かつお たたき アレンジ。 【ぐっちのおさけじかん】Vol.9 かつおのたたきイタリアン!

【みんなが作ってる】 鰹たたき アレンジのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

かつお たたき アレンジ

4、漬けにしたかつおに高菜を加えて混ぜる。 5、ボウルにごはんと3のオイル、タイムを加えて混ぜ合わせる。 今回はディルを使っています。 ディルも魚介にとてもよく合うので、おすすめです。 6、混ぜたごはんを器に盛り付ける。 7、上にかつおを盛り付け、中央に卵黄を乗せる。 きゅうりとミニトマトをバランスよく盛り付ける。 仕上げにカリカリにしたにんにくをトッピングし、タイムがある場合は上のせて完成です。 おすすめアレンジ おすすめのアレンジとして、ごはんをハーブ&オリーブオイルではなくごま油ベースのセロリの混ぜご飯にする方法をご紹介します。 より和風な感じで楽しみたいときやハーブが苦手という方におすすめです。 野菜もセロリが入っているのでプラスできますよ。 セロリの混ぜご飯のレシピはこちらでご紹介しています。 このレシピの実際の感想 最後にこのレシピの味の実際の感想をご紹介しますね。 夫 レミさんのレシピって和洋折衷なものが多いですよね。 うまく両方のいいとろこをバランスよく組み合わせていて美味しいのが素晴らしいなと。 子供用にもミニサイズで作ってみましたが『 おいしい!』と好評でした。 小さいお子さん用には、生ものがもう食べられる年齢なら漬けを半分に大きさに切り、高菜は少な目で味付けを薄味にしてあげるといいと思います。 ちなみに上の画像の子供用のものは、セロリの混ぜご飯をベースにしています。 カツオはさっぱり生姜やポン酢で食べても美味しいですが、いつもと少し違った楽しみ方としておすすめですよ。 是非作ってみてくださいね。 レミさんのレシピ本はこちらです。 おすすめ関連記事 当サイト『』では、その他にもカツオを使ったレシピを多数ご紹介しています。 是非併せてご覧ください。 こちらもおすすめです。

次の

【初鰹】かつおのたたきアレンジレシピ【男の料理】

かつお たたき アレンジ

もくじ• かつおのたたきから揚げリメイク まずは、超簡単な「かつおのたたきの唐揚げ」です。 うちは、市販の唐揚げ粉をよく使います。 残ったかつおのたたき(切り身)• 市販のから揚げ粉• サラダ油 【用意するもの】• キッチン用ビニール袋 作り方• 残ったかつおのたたき(切り身)を、キッチン用ビニール袋に入れます。 そこへ、市販の唐揚げ粉を、適量入れます。 シャカシャカ振って、なじませます。 180度くらいの油で揚げる。 目印の「ひまわり」の旗が右側に見えます。 市販の唐揚げ粉がない場合• ニンニクや生姜をすりおろす。 かつおのたたき(切り身)を、1といっしょにお醤油に漬ける。 片栗粉をまぶす。 180度くらいの油で揚げる。 油の温度は180度くらいですが、刺身なのですぐに火が通ります。 フライパンで焼いてもOK。 うちは魚屋だったので、母が残った刺身を唐揚げにリメイクしてました。 チキンみたいな食感で、子どもにも人気です。 お酒のあてにもなりますね。 お弁当のおかずにもします。 ただし、油がまわるので、早めに食べましょう。 かつおのたたき漬け丼リメイク たれの材料と分量 漬けたれを作ります。 【調味料と目安の分量】 調味料 比率 醤油(しょうゆ) 3 みりん 2 酒 1 たれの作り方• みりんと酒を合わせレンジで50秒加熱し、アルコールを飛ばす。 醬油(しょうゆ)と1を合わせる。 うえのたれに、残ったかつおのたたきを漬け込む。 15分~30分冷蔵庫でなじませる。 ご飯に乗せて、トッピングは大葉(おおば)、ネギ、ちりめんじゃこ(しらす)、刻み海苔などお好みです。 食べきれない時は、一食分づつたれと一緒にジップロックに入れて冷凍します。 食べる時に自然解凍。 なるべく早めに食べましょう。 以上、かつおのたたきが残った時の、リメイクレシピです。 めっちゃ、簡単でしょ?.

次の

かつおのたたきの美味しい食べ方!アレンジ料理や余りレシピも

かつお たたき アレンジ

スポンサードリンク 「カツオのたたき」の保存方法とアレンジレシピ日本の四季を感じられる食材は、野菜や果物だけではありません。 「カツオ」も日本の四季を感じられる旬の食材のひとつです。 初夏を告げる魚として3月頃から漁獲され5~6月に最盛期を迎えるものが 「 初カツオ」と呼ばれるものです。 身はあっさりしていて プリッとした食感が特徴です。 反対に、産卵のために南下し始めたものを漁獲したものを 「 もどりカツオ」と呼び、7~9月頃に最盛期を迎えます。 エサをたくさん食べて栄養を蓄えているので、 脂がのってとろりとした食感が魅力です。 気になる!カツオの保存方法とは? カツオのたたきは当日食べきれなかった場合、 1日程度なら冷蔵庫での保存が可能です。 しかし、確実に味と風味が落ちているのと、魚臭さが目立つようになるのでそのまま食べるのはあまりおすすめできません。 漬けになったカツオはまた絶品!丼にしたり、お茶漬けにしたり、もちろんそのままでもおいしいですよ。 洋風にアレンジしてみるのもまたおいしいですよ。 カツオのステーキにしたり、ショウガ醤油に漬けたものを片栗粉を付けて揚げれば、竜田揚げに大変身! 長期保存ができるもの カツオを一口大にカットして塩をまぶし、余計な水分を抜きます。 そこへオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子、ローリエを入れて、弱火で火を通します。 いわゆる 「コンフィ」というものですね。 サンドイッチやおつまみにももってこいで、パスタとも相性抜群です。 オイルごと冷まして、密閉容器に入れ、冷蔵庫で2週間ほど保存できます。 冷凍保存はできないの? 通販やスーパーでは 冷凍されたカツオのたたきがたくさん出回っていますが、これはちゃんとした設備があって可能なことで、 家庭用の冷凍庫では冷えが弱いのでおいしさを保ったまま冷凍することができません。 冷凍したとしても、解凍した時にドリップが流れ出てしまって、食感も風味も落ちてしまいます。 もしどうしても冷凍したい場合は、 アルミホイルでぐるぐる巻きにして冷凍すると、通常よりもよく冷えます。 解凍するときは塩水にホイルごと入れ、半解凍くらいで取り出して切ります。 まとめ とれたて、たたきたてのカツオのたたきは冷凍されてものとは比べ物にならないくらいおいしいようですよ。 新鮮なカツオのたたきが手に入った際は、おいしいうちに食べ切ってしまうのが理想的です。 残ってしまった場合は上手にアレンジして、最後までおいしく食べたいですね。 スポンサードリンク.

次の