長島 スパー ランド 入場 料。 営業時間・料金|ナガシマスパーランド

長島スパーランドのプールのチケット料金(入場料)は?割引券や前売り券まとめ!

長島 スパー ランド 入場 料

営業時間は状況により延長する場合や、天候不良により短縮する場合がございます。 当日の混雑状況により開門時間を早める場合もございます。 夏の花火開催日はスパーランド22時まで延長営業。 但し、花火中止時は営業時間短縮の場合があります。 湯あみの島の入場締切は、営業終了時間の1時間前まで。 湯あみの島の入浴開始は10時~です。 カウントダウン、お正月期間の営業時間は別途ご案内いたします。 12月31日昼間の営業時間は16時まで(予定)カウントダウンは別途料金が必要です。 カウントダウン営業は、遊園地:12月31日20時~1月1日3時まで(予定)、湯あみの島:12月31日20時~1月1日5時(予定)まで。 お正月期間などは営業時間が異なります。 営業時間が決まり次第随時掲載いたします。 お得な前売り券 好評発売中! 混雑するチケットブースで引換不要。 スムーズにパークに入場いただけます。 当日購入、当日利用も可能です!お求めはお近くのコンビニへ!!• ご購入済みのチケットの券種の変更および返金はできません。 時間割引のチケットは現地窓口でのみの販売です。 ご注意:オフィシャルホテルご宿泊のお客様は「前売り券」をご購入しないでください。 <ジャンボ海水プール入場のチケットは日付指定で販売です> プール券は日付指定で販売:利用日の7日間前(0:00)から当日15時まで購入可能。 1日あたりの指定券枚数には上限があり、上限に達した場合は購入可能日時内であってもご購入いただけません。 プールや温泉など、園内へご入場済みの方は「追加パスポート料金」にて、お得にご購入いただけます。 料金は入場後「追加パスポート」をご覧ください。 販売場所はプール正面チケット売り場です。 幼児の同伴付き添い専用のパスポート「カンガルーパスポート」もございます。 シニアチケットは現地のみで販売。 コンビニでは販売しておりません。 窓口限定販売です。 夏の花火開催時のみ発売(中止時は販売いたしません)。 アトラクションのご利用は、パスポートまたは、のりもの券をご購入ください。 遊園地入場のみ。 アトラクションのご利用は、パスポートまたは、のりもの券を別途ご購入ください。 15時以降の時間割引入場券は、窓口限定販売です。 アトラクション利用券 【入場後】追加パスポート(のりもの乗り放題・買い足し用パスポート) 区分 料金 15時以降 割引き料金 15:00 discount 大人 adult 4,400円(窓口限定販売) 3,300円(窓口限定販売) 小学生 Elementary 3,400円(窓口限定販売) 2,500円(窓口限定販売) 幼児 2years old~) 2,100円(窓口限定販売) 1,400円(窓口限定販売) シニア 60years old~) 2,200円(窓口限定販売) 2,200円(窓口限定販売) 遊園地入場後にパスポートが欲しくなったら! 遊園地内チケットセンターでお求めください(現地でのみの販売です)。

次の

営業時間・料金|ナガシマスパーランド

長島 スパー ランド 入場 料

大迫力のアトラクションやスライダーのあるナガシマスパーランド 三重県桑名市長島町にあるナガシマリゾート。 イルミネーションで有名な「なばなの里」や「長島温泉」、テーマパーク「ナガシマスパーランド」があるリゾート地です。 ジャンボ海水プールは、ナガシマスパーランドに併設された世界最大級のプールです。 10種類のプールと11種類のスライダーを持つ、超巨大なプール施設として注目されています。 営業期間:2020年7月4日(土)〜9月28日(月) 個性的なプールや大迫力のスライダー、家族で楽しめるキッズスパなど、見どころ満載です! この夏、ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね。 ナガシマスパーランドのプール:営業時間 チューブの中を猛スピードで滑っていく特徴的な形のUFOスライダー ナガシマスパーランドのプールは、利用できる施設によって多数のチケットが用意されています。 プールのみで遊ぶ場合はこちらが一番お得です。 ナガシマスパーランドのアトラクションには乗れません。 チケット区分 プール入場券の値段 大人 3,800円 小学生 2,800円 幼児(2才〜) 1,500円 プールで遊んでからナガシマスパーランドに行きたくなったら、チケットを追加! 下記の金額で、のりもの乗り放題券を購入できます。 お手持ちの入場券に下記の料金をプラスするとプールにも入れます。 アトラクション利用優先券は、1枚1,000円で販売しています。 いずれかのスライダーを1回、待ち時間短縮で利用できます。 「湯あみの島」と「アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の追加料金は下記の通りです。 ナガシマリゾートは、三重県桑名市長島町浦安333番地にあります。 車で行く場合 ナガシマリゾートへは、名古屋から約30分、大阪から約110分、東京からは約210分かかります。 各道路から駐車場までのアクセスは下記の通りです。 ・伊勢湾岸高速「湾岸長島IC」から 「湾岸長島IC」降りてすぐの信号を「左折」し、次の信号を「左折」です。 「北側入口」から駐車場に入場できます。 堤防を道なりに進み、「西側入口」から駐車場に入場できます。 駐車場の料金 普通乗用車:1,000円 大型車(全長5m超):2,000円 二輪車:200円 公共交通機関で行く場合 公共交通機関を使う場合は、名古屋駅や空港からバスが出ています。 他にも、夜行バスなども各地から運行しています。 ・名古屋駅から直通バス 名鉄バスセンターから長島温泉行きに乗車。 ナガシマスパーランドまでは直通で約50分です。 ・中部国際空港 セントレア から直通バス セントレアから長島温泉行きへ乗車。 ナガシマスパーランドまでは直通で約50分です。 ・近鉄電車で行く場合 近鉄桑名駅前の「桑名駅バス停」から長島温泉行きのバスに乗車。 ナガシマスパーランドまでの乗車時間は約20分です。 ナガシマスパーランドのプール:楽しみ方 まずは、大人向けのプールとスライダーを紹介します。 スリル満点の大波を乗り越えるラフティング体験を味わえます! 通常の流水プールの数倍の速さを体感できることが魅力です。 大人も声を上げて大はしゃぎすること間違いなし! 海外のウォーターパークでも超人気の、アトラクションプールです。 超・激流プールは、ちゃんと泳げる人におすすめ。 ライフジャケットの着用が推奨されるほどです。 時には激しく時にはゆったりと、川下りしている気分が味わえます。 水面と目線が近いので先が見にくく、スリル満点のスライダーです。 23mの高さから滑り降り、その勢いで直線コースを一気に滑りきります! 声を上げる余裕もない一瞬の爽快感を味わえます。 左右にぐるりと弧を描く急旋回レーンでは、身体が激しく揺さぶられ思わず力が入ってしまいます。 チューブから飛び出す爽快感が味わえます。 大きな複合遊具の下は、まるで巨大迷路! シャワーや噴水などがたくさんあり、あちこちから水しぶきが降ってきます。 せせらぎが流れ、ウォーターカーテンやいろんな噴水が勢揃い。 子供たちの遊び場として人気です。 水上に浮かぶのは、丸太や切り株をモチーフにしたいろんな浮き橋。 うまくバランスを取りながら、浮き橋から落ちないようにゴールを目指すアスレチックです。

次の

【2020】ナガシマスパーランドの割引方法12選!値段&チケットまとめ!駐車場代を安くする方法も

長島 スパー ランド 入場 料

入場券と乗り物乗り放題つきパスポートはどちらがお得? 長島スパーランドの入場券タイプには、大きく2種類あります。 一番安いアトラクションで100円、高いもので1,000円の乗り物券を購入することで利用できます。 この点を踏まえると、乗り物にたくさん乗りたい場合はパスポートを購入した方が断然お得です。 1,000円クラスの大きな乗り物を5つ乗るだけで元をとれてしまうので、乗り物メインで目一杯遊びたい方はパスポートを購入することをおすすめします。 長島スパーランドの入場料:料金一覧 券種 通常 15時以降 19時以降 大人 1,600円 1,300円 800円 小学生 1,000円 900円 400円 幼児(2才~) 500円 400円 200円 まずは、長島スパーランドの入場料をご紹介します。 こちらは、長島スパーランドの入場のみの料金表です。 アトラクションは別料金で、「入場するためだけ」のチケットです。 スパーランドパスポート 券種 通常 15時以降 大人 5,200円 3,800円 小学生 4,000円 2,800円 幼児(2才~) 2,400円 1,600円 シニア(60才~) 2,700円 2,700円 こちらは、「入場+のりもの乗り放題」のスパーランドパスポートの料金です。 パスポートの料金は、他のテーマパークと比較しても安く、56種類ものアトラクションに乗り放題で5,200円はかなりお得な料金です。 また、60歳以上のシニアの方の場合は窓口限定でパスポートがかなり値引きされて販売されているので、窓口で購入することをおすすめします! 15:00以降はパスポートがさらに安くなり気軽に入ることができるので、隣接するアウトレットで買い物を楽しんだ後に長島スパーランドで遊ぶといった楽しみ方もできるのです! その他の施設 長島スパーランドには、アンパンマンミュージアムというお子様に大人気のスポットが併設されています。 しかし、入場料やパスポートではアンパンマンミュージアムには入ることができず、別料金となっているので注意が必要です。 アンパンマンこどもミュージアムの入場券つきのパスポートは、窓口のみで15時まで販売されています。 チケット窓口が混雑することが多いので、余裕をもって購入することをおすすめします! また、長島スパーランドのもう1つの魅力は、日本最大のウォータースライダーを持つジャンボ海水プール! プールシーズンの7〜9月頃までは、プールと遊園地の入園がセットになったお得なチケットが販売されています。 プールを思う存分楽しんだ後は、遊園地の絶叫アトラクションを楽しむといった一度で二度美味しい楽しみ方を味わうこともできちゃいます。 これは、長島スパーランドの特権です。 プール付き入場券やパスポートも窓口限定のシニア割があるので、事前購入とどちらがお得か考えることをおすすめします! 長島スパーランドの入場料:安く購入する方法 他のテーマパークに比べると比較的料金が安くたくさん遊ぶことのできる長島スパーランドですが、入場料をさらに割引する方法はあるのでしょうか? 長島スパーランドは割引クーポンなどが発行されることはないのですが、入場料を安くするさまざまな方法があります。 ただ、金券ショップでの購入は値引き額があまり大きくなく、在庫もあまり置いていない場合があるので注意が必要です。 オークションで購入する 長島スパーランドの入場券はYahoo! オークションでも頻繁に販売されています。 値段も幅が広くかなり安めで出品されていることもあるので、タイミングによってはかなり安くパスポートを入手できる可能性があります。 例えばパスポートが600円~700円など、割り引いてもらえるだけでなく、開園の10分前から入園することもできて特典豊富なのでおすすめです。 こちらは年間(1月1日~12月31日)に2万円以上のカード利用で、長島スパーランドのパスポート1名分を進呈してくれます。 また、入場料やパスポートの料金をこのカードで支払うと、割引が適応されます。 このようにさまざまな割引があるので、自分でも利用できそうな割引があるかどうかチェックしてみてくださいね! 長島スパーランドの入場料:長島スパーランドの周辺施設とのセット券がお得 ナガシマリゾートはさまざまな施設があります! ナガシマリゾートは、長島スパーランド以外にもさまざまな施設があります! 長島スパーランドは、ナガシマリゾートが運営する施設の1つです。 長島スパーランド単体での割引はあまりありませんが、長島スパーランドに入場すると他の周辺施設の入場券をセットで購入できたり割引を得られたりします。 例えば、長島スパーランドに併設されている温泉施設の「長島温泉 湯あみの島」は、長島スパーランドのパスポートと一緒に購入すると ・大人800円 ・小学生500円 ・幼児(2才~)300円 といった特別価格で利用することができます。 まとめ いかがでしたでしょうか? 長島スパーランドの入場料や割引についてご紹介してきました。 長島スパーランドにいこう!と決めたら、まずは交通手段をどうするかを考えた後、パスポートとセットになったお得なプランがないか調べてみることをおすすめします! 日本一コスパのいい長島スパーランドで素敵な思い出を作ってくださいね!.

次の