パソコン 黒い 画面 カーソル だけ。 黒画面に白カーソルが点滅してWindowsが起動しない問題を解決してみた(Boot順の変更)

Windows10 マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの対処法

パソコン 黒い 画面 カーソル だけ

Knobu さん、こんにちは。 Microsoft Answers への投稿、ありがとうございます。 OS 自体が起動しなくなってしまったのですね。 現在の情報からウイルスが原因かを判断することは難しそうですが、何か心当たりがあるのでしょうか? セーフ モードで起動しても様々な問題が発生しているようですので、もしかするとシステム自体に何らかの問題が起きているのかもしれませんね。 その他の確認点としては、周辺機器などをすべて外して出来る限りシンプルな状態にし、下記の「スタートアップ修復」を試してみてはどうでしょうか。 スタートアップ修復: よく寄せられる質問 何かありましたら、返信してみてくださいね。 中村 和希 - Microsoft Support 【 類似した内容のため統合された投稿です。 統合元タイトル: Windows7起動後真っ暗な画面になり、カーソルだけが動きます。 どうすればよいでしょうか? 】 yh57 さん、こんにちは。 Answers への投稿ありがとうございます。 以下の過去スレッドは yh57 さんと似たような状況かと思いますので、紹介しますね。 状況が変わらない場合、何かきっかけとなるような出来ごとがあれば、追加で投稿してみると他の方からもアドバイスが集まりやすくなるかと思います。 今野 浩二 - Microsoft Support.

次の

解決:Windows起動後画面真っ暗でマウスカーソルのみ表示

パソコン 黒い 画面 カーソル だけ

うまくいかない場合はキーを押し下げ始めるタイミングをずらして3つのキーを入力してみてください。 [プロセス]タブ内から「エクスプローラー」を見つけます。 「エクスプローラー」がある場合 「エクスプローラー」を選択した状態で右下の[再開]をクリックします。 「エクスプローラー」がない場合• 「ファイル」をクリックし、「新しいタスクの実行」をクリックします。 「新しいタスクの作成」ウィンドウが表示されたらテキスト入力欄に「explorer. exe」と入力し、「OK」をクリックします。 エクスプローラを再起動しても、画面に変化がない場合は、他の対処法を試してください。 タスクマネージャーが開けない時は「セーフモード」 もしタスクマネージャーが開けない場合はセーフモードを試してみてください。 セーフモードで起動するには次のページを参考に操作して下さい。 先ほどと同様ショートカット「Ctrl」「Shift」「Esc」を入力してタスクマネージャーを起動します。 「ファイル」をクリックし、「新しいタスクの実行」を選択します。 今回はテキスト入力欄にregeditと入力します。 レジストリエディタウィンドウが開きます。 Winlogonをクリックします。 クリックしてWinlogonフォルダを選択状態にしたら今度は右のリストを確認し、「名前」の列にShellと書かれた項目を探します。 Shellをダブルクリックします。 「文字列の編集」ウィンドウが表示されたら、「値のデータ」の下の入力欄にexplorer. exeと入力し、OKをクリックします。 すでに入力されている場合はキャンセルをクリックして元の画面に戻ります。 右上のバツボタンをクリックしてレジストリエディタ画面を閉じます。 対処3: グラフィックカードドライバーをアップデートする グラフィックドライバーに異常があり、画面が正しく表示されていない可能性があります。 次の手順でグラフィックボードを最新版に更新してみてください。 ショートカット「Ctrl」「Shift」「Esc」を入力してタスクマネージャーを起動します。 「新しいタスクの作成」ウィンドウにdevmgmt. mscと入力してOKをクリックします。 デバイスマネージャが起動します。 リスト内にある「ディスプレイアダプター」の項目をダブルクリックし、ツリーを展開します。 展開されたツリーの中にあるグラフィックカード名を右クリックし、「ドライバーの更新」をクリックします。 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。 アップデートの確認と更新が自動で行われます。 処理が完了するまでしばらく待ちます。 また、もし「ディスプレイアダプター」ツリーの中に2つ以上のドライバーが表示された場合はオンボードグラフィックカードのドライバーを無効にしてみてください。 デバイスマネージャ上で「ディスプレイアダプター」ツリーを展開したら、「intel HD Graphics」と表記がある方のドライバーを選択します(パソコンの機種によっては名称が異なる場合があります)。 右クリックし、「デバイスを無効にする」をクリックします。 対処4: 別のユーザーアカウントでログインする ユーザープロファイルの破損が原因になることがあります。 もしすでに複数のユーザーが登録されている場合は別のユーザーでログインし、同様の問題が発生するか確かめてみてください。 アカウントが1つしかない場合は、次のようにコマンドプロンプトを使うとこで新しいユーザーアカウントを作成することができます。 インストールメディアまたは回復ドライブをパソコンに接続してスタートアップ修復ツールを起動します。 インストールメディアや回復ドライブが手元にない場合は、パソコンの電源を入れてからすぐに強制終了するという操作を何回か行うことでも修復ツールを起動することができます。 コマンドプロンプトが起動したら次のコマンドを入力し、エンターキーを押します。 「コマンドは正常に終了しました」と表示されれば成功です。 これでtestuserという名前のローカルアカウントが作成されました。 コマンドプロンプトを終了し、パソコンを再起動します。 先ほど作成したローカルアカウントでログインし、画面が真っ暗になる問題が発生するかどうか確認します。 もし別のユーザーで問題が発生しなかった場合はユーザープロファイルに原因があると考えられます。 対処するにはユーザープロファイルを修復するか、古いアカウントを破棄して新しいユーザーアカウントにデータを移行することになりますが、多くの場合データを移行する方法の方が簡単です。 移行がすべて完了し、古いアカウントが不要になったら古いアカウントは削除します。 また、必要に応じて新しく作成したアカウントの各種設定を行います。 対処5: Windowsのリカバリを行う いずれの方法でも解決できない場合はリカバリを行います。 次のリンク先の情報を参考に、PCを初期状態に戻す、またはWindowsのクリーンインストールを行ってください。

次の

Windows10が起動しない時の対処

パソコン 黒い 画面 カーソル だけ

SNSシェアボタン 公式SNSサイト• Windows10 マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの対処法 Author by 齋藤 実 IT トラブルの現場をよく知る専門性を買われて、All About、Biz コンパス、ウイルスバスターチャンネルといった専門色の強い大手 WEB メディアでも活躍中。 雑誌やラジオへ出演したこともあり。 こんにちは、パソコンが苦手な人でも安全で簡単にできるトラブルシューティングを書きました。 この記事がトラブル解決に役立ったならとても幸いです! ぜひご活用いただければと思います。 10周年の節目になりましてホームページを新デザインに移行中です。 古いページが表示されることもありまして、ご面倒をおかけします。 また Internet Explorer は機能が古く非対応です。 大変申し訳ありません。 Windows10 マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの対処法 マウスカーソルだけ表示されるとはどのような起動トラブル? パソコンの電源を入れると「NEC」などのメーカーロゴや「dynabook」といったブランドロゴが表示され、Windows 起動時のクルクルが回りはじめます。 そして通常、このクルクルが消えた後で Windows のサインイン画面が表示されますが… この Windows 起動トラブルはクルクルが消えた後でマウスカーソルだけ表示されてサインイン画面へ進みません。 原因としましては、Windows プログラムなど重要なプログラムにエラーが起きています。 Windows 起動時のクルクルが表示された後のトラブルですから、ブートと呼ばれる起動設定などは既に通過しており、プログラムの読み込み中に発生していることがわかります。 そこで Windows10 マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの処方箋は、回復ドライブからの「スタートアップ修復」と「システムの復元」です。 それでは以下のメニューで今回のトラブルの注意点と解決方法をレポートします。 マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの対処法の要点です。 *音は出ません。 マウスカーソルだけ表示されて起動しない原因と対処法 このトラブルは Windows のプログラムやドライバと呼ばれるその他の重要なプログラムにエラーが起きると発生します。 冒頭でもご紹介した通り、Windows 起動時のクルクルが表示された後のトラブルですから、ブートと呼ばれる起動設定などは既に通過しており、プログラムの読み込み中に発生しています。 この現象、よくウイルスですか?と質問を受けます。 確かに Windows Vista に感染すると同現象を起こすウイルスがありました。 XP 用に作られていて Vista に感染するとプログラムが暴走してしまいこの現象を起こします。 ただそれ以降このようなウイルスを聞くことはありません。 ウイルスの可能性はかなり低いでしょう。 もちろん、Windows のプログラムやドライバのほとんどはキーボードの Delete を押しても削除できないため操作ミスも考えられません。 Windows のプログラムやドライバにエラーが起きるとすれば、Windows Update による Windows プログラムの更新やドライバのインストール又は更新などのイベントで失敗したことが考えられます。 ちなみに、Windows が起動できなくなるレベルのドライバといえば、メンテナンス系のプログラムが多いです。 たとえばウイルス対策ソフトやバックアップソフトなどが該当します。 そしてこれら重要なプログラムは「システムの復元」にバックアップが保存されます。 そのため、システムの復元が解決方法になりますが、Microsoft 社の情報によりますと「スタートアップ修復」でドライバの破損などをチェックしていますのでスタートアップ修復で直らなければシステムの復元を実行するという手順がベストです。 なお、マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルをスタートアップ修復やシステムの復元で直すときは回復ドライブを使って作業を進めていきます。 回復ドライブを使う理由です パソコンの起動に 3 回失敗すると自動修復がはじまります。 その画面の続きから今回のトラブルの対処法になります「システムの復元」などのメンテナンスを試すことができます。 しかし、このマウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルですが、起動に失敗しているものの自動修復がはじまりません。 これは 1 分以内で再起動したりブルースクリーンのようなエラー画面にならないと起動に失敗していると判断されないようです。 そこで 1 分以内の電源ボタン長押しの強制終了を 3 回連続で行えば自動修復がはじまりますが…うかつに強制終了しますとタイミングによってはさらに悪化してしまう可能性もあります。 回復ドライブからの作業でしたらこのようなリスクがないため安心です。 *回復ドライブの作り方や使い方はこの後でレポートしています。 電源投入直後のマウスカーソルだけは別問題です 同じマウスカーソルだけ表示されて次の画面に進まないというトラブルでも、電源ボタンを押した直後すぐにマウスカーソルが表示されるトラブルは原因が違います。 ちなみに、電源ボタンを押した後にメーカーロゴや Windows のクルクルが表示されずに、すぐにマウスカーソルだけ表示されます。 これはスリープの復帰に失敗しているような症状でして解決方法は「電源断」です。 電源ボタン長押しの強制終了ではなく、コンセントから外します。 ノートパソコンの場合はバッテリーも外してください。 通常 1 分もあれば十分なはずです。 再びコンセントやバッテリーを差して電源を入れてください。 メーカーロゴや Windows のクルクルが表示されれば無事解決です。 回復ドライブの作り方と使い方 マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの対処法は、回復ドライブからの「スタートアップ修復」と「システムの復元」です。 回復ドライブは USB メモリで作成します。 トラブルが起きているパソコンで作成することはできないため、たとえば職場内や家族のパソコンで作成し、トラブルの起きているパソコンで使います。 まずは回復ドライブの作成方法をレポートして、「スタートアップ修復」と「システムの復元」のメンテナンス方法をレポートします。 回復ドライブの作り方 ここでは Windows10 を例にしています。 他のバージョンは、、 でご確認ください。 手順を細かくレポートしています。 注意点については、回復ドライブに使う USB メモリ内のデータが消去されるということです。 保存してあるデータは事前にバックアップしておく必要があります。 またうっかり違うメディアに作成してしまうことも考えられます。 回復ドライブを作る際は、キーボードとマウスと回復ドライブ用の USB メモリの 3 点のみパソコンへ接続すると間違いがありません。 この後で「ユーザーアカウント制御」画面が表示されたら「はい」をクリックします。 この続きは でご確認ください。 手順を細かくレポートしています。 回復ドライブを使ったメンテナンス方法 マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの対処法は、回復ドライブからの「 スタートアップ修復 」と「 システムの復元 」です。 回復ドライブは USB メモリで作成します。 そのため、回復ドライブを利用するときは USB メモリからパソコンを起動します。 USB メモリからの起動方法はパソコンごとに異なり、購入時のマニュアルなどから調べられます。 うまくいかないときはお使いのパソコンメーカーさんに電話で確認すると詳しく教えてくれます。 ここでは Windows10 を例にしています。 他のバージョンは、、 でご確認ください。 もし回復ドライブでのメンテナンス中にフリーズしたりエラーになるなど「作業ができない」場合は部品故障が原因です。 そのような作業ができない場合は部品交換の修理やパソコンの買い替えが解決策になります。 「スタートアップ修復」で直らない場合は「システムの復元」も実行します。 作業が完了したら無事復活できたかご確認ください。 ほとんどの起動トラブルが、この「スタートアップ修復」で直ります。 もし直らない場合は「詳細オプション」画面にある「システムの復元」も実行してみてください。 「システムの復元」は Windows システムのバックアップであり、トラブルが起きる前の正常な状態に戻すことができます。 *ウイルスが原因の場合も「システムの復元」で直すことができます。 ちなみに、システムの復元中に強制終了しますと、システムの復元画面がエラーで開けなくなるなど再チャレンジできなくなることもあります。 6時間を超える場合は異常ですので強制終了も仕方がありませんが、気長にお待ちいただくのがポイントです。 その他、システムの復元の注意点については、 にまとめてみました。 その他の「詳細オプション」についてです。 「コマンド プロンプト」はプログラムのようなコマンドを使って Windows を直します。 起動トラブルを直すコマンドが数多く準備されているのですが、ITに精通していないと難しく上級者向けです。 また「イメージでシステムを回復」はイメージという方法でバックアップしている場合に、こちらからバックアップ時の状態に戻せます。 万が一、お困りの時は… マウスカーソルだけ表示されて起動しないトラブルの対処法は、回復ドライブの「スタートアップ修復」と「システムの復元」です。 もしこの作業で直らない場合ですが、セーフモードでの起動を試してみてください。 ある程度修復できるとセーフモードでならギリギリ起動できることもあります。 も確認してみてください。 それでも万が一、Windows が起動しない、困った…というときは、ぜひ当社のパソコン修理サービスにお任せください。 メーカーさんの修理とは違い、データを残したパソコン修理をしています。 の総合案内ページもぜひご確認ください。 当社秋葉原オフィスのバックヤード(立ち入り禁止エリア)です。 宅急便やお預かり品のパソコン修理やデータ救出作業をしています。 お持ち込みの場合は受付スペースのほうで対面で作業をしています。 よくある Windows 起動トラブルでしたら、回復ドライブのコマンドプロンプトから Windows システムを検査して直せます。 コマンドプロンプトからの作業はパソコンの初期化(リカバリ)ではなく、そのエラーだけを直しますので、保存してある写真などのデータもインストールしたアプリも、無線 LAN などの設定も、そのまま残ります。 こちらは です。 当社の実績ブログ(カテゴリ:起動修復)が開きます。 なお、長年お使いのパソコンでしたら部品故障などの「寿命」が原因ということもあります。 そのような重症なケースでもこのトラブルでしたら、当社の専用設備で大切なデータを救出できます。 「なんとかデータだけでも残したい」という場合でも安心してお任せください。 もちろん、データを救出した後で部品交換の修理も対応しています。 データ復旧実績は でご確認ください。 上記と同じ当社の実績ブログが開きますが、こちらはデータ救出実績を集めたページになっています。 パソコン修理とデータ救出のご相談はお電話( 電話受付は年中無休 8時 から 24時までです )又は からお気軽にお問い合わせください! 当社は IT の街、東京・秋葉原のオレンジセキュアサービス(株)です。 おかげさまで2008年から営業しています。 お持ち込みは対面で診断・修復作業をしておりまして 20 分から 60 分程度お立ち会いください。 遠方の方からの宅急便も歓迎です。 オレンジセキュアサービス株式会社• 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル 4B 号• 電話:03-5823-1870• 加盟 : 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 2006年に創業し、サーバ保守メンテナンスやセキュリティ対策の提案と施工、またウイルス駆除やデータ復旧といったトラブルレスキューを一貫して行ってきました。 本社は埼玉県の杉戸町にあり、埼玉県の熊谷市、行田市、東京都の秋葉原(千代田区)に支社があります。 敷地の大きな本社でサーバやネットワークの技術研究、導入前テストを行い、また小さな事務所ですが世界に誇る IT の街 東京・秋葉原でサポート業務や営業活動を展開しています。 サーバや IT 業界の最新の情報を得るために(社)コンピュータソフトウェア協会に加盟しています。 トラブルレスキューやセキュリティ構築、保守の実績としては、市町村、国公立大学、高校、上場企業、中小企業、特殊法人、一般のお客様と幅広くご利用いただいています。 また大手 SIer、事務機器販売店、地域電器店の皆様の保守やサポートを代行しています。 オレンジセキュアサービスとぜひ交流を! | | |• このコラムで紹介している予防法や駆除方法など、すべての情報はユーザーの自己責任で利用して頂きます。 もし情報を利用することで損害等が発生しても一切責任を負いません。 また記事・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。 もちろん引用は可能ですが、引用元となる当サイトへのリンクは必ず行ってください(リンクはページリンク可)。 ご不明な点はお問い合わせください。

次の