横浜流星 高校 学歴。 横浜流星2019結婚?高校どこ?身長低い?空手&トッキュウジャー画像も!

横浜流星の中学や高校時代の学歴は?学生時代の画像も発見!│days

横浜流星 高校 学歴

Sponsored Link 横浜流星のプロフィール 名前:横浜 流星(よこはま・りゅうせい) 生年月日:1996年9月16日 出身:神奈川県横浜市 身長:174cm 血液型:O型 特技:極真空手 横浜流星さんは珍しい名字をされていますが、実は本名だそうです。 そして生まれて数か月しか住んでいなかったそうですが、横浜市出身です。 流星という名前は、「何か一つ自信を持てることを持ってほしい、輝いてほしい」という願いが込められています。 とても素敵な名前ですね。 名づけをされたお父さんの職業は大工さんで、横浜流星さんは芸能界に進まなかったら大工さんになっていたとインタビューで答えています。 お父さんの誕生日に送ったメッセージがブログに載っています。 父さんへ 母さんと同じで一番近くで僕の応援をしてくれてありがとう。 陰で支えてくれる父さん。 そして背中で語る。 男の中の男。 そんな父さんを尊敬しています。 いつも家族のために朝早くから遅くまで働いてくれてありがとう。 公式ブログより引用。 常に息子のやりたいことを見守って応援してくれるとても良いご両親なのが伝わってきますね。 横浜流星さんの芸能界に入ったきっかけは、小学校6年生の時に原宿でスカウトされたことでした。 Sponsored Link 横浜流星の学生時代の成績 横浜流星さんは学生時代得意科目はずばり、体育でした。 やはり空手で鍛えていたからでしょう。 中学時代は陸上部にも所属。 スポーツもできるイケメンならかなりモテていたのではないでしょうか。 その他にも世界史と歴史も好きだったそうです。 歴史と言えば、戦国武将が好きという男性は多いので、横浜流星さんも戦国時代好きかもしれませんね。 学生時代の成績まではわかりませんでしたが、高校卒業後は大学進学も考えていたそうなので、勉強が嫌いというわけではなさそうですね。 しかし、当時はトッキュウジャーに出演が決まった頃だったので、芸能活動に専念するため、大学進学はしませんでした。 ご両親の名づけの際の願い通り、「何か一つのことに打ち込んで輝いている」、横浜流星さんを応援していきたいですね! そんな横浜流星さんですが、写真集「流麗」、もうカッコ良すぎです。 発売前から重版決定して、現在予約中です。 人気がさらに上昇中なのでお早目に!.

次の

横浜流星の日出高校時代のやんちゃエピソードがやばい!

横浜流星 高校 学歴

もくじ• 13歳:2009年にデビューして、当初は CMやティーン向けファッション誌 「ニコプチ」のメンズモデルを務め、若手タレント集団 EBIDANにも 所属していた。 16歳:2012年の「仮面ライダーフォーゼ」で俳優デビュー。 16歳:同年の「ジョーカーゲーム」で映画初出演。 18歳:2014年に 「烈車戦隊トッキュウジャー」に出演して知名度が上昇。 20歳:2016年の「イブの贈り物」で映画初主演し、「シュウカツ」や「兄友」、 「虹色デイズ」などの映画でも主演。 横浜流星の学歴~出身高校・大学の詳細 スポンサードリンク 出身高校: 日出高校 芸能コース 偏差値 42(容易) 横浜流星さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です(2019年4月から目黒日本大学高校)。 横浜さんは自身の出身高校を明らかにしていませんが、俳優の高杉真宙さんと高校では同級生だったことを明らかにしています。 (高杉真宙と) そして高杉さんの母校は日出高校の芸能コースなので、横浜さんの出身校もこの高校となります。 同い年で公私ともに仲の良い関係が知られる2人だが、高校のクラスメイトであることを同番組で初めて明かし、当時の思い出を語り合っている。 (引用:モデルプレス) 横浜さんは中学時代には既に芸能活動をしていたことから、より幅広く活動するためにこちらの高校の芸能コースに進学しています。 同級生だった高杉さんとは当初はさほど仲が良くなかったことを、ともにインタビューで話しています。 「俺には心許してくれないかなって思ってた」(横浜) 「関わることないと思ってた」(高杉) しかし高校2年生の時に高杉さんが「仮面ライダー鎧武」に出演していたことから、当時戦隊もののオーディションを受けていた横浜さんが何かと質問をしてきたことがきっかけで仲良くなって、現在ではふたりは親友の間柄です。 加えて映画「いなくなれ、群青」の試写会に出演した際には、共演者の飯豊まりえさんとも高校時代の同級生だったことを明らかにしています。 飯豊さんとは高校時代に何人かと一緒にお祭りに行ったエピソードを語っています。 ただし高校時代の思い出を聞かれると飯豊さんが言葉に詰まるなど、さほど親しかったわけではないようです。 この作品で注目されたこともあって、以降は出演作が増えていくことになります。 なお後述しますが中学時代に空手の世界チャンピオンになったこともある横浜さんですが、高校1年生の時にも空手の国際大会に出場していますが、芸能活動などもあったことから優勝はできませんでした。 ただしそれでも3位になっています。 また空手に関しては、高校2年生の頃から芸能活動が忙しくなってしまい、試合に出られなくなってしまったとインタビューで述べています。 「いまは空手の試合などは出られないんですが、筋トレは毎日していますね。 モデルを始めた高校2年生のときくらいから練習には行くようにはしていたんですが、仕事が忙しくて試合に出られなくなってしまったら一気に5キロくらい痩せて、筋肉も落ちてしまったんです。 それ以来、ヤバいと思って、筋トレだけは毎日するように心がけています」 また高校時代の得意科目は体育と歴史で、特に世界史が好きだったそうです。 加えて高校1年生の頃はかなりやんちゃな生徒で、担任の先生には何度も叱られて、親にも反発する態度をとっていたとインタビューで明らかにしています。 「これという理由がないのに、いつもイライラしたりモヤモヤしたり……。 反抗期でした」 ただし高校2年生の頃から出演作が増えて先輩の俳優たちと接していくうちに、態度も改まったようです。 「(ささくれだった)気持ちが落ち着き、僕を気に掛け、支えてくれる親や周りの方々に感謝の気持ちを抱けるようになりました」 これらに加えてよく叱られた高校1年生の担任の先生とは現在も親交があり、インタビューでも感謝の気持ちを述べています。 「あのころ、僕のことを真剣に思って叱っていただき、感謝しかないです。 先生と話していると、やんちゃな高校生の自分に少し戻っちゃう(笑)。 でも今は、(軽口を交わし合える)その関係がなんかいいんですよ」 俳優としても人間としても大きく成長した高校時代だったようですね。 そして横浜流星さんは高校卒業後は、 大学へは進学せずに芸能活動に専念しています。 当初は大学に進学することも検討していますが、インタビューでは次のように話しています。 「トッキュウジャーが終わった時期が、高校を卒業して大学へ行くかどうかという進路のタイミングでした。 結構悩んだのですが、大学へは行かずに、この世界でやっていくんだと覚悟を決めたとき、甘い考えではいけないと察しました。 人を気にするより、まずは自分の土台を固めなければダメだろうという思いが強くなりました」 横浜さんは高校を卒業した年には平祐奈さん主演の連続ドラマ「JKは雪女」のレギュラーキャストに起用されています。 またその翌年には映画「全員、片想い」の主演に起用されています。 ちなみにこの作品は8つの短編からなるアンソロジー映画で、他にも中川大志さんや広瀬アリスさん、新川優愛さんや志尊淳さん、斎藤工さんや千葉雄大さんといった人気俳優・人気女優もそれぞれ主演を務めています。 以降は「兄友」や「虹色デイズ」などの作品でも主演して、人気若手俳優の仲間入りを果たしています。 今後も話題作への出演は増えていきそうなので楽しみです。 スポンサードリンク 横浜流星の学歴~出身中学校の詳細と空手が凄かった! 出身中学校:埼玉県 松伏町立松伏第二中学校 偏差値なし 横浜流星さんの出身中学校は、松伏(まつぶし)町の公立校の松伏第二中学校です。 後述しますが横浜さんは子供の頃から極真空手をやっており、中学3年生の時には世界大会で優勝するほどの実力者でした(段位は初段) 空手に関しては同じ町内にある極真空手下総支部松伏道場に通っていました。 小学校6年生の時にスカウトされて芸能界入りしていますが、中学時代は学業や空手を優先させていました。 「事務所に入って、最初はレッスンを受けるんですけど、空手もやっていたので、そっちに集中してレッスンはあまりいってなかったです 笑 」 また学校では陸上部に所属しており、スポーツは万能でした。 陸上よりも空手に力を入れていたことから部活動にはあまり出ていなかったと話していますが、それでも大会に起用されたこともあるそうです。 ちなみ俳優としてはアクションを得意にしている横浜さんですが、空手の経験などが活きているとインタビューで話しています。 そして横浜さんは中学3年生の時に「第7回国際青少年空手大会13・14歳男子55㎏の部」で優勝をしています。 この大会はれっきとした極真空手の世界大会で、横浜さんは世界チャンピオンにもなったこともある腕前なのです。 この大会の映像はありませんが同じ年におこなわれた全日本少年空手道選手権大会の映像がありましたのでご紹介します。 この大会は全国大会ですから相手もそれなりの実力を有しているはずですが、横浜さんはたびたび大技も繰り出して、一方的に相手を破っています。 世界チャンピオンになったほどですから言わずもがなでしょうが、かなりの腕前だったことがわかる映像です。 ただしここに至るまでは並々ならぬ努力もあったようです。 「僕も空手をやっていたときは、道場の仲間にボコボコにされて、ずっと負け続けていた時期があったんです。 それでもあきらめなかったから、大会で優勝できた」 また横浜さんも自分の強さをわきまえており、空手で強くなってからはケンカをしたことはないそうです。 加えて現在キックボクサーとして活躍する那須川天心さんも当時は極真空手をやっており、お互いに当時からの顔見知りです(那須川さんは2学年下)。 (那須川天心) ちなみに那須川さんとは道場などが違っていたことから、対戦したことはありませんでした。 ただし中学1年生の頃には木製のバットを折れるほどだったことをトーク番組「A-Studio」に出演した際に明らかにしています。 なおその際には中学の同級生の証言として水道管を破裂させたり、ガラスを割ったりと学校でのやんちゃぶりも暴露されています。 さらには昼休みの校庭で一緒に真っ裸になったことも暴露され、横浜さんは当時を振り返って「なんでなんですかね…自分でもわからない」と爆笑しています。 当時は職員室に呼び出されることは日常茶飯事だったようです。 ただし横浜さんは中学校時代には既に彼女がおり、キスも経験済みだったことも明らかにしています。 空手だけではなく運動神経万能な横浜さんは2016年に「最強スポーツ男子頂上決戦」に出場しています。 そこでも身体能力の高さは見せつけましたが、仮面ライダー俳優の佐野岳さんに敗れて、惜しくも4位となっています。 そして芸能活動面では中学時代はローティーン向けのファッション誌「ニコプチ」などのモデル業が中心でした。 中学3年生の時から「nicola」のメンズモデルを務めていますが、後にメンモ人気投票1位となって、初の誌上連載もおこなわれてます。 なお「nicola」のメンズモデルは高校を卒業した年まで続けており、長らく看板モデルとして誌上に登場していました。 そして中学校3年生の時に「仮面ライダーフォーゼ」で俳優デビューを飾っています。 ちなみにデビュー作の「仮面ライダーフォーゼ」は主演の仮面ライダーフォーゼを福士蒼汰さん、準主役の仮面ライダーメテオを吉沢亮さんが演じており、現在は超売れっ子の2人が出演していたことでも知られています。 他にも清水富美加さんや滝沢カレンさんなど、後に売れっ子になった人たちが多数出演。 横浜さんはレギュラーではありませんでしたが、仮面ライダーメテオの親友で同じ武術道場に通っているという設定でした。 また吉沢さんとの組手のシーンもあって、どうやら空手の腕を買われての出演だったようですね。 (中学時代) 【主な卒業生】 石川遼(プロゴルファー) スポンサードリンク 横浜流星の学歴~出身小学校の詳細 出身小学校: 不明 横浜流星さんの出身小学校は不明です。 ただし中学校の校区からは以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。 松伏町立松伏小学校 松伏町立松伏第二小学校 松伏町立金杉小学校 家族構成は両親と弟の4人家族です。 地元の松伏町は埼玉県の東南部にある人口約3万人の町です。 父親の職業は大工で、横浜さんも俳優になっていなければ大工になっていたとインタビューで話しています。 「横浜流星」という名前は本名で、自信の持てるものを持って輝いてほしいという両親の願いが込められています。 ちなみに横浜さんは苗字も名前も気に入っているとインタビューで述べています。 「この名前は気に入ってます、他にあまりいないですからね。 そもそも「横浜」って名字もあまりいないんですよ。 いそうでいない。 僕はまだ、横浜って名前の方に会ったことないです」 生まれたのは横浜市でしたが、生後数か月で埼玉県の松伏町に転居して育っています。 子供の頃からやんちゃで活発な少年でしたが、意外にも小さいころは人見知りだったそうです。 得意の空手は小学校1年生の頃からはじめており、現在も筋トレは続けているとのこと。 なお小学校時代から空手の師匠の言いつけによって、ケンカをすることがあっても絶対に手は出さなかったとのこと。 ちなみに前述のように運動神経抜群でスポーツも得意な横浜さんですが、野球だけは苦手と公式ブログに綴っています。 小学校6年生の時に家族ではじめて行った原宿でスカウトされて、芸能界入りしています。 「小学6年生の時に、家族で、初めて原宿に行ったんですよ。 竹下通りで、今の事務所の方が父に声をかけてくれたんです。 小6なんで、スカウトとか全然わからなかったんですけど、「やってみる?」って言われて、「じゃあ」って感じで始めました 笑。 だから、最初は軽い気持ちだったんです。 それにしても、小6のときなんて服もグチャグチャ、髪もボサボサで、よく声をかけられたなって思います 笑 」 以上が横浜流星の学歴や学生時代のエピソードなどのまとめです。 その後の活躍は目覚ましく、期待の若手俳優に名前が挙がるほどになりました。 このところは立て続けに主演映画が製作されるなど、順調にキャリアを 積んでいます。 (虹色デイズ 左から高杉真宙、佐野玲於、中川大志、横浜流星) (虹色デイズ) (愛唄) (チア男子) さらに演技を磨けば大ブレイクの可能性も秘めており、 今後の動向も気になる俳優のひとりです。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

次の

横浜流星の空手実力と高校成績学歴がすごい!

横浜流星 高校 学歴

スポンサーリンク 横浜流星の大学はどこ? 画像出典元:) 横浜流星さんは、1996年9月16日生まれで、 現在23歳です。 一般的には大学を卒業したばかりの年齢ですが、横浜流星さんは大学には進学していません。 2014年4月から放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」の出演が決まった際、18歳だった横浜流星さんですが、この時に 大学には進学しないと決めたようです。 バラエティ番組「おしゃれイズム」に出演した際にこんなことを話していました。 大学へは行かずに、この世界でやっていくんだと覚悟を決めた。 かなりの覚悟があったのでしょう。 その後、大学に進学しないと腹をくくったものの、仕事はなかなか来ず自動車学校に通い免許を取得し、演出家のワークショップに参加し演技に磨きをかけたようです。 その努力もあり、その後はドラマ「JKは雪女」などドラマや映画の出演が次々と決まるようになりました。 横浜流星の高校はどこ?日出?偏差値は? 画像出典元: 横浜流星さんが通っていた高校は、 日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)です。 学校名 日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校) 住所 東京都目黒区目黒1-6-15 コース 特進クラス・N進学クラス・スポーツクラス・芸能クラス 偏差値 43 難易度 低 日出高等学校は、4つのコースがあります。 特進クラス• N進学クラス• スポーツクラス• 芸能クラス 横浜流星さんは2012年4月に 芸能コース・芸能クラスへ入学し、2015年3月に卒業しています。 芸能コースは、芸能活動と学業を両立できるできるクラスで、学校側で事務所・劇団と連携を取りつつレポート補修精度なども用意されているようです。 高校時代からすでに芸能コースに入っていた横浜流星さんは、この時点ですでに大学には進学せず芸能一本で頑張ると決意していたのかもしれませんね。 ちなみに、横浜流星さんの 得意な科目は体育と歴史だったようです。 さすが極真空手で世界一位を獲っただけあり、体育は得意なんですね! 横浜流星の高校の同級生が芸能人!? 横浜流星さんの高校時代の同級生にはなんと多くの芸能人がいます。 佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)• 高杉真宙(俳優)• 岩谷翔吾(俳優) さすが芸能コースがある高校なだけあり、同級生には多くの芸能人がいますね。 その中でも、 高杉真宙さんは横浜流星さんの大親友。 画像出典元:) 高校時代はクラスの中心にいるようなタイプの横浜流星さんだったようですが、高杉真宙さんその真逆。 どちらかというとおとなしいタイプだったようで、出会った当初は絶対に仲良くなれるタイプではないと思っていたそうです。 ただその後、高校2年生のときに高杉真宙さんが「仮面ライダー鎧武」の出演が決まり、横浜流星さんは「 戦隊もののオーディションに受かるにはどうしたらいいのか」と相談したことがきっかけで、二人の距離は縮まったようです。 その後二人は、舞台「闇狩人」や映画「虹色デイズ」で共演を果たし、親友と共演できたことを横浜流星さんはとても喜んでいたようです。 そのほかにも、 俳優・岩谷翔吾さんとも同級生でした。 インスタライブでも二人の仲睦まじい様子が披露されました。 横浜流星の高校の先輩や後輩も芸能人!? 日出高校は多くの芸能人も輩出しており、横浜流星さんの先輩・後輩にはこんなにもたくさんの名だたる芸能人がいます。 横浜流星さんの 1学年上の先輩芸能人• 橋本愛(女優)• 稲村亜美(グラビアモデル) 横浜流星さんの 2学年上の先輩芸能人• 百田夏菜子(ももいろクローバーZ• 家入レオ(歌手)• 松岡茉優(女優)• 朝日奈央(アイドリング!!!)• 能條愛未(乃木坂46)• 藤井萩花(E-girls• 志尊淳(俳優)• 川栄李奈(女優) 横浜流星さんの 1学年下の後輩芸能人• 飯豊まりえ(女優)• 玉城ティナ(モデル)• 岡田隆之介(俳優) 横浜流星さんの 2学年下の後輩芸能人• 中川大志(俳優)• 葵わかな(女優)• 平田梨奈(元AKB46• 堀末央菜(乃木坂46 錚々たる芸能人たちです。 こんなにもたくさん芸能人のいるクラスはどんな感じだったのか気になります。 横浜流星は高校時代に彼女いたの? 画像出典元: 実は、高校時代に モデル・森高愛さんと交際していたという噂がありますが、目撃情報や証拠などは一切ないため、 デマの可能性が高いです。 ファッション雑誌「ニコラ」で共演していた森高愛さんと横浜流星さんは幼馴染で仲が良いため、交際の噂が流れたのでしょう。 実際のところ、横浜流星さんは 高校時代に告白されたのはたったの1度だけ。 しかも、「どんな相手か分からなかった」という理由で断ったそうです。 高校時代にバレンタインでもらったチョコの数は5個だったようなので、モテナイことはなかったのでしょう。 スポンサーリンク 横浜流星の出身中学校はどこ? 画像出典元: 横浜流星さんは、2009年4月に 松伏町立松伏第二中学校に入学し、2012年3月に卒業しています。 学校名 松伏町立松伏第二中学校 住所 埼玉県北葛飾郡松伏町大字上赤岩711 生徒数 553名 卒業生 石川遼・ゴッツ石島 中学時代の横浜流星さんは、 陸上部に所属しておりスポーツ万能でした。 また、中学3年生のときには 「第7回国際青少年空手大会13・14歳 男子55kgの部」で優勝しています。 極真空手の世界大会と言われているこの大会で優勝した横浜流星さんは、 世界チャンピオンという座を持っているのです。 そんなスポーツマンな顔を持っているのにもかかわらず、水道管を破裂させたり、昼休みの校庭で真っ裸になったりと、今の横浜流星さんからは想像できないようなやんちゃな一面もあったようです。 横浜流星は中学時代に彼女はいた? 画像出典元: スポーツができ、クラスでもやんちゃな横浜流星さんは、中学時代にはすでに 彼女がいたようで、 公園でのキスも経験済みだったそうです。 テレビに出演する横浜流星さんは、物静かな雰囲気ですが、意外と恋愛に関してはアグレッシブなのかもしれませんね。 横浜流星の出身小学校はどこ? 画像出典元: 横浜流星さんが通っていた 小学校は非公開となっていますが、通っていた中学校近辺の小学校を検索するとこちらの3校が該当し、いずれかの小学校に通っていたかと思われます。 松伏町立伏町小学校• 松伏町立松伏第二小学校• 松伏町立金杉小学校 小学校 1年生のときに空手を始め、小学校 6年生のときに原宿の竹下通りでスカウトされているので、横浜流星さんにとって小学校時代は人生を変える時間だったのでしょう。 横浜流星は小学校時代の飯豊まりえと幼馴染!? 画像出典元: 横浜流星さんはモデルの飯豊まりえさんと小学生時代からの幼馴染という噂がありますが、実際のところ 同じ小学校に通っていたわけではありません。 横浜流星さんが中学1年生のとき、飯豊まりえさんが小学校6年生のときに 雑誌「ニコラ」での撮影で共演していたため、幼馴染という噂が流れてしまっているようです。 2019年には映画「いなくなれ、群青」で二人は共演しており、10年以上ぶりに仕事での再会を果たしています。 出会った当初のことを振り返り、横浜流星さんは飯豊まりえさんについてこのようなことを話していました。 彼女は当時、トップモデルで、キラキラしてまぶしすぎるほどでした。 僕は小6から仕事を始めたのですが、それまで会ったことのないようなタイプの人で、『なんだ、この人は?』と思うくらいだったんです。 ハッピーオーラとでもいうのかな。 彼女がそこにいるだけで、周囲の人まで明るくさせちゃう雰囲気があって、すごい人だと思ったのを覚えています (引用元:) 二人は同じ日出高等学校にも通っていたため、仕事・プライベートのことなど何でも話せる友人関係のようです。 スポンサーリンク 横浜流星の出身幼稚園はどこ? 画像出典元: 横浜流星さんは2000年4月に幼稚園に入園し、2003年3月に卒園しています。 通っていた幼稚園は公表されていません。 こちらは幼少期の頃の横浜流星さんです。 画像出典元: まるでハーフの女の子のようにかわいらしいですよね。 横浜流星さんのくりっと上がったまつげは、小さいところから健在です! 横浜流星の学歴まとめ! 画像出典元: 横浜流星さんの学歴まとめはこちら! 学校名 在籍期間 幼稚園 不明 2000年4月入園〜2003年3月卒園 小学校 松伏町立伏町小学校 or 立松伏第二小学校 or 金杉小学校 2003年4月入学〜2009年3月卒業 中学校 松伏町立松伏第二中学校 2009年4月入学〜2012年3月卒業 高校 日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校) 2012年4月入学〜2015年3月卒業 大学 進学していない いかがでしたでしょうか? 横浜流星さんの好きな言葉は「 天才は有限、努力は無限」。 小学校の頃からスポーツ・芸能活動に励んできた横浜流星さんは、きっと当時の努力が今の芸能活動に繋がっているのでしょう。 これからの活躍にも期待大です!.

次の