福田こうへい 現在。 福田こうへい吐血の原因は”急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物”どんな病気?治療期間は?紅白は落選

福田淳一

福田こうへい 現在

人物 [ ] 父は歌手の福田岩月。 23歳から民謡を習い始め、6月に第25回でグランプリを受賞するなど数々のコンクールで優勝。 呉服店で営業をしていたが脱サラし、2012年10月にから「」でシングルデビューを果たす。 同曲はの演歌チャートで1位となった。 総合チャートでも最高位8位を記録した。 のに初出場。 新人賞受賞。 、2枚目のシングル「」を発表。 自己最高のオリコン初登場6位を記録。 また、週間の売上枚数でも「南部蝉しぐれ」を上回り自己最高を記録した。 、で行った公演の直後に大量に吐血。 病院での検査の結果、とのつなぎ目に亀裂が見つかり1泊入院、で止血の応急処置を受けた。 24日はホテルで1泊し安静にした後、本人の強い希望により25日にで行われた『』に生出演した後、精密検査を受けるための病院に入院。 公式サイトでは病名を「急性病変にともなう黒色吐物」と公表した。 12月1日まで入院したのち5日まで自宅療養し、6日にで開催された招待客のみの公演で復帰。 8日の『第51回』の生放送に出演。 10日、東京・で開催したコンサートで復帰後初めて一般ファンの前で歌った。 ラジオ番組でとの創業家は親戚であることを明かしている。 2012年10月6日開始の「」内では、「ゴエティーソング」の一つ「Goあいさつ」も歌っている(作詞:上田仁司、作曲:。 番組内で流れる「Goあいさつ」PVは初期版と後期版の二通り制作され、それぞれで挨拶場面の映像構成が異なる)。 但し福田自身がこれまでに公式発売してきたシングル・アルバムに「Goあいさつ」は収録されていない(IAT「ゴエティーニョ! 」番組サイト内で「Goあいさつ」初期版PVを動画配信)。 出演 [ ] ラジオ [ ]• (、毎週日曜9:00-9:15) NHK紅白歌合戦出場歴 [ ]• 福田こうへいコンサート2017 IN 新歌舞伎座()• ふるさとに響け!福田こうへい復興の歌声 ~三陸ツアー2017~() 脚注 [ ]• スポニチ 2013年2月20日• NHK. 2013年11月26日時点のよりアーカイブ。 2019年11月14日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2013年11月22日. 2019年11月14日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2014年4月12日. 2019年11月14日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2018年11月26日. 2018年11月26日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2018年11月26日. 2018年11月26日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2018年12月4日. 2018年12月10日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2018年12月10日. 2018年12月10日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

福田こうへいが干された理由と裁判~病気から復活までの経緯まとめ

福田こうへい 現在

呉服店のサラリーマンを経て歌手デビューするという経歴を持っている福田こうへいさんの詳しい経歴を調査してみました。 いったいどのような経緯をたどって歌手への道に進むことになったのでしょうか。 福田こうへいさんは、岩手では名の通った民謡歌手だった福田岩月さんを父に、民舞師範のキヌエさんを母に持つという環境で育ちました。 歌手としての才能は両親から受け継いでいるといえるでしょう。 でも、ご本人はそれが嫌だったために、なかなか歌の道には進もうとしなかったとのことです。 本格的に民謡を習い始めたのは、23歳からと遅いスタートでした。 頭角を現したのは、お父さんが実行委員長を務めた民謡大会への出場からでした。 お父さんに内緒で出場したというこの大会で優勝し、これを皮切りに数々の全国大会を制覇していきます。 そして民謡界ではその名を知られる存在になっていきました。 福田こうへいさんの歌手デビューは2012年10月、36歳のときでした。 デビュー曲『南部蝉しぐれ』はロングヒットとなり、28万枚を超えるセールスを記録します。 3万枚がヒットの目安といわれる演歌の世界で、これがいかに凄いかは言うまでもありません。 この曲は2013年のオリコン演歌・歌謡シングルランキングで1位を獲得し、総合ランキングでも最高位8位にランクインしています。 そしてこの年の日本有線大賞新人賞、日本レコード大賞新人賞などの栄誉ある賞を次々に受賞し、紅白歌合戦にも初出場と、一躍トップ演歌歌手の仲間入りを果たしました。 実はこの曲は、お父さんの岩月さんが歌う予定でした。 そのお父さんが52歳で亡くなったために、福田こうへいさんにオファーがきたそうです。 30代半ばで歌手デビューを決意した背景には、お父さんの分まで、自分が歌を届けたいとの思いがあったとのことです。 その決意は、見事に実を結びました。 「情熱大陸」は、さまざまな分野で活躍する人たちを取り上げるドキュメンタリー番組です。 ここで取り上げられるのは、プロフェッショナルとして認知された証といった評価もある、ステイタスの高い番組と言われています。 福田こうへいさんが出演したのは、2015年2月1日の放送回でした。 デビュー曲の大ヒットを受け、その経歴の話題性もあって、異色の新星としてこの番組からも注目されたのでしょう。 番組では、地元・岩手で密着取材が行われ、現在も家族と住む自宅やかつて勤務していた呉服店を訪問するなど、その素顔がたっぷり紹介されました。 それとともに、東京での活動風景や、東日本大震災の被災地での復興支援無料コンサートの様子なども追い、福田こうへいさんの日常に迫る充実の内容となっています。 福田こうへいさんには2人のお子さんがいらっしゃるそうです。 男の子と女の子で、長男は暉穏(きおん) 君といいます。 暉穏君は、2015年の『福田こうへい特別公演』 に出演し、親子共演を果たしています。 この公演では福田こうへいさんが初の座長を務めました。 同じ民謡界の出身で、福田こうへいさんもリスペクトしている故・三橋美智也さんの世界を表現するというテーマを掲げた思い入れのある公演です。 この中で、幼少期の三橋さんを暉穏君が演じることになりました。 当時、暉穏君は8歳の小学2年生でした。 芸歴はなかったものの、本人も出演に意欲を見せ、福田こうへいさんも「これをきっかけに民謡に興味を持ってくれれば」との期待があったとのことです。 暉穏君のその後や、もう一人のお子さんについては詳しい情報がありませんが、元気に成長されていることを願いましょう。

次の

福田こうへいさん 祝い船を歌う

福田こうへい 現在

救急搬送までの経緯 福田こうへいからの体調不良の訴えがあった為に、 アンコールと握手会を急きょ中止した直後に楽屋で 吐血したのです。 吐血量が大量だった為に夜公演を急きょ中止して白河市内の病院に 救急で搬送されたそです。 病院に緊急入院をしたと同時に、医師たちによって様々な検査をしたところ、 胃と食道の接合部付近に亀裂があることが分かったそうですが、 止血剤や点滴などでは症状を改善できずに クリップで止血をするという応急処置を施されました。 病院搬送後の行動 翌日の24日は 福田こうへいのスケジュールがオフだった為、 終日静養していたが、出血が続いていたそうで貧血状態の上、 食欲も殆どない状態だったそうです。 ですが、 翌25日は福島県古殿町で生放送された 『NHKのど自慢』に 万全でない中出演をしています。 福田こうへいは過去に4回にわたって 『紅白歌合戦』に出場しています。 それほどに紅白は歌手にとって、とても重要なのだと思います。 見事に仕事を成し遂げた後に、 福田こうへいの故郷である 盛岡市に戻り 緊急入院をして精密検査を受けたのです。 病名公表 気になる病名と病状について、 福田こうへいの公式サイトで11月26日に公表した内容によりますと、 病名は 『 急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物』 とのことで、治療を最優先させる為にも当面の間は歌手活動を休み、 11月27日の福岡県飯塚市と28日の長崎県諫早市で行われる予定だった 公演は中止すると公式に発表されました。 福田こうへい自身も、公式サイトでコメントを出していて、 「この度は、思わぬ体調不良により、関係者、ファンの皆様に、 たいへんご迷惑をおかけし、心苦しく思っております。 一日も早く元気になり、いい歌をお届けできるよう、治療に専念いたします」 と、治療に専念する旨を語っています。 福田こうへいは、昨年の2017年10月にも過労による 咽頭炎などで緊急入院した経験があり、コンサートを中止するなど約2週間休養していて、 2年連続での入院となってしましました。 blog. so-net. かつてスポーツ紙でも次のように報じられたことがあります。 本名・福田廣平。 1976年9月21日生まれ、 岩手県盛岡市出身。 高校卒業後、 ゴルフ場や呉服店で働くかたわら、 父の後を継いで民謡歌手に。 数々の全国大会で優勝し、 昨年(2012年)10月、 呉服店の営業マンから脱サラして演歌歌手としてデビューした。 家族は妻と長男、長女。 血液型O。 名前や年齢など、一切公表していませんので詳しい情報はありませんが、 やはり以前の報道で、長男の名前だけは公になっています。 福田こうへいが倒れた時には、きっと妻をはじめ家族は驚いたと同時に 動揺を隠せなかったことでしょう。

次の