ライン トーク 削除 方法。 LINEトークのメッセージを消す方法まとめ──文章・写真・動画・スタンプなど

LINEのトーク履歴を削除した!?復元する方法はこれ!

ライン トーク 削除 方法

目次 CLOSE• メッセージを削除する方法 LINEのトーク画面で、送り間違えてしまったときに投稿を削除することが可能です。 方法は簡単で、トーク画面を開き、画面の右上にある「V」アイコンをタップしてメニュー画面を表示します。 そこから「トーク編集」を選んで「メッセージ削除」を選べば、選択したメッセージを画面上から消すことが可能です。 すべてのトークにおいて、履歴などは必要ないと考えているのであれば、いちいち一つずつメッセージを選択して削除していくのは大変ですよね。 LINEでは設定をすることによって、トークの履歴をすべて削除することができます。 設定する方法はとても簡単で、まずはLINEにログインしてトップ画面を表示させます。 続いて「プライバシー管理」をタップして、「トーク履歴をすべて削除」を選択すると、友達とのトークをすべて削除が可能です。 確認画面が表示されるので分かりますが、一度削除すると二度と元に戻せないので削除する際は十分に注意してくださいね。 スタンプの削除も可能 LINEのメッセージの削除ですが、文章だけでなくスタンプも可能です。 方法は同じで、トーク画面の右上にある「V」アイコンから「トーク編集」を開いて「メッセージ削除」を選択します。 すると、削除したいスタンプも削除ができます。 スポンサーリンク 要注意!相手の画面のメッセージは消せない このように、トークで間違って送ってしまった内容を削除することが可能です。 ところが、削除してもそれは自分の画面上から消えるだけであり、相手のトーク履歴からも削除はされません。 何かマズい内容を誤って送信してしまったとしても、削除できるのは自分の画面上だけなんですね。 もし見られてはマズい内容を送信してしまったとしても、自分から相手へメッセージの削除ができないので、送信する前に送り主が間違っていないかどうかを確認しましょう! スポンサーリンク 削除の影響が出るのは自分の画面のみ LINEのメッセージの削除は、自分の画面を整理するという目的でのみ使えます。 相手の画面から投稿が消えるような仕組みにはなっていなので、取り扱う際には十分に注意をする必要があります。 使う場面というのは非常に限られてきますが、自分のスマホを誰かに見られたときに、送信した証拠を隠蔽するようなときには有効となるでしょう。 ネット上では、「自分の端末のメッセージしか消せない機能なんて、誰得なんだ?」という疑問の声がいくつも投稿されています。 多くの人がそう感じているのではないでしょうか? しかし、このメッセージ削除の機能が大変活躍できる場面というものは、確かに存在するのだとか!• 浮気・不倫の証拠隠蔽• 2人だけの秘密ごとの隠ぺい• 仕事上の機密情報のやり取りの隠ぺい こうした情報の隠ぺいにのみ使えるということですが、ほとんどの人にとっては関係ありませんね。 ですから、「画面整理」という使い方しかできないのが現状です。 一部ネット上の噂では、そのうちこの機能そのものが使用不可能になるという声すらあります。 LINE公式が、正式に発表していないので正確なことは分かりませんが、メッセージ削除によって思わぬトラブルに巻き込まれた人が続出しているようです。 いかがでしたか? LINEでメッセージの削除ができるので、その方法を紹介しました。 LINEは自分の画面のみに変化が起きる機能が多く、それがあたかも相手にも影響しているだろうと思われてしまいます。 今回のメッセージの削除もそうですが、影響は自分の画面の範囲内だけです。 メッセージなどは共有をしているのではなく、相手の画面にはしっかりと表示がされているので、それを削除する権限は本人しか持っていないんですね。 誤ったメッセージは消せませんので、送るときには十分に注意をしてくださいね。

次の

LINEのメッセージを削除する方法と手順、注意点まとめ

ライン トーク 削除 方法

概要 ライン通話履歴を1つずつ削除することができ、LINEセッティングからLINE着信履歴を全部削除することもできます。 しかし、EelPhone などのiPhoneデータ復元ツールを利用したら、削除されたLINEトーク履歴は相変わらず復元可能です。 LINEトーク履歴を永遠に削除したい場合、iPhoneクリーナーを利用してください。 詳細な使用ガイドは下記の通りです。 LINEはWhatsApp及びkikみたいな流行っているメッセージングアプリであり、Internetで運行できます。 ユーザーはテキストを通してコミュニケーションだけではなくて、イメージ、ビデオなどを利用することも可能です。 しかし、他の類似したアプリと同じ、LINEは毎日沢山のメッセージ、イメージ、ビデオを受けてiPhoneのストレージを大幅に占めます。 また、iPhoneに保存されているLINEトークチャット履歴は我々のプライバシーです。 自分のiPhoneが他人の手に入ると、LINEトーク履歴は全て見られて困ることになります。 LINEはWhatsApp及びkikみたいな流行っているメッセージングアプリであり、Internetで運行できます。 ユーザーはテキストを通してコミュニケーションだけではなくて、イメージ、ビデオなどを利用することも可能です。 しかし、他の類似したアプリと同じ、LINEは毎日沢山のメッセージ、イメージ、ビデオを受けてiPhoneのストレージを大幅に占めます。 また、iPhoneに保存されているLINEトークチャット履歴は我々のプライバシーです。 自分のiPhoneが他人の手に入ると、LINEトーク履歴は全て見られて困ることになります。 パート1: iPhoneの特定ラインチャット履歴を削除する方法 iPhoneのラインメッセージングアプリから特定チャット履歴を削除したい場合、下記のステップに従って操作してください。 iPhoneでLINEアプリをオープンします。 削除したいメッセージを見つけます。 プレスしてホードし、「削除」オプションを選択し、削除を確認します。 LINE全てのチャットを削除したい場合: チャットリストで削除したいチャットまでにスクロールします。 リストアイテムを左にスワイプしてください。 削除ボタンは出ます。 「削除」ボタンをクリックし、このチャット履歴を永遠に削除します。 チャットルームに入り、トップの「V」をタップしてセッティングに入り、チャット履歴を削除します。 LINEメッセージングアプリのチャット履歴を削除したい場合、この操作を繰り返して多数のチャット履歴を削除してください。 或は「マルチセレクト」機能を直接に使用してください。 パート2: iPhoneから全てのLINEチャット履歴を削除する方法 iPhoneにLINEチャットが一杯あり、全てのLINEチャット履歴を削除したいなら、上述した方法は意味ないかもしれません。 この状況では下記下ステップに従って操作してください。 iPhoneにLINEアプリをオープンします。 底のタブの「More」タブをクリックします。 オプションから「セッティング」をクリックします。 セッティングから「チャット」オプションを見つけます。 これで完成します。 デバイスのLINEメッセージングアプリの全てのチャット履歴は永遠に除去されます。 パート3: iPhoneのLINEトーク履歴を永遠に削除する方法 iPhoneのLINEトーク履歴を永遠に削除する方法を紹介する前に、この方法は復元不能であることをご注意ください。 この方法は全てのチャットを削除します。 削除されたデータは復元できません。 従いまして、下記のステップに従って操作する前に、必要なバックアップを予め準備してください。 ステップ1: パソコンにEelPhone iPhoneクリーナーを無料でダウンロードします。 クリーナーを立ち上げ、EelPhoneの「消去」機能を選択してLINEチャット履歴を削除します。 ステップ2:「除去」機能の二番目の「プライバシーデータを除去」をクリックし、「LINE&LINE添付ファイル」をスキャンニングタイプとして選択します。 ステップ3: スキャンニング結果から削除したいチャット履歴を選択し、「 消去」をクリックします。 ステップ4: 削除されたLINEトーク履歴は復元不能なので、000000を入力してLINEチャット履歴の削除を確認してください。 少々お待ちください。 全てのLINEチャット履歴は削除されます。 例えiPhoneデータ復元ツールを利用しても、削除されたLINEチャット履歴は二度と復元することができません。

次の

iPhoneのLINEトーク履歴を永遠に削除する方法

ライン トーク 削除 方法

LINEト-ク履歴はいつまでも残ってしまう LINEトークはLINEの一番の機能で、これがなければLINEの意味がありません。 そこで、たくさんの人がいろいろな人と、LINEトークを利用しています。 トークを削除していて、トークした内容が残っていきますが、どのくらいまで残るのかを考えることがありますか? 実際、どのくらいまでの過去のトークが残るものでしょうか。 出来れば不必要なトーク履歴に関しては削除したいと思うこともあるかもしれません。 具体的なトーク履歴が残るのは、トーク件数なのか、トークした期間なのかを知っておくと、どの時点で不必要なトーク履歴を自分で削除したりすることが出来ます。 トーク件数の場合であれば、何件までのトーク履歴が残って、期間の場合であればどのくらいの期間のトークが残るのでしょうか。 実際にLINEの機能としてトーク履歴が残るのは、期間でトーク履歴が残るかどうかが分かれているようです。 ある期間を経過すると、トーク履歴は古い順から自然に削除されていくようです。 トーク履歴が残るのは、現在から2週間前の履歴は削除されるようです。 今から2週間以内のトーク履歴は残っているということになります。 それは、機種に関係なく2週間が保存期間ということです。 その理由としては、セキュリティ上の問題でということですが、実際の理由は定かではありません。 ただし、トーク履歴を見てみると2週間以上も前の履歴が残っているケースがあります。 なぜこのようなことが起こるのかですが、それは、機種本体に保存されているかサーバーのほうで保存されているかで変わってくるようです。 サーバーのトーク履歴保存期間が2週間ということになっていて、端末本体に保存されている場合は、2週間以上も前のトーク履歴が残っています。 実は、サーバー上で保存されているトーク履歴はということで、その場合は、2週間で削除されていきます。 スマホやiPhoneの場合は、機種本体に保存されるので、その保存期間はありません。 機種内で空き容量があれば、いつまでも保存していきますし、自分で履歴を削除しなければ、残り続けます。 端末のストレージに空きがある限り保存し続けるということになるので、その場合は、いづれストレージがいっぱいになると、自分でトーク履歴は削除しなければいけないということになります。 LINEのトーク履歴を削除する場合は それでは、LINEトーク履歴削除する場合は自分で削除しなければ残り続けてしまうので、その削除方法を知らないと使い続けると、間違いなくストレージ容量がなくなることになります。 そこでLINEのトーク履歴を削除するには、LINEの機能にあるので、削除していきます。 ここで注意しておきたいのが、自分のスマホなどのトーク履歴は削除されますが、送った相手のトーク履歴までは削除されません。 1メッセージずつ削除をする場合 1メッセージずつ削除をするには、LINEのトークを選択してから、削除したいトーク内容を表示します。 削除したいトークがあれば、そのトークを長押してから出てくるメニューの「削除」をタップしてから削除することが出来ます。 すべてのトーク履歴を削除する場合 面倒だと思ってから、すべてのトーク履歴を削除する場合は別つのやり方があります。 LINEを起動してから、「設定」をタップします。 すると、メニューが表示されるので、その中の「トーク・通話」というのがあるので、タップします。 するとメニューが表示されるので、その中の「すべてのトーク履歴を削除」をタップすると、削除ボタンが表示されるので、そのボタンをタップしたら、すべてのトーク履歴を削除してくれます。

次の