千里中央 内科。 千里中央駅前クリニック 豊中市 内科 循環器内科 糖尿病内科 肝臓内科 アレルギー内科 リウマチ内科 腎臓内科 漢方内科

阪本胃腸・外科クリニック(豊中市/千里中央駅)|ドクターズ・ファイル

千里中央 内科

特徴 豊中市新千里東町、千里中央駅すぐのビル3階にある「阪本胃腸・外科クリニック」は、大腸・胃・乳腺疾患の検査と治療を専門とするクリニック。 院内は天井が高く、広々とした空間となっている。 また、検査時の更衣室や待合スペース、検査後の回復スペースも広く取られ、受診者が過ごしやすいよう配慮されている。 胃がん・大腸がん・乳がん検診・人間ドックをはじめ、大腸内視鏡検査、S状結腸内視鏡検査、注腸エックス線検査などクリニック規模ではあまり行われていないものも含め幅広い種類の検査を行っており、マンモグラフィ検査はすべて、大腸・胃レントゲン撮影も女性技師の担当が可能だ。 大腸がん検査後は、まれに発症する出血などの事態に備え、24時間連絡可能な体制を敷いている。 阪本康夫(さかもと・やすお)院長は、初診時の聞き取りを大切にしていると話し、内視鏡検査では患者一人ひとりにじっくりと時間をかけ、検査精度を上げることに努めている。 検査・健診はすべて予約制だが、受診は受付順。 気になる症状や不安がある時に相談できるクリニックだ。 日本消化器病学会消化器病専門医• 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医• 日本大腸肛門病学会大腸肛門病専門医• 駐車場あり• 駅徒歩5分圏内 ドクターズファイル 対応できる検査内容• ウレアーゼ活性検出検査• エコーガイド生検• 造影剤を用いた消化管のレントゲン検査• レントゲン検査• 胃生検• 血清学的検査• 骨密度検査• 骨量測定• 細菌検査• 上部内視鏡検査• 心電図検査• 大腸生検• 大腸内視鏡検査• 超音波検査• 直腸診• 内視鏡検査• 乳がん検診• 乳房撮影検査(マンモグラフィ)• 乳房超音波検査• 尿検査• 病原体検査(感染症検査)• 便検査 アクセス情報 交通手段• 大阪モノレール線 千里中央駅• 北大阪急行電鉄 千里中央駅• 施設情報 施設名 阪本胃腸・外科クリニック 診療科目• 消化器内科• 胃腸内科• 乳腺外科• 肛門外科• 外科 責任者 阪本康夫院長 [学歴] 1983年 山口大学医学部卒業 [学歴] 1987年 大阪大学大学院修了 [開業年] 2000年 電話番号 06-4863-5488 所在地 〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1丁目5-3 千里朝日阪急ビル3階 公式サイト 自由診療費用の目安 ・人間ドック/3万5600円(税込) ・豊中市国保加入者人間ドック/自己負担1万3800円(豊中市より補助あり) ・大阪府後期高齢者人間ドック/自己負担約1万2000円(2万6000円上限の補助制度利用した場合) 〇乳がん検診 ・個人検診 マンモグラフィ/5500円(税込) ・個人検診 乳腺超音波(エコー)検査/5500円(税込) ・豊中市乳がん検診(豊中市民対象)/自己負担500円 ・箕面市乳がん検診(箕面市民対象)/無料.

次の

豊中市 千里中央駅 内科 糖尿病 甲状腺内科 福本内科クリニック

千里中央 内科

循環器内科 糖尿病内科 & ウエイトマネジメント外来 呼吸器内科 アレルギー・リウマチ内科 腎臓内科 肝臓内科 漢方内科 整形外科 ペースメーカー外来 SAS(睡眠時無呼吸症候群)外来 禁煙外来 20. 01 当面の間、予約診療のみといたします。 New! 新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、院内感染を防止するため、当クリニックでは、当面の間、予約患者様のみの診療とさせていただきます。 現在、慢性疾患などで当クリニックを通院中の患者様につきましても、発熱や咳などの症状があって受診を希望される際には、前もってお電話にてご相談(ご予約)下さい。 (なるべく混み合わない時間帯での受診をご案内させて頂きます。 ) 当クリニックには、循環器疾患、糖尿病などをお持ちのご高齢の患者様が多く通院されています。 院内感染防止の徹底に向けた措置となりますので、よろしくご理解の程、お願い申し上げます。 千里中央駅前クリニック 院長 20. 25 インフルエンザの簡易検査についてお知らせ New! 新型コロナウイルス感染が広がる中で、院内感染のリスクを鑑み、今年はインフルエンザの簡易検査を実施致しておりません。 ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 01 インフルエンザ予防接種のお知らせ(完全予約制) 令和1年10月7日(月)より インフルエンザ予防接種を開始致します。 (診察日は診療スケジュールをご確認ください。 ) ご不明な点がございましたら、 お電話(06-6318-5745)にてお気軽にお問い合わせください。 13 「糖尿病・高血圧」外来 新設のお知らせ 本年4月より、 「糖尿病・高血圧」外来が新たに火曜午前診(毎週)枠に新設されます。 担当するのは、阪大病院 内分泌・代謝内科の佐伯 絢 医師です。 糖尿病と高血圧に共通する病態であるインスリン抵抗性や二次性高血圧の可能性に留意しつつ、内分泌内科医の立場から糖尿病と高血圧の診療に当たります。 これで、阪大病院 内分泌・代謝内科医師が担当する「糖尿病」外来枠は、月曜午前診、月曜夜診、火曜午前診、水曜午前診、木曜夜診、土曜午前診の最大 週6枠となります。 10 「整形外科」増枠のお知らせ 本年10月25日より、阪大病院 整形外科の医師が担当する 「整形外科」が増枠されます。 新たに水曜午後診(隔週)が増枠され、これで、阪大病院 整形外科医師が担当する「整形外科」は、毎週月曜午後診、隔週火曜午前診、隔週水曜午後診、隔週金曜夜診となります。 01 当クリニック呼吸器内科のご担当の「木島貴志先生」が兵庫医科大学 呼吸器科の主任教授に就任されました! 当院で呼吸器内科を担当する 木島貴志医師(元・阪大病院 呼吸器内科 科長;呼吸器専門医)が、本年4月1日付けで、 兵庫医科大学 呼吸器内科 主任教授に就任されました。 受診をご希望の方は、 お電話(06-6318-5745)もしくは、当院受付にてお気軽にご予約・お問合せください。 27 「糖尿病外来」増枠のお知らせ 本年4月より、阪大病院 内分泌・代謝内科の医師が担当する 「糖尿病・高血圧・脂質外来」が増枠されます。 新たに木曜夜診(隔週)が増枠され、これで、阪大病院 内分泌・代謝内科医師が担当する「糖尿病・高血圧・脂質外来」は、月曜午前診、月曜夜診、水曜午前診、木曜夜診(以上、1診)、土曜午前診(1〜2診)の最大 週6枠となります。 21 「アレルギー科・リウマチ科外来」増枠のお知らせ 本年4月より、阪大・免疫アレルギー内科医師が担当する「アレルギー科・リウマチ科外来」が増枠されます。 新たに木曜午前診(毎週)と木曜夜診(隔週)が増枠され、これで「アレルギー科・リウマチ科外来」は、火曜午前診、水曜午前診、木曜午前診、木曜夜診(隔週)、金曜午前診、土曜午前診、日曜午前診(月1回)の最大 週7枠になります。 13 「糖尿病外来」増枠のお知らせ 本年3月より、阪大病院 内分泌・代謝内科の医師が担当する 「糖尿病・高血圧・脂質外来」が増枠されます。 新たに土曜午前診が月2枠分増枠され、毎週土曜日となります(週によって土曜日は2診体制)。 これで、阪大病院医師が担当する「糖尿病・高血圧・脂質外来」は、月曜午前診、月曜夜診、水曜午前診(以上、1診)、土曜午前診(1〜2診)の最大 週5枠となります。 06 インフルエンザワクチン供給不足のお知らせ 現在、 インフルエンザのワクチンが不足しており、接種を中止しております。 ) 大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。 05 インフルエンザ予防接種のお知らせ 平成28年10月11日(火)より インフルエンザ予防接種を開始致します。 診療時間内にお越しいただき、受付にてお申し出ください。 (その他の曜日より混雑が予想されます。 お時間に余裕を持ってお越しください。 ) (診察日は診療スケジュールをご確認ください。 診察日に受付にてお申し出ください。 ご不明な点がございましたら、 お電話(06-6318-5745)にてお気軽にお問い合わせください。 05 ワクチン供給不足のお知らせ 現在、風疹、麻疹、麻疹風疹(MR)、日本脳炎、破傷風のワクチンが不足しており、ご予約を一時中断させていただいております。 大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 ご不明な点がございましたら、 お電話(06-6318-5745)にてお気軽にお問い合わせください。 13 「頻尿(女性・男性)」・「男性更年期障害」外来、増枠のお知らせ 本年8月より、石橋道男医師(元 阪大病院 泌尿器科・助教授)が担当する「男性更年期障害」・「頻尿(女性・男性)」外来が増枠されます。 従来の「水曜午後診〜夜診」に加え、「金曜午前診」が始まります(予約制)。 16 「呼吸器内科」外来、増枠のお知らせ 本年6月より、阪大呼吸器内科の医師たちが担当する「呼吸器内科」専門外来が増枠されます。 新たに始まる「水曜午前診(予約制)」の担当は、阪大病院・呼吸器内科・科長(講師)の木島貴志先生です。 これで「呼吸器内科」外来は、月曜午前診、火曜夜診、水曜午前診、木曜夜診、金曜夜診の週5枠体制となります。 「慢性的な咳や痰」・「息が詰まる感じ」などでお困りの方、「睡眠時無呼吸」が心配な方、「禁煙」を始めたい方、お気軽にご相談下さい(予約制)。 09 アミノインデックスがんスクリーニング検査(AICS)の項目追加のお知らせ がんの早期検診の一つとして、当クリニックで アミノインデックスがんスクリーニング検査(AICS)を受けることができます。 これまで、検査内容が男性4種類、女性5種類でしたが、新たに「膵臓」が加わり、男性5種類、女性6種類についてスクリーニングすることが可能になりました。 健康保険は適用されません。 09 「阪大・代謝内分泌内科医師が担当する糖尿病外来」増枠のお知らせ 4月より、阪大・代謝内分泌内科医師が担当する「糖尿病・高血圧・脂質外来」が増枠されます。 新たに月曜・夜診(毎週)が始まり、水曜・午前診は月2回から毎週に増枠されます。 詳しくは外来スケジュール表をご確認ください。 28 リウマチ市民講座のお知らせ 当クリニックにて、リウマチ・アレルギー科を担当する楢崎 雅司先生、細川 貴司先生(いずれも阪大・免疫アレルギー内科)が、読売健康講座(一般市民向け)で講演されます。 テーマは、 『最新の関節リウマチ治療』。 近年、進歩の著しいリウマチ治療について分かりやすくお話しされます。 会場は、 千里ライフサイエンスセンター6階の千里ルームA。 時間は、 3月6日(日)の午後2時〜4時です (参加費無料)。 参加を希望される方は、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を明記の上、ハガキ、メール、またはFAXにてお申し込みください。 メール: FAX: 06-6361-3327 15. 31 「阪大・代謝内分泌内科医師が担当する糖尿病外来」の増枠のお知らせ 9月より、阪大代謝内分泌内科医師が担当する「糖尿病・高血圧・脂質外来」が増枠されます。 新しい診察枠は、月曜午前診(毎週)、水曜午前診(月2回)、土曜午前診(月3回)となります。 阪大病院・代謝内分泌内科医師に所属する医師が交代で診療にあたります。 詳しくは外来スケジュール表をご確認ください。 新しい診察枠は、月曜・火曜・金曜(以上、毎週)の午後診および夜診、土曜(毎週)の午前診、日曜(月2回)の午前診です。 担当医は有光潤介医師(前阪大漢方内科・助教/消化器専門医/漢方専門医/東洋医学センター長)で、有光医師の外来では、「西洋医学(サノレックスなどの医薬品)」、「東洋医学(漢方薬など)」、「糖質制限食」を適宜併用し、個々の患者様にマッチした、効率的で、体に優しいウェイトコントロール(減量)を図ります。 15 「糖尿病内科外来」・「動脈硬化予防専門外来」増枠のお知らせ 平井孝一医師の「糖尿病内科外来」・「動脈硬化予防専門外来」が、毎週土曜(第4除く)午前診の枠に移動致しました。 今後、毎週月曜午前診の「糖尿病内科外来」・「動脈硬化予防専門外来」は、向井康祐医師(阪大病院 内分泌・代謝内科)が担当します。 受診をご希望の方は、 お電話(06-6318-5745)にてご予約ください。 26 「漢方がん補助療法外来」開始のご案内 12月より、当院 漢方内科 有光潤介 医師 が担当する、「漢方がん補助療法外来」が始まります。 がん患者様を対象に、抗がん剤治療等の補助に役立つ漢方薬と、がんの新しい食事療法として注目される糖質制限食(管理栄養士による指導)を併用して、ガンに対してアプローチします。 (必要に応じて、西洋薬を併用する場合もあります。 ) 「漢方がん補助療法外来」は、原則、日曜診療(月2回)にて行います。 受診を希望される方は、 お電話(06-6318-5745)もしくは、当院受付にてお気軽にご予約・お問い合わせください。 25 大阪大学(ウエイトマネジメント外来 前田和久医師)および味の素株式会社との臨床研究成果を、 第35回 日本肥満学会にて発表しました。 大阪大学(ウエイトマネジメント外来 前田和久 医師)および味の素株式会社と臨床研究を行い、その成果を第35回 日本肥満学会(平成26年10月24日 宮崎)で発表しました。 内容は、ウエイトマネジメント外来を通院中の患者様に、味の素株式会社が開発・販売する機能性食品「カプシエイト」を摂取いただき、効果についての検討を行ったものです。 15 「整形外科」 診察枠増枠のお知らせ 阪大病院・整形外科 助教 平尾 眞 先生(整形外科専門医・リウマチ専門医)が担当する「整形外科外来」が、平成26年8月18日(月)より、毎週月曜[午後診]の診察となります。 これで当クリニックで診療を行う阪大病院・整形外科医師は計4名となり、診察枠は 毎週月曜午後診、隔週火曜午前診、隔週金曜夜診、隔週土曜午前診となります。 受診をご希望の方は、 お電話(06-6318-5745)にてご予約ください。 24 「漢方ウィメンズ専門外来」開始のご案内 7月より、日本産婦人科学会認定 産婦人科専門医で 漢方専門医(指導医)でもある 中田英之 医師(練馬総合病院 漢方医学センター長)が担当する「漢方ウィメンズ専門外来」が始まります。 冷え、のぼせ、イライラ、疲労などの更年期障害、月経前症候群(PMS)、月経痛、生理不順、不妊症など、女性特有の症状に対し漢方治療を行います。 (必要に応じて、通常の西洋薬や鍼治療を併用する場合もあります。 ) 受診を希望される方は、 お電話(06-6318-5745)もしくは、当院受付にてお気軽にご予約・お問い合わせください。 03 「東洋医学センター」設立のご案内 当院では、開院当初より漢方専門医による漢方内科専門外来を設け、大変多くの患者様にご来院いただいて参りました。 本年(平成26年)4月からは、診療枠を大幅に増枠し、阪大病院漢方内科や近隣医療機関よりの紹介患者様を含め、過去1ヶ月間に400名以上の患者様が受診されました。 そうしたなかで、この度、有光潤介先生(元・阪大漢方内科・助教)をセンター長としてお迎えし、「 東洋医学センター」を開設致しました。 同センターでは、有光先生をはじめとする外来経験豊かな漢方専門医が、修練したコメディカルスタッフの協力を得て、患者様ごとに最適化された漢方診療を実践します。 漢方内科の受診を希望される方は、 お電話(06-6318-5745)もしくは、当院受付にてお気軽にご予約・お問い合わせください。 17 「DEXA法」測定装置による骨量評価が可能となります 2014年5月より、「骨密度 BMD 測定機能」と「脊椎骨折分析 IVA 機能」を統合したホロジック社製「DEXA法」骨密度測定装置(Discovery)を導入します。 腰椎や大腿骨の骨密度を高精度に測定できる最新鋭システムを用い、骨粗しょう症の早期発見や、治療効果の正確な評価を可能とします。 DEXA法による骨量測定や、骨粗しょう症のご相談を希望される患者様は、 お気軽にお電話(06-6318-5745)にてご予約・お問い合わせください。 31 「整形外科外来」開始のご案内 2014年5月9日より、阪大病院 整形外科医が担当する「整形外科外来」が始まります。 ひざ、脊柱(くび・腰)、手指、肩などの痛みやしびれが気になる方は、お気軽にご相談ください。 受診を希望される患者様は、 お気軽にお電話(06-6318-5745)にてご予約・お問い合わせください。 (予約制ですが当日でも予約が取れる場合がありますので、まずはお問い合わせ下さい。 骨折等の救急診療は行っておりません。 ) 14. 30 「逆流性食道炎 専門外来」 開始のご案内 阪大病院 消化器専門医・漢方専門医が担当する「逆流性食道炎 専門外来」が始まりました。 通常の治療に、患者さん個人の体質に合わせて漢方薬を併用することで、より症状が改善しやすくなります。 胸やけ や、酸っぱいゲップ、口の苦み、胃もたれ など、逆流性食道炎を疑う症状のある方、また 治療中だけどなかなか良くならないという方は、お気軽にお電話(06-6318-5745)にてご予約・お問い合わせください。 21 「日曜 禁煙外来」開始のご案内 阪大病院 内科系専門医が担当する「日曜 禁煙外来」が始まりました。 「禁煙をしたいけれど、平日の受診は難しい・・・」という方は、日曜 禁煙外来をご利用ください。 *原則予約制です。 お電話(06-6318-5745)にてご予約・お問い合わせください。 当日でもご予約可能です。 14 日曜診療「漢方内科」、「循環器内科」、 「糖尿病内科(肥満症外来)」のご案内 阪大病院の内科系専門医(漢方専門医、消化器専門医、循環器専門医、糖尿病専門医)による日曜診療が、1月より月2回に増枠になりました。 「仕事の都合で平日は受診しにくい」、「風邪をひいたので日曜日だけど診て欲しい」、「うっかり薬を切らしたので処方してほしい」…など、日曜診療の受診を希望される方は、 お電話(06-6318-5745)にてお気軽にご予約・お問い合わせください。 当日でも予約が取れますので、お電話(06-6318-5745)にてご確認ください。 また、風邪等、一般内科受診の患者様は、12:00までに直接受付にお越しください。 ご不明な場合は、お電話にてお気軽にご予約・お問い合わせください。 13 大阪大学との共同研究成果を第34回 日本肥満学会にて 発表しました。 大阪大学 生体機能補完医学講座および消化器外科、内分泌代謝内科と共同研究を行い、その成果を第34回 日本肥満学会(平成25年10月12日 東京)で発表しました。 内容は、大阪大学における先進医療・腹腔鏡下袖状胃切除術(LSG)のこれまでの治療成績および術後の体重、精神疾患の変化についての報告です。 当クリニックのウェイトマネジメント外来が患者さんの術後管理・治療に協力しました。 10 睡眠時無呼吸症候群検診(SAS検診)のお知らせ 睡眠時のいびき、 仕事中やドライブ時の眠気、 起床時の頭重感や倦怠感などにお困りの方、それは「睡眠時無呼吸症候群」が原因かもしれません。 ご自宅でできる簡単な検査で診断が可能です。 09 「睡眠時無呼吸症候群専門外来」開始のお知らせ 毎週月曜午前診 および 毎週金曜夜診に阪大病院 呼吸器内科医師による睡眠時無呼吸症候群専門外来を開始致します。 当専門外来では睡眠時無呼吸症候群の方の専用診察室を用意しておりますので、待ち時間が少なく受診いただけます。 受診をご希望の方は、お電話(06-6318-5745)にてご予約ください。 25 「呼吸器内科専門外来」 診察枠増枠のお知らせ 阪大病院(感染制御医学)教授 朝野和典先生(呼吸器専門医)が担当する「呼吸器内科専門外来(毎週月曜午前診)」が平成25年8月19日より始まります。 これで、阪大病院の医師が担当する呼吸器内科専門外来は、毎週3枠(毎週月曜午前診、毎週火曜夜診・毎週金曜夜診)となります。 受診をご希望の方は、お電話(06-6318-5745)にてご予約ください。 04 「知って得する生活習慣病の話」更新のお知らせ 「EPA足りていますか?」を掲載しました。 青魚に多く含まれる「EPA」は、脂質異常症を有する方において、狭心症、心筋梗塞や脳梗塞を予防する効果を発揮することが知られています。 23 「動脈硬化予防専門外来」開始のお知らせ 平成25年6月3日より、大阪大学 内分泌代謝内科・平井孝一先生が担当する「動脈硬化予防専門外来」が始まります。 当クリニックで外来を担当する循環器専門医、糖尿病専門医も、それぞれの専門領域でEBMの実践をサポートします。 01 「内分泌・代謝内科」診察枠増枠のお知らせ 平成25年4月より、阪大病院 内分泌・代謝内科医師が担当する診察枠が、毎週月曜・午前診(平井孝一医師;動脈硬化予防専門外来・糖尿病内科専門外来)および 隔週水曜・夜診(前田和久医師;ウェイトマネジメント外来)に増枠となります。 受診をご希望の方は、お電話(06-6318-5745)にてご予約ください。 09 お知らせ テレビ番組「冬の女子力UPツアー! ココロとカラダのHappyノート」(関西テレビ:12月22日(土)9時55分〜10時50分放送予定)に、当クリニック漢方内科の杉本貴美子医師が出演します。 ご興味のある方は、是非ご覧ください。 19 お知らせ 「女性のための漢方セミナー」(主催:関西テレビ放送、協賛:株式会社ツムラ、ゲスト:冨永愛(モデル)、平成24年11月19日(月)、大阪・オリックス劇場にて開催)において、当クリニック漢方内科の杉本貴美子 医師が講演を行いました。 24 「治験のお知らせ」を掲載しました。 当クリニックは「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(厚労省)」の要件を満たしており、阪大病院等に所属する内科系専門医と連携して、高血圧、糖尿病、高脂血症、気管支喘息などの新薬を用いた臨床試験(治験)を行っています。 治験についての概要や、患者様にとってのメリット、デメリットなどをわかりやすくまとめました。 11 「管理栄養士 たけいりの部屋」更新のお知らせ 「中鎖脂肪酸のお話」を掲載しました。 10 内科&泌尿器科専門医コラボによる 「総合メンズヘルス外来」開始のお知らせ 平成24年3月16日(金)より、内科と泌尿器科の専門医がコラボする「総合メンズヘルス外来」を開始します。 中高年男性においては、男性ホルモンの減少や、循環障害(動脈硬化)等により、疲労感、不眠、うつ、ED(勃起不全)、排尿障害など、種々の「男性更年期」症状が招来されます。 同外来では、個々に異なる患者さんの病態を、内分泌学的、循環器学的に評価した上で、最適な治療法を選択します。 診療は ED治療など一部を除き 、通常の保険診療となります。 01 「知って得する生活習慣病の話」更新のお知らせ 「高血圧 四方山話 - 血圧に強くなろう」を掲載しました。 高血圧の原因や治療法、気をつけたい生活習慣、健康食品等についてわかりやすく解説しています。 14 「生活習慣相談室」開始のお知らせ 日常生活での素朴な疑問を、経験豊富な看護師や管理栄養士にご相談ください。 分かりやすい資料を使い、丁寧にお答え致します。 相談をご希望の方は、受付もしくはお電話(06-6318-5745)にてご予約ください。 01 軽症・中等症肥満患者を対象とした サノレックス治療を開始 9月より「ウェイトマネジメント外来」(担当:阪大 生体機能補完医学講座 准教授 前田和久医師)において、軽症・中等症肥満患者を対象としたサノレックス治療を開始致します。 診療枠は、水曜(隔週)夜診となります。 受診をご希望の方は、お電話(06-6318-5745)にてご予約ください。 なお、軽症・中等症肥満患者を対象としたサノレックス治療は保険外診療となります。 27 専門医(7名)による生活習慣病セカンドオピニオン外来の お知らせ 各臓器・疾患別内科専門医(7名)による生活習慣病セカンドオピニオン外来(完全予約制)を実施しております(悪性腫瘍(がん)は対象外です)。 生活習慣で注意すべき点や服薬中のお薬の内容など、お気軽にご相談ください。 」に、当クリニック漢方内科の杉本貴美子医師が過敏性腸症候群(下痢)について解説した記事が掲載されました。 (当日予約が可能な場合もあります。 【 専門医(7名)による生活習慣病セカンドオピニオン外来の お知らせ】 各臓器・疾患別内科専門医(7名)による生活習慣病セカンドオピニオン外来(完全予約制)を実施しております(悪性腫瘍(がん)は対象外です)。 生活習慣で注意すべき点や服薬中のお薬の内容など、お気軽にご相談ください。 〈 対象年齢(目安) 男性50歳以上、女性55歳以上 〉 一般健診には含まれない検査も入っております。 また、検査結果は院長が丁寧に説明させていただきます。 ご自宅でできる簡単な検査で診断が可能です。 お気軽にご参加ください。 【禁煙外来のお知らせ】 医師と一緒に禁煙を始めてみませんか。 対象となる疾病は、高血圧、糖尿病、高脂血症、気管支喘息などです。 治験参加に興味のある方はお気軽にお尋ね下さい。

次の

千里中央駅の消化器内科の病院とクリニック【お医者さんガイド】9件の該当があります

千里中央 内科

地域の皆さまの「ファミリー」を目指して日本消化器病学会認定 消化器病専門医が診療しますおひさまファミリークリニックは、吹田市竹見台にある内科・小児科・消化器内科のクリニックです。 日本消化器病学会認定 消化器病専門医、日本東洋医学会認定 漢方専門医の院長が、内科全般の病気はもちろん、消化器に関する病気を診療し、胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)にも対応します。 また、感染症やアレルギー疾患を中心にお子さまの病気を診療するほか、乳幼児健診・ワクチン接種の提供、育児相談にも対応しています。 こうした医療の提供を通じて、地域に住む皆さまとそのご家族から「ファミリー」と親しみをもっていただけるクリニックとなるように努めておりますので、健康に関するご不安やお悩みは、どうぞ気軽にご相談ください。 丁寧な説明とともに治療方法をご提案し、アドバイスもさせていただきます。 当クリニックは、北大阪急行「桃山台駅」から徒歩約5分、阪急千里線「南千里駅」から徒歩約10分の場所にあります。 また、阪急バス「桃山台2丁目停留所」から徒歩約2分です。 また、専用駐車場6台分を備え、医療センターの駐車場16台分も利用可能です。 障害者優先駐車場も用意しておりますので、ご都合の良い交通手段でお越しください。 千里中央駅周辺の その他の診療科• 千里中央駅の消化器内科 9• 千里中央駅の血液内科 0• 千里中央駅の気管食道科 0• 千里中央駅の性病科 0• 千里中央駅の美容外科 0• 千里中央駅の心臓血管外科 0• 千里中央駅の血管外科 0• 千里中央駅の胸部外科 0• 千里中央駅の呼吸器外科 0• 千里中央駅の消化器外科 0• 千里中央駅の小児外科 0• 千里中央駅の内分泌内科 0• 千里中央駅の救急 0• 千里中央駅の脳ドック 0•

次の