アイピル 体験談。 アフターピルの口コミ・体験談5

アイピルの飲み方|注意点|アフターピル|72時間以内|お薬ラボ

アイピル 体験談

コンドームが破れていた…妊娠の可能性が否めない…。 そんなあなたをアイピルが守ります。 このページでは日本で処方を受けることができるノルレボと同じ効果を持った「アイピル」の詳細や、いつ届くのか、安全性などを解説していきます。 販売サイト 内容量 1錠 1錠 1錠 1錠 価格 1,200円 3,640円 2,980円 1,780円 発送 入金後即日 入金後即日 入金後即日 入金後即日 購入先 クリニックで同じ効果を持つノルレボを処方してもらう場合、アフターピルは保険適用外となるため1錠約 15,000円程度必要になります。 事前に通販で購入しておけばこれだけ安く、そして万が一の時にもすぐ避妊することができて便利です。 今日買ったらいつ頃届く? このページを読んでくれている全員ではないと思いますが、アフターピルが必要ということで見てくれているのであれば、いつ頃届くのか物凄く気になると思います。 本日上記サイトから決済した場合には、どのサイトも即日で発送してくれるサイトばかりです。 しかしすぐ発送手続きに入ってくれても 「海外からの発送」となるので、今日から 10日前後のお届けとなるでしょう。 アフターピルは避妊失敗後 72時間以内に服用できるかどうか?が非常に大切なので今すぐほしい!と言った方は病院に行くことをおすすめします! 事前準備しておきたい!そんな方に通販サイトはおすすめです。 国内通販サイトでの購入は不可能 アフターピルは国内通販サイトの楽天やAMAZON、yahooショッピングなどで購入することはできません。 国内で処方されるノルレボは 医療用医薬品指定となっているので、医師の診察を受けて初めて購入することができます。 ここで紹介している通販サイトは海外通販サイトとなっていて、海外から直送されるので医師の診察がなくても購入することができるのです。 アイピルの特徴 アイピルは日本で処方を受けることができるノルレボのジェネリック医薬品です。 日本では未承認なので医療機関などでは使われませんが、海外では薬局などの店頭にも並ぶほど人気が高く、同じ成分であるノルレボゲストレルを配合しているので、その避妊効果は高いものとなります。 服用時間 避妊率(%) 12時間以内 99. 5% 24時間以内 98. 2% 72時間以内 84% この避妊率からも見て分かるように、避妊失敗後はいかに早くアイピルを服用するかどうかで、避妊率が大きく左右します。 アイピルの飲み方 アイピルは避妊が失敗した性行為から 72時間以内に服用しましょう。 服用する時間が早ければ早いほど、妊娠を回避する確率は高くなります。 性行為後 12時間以内では99. 5%、24時間以内では98. 2%、72時間以内では84%となります。 副作用の吐き気が起きる場合がありますが、服用して2時間以内に嘔吐してしまうと効果が無くなる可能性があるので、吐き出さないようにご注意下さい。 2時間以内では成分が体に十分吸収されていない場合があるので、再度服用する必要があります。 避妊成功したかのサイン アイピルを服用した後にしっかり避妊できているか不安になりますよね。 アイピルを飲んで避妊が出来た場合には、服用から 3日~3週間、平均10日前後で 消退出血と呼ばれる性器から出血が見られます。 これは子宮内膜を剥がし精子が着床せずに剥がれた出血なので、避妊ができた合図になります。 それでも不安な方は後日妊娠検査薬を使って検査することをおすすめします。 吐いてしまった場合 アイピルの副作用として吐き気が伴う場合もあります。 また服用場面で多く見るのがアルコール摂取後だったりと、アイピルを服用してから 2時間以内に吐いてしまった場合には、 再度1錠服用する必要があります。 この2時間とは成分が身体に馴染むまでのおおよその時間となっているので成分が効きだす前に嘔吐した場合には再度服用します。 2時間後であれば身体を休め安静にして再度服用の必要はありません。 アイピルの注意点 アイピル服用にあたって注意事項がいくつかあります。 これから紹介する項目に該当する場合には、アイピルの服用ができないので注意しましょう。 妊娠中、授乳中の女性• 消化管に障害のある女性の方• 肝機能に障害のある女性の方• 成分のノルレボゲストレルに対してアレルギー反応のある女性の方 アイピルを服用した数日間はホルモンのバランスが崩れることがあるため、逆に妊娠しやすくなる場合があるので、ご注意ください。 併用禁止薬 アイピルの併用禁止や現在報告されていません。 併用注意薬 アイピルとの併用に注意が必要な薬は以下のものです。 抗けいれん薬• HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビルなど)• リファブチン(結核の治療薬) これらの薬と併用するとアイピルの効果を その他、併用に注意が必要な食品としてセイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)があります。 ストレス改善のサプリや一部の医薬品に含まれるハーブですが、ノルレボと併用すると効果が減弱する可能性があります。 アイピルの効果・効能 アイピルを服用することでどうして避妊できるのでしょうか? 本来性行為で膣の中に射精された精子をそのままにしておくと、受精卵が子宮内膜に着床してしまいこれが妊娠となります。 しかしアイピルを服用すればこの受精卵が着床しないように子宮内膜を剥がしてくれるので、妊娠を防ぐことができるのです。 アイピルの副作用 アイピル服用後にはホルモンバランスが急激に変化することから副作用が伴う場合があります。 確認されているアイピルの副作用は次の通りです。 予定外の出血(消退出血・不正出血)• 吐き気• 胸部圧痛• 下腹部痛• めまい• 生理不順• 倦怠感・疲労感 これらの副作用が伴うものの、中絶など手術になってしまうとより体に負担が大きくなります。 それだけでなく、今後の人生において子供ができにくくなってしまうなどのリスクもあるので、望まない妊娠を避けるためにアフターピルは大切なのです。 アイピルの口コミや体験談 アフターピルは副作用が強かったり本当に避妊されているのか、服用した後も不安は付き物です。 ここでは実際に通販サイトを通してアイピルを購入・服用した方々の口コミを集めてみました。 ひめさん(30歳).

次の

避妊したくて、アイピルを飲んだ体験談

アイピル 体験談

アイピルの口コミ・体験談(アイピルの購入の理由) アイピルの口コミ・体験談をまとめました。 薬の通販サイト『ベストケンコー』で、「アイピル」を購入した方の口コミです。 「アイピル」を購入した理由については、次の通りです。 購入した理由:お守りがわりで、なくなる前に必ず購入して、いつも身につけている 購入した理由:避妊に失敗しても、病院に行けないこともあるので、念のために3箱購入 購入した理由:ゴムが破けたとき・レイプなどにあったときのお守りに持っている 購入した理由:国内の薬局では買えないし、必要なときに注文してもすぐ届かないので、2つくらい余分に持ってお守りがわりにしている 購入した理由:発送までに時間がかかるし、事前に買っておくと安心なので、定期的に購入して、お守りとして持っている 購入した理由:お守り代わりに持っているが、女性の方なら、持っていても損はないと思う 購入した理由:なくなる前にいつも買っている 購入した理由:ゴム破れはしかたないし、ほんとに便利 「アイピル」を購入した方の口コミによると、 「アイピル」をお守り代わりに購入して、持ち歩いている方が多いようです。 また、「アイピル」の口コミでは、レイプなどの性被害だけでなく、普段のセックスでコンドームが破れたときのために持ち歩いている方が多いようでした。 実際、 産婦人科に緊急避妊薬をもらいに来る方の6割以上が、コンドームが破れたり、膣に残ってしまったりといった、コンドームのトラブルによるものです。 そのため、きちんと避妊してセックスしていても、予期せぬトラブルで妊娠する可能性があるため、「アイピル」の常備をしておくのは、ある意味、正しいといえるのかもしれません。 なお、「アイピル」を購入した方の口コミによると、 常に2~3箱以上、常備している方が多いようです。 日本以外の国では、アイピルのような緊急避妊薬は、普通に薬局で購入できたり、無料で配布される国もあるほど、一般的なものです。 そのため、いざというときのために「アイピル」を複数個、常備しておくのも、普通なのかもしれません。 アイピルの効果の口コミ・体験談 アイピルの口コミや体験談で、 アイピルの効果についての口コミをまとめました。 薬の個人輸入サイトである「ベストケンコー」でアイピルを購入した方の口コミについては、次の通りです。 『ベストケンコー』の「アイピル」の口コミでは、3割程度の方が、お守り代わりにもっているだけで、実際に使ったことのない方の口コミです。 しかし、7割くらいの方は、実際に使った口コミを書いています。 そして、 最新の口コミを30個チェックしましたが、すべての方が避妊に成功していました。 また、最新の口コミを30件ほど見てみましたが、 「アイピル」で副作用があったという口コミは、ありませんでした。 普通は、副作用などの悪い口コミはすぐに書かれることが多いため、副作用の口コミがないということは、 かなり「アイピル」の副作用は少ないといえるかもしれません。 なお、 「アイピル」を飲むことにより、生理前の不安を減らすことができるという、心理面・精神面での効果を感じている方も、多いようです。 「アイピル」の場合は、偽物も多いため、変なサイトで購入して偽物を買ってしまうと、せっかく飲んでいても妊娠してしまいます。 しかし、『ベストケンコー』の場合は、妊娠したという口コミもないため、効果の口コミを見ても、 『ベストケンコー』の「アイピル」は、本物の正規品を販売していると言えるかもしれません。 ベストケンコーのアイピルでの購入の口コミ・体験談 「アイピル」を購入した方の中で、 薬の通販サイト『ベストケンコー』についての口コミは、次のようになっています。 ベストケンコーの口コミ:自宅だけでなく、局留めも選べるので利用しやすい ベストケンコーの口コミ:ベストケンコーで買うと安いので、今回、初注文したが、商品到着は1週間前後だったので、安心 ベストケンコーの口コミ:病院で一度アフターピルを出してもらったときは1万円くらいかかったが、ベストケンコーだと安いので、くり返し購入している ベストケンコーの口コミ:産婦人科でアフターピルを購入すると、3万円くらいかかると聞き、ベストケンコーではかなり安く買えたので嬉しい ベストケンコーの口コミ:病院でアフターピルを処方してもらうと、1番安くても12000円で、診察代を入れると15000円くらいかかったりするが、ベストケンコーだとお財布にも優しい値段で、10箱まとめ買いだとさらに安いので、なくなったら10箱ずつ頼むようにしている 病院でアフターピルを購入すると、1万円以上かかるため、安く購入できる『ベストケンコー』を利用する方も多いようです。 実際、 『ベストケンコー』では、「アイピル」を10箱まとめて購入すると1箱700円台になるので、病院で処方してもらうよりも、かなりお得といえるかもしれません。 また、 『ベストケンコー』は、郵便局留めができるため、家族にバレたくない方にもおすすめのようです。 効果の面からも 「アイピル」の正規品を扱っているといえる『ベストケンコー』の「アイピル」の商品ページは、次のリンクよりチェックすることができます。 閲覧数• 10今日の訪問者数:• 8昨日の訪問者数:• 7907総訪問者数: 閲覧ランキング• アイピルの飲み方は1回で アイピルの飲み方は、性交後、なるべく早く、1回、飲むようにします。 アイピルで生理いつ、くる? 「アイピルを飲んで生理いつ?」という疑問については、普通の緊急避妊薬の生理と... アイピルで生理こない? アイピルで生理がこないときは、まず、次の点についてチェックしてください。 アイピルの失敗について 「アイピル」の失敗は、基本的に、かなり低いです。 「アイピル」と同じ効果である「ノ... ピルの海外の普及率:日本との比較 ピルの海外の普及率は、日本より高いと言われています。 実際、海外と日本の... アイピル、Amazonで通販? アイピルを、Amazonで売っているか、気になって検索している方もいるか... アイピルの偽者見分け方 アイピルに限らず、偽者見分け方には、次の5種類があります。 1.価... アイピルの通販に速達はある? アイピルは、通販の速達はありません。 なぜ、アイピルの速達がないかというと、... 低用量ピルとは 低用量ピルとは、エストロゲンの量の少ないピルです。 ピルは、エストロゲンの量により、次のよ... ノベロンの口コミ:ノベロンの口コミのまとめ ノベロンの口コミに、解説を加えました。 カテゴリー• アーカイブ• 新着記事•

次の

アイピルの偽物を買わない為に騙されない方法とは?

アイピル 体験談

アイピルは、海外製の緊急避妊薬です。 モーニングアフターピルや事後ピルともよばれるものですね。 何らかの事情によって避妊に失敗してしまった時に服用することにより、望まぬ妊娠を避けることが出来るものです。 日本国内においても、多くの女性がいざという時のお守り代わりにアイピルを携帯しているようです。 日本国内において認可され流通している緊急避妊薬には、ノルレボがあります。 アイピルは、このノルレボのジェネリック医薬品となっています。 先発薬のノルレボにはない特徴がアイピルにはあります。 緊急避妊薬の購入に興味のある方は、ぜひアイピルをチェックしてみて下さいね。 管理人の同僚の女性(30代)は、過去に2度ほどアイピルを実際に服用した経験があるそうです。 本記事の作成にあたっては、彼女にアイピルの使用感についてインタビューを行いました。 その体験談をもとに、以下、アイピルの詳細をまとめていきます。 ここから先は順番に検証していきたいと思います。 アイピルを病院で処方 本記事冒頭で述べたように、アイピルは海外製の医薬品となっています。 日本国内での認可は受けておらず、 病院・クリニックでアイピルの処方を受けることは出来ません。 日本国内に住む方がアイピルを手に入れるためには、海外医薬品通販サイトから個人輸入をする必要があります。 一方、アイピルの先発薬であるノルレボは、日本国内で認可された医薬品となっています。 緊急避妊薬をもらいに産婦人科などを訪れた場合、真っ先に処方されるのがノルレボになります。 この病院・クリニックにおけるノルレボの処方ですが、とにかく高額です。 ノルレボの購入にあたっては、健康保険の適用を受けることは出来ません。 そのため、医薬品代金全額が自己負担となります。 その結果、ノルレボ1箱(1錠)あたりの価格は、10,000円から15,000円ほどにもなります。 1回の避妊にこれだけの費用がかかるというのは、なかなかしんどいものがあります。 本記事で繰り返し書いているように、アイピルは海外製の医薬品になります。 インドの大手製薬会社であるシプラ社が製造・販売を行っています。 そのため、日本国内に居住する人がアイピルを手にするためには、海外薬店(現メデマート)などの個人輸入代行サイトから通販購入をする必要があります。 なぜ多くの日本人女性は、病院・クリニックでのノルレボの処方ではなく、海外からわざわざアイピルを取り寄せるのでしょうか。 以下、 アイピルを個人輸入するにあたってのメリットを3つ紹介します。 病院・クリニックに出向く前に、ぜひチェックしてみて下さいね。 それは、その価格の安さにあります。 低コストで製造できるジェネリック医薬品ということもあり、医療機関で処方されるノルレボに比べると、桁違いの安さでの購入が可能となっています。 同じ効果の緊急避妊薬でこれだけの価格の差があるということです。 つまり、「万が一の時のために、事前に処方を受けておく」ということは出来ないということです。 避妊に失敗したタイミングで、慌てて医療機関に駆け込まなくてはいけないということですね。 一方、アイピルは、 自分の好きなタイミングでの購入が可能となっています。 トラブルに前もっての購入が出来るということですね。 あらかじめ購入しておき、万が一の避妊失敗に備えるという使い方が出来ます。 何かあった時のお守り代わりにアイピルを携帯している方は多くいます。 また、アフターピルが必要になるタイミングは、夜間や休日が多いです。 そのタイミングでは、殆どの産婦人科がお休みとなってしまい、処方してもらいたくても処方してもらえず、避妊が間に合わずに妊娠してしまったというケースが増えています。 そのような方の助けとなるのが、アイピルの海外医薬品通販です。 海外薬店(現メデマート)などでのアイピルの通販は、基本的には、楽天やAmazonでのネットショッピングと同じです。 スマホやPCなどのネット環境があれば、 自宅に居ながらにして緊急避妊薬の購入・入手が出来ます。 病院・クリニックに出向く必要は全くありません。 アフターピルの個人輸入に関しては、でも詳しくまとめています。 アイピルを実際に使った効果は? アイピルは、先発薬であるノルレボのジェネリック医薬品になります。 そのため、アイピルの有効成分は、ノルレボと同じレボノルゲストレルになります。 同じ有効成分を含有した医薬品なので、 アイピルにはノルレボと同じ緊急避妊効果を期待することが出来ます。 アイピルの製造元は、インドの製薬会社であるシプラ社です。 インド製のジェネリック医薬品は、高品質・低価格で知られています。 ジェネリック医薬品だからといって、先発薬のノルレボよりも効果が劣るということは、アイピルにおいてまずありません。 緊急避妊 アイピルの有効成分であるレボノルゲストレルには、排卵を強制的にストップさせる作用があります。 排卵をすることがなければ、受精をすることもありません。 つまりは、妊娠することも出来なくなります。 この排卵を抑制させる効果によって、アイピルは緊急避妊を行います。 レボノルゲストレルは、日本国内でも臨床試験が行われています。 レボノルゲストレルの服用は、早ければ早いほどに妊娠阻止率が高くなることが分かっています。 管理人の同僚の女性は、性交中にコンドームが予期せず外れてしまったなどの理由によって、過去に2回ほどアイピルを服用する機会があったとのことでした。 その2回の服用タイミングでは、いずれも妊娠をすることはなかったようです。 ネットの口コミなどをチェックしてみても、多くのケースにおいて、アイピルを服用することできちんと避妊が出来ているみたいですね。 日常的な避妊の用途には使えませんが、いざという時の緊急避妊ピルとしては、アイピルは優秀な医薬品であると言えるでしょう。 レボノルゲストレル以外の有効成分によるアフターピルとしては、ウリプリスタール酢酸エステルを配合するエラがあります。 このエラとアイピルやノルレボとの違いついては、にて詳しくまとめています。 アイピルを実際に使った副作用は? 管理人の同僚女性の場合は、アイピルを飲んでも目立った副作用は発症しなかったとのことでした。 若干の腹痛は感じたようですが、耐えられないほどの痛みというわけではなかったようです。 個人差こそもちろんありますが、用法用量をきちんと守れば、アイピルは安全に服用できる医薬品であると言えるでしょう。 以下に、 アイピルの服用に際して、起こりうる副作用の症状をまとめて列挙します。 一番発症しやすいのは、予定外の不正出血です。 多くの場合において重症化することはありません。 一過性のものであり、しばらく時間が経過することで、症状は治る場合がほとんどのようです。 不正出血(点状出血、破綻出血)• 吐き気• むくみ• 倦怠感• めまい アイピルまとめ.

次の