏の沖縄旅。 スポーツで鍛えた完璧なまでのスタイルゆえグラビアにひっぱりだこの二人ですが、沖縄の旅ではビーチリゾートとしての沖縄だけでなくその歴史や文化にも触れたいと。 ガンガラーの谷。 左から華村あすか、北向珠夕 […].

次の