ヒッコリー ウエスト。 名古屋のハンバーグ専門店 ヒッコリー

ヒッコリー本店のハンバーグはやっぱり激うま!名古屋市名東区

ヒッコリー ウエスト

沿革 1984年 9月 愛知県名古屋市昭和区、名古屋大学と南山大学にほど近い住宅地に「ヒッコリー」創業。 1989年 3月 「ヒッコリーイースト」を長久手町に開店。 1989年 10月 株式会社スティーブランド設立。 1990年 8月 「きこり家(のちの「夢家」)」開店。 2003年 4月 本店を「ハンバーグ専門店」として名古屋市名東区に移転(「ヒッコリーイースト」「夢家」統合)。 2003年 7月 「ヒッコリー山手通店」を名古屋市昭和区に開店(のちに「ヒッコリー名鉄メルサ店」に移転)。 2004年 12月 「ヒッコリーウエスト」を弥富市に開店。 2005年 9月 「ヒッコリー名鉄メルサ店」店内にて冷凍食品の販売開始(現在は取り扱っておりません)。 2008年 9月 「おとなのヒッコリー」を名古屋市名東区に開店。 2012年 8月 「ヒッコリー通信販売事業部」を設立(現「外販営業部」)。 2016年 3月 「株式会社 」とコンサルティング契約締結。 2016年 8月 旧経営母体より経営権の移譲。 「株式会社 」が持ち株会社に。 2017年 5月 名東区上社に経営企画本部設置。 働き方改革、全メニュー味の改革。 2019年 11月 「ヒッコリー浄水」を豊田市に開店。

次の

ヒッコリーウエスト/ファミリーロッジ旅籠屋・桑名長島店

ヒッコリー ウエスト

久しぶりにヒッコリー本店でハンバーグを食べてきました! やっぱりヒッコリー本店のハンバーグは激うまです! このヒッコリー本店は、激うまハンバーグを提供する名古屋の名店で、ランチタイムともなれば行列の出来るお店として有名です。 人気の秘訣は、国産黒毛和牛を使用したハンバーグ。 このハンバーグを一度でも食べたら、他のハンバーグ店ではもうハンバーグを食べられませんよ! ヒッコリーは、上質なハンバーグをリーズナブルに提供してくれる有難いお店。 今日はそんなヒッコリーの食レポを書いていきます。 ヒッコリー本店の駐車場は? ヒッコリー本店の駐車場は、全部で3つあります。 お店の西側に第1駐車場• 店舗南側の通りを挟んだところに第2駐車場• 店舗北東に第3駐車場 西側の駐車場は店舗に隣接しており、昼時にはいつも満車になっていますので、ここに駐車したい方は早目に来ることをお勧めします。 ここは砂利の駐車場ですが、結構な台数の車が駐車できるようになっています。 第3駐車場については、第1、第2駐車場が満車になった時か、土日祝日のみ開放されるとのことです。 3つも駐車場があるので、車でヒッコリー本店に行っても駐車場に困ることはないでしょう。 ですが、たまに駐車できない時があるので注意が必要です。 満車になると、時折、心無いお客さんが近くのスギ薬局に車を止めるようですが、絶対に止めないようにしてください。 マナー違反ですし、民事上のトラプルに発展するおそれもありますので注意してください。 それに、お店に迷惑をかけないようにするのがお客の礼儀というものです。 ヒッコリー本店の店内は? 重厚な出入口を進むと、ケンタッキーおじさんみたいな人形がお客さんを迎えてくれます。 席が空いていれば、すぐに店員さんが席まで案内してくれます。 もし満席の場合はこのおじさんの前にあるボードに名前を書き、喫煙席か禁煙席かを選び、待合室で呼ばれるまで待機します。 また、ヒッコリー本店の店内は、ウッド調でアメリカンな雰囲気です。 BGMには、ビートルズが流れています。 ハンバーグ店は何故かこんな感じの店の雰囲気が多いですよね。 座席についてはテーブルと椅子で座敷はもちろんありません。 ヒッコリー本店のメニューは? ヒッコリー本店にはランチタイムしか行ったことがないので夜のメニューはわかりませんが、ランチタイムメニューは、• ロコモコ 1050円• ジャーマンロコモコ 1230円• ふつうのハンバーグ 1030円• おろしハンバーグ 1030円• チーズハンバーグ 1090円• しょうが焼きハンバーグ 1080円• スパイシーチリハンバーグ 1080円• ペッパーハンバーグ 1080円• わさびマヨネーズハンバーグ 1130円• スパイシーチリチーズハンバーグ 1230円• なんちゃってグリルハンバーグ 1230円• ジャーマンハンバーグ丼 1230円 と豊富で、どれも美味しそうなものばかり。 これらのランチメニューには、 スープ、サラダ、ライス又はパンが付いてきて、ライスは大盛無料。 そしてプラス100円出せば、• コーヒー• コーラ• ジンジャーエール• レモンソーダ• メロンソーダ• オレンジジュース• アップルジュース• ソフトクリーム が食後に頂けます。 ちなみにハンバーグのサイズアップは、1. 5倍が350円増、ダブルが550円増となります。 (小さなサイズのヘルシーサイズは100円引き) 子ども用の お子さまプレートもあります。 子連れでも来られる店ですね。 今回、メニューの中で「ジャーマンロコモコ1230円」のご飯大盛りをいただきましたが、これ以外の私のオススメはメニューは、• ロコモコ• チーズハンバーグ• スパイシーチリチーズハンバーグ• ジャーマンハンバーグ丼 で、個人的にこれらの5つのハンバーグメニューが超お気に入り。 特にジャーマン系のメニューが大好きです。 これが最高に美味しくて、生肉好きの私としてはたまりません。 ヒッコリーのジャーマンハンバーグのレア度には驚きますよ。 生肉好きの方は一度食べてみて下さい。 本当に最高ですから! ヒッコリー本店でジャーマンロコモコを食べてみる! 料理をオーダーしてからテーブルに運ばれて来るまで15分かかりました。 スープが5分で到着し、そこから10分後にワンプレートに飾り付けられた、彩り豊かなジャーマンロコモコが到着。 着丼まで結構待ちました。 ただし、基本的にヒッコリーの提供時間は遅めなので、これぐらい待ってもイライラしたりはしません。 むしろ、待ち時間がハンバーグを美味しくするスパイスとなっていい感じです。 しかもヒッコリー本店の店内には、ハンバーグの焼ける香りが充満してて、それがたまらなく食欲をそそります。 それでは、待ちに待ったハンバーグを食べてみましょう!いただきまーす! ジャーマンハンバーグ まずはハンバーグからいただきます。 ハンバーグに軽くナイフを入れる。 すると、ハンバーグが切れずに凹んでしまった…。 この現象が起こるのは、ハンバーグが超レアな証。 非常に良い出来栄え! しかし、このままハンバーグを凹ませていても食べることができないので、私は凹んだハンバーグにさらにナイフを入れ、強引に一刀両断。 一言で言うと炙りユッケ的な感じかな! このトロトロ生肉感がめちゃくちゃうまいんですよ! これはハンバーグという概念を超える逸品! ヒッコリーのジャーマンハンバーグはうますぎです! サラダ、ライス、スープ ロコモコにするとサラダライスは、ワンプレートで用意されます。 (通常ですと別皿) サラダにはドラッシングがあらかじめかけられていますが、ロコモコのソースも侵食していますので何とも言えない味わいになっております。 サラダはハンバーグのアクセントにいただくと美味しいですね。 付け合わせのポテトは美味し串揚げられております。 軽くロースト?されているのか、外側が硬めの仕上がりで、中はふわふわ。 しっかりポテトの甘みが引き出されており、ハンバーグと一緒に食べると美味。 スープは、コンソメスープかな。 透き通ったスープにきざみネギが入ってて、非常に美味しいですが、結構胡椒辛いです。 私は辛いのが大好きなので問題ないですが、辛いのが苦手な人はちょっと飲めないような気がします。 もう少し柔らかい味付けにすれば万人受けするベストなスープに仕上がるのではないかと思います。 ヒッコリー本店のまとめ 今回いただいたジャーマンハンバーグは最高の一品でした。 さすがヒッコリーのハンバーグ!うますぎました。 ハンバーグ自体の素材がいいので、ハンバーグの旨味が半端無いですし、コスパも良い。 ヒッコリーは名古屋、愛知県を代表するハンバーグ店ですね! まだヒッコリー本店に行ったことがない人は、是非ヒッコリー本店に足を運んで激うまハンバーグの数々を味わって見て下さい。 きっと満足できるハンバーグを頂くことができるでしょう。 ヒッコリー本店以外のヒッコリー他店舗でも美味しいハンバーグをいただけますので、そちらでもご検討下さい。 ごちそうさまでした。 定休日 毎週木曜日 おとなのヒッコリー店舗情報 おとなのヒッコリーは、年齢制限があります。 18歳未満の者だけでは入店できません。 ただし保護者同伴であれば入店可能です。

次の

ヒッコリーウエスト(地図/津島・あま市/ハンバーグ)

ヒッコリー ウエスト

19来訪。 この日は主人とランチ。 弥富市にある『ヒッコリー ウエスト』へ伺いました。 コチラは1984年創業の名古屋では有名なハンバーグ店。 マイレビさまにもヒッコリー愛が止まらないエレガントな女性がいらっしゃいます。 名古屋人の主人は本店に行っていた様ですが、私はお初でした。 名古屋に住んでいるのだから、一度は行ってみたいお店。 それが『ヒッコリー』。 伺ったのは12時。 呼び出しブザーが鳴るまで車で待機する事30分。 ブザーが鳴ったので入店。 私は学生時代に炭焼きハンバーグ店でアルバイトをしていました。 店内は懐かしい匂いがします。 衣服に炭焼きの匂いが付きやすいので、なるべく軽装で伺った方が良いのかも。 先ずはサラダが到着。 シンプルな野菜サラダ。 ドレッシングも私がバイトしていたお店と似ています。 ジャーマンハンバーグはレアで提供! お好みでペレットで焼くタイプ。 ヒッコリーさんの特徴はなんと言っても国産黒毛和牛を使用しているところではないでしょうか。 それ故にチェーン展開するハンバーグ店よりも値段はそれなりにします。 サイゼのハンバーグなら4人前食べられる価格。 国産黒毛和牛を使用しているので、お肉本来の旨味が感じられます。 添えられているポテトやインゲンも美味しかったです。 ふつうのハンバーグはよく捏ねたタイプのハンバーグ。 個人的にはジャーマンハンバーグの方が好みでした。 パンはリベイクして提供。 甘いタイプのパンでした。 呼び出しブザーで呼ばれるまで車で待機出来るのは良かったのですが、いつ呼ばれるかわからないというデメリットもあるかも。 パンが提供されていた時、お皿が汚れていたので取り替えて頂きました。 その際、新しいパンを焼き直して提供してくださり、会計時も不手際があったとお詫びの一言がありました。 わざとではないし、取り替えて頂いたので特に気にしてはいませんでしたが、そういう細やかなサービスも人気の秘訣なのかなと感じました。 ランチにしては高いけれど、ジャーマンハンバーグが気に入ったので、また伺いたいお店の一つとなりました。 本店にも伺ってみたいです。 ご馳走様でした。

次の