スマホ の キーボード が 小さく なっ た。 Androidスマホのキーボードサイズの変更方法。勝手に小さく、大きくなった時に確認

キーボードを自由な位置&サイズに。Android版「Gboard」の新機能「フローティング」を使う

スマホ の キーボード が 小さく なっ た

【目次】 1. 2. 3. なぜ、キーボードのサイズ変更ができるのか? 理由は様々ありますが、「片手でスマホを操作する人にとって便利だから」ということが挙げられます。 最近の機種は、とにかく、画面が大きいです! 参考までに、2017年頃は、5インチ程度が一般的でしたが、今は6インチ程度のものが増えてきています。 例えば、右手で操作する場合、キーボード左上に位置する「あ」のキーまで親指が届きにくく、指がつりそうになってしまいます(笑) そこで、キーボードのサイズを小さくする設定を行うと、目的の文字が押しやすくなるわけです。 ・片手持ちで文字入力をしたい ・キーボードのサイズを自分好みに調整したい というときは、自分の手のサイズに、キーボードを変えることで、より使い勝手がよくなります。 iPhoneユーザーで「キーボードが小さくなってしまった」とお悩みの方は、意図せず、この機能をオンにしてしまっていることが多いです。 しかし、スマホの操作に慣れていない場合など、長押ししてしまうことがあります。 すると、意図せず「片手キーボード」を立ち上げてしまう方も多いようです。 (機種により、「片手ボード」ともいいます。 ) このような画面が表示される場合もある また、最近のAndroid端末には、「Gboard ジーボード 」というGoogle製のキーボードが、標準搭載されています。 このキーボードは、キーボードのサイズや位置を自由に調整できる「 フローティングモード」という機能も搭載されています。 「フローティングモード」は、キーボードのメニューに「フローティング」マークを押した際に、起動します。 「片手キーボード」の誤起動と比べると、発生する可能性は高くないようです。 (こちらも機種によります。 ) Androidをお使いの方が「キーボードが急におかしくなった!」とお困りの場合、誤って、このどちらかをオンにしていることが考えられます。 それでは、ここからは、それぞれ解除方法をご紹介します。

次の

キーボードを自由な位置&サイズに。Android版「Gboard」の新機能「フローティング」を使う

スマホ の キーボード が 小さく なっ た

インターネット検索やメールの返信やメモ帳を使う時など、スマホを使っていると頻繁に使用する入力キーボード(キーパッド)ですが、突然小さくなっていたり、大きくなっていたりとサイズが変わって困ったことはありませんか? ・テンキーの幅が狭くなっている ・左下や右下に小さくなって表示している ・縦幅(高さ)が変わってしまった など、自分では何も設定した覚えもないはずなのに、キーボードのサイズが勝手に変わったと相談されることがあります。 指先よりキーボードが小さくなってしまった時には、どうにもこうにも、違うボタンにあたったりと、打ち間違いだけらけで入力しづらくて仕方ありません。 この記事では、キーボードのサイズ変更方法と大きさが変わる設定を紹介します。 機種、OS、キーボードの種類などで操作方法が異なる場合がありますが、いくつかの種類を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 以下の該当する操作をご覧いただければと思います。 キーボードのサイズを変更する理由 設定していないのに勝手に、キーボードの大きさが変わったという方にとっては、キーボードのサイズを変更する意味がいまいちわからないかもしれません。 理由は人それぞれですが片手での操作をするため、というの意見が多いと思います。 スマホの大画面化が進む中、手の小さい人は、片手持ちで操作しづらくなっています(指が届かないなど)。 キーボードを小さくすることで、片手操作でもすべてのボタンに指が届き操作しやすくなります。 今のキーボードの大きさが使いづらいと思ったら、サイズに調節してみてください。 サイズがあってないと、入力が遅くなったり入力ミスが増えます。 自分の使いやすいサイズにしてみましょう。 キーボードのサイズを変更する方法 S-Shoinキーボード(シャープ・AQUOS).

次の

スマートフォン「LINE文字入力画面が小さくなった」

スマホ の キーボード が 小さく なっ た

スマホ(Android)のキーボードが小さくなった時のサイズを変更方法 調べてみたところ、スマホに初期インストールされているキーボードには、いくつか種類があります。 また、キーボードアプリも考えると、その数は膨大になりますので、残念ながら、全部は紹介しきれないです。 すみません…。 今回、紹介するのは、 ・S-Shoin(SHARP AQUOS) ・Gboard ・Google 日本語入力 の3つです。 もし、今、自分の使っているスマホのキーボードが、紹介するどれにも当てはまらない… けど、キーボードが小さくなってしまったから直したい、のであれば、Playストアから 「Google 日本語入力」をダウンロードしてサイズの調整をやってみてください。 と、話がずれてしまったので、元に戻しますね。 さっそくスマホのキーボードが小さくなってしまった時にサイズを変更する方法を、アプリ別に解説していきますね。 S-Shoin(SHARP AQUOS) スマホのキーボードが、S-Shoin(SHARP AQUOSシリーズ)の場合、まず最初にLINEでもメールでも検索でも何でもいいので、キーボードを開いてください。 今回はLINEでやってみますね。 そして、キーボードを開いたら、左上にある 歯車(設定ボタン)をタップしてください。 そうすると、 ・表示・キーボード設定 ・フリック設定・入力補助 ・その他の設定 ・入力方式 ・ユーザー辞書登録(日) ・アプリ連携・引用(マッシュルーム) と出てきますが、この中の 「表示・キーボード設定」をタップしてください。 画像だと、この順番です。 そうすると、次に「キーボードレイアウト」のチェックがあれば外し、 「詳細設定」をタップしてください。 そうすると、キーボードの ・高さ:7段階 ・幅寄せ:7段階 ・候補:3段階 ・表示:2種類 ・スキン:3種類 の設定が変更可能です。 各種設定を変更したい項目をタップすると、候補が出てきますので、その中から自分に合ったサイズや位置を調節してみてください。 変更すると、スマホの画面下に表示されているキーボードに反映されますので、すぐわかると思いますよ~。 要点をまとめると、S-Shoin(SHARP AQUOSシリーズ)の場合、 1. キーボードの画面を開く 2. 左上の「歯車のボタン」をタップ 3. 「表示・キーボード設定」をタップ 4. 「詳細設定」をタップ 5. 自分に合ったサイズや位置に調節 となってきます。 Gboard スマホのキーボードがGboardの場合でも、キーボードのサイズや位置の変更は可能ですよ! Gboardの場合、対象機種が多いので、これを使っている人も多いんじゃないかな。 私も以前はGboardを使っていました。 というか自由度がありすぎて、誤タップしてしまい、フローティングモードになってしまうこともしばしば…。 まあ、それはいいのですが。 ということで、さっそくサイズの変更法を紹介しますね。 まずキーボードを開くと、歯車のボタン(設定)がありますので、そこをタップしてください。 そうすると、次の画面はこんな感じ。 いろいろありますが、 「設定」を選んでタップしてください。 そうすると、次の画面ではキーボードの設定に関するいろいろな項目が出てきますので、その中から 「キーボードの高さ」を選んでタップしてください。 そうすると、こんな感じになります。 ちょっと日本語がおかしい気もしますが…こんな感じでキーボードの高さが選べますので、自分に合ったキーボードの高さに調節してください。 またGboardで「フローティングモード」を使用している場合ですが、フローティングモードの場合、 キーボード下の矢印の部分をタップします。 そうすると、キーボードの四隅に「かっこ」が出てきますので、その時に、二本の指で、ピンチアウト・ピンチインをすることで、キーボードの大きさを調節できますよ! 「Google 日本語入力」のキーボードの大きさを変更する場合も、ほかに紹介したやり方とほとんど同じですが、最初がちょっと違ってきます。 まずキーボードの文字入力画面を開き、左下の「あa」の部分を長押しすると、歯車のマークが出てきます。 そうしたら、長押ししている 指を「歯車のマーク」にスライドさせます。 そうすると、 ・入力方法 ・Google 日本語入力設定 ・マッシュルームを起動 と出てきますので、その中から 「Google 日本語入力設定」を選んでタップしてください。 次の画面では、 ・キーボードレイアウト ・テーマ ・入力 ・変換 ・辞書ツール ・単語リストのアップデート ・その他 と表示されますので 「キーボードレイアウト」を選んでタップしてください。 そうすると次の画面では、 ・12キーレイアウトの入力スタイル ・QWERTY モード ・スライド入力の感度 ・片手モード ・キーボードの高さ と出てきますので、 「キーボーの高さ」の部分で調節できます。 要点をまとめると、Google 日本語入力の場合、 1. キーボードを開く 2. 左下の「あa」の部分を長押し 3. 「歯車のマーク」に指をスライド 4. 「Google 日本語入力設定」を選んでタップ 5. 「キーボードレイアウト」を選んでタップ 6. 「キーボーの高さ」の部分で調節 となってきます。 まとめ 今回は、スマホ(Android)のキーボードが小さくなった時の、サイズの変更方法を紹介しました。 もしかしたら、今あなたの使っているキーボードアプリが、今回紹介したキーボードアプリでない場合もあるかもしれません。 そんな時は、これをきっかけに、いろいろとキーボードアプリをインストールして使ってみることをおススメします。

次の