インスタ質問答え方。 インスタ、ストーリーズの質問機能の使い方(受付・回答・返信・削除)できない場合の対処方法も

【インスタ新機能】ライブ配信中に視聴者の質問に答えられるQ&A機能が登場!

インスタ質問答え方

インスタのライブ配信Q&Aとは インスタにはライブ配信機能がありますよね。 他の人のライブ配信を開いてみると、このような画面になることがあります。 画面右上の赤枠には「Q&A」と表示されていますし、画面中央下には、質問と思われる内容の「肌を綺麗に保つように心がけてることは???」という一文があります。 このライブ配信こそが「Q&A」のライブ配信です。 以前までストーリーのスタンプの中に「質問」するためのボックスがありました。 このスタンプをストーリーなどに貼り付けて友達たちに質問を募集して、 「その質問を答えるライブ配信である」ことを表わしているのが、ライブ配信画面右上に表示されている「Q&A」の意味となります。 あなたが誰かのストーリーに質問したことがあって、 その人がライブ配信を開いて「Q&A」という項目が付いていた場合、あなたの質問に関する回答を詳しく行っているかもしれません! 抑えておきたいポイントは、ライブ配信画面にQ&Aと表示しているからといって、 そのライブ配信で質問ボックスに記入して質問することはできないということです。 あらかじめ質問ボックスに質問しておく必要がありますし、ライブ配信する側も、あらかじめ質問ボックスをストーリーに入れておいて質問を募集しておく必要があります。 もちろん、ライブ配信のコメント欄を使って、個別に質問したり会話すること自体は、Q&Aライブ配信でも行えます! ライブ配信Q&Aの使い方 ライブ配信のQ&Aはどのように使えばいいか紹介します。 通常のライブ配信を開く必要がありますが、 もう少し手順が必要なので、全ての手順を抑えるようにしてください。 どうやってライブ配信のQ&Aを利用すればいいのでしょうか。 まずは「ストーリー」に質問スタンプを貼り付ける Q&A対応のライブ配信を行うためには、 あらかじめストーリーで質問を募集しておく必要があります。 そのため、 まずはストーリーに「質問スタンプ」を貼り付けてください。 ホーム画面の左上にある自分のアイコンをタップして、質問が来そうな感じのストーリーに投稿してください。 ストーリーに投稿するための動画や写真を撮影して、画面右上のスタンプアイコンをタップしてください。 この中に「質問」と書かれているスタンプがあるので、選択してみましょう。 あとは好きにストーリーを加工してください。 最終的に上記画像のように、「質問はありますか?」といった感じでスタンプが追加されます。 この質問ボックスに友達がなんらかの質問をしてくれたら、質問を効率よく集めることができます。 ちなみに、この質問をストーリーに付けて、自分のストーリーの質問に質問を投稿する 、いわゆる「自演質問」をすることもできるので、どうしても質問が集まらない場合は利用してみましょう。 ライブ配信を開く 質問を集めることができたら、今度はライブ配信を開いてください。 ライブ配信はストーリー画面で開くことができ、 「通常」の隣にある「ライブ」を選択してください。 ライブ配信画面に赤枠のアイコンが追加されているので、このアイコンをタップしてください。 このアイコンの中に集めた質問が入れられている項目なので、この項目から回答したい質問を選択します。 ちなみに、質問がひとつもない場合は「質問への返答をライブでシェアできます」などと表示されて、Q&Aライブ配信を開始することができません。 ライブ配信画面に 「質問スタンプの返答」という項目が表示されるので、あなたがライブ配信上でその質問に関するコメントを落とすか、実際に会話しつつフォロワーに知ってもらいましょう。 また、画面上部を見てみてください。 「Q&A」と表示されていると、 他のユーザーからも「この人はライブ配信でQ&Aの返答を行っているんだな」ということがわかります。 質問を変えたい場合は、再度同じ方法を使って質問を開いて、他の質問を選択するだけでOKです。 とても簡単な方法なので、質問さえ集めることができれば誰でもQ&Aライブ配信を行うことができます! Q&Aライブ配信を見つけるには Q&Aライブ配信は、通常のライブ配信と同じようにユーザーのマイページを見てみないと検索することができません。 そのため、 ストーリーを見て質問したことのある人は「フォロー」するようにしてください。 フォローしておけばその人がライブ配信を行っている旨の通知が来るようになるので、そのライブ配信に行きましょう。 また、検索でライブ配信を行っている人を見つける方法もありますが、 現在進行形でライブ配信を行っているユーザーを見つけなければいけないので、時間がかかるかもしれません。 上記の赤枠内に「ライブ動画」「Q&A」と書かれていた場合は、それに該当する配信が現在進行形で行われていることになります。 よくライブ配信を行っているユーザーをあらかじめ知っていればいいのですが、知らない場合はフォローしておいた方が楽できます。

次の

BoxFreshの質問アプリのリンクをインスタに貼る方法は?

インスタ質問答え方

インスタグラムの「質問」スタンプとは インスタグラムのストーリーズではこれまで、回答が選択式の「アンケート」スタンプや、どれくらいそう思うかを尋ねる「絵文字スライダー」スタンプなどが提供されてきました。 「質問」スタンプはそれらと異なり、テキストを入力して自由回答できるため、よりコミュニケーション性の高いスタンプとなっています。 たとえば、憧れの芸能人やインスタグラマーが投稿した質問スタンプから個人的に訊いてみたかったことを尋ねれば、答えてくれるかもしれません。 インスタのストーリーズで質問を募集する方法 ここでは、ストーリーズで質問スタンプ付きの投稿をおこなって、フォロワーに質問を投げかける手順を紹介します。 ストーリーズの投稿画面で撮影もしくは写真・動画を選択したら、顔文字アイコンをタップまたは画面を上にスワイプし、スタンプ一覧から[質問]を選びます。 すると自分のアイコンと「質問はありますか?」というスタンプがストーリー投稿上に貼り付けられます。 「質問はありますか?」の部分をタップすれば、質問内容を自由にテキスト編集が可能になります。 スタンプ上のスペース部分をタップして、スタンプの背景色も変えられます。 編集が済んだら[完了]をタップしてください。 最後にスタンプのサイズや位置を調整します。 サイズはピンチイン・アウトで、位置はドラッグして変更できます。 画面左下の[ストーリーズ]または[親しい友だち]をタップすると、質問スタンプ付きのストーリー投稿が完了します。 ストーリーズで質問(スタンプ)から回答を送る方法と注意点 続いて閲覧側の操作として、ストーリーズに付いている質問スタンプの質問に回答を寄せる手順を解説します。 ストーリーズ投稿を閲覧中に質問スタンプが付いていれば、これの[テキストを入力…]部分をタップして回答を送信することができます。 ただし匿名で回答することはできず、投稿主(質問者)にのみ回答したユーザーが誰なのかわかる仕様です。 入力後に[送信]をタップすれば、返信完了です。 元のストーリーズ投稿にこの返信が加わって表示されることはありませんが、投稿主はこの回答を別のストーリーズ投稿に取り込んでシェアすることができます()。 質問スタンプから届いたメッセージに返信するには? フォロワーから質問(スタンプ)への回答があり、さらにその回答へ返信をおこなう際の手順も解説します。 該当するストーリーズ投稿を開き、左下の閲覧履歴をタップすると、質問内容と質問者が表示されます。 ここで[返信]をタップしてください。 すると選択中の質問に対して、直接相手にダイレクトメッセージ(DM)経由で回答するのか(左)、返答をストーリーにシェアするのか(右)が選べるようになります。 多くの芸能人やインスタグラマーたちは[返信をシェア]から、届いたメッセージへの返答をストーリーへ再投稿しています。 上の画像は、質問スタンプから送られたメッセージへ返信したストーリーを再投稿したものです。 返信内容は匿名で、プロフィールアイコンなども表示されないため、誰のメッセージなのかがバレる心配はありません。 メッセージに対する返答をストーリーに書いてシェアするのが一般的です。 一括で質問スタンプから届いたメッセージに返信する裏技 1つのメッセージに対してストーリーを再投稿していると、大量のメッセージへの返信に時間がかかる上、何枚ものストーリーを投稿することになります。 そこで、一気にメッセージへ返信できる裏技を紹介します。 方法は、まず返信一覧画面(ストーリーの左下の閲覧履歴をタップ)で[すべて見る]を選択します。 [すべて見る]は、質問スタンプからのメッセージが2件以上ある場合に表示されます。 メッセージ一覧が縦画面いっぱいに表示されるので、このスクリーンショットを撮影してください。 あとは、ストーリーズでそのスクリーンショットを選択し、メッセージ一つひとつに返信してシェアするだけです。 この方法を使えばたくさんのメッセージへ簡単に返信が可能です。 ただし、この方法を使うと相手のアカウント名とプロフィールアイコンも表示されてしまうので、スタンプなどで隠す配慮が必要でしょう。

次の

インスタストーリーで質問スタンプ(テキスト回答)の使い方まとめ|インスタグラム使い方

インスタ質問答え方

もくじ• インスタライブにはコメント機能もついているため、今まではコメントで質問を投げかけていた人も多いでしょう。 しかし、古いコメントはだんだん流されていき、配信者はスライドしないと過去のコメントが見れなくなってしまいます。 それでは 配信者が読み落としてしまう可能性もあるのです。 「リクエスト=要求する」という意味なので、「何か配信者にお願いする機能かな?質問できるのかな?」と思いがち。 しかし、 「リクエスト」は本当はコラボ配信機能のことなのです。 配信者にコラボ配信のリクエストを送信し、それが許可されると自分も配信者側としてそのライブ配信に入れるようになります。 を参考にしてみてください。 インスタストーリーズの「質問スタンプ」との違い ライブ配信の方ではなく、撮ってから出すストーリーズの中にも質問スタンプの機能があるのを知っている人も多いかもしれません。 ストーリーズでの質問スタンプの使い方の手順はこちら。 投稿主が質問スタンプで「何か質問はありますか?(質問を要求)」または「あなたの好きな映画は?(回答を要求)」とストーリーズに投稿する• それを見たフォロワーが質問または回答をする• 好きな方向で質問や回答のやり取りをしたいときには、ストーリーズの質問スタンプもぜひ使ってみてくださいね。 【視聴者】質問の仕方(送り方) まず視聴者側からの質問の送り方です。 視聴者の画面にも質問スタンプ この質問スタンプは自分の画面だけでなく、 視聴者の画面にも同様に表示されています。 配信者はこの画面を表示しながら質問に回答することで、 視聴者も今何の話をしているのか把握しやすいですよね。 途中で入ってきた視聴者も置いてけぼりにならないので、 視聴者に優しい機能だと言えますね。 録画ライブ(リプレイ)では使用できない リアルタイムで配信したインスタライブは録画として残しておくことができ、自分のストーリーズに「リプレイ」として24時間限定で公開することができます。 しかし「リプレイ」はあくまで録画。 自分のアイコン+ID+質問 このように質問の内容と共に、自分のアイコンと自分のIDが一緒に表示されます。 例えば次のようなトラブルです。 困った時には参考にしてみてください。 接続不良や電波障害が起きている場合 電波が1つや2つしか立っていない状態や インターネットへの接続が悪い状態でインスタライブを視聴していると、インスタライブの機能が思うように使えないことがあります。 こうした接続不良や電波障害の場合は、 電波やネット環境が安定した場所でもう一度試してみましょう。 この場合 Wi-Fiに接続すればスムーズに使えるようになりますよ。 インスタアプリの不具合の場合 日々数億人がインスタアプリを使っていますから、どこかで不具合が生じることも少なくありません。 そんなアプリの不具合への対処法はいくつかあります。 アプリを一旦削除してインストールし直す• 設定オプションの「問題を報告」から運営に報告する• 不具合が修正されるまでしばらく待つ 問題を報告 インスタアプリの不具合の場合はこちらからできるアクションは限られているため、 基本的にはインスタグラム運営側の対処を待つことになるでしょう。 現在(2019年11月)のバージョンは 「119. それ以前だとみんなが使っている機能が使えなかったり、アプリそのものに不具合を感じることもあります。 まずは一度自分のバージョンを確認してみてください。 バージョンが古かったら、App StoreやGoogle playなどからアップデートしましょう。 まだ使ったことのない方は、質問したいときにはぜひ使ってみてください。 どんどん使ってみることで、画面にも変化が出て、 きっとインスタライブがもっと面白くなるかもしれません!.

次の