ラプラス 耐久。 【ポケモン剣盾】公式大会優勝 キョダイマックスラプラス入り対面構築【構築記事】

ラプラス育成論 : 弱点保険・耐久調整キョダイラプラス【万能】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ラプラス 耐久

全国 No. 5 m 重さ : 220. シェルアーマー 相手のわざが急所に当たらない。 隠れ特性 夢特性 うるおいボディ 天気が雨のとき、ターン終了時に状態異常が治る。 ラプラスのさらに詳細なデータはを参照 覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます。 ラプラスの特徴 【良いところ】• 特性「ちょすい」により水技が効きません。 そのような技構成であることが多い相手は、スイクン・シャワーズ・ミロカロスなどです。 彼らに対して交代出しができます。 一撃必殺技の「ぜったいれいど」を覚えることができます。 「めいそう」を積んで特殊耐久が上がってしまったスイクンを「ぜったいれいど」で流すことができます。 スイクン対策を重視したいときにパーティに入れましょう。 雨パの強力なエースであるキングドラの「ハイドロポンプ」が特性「ちょすい」で無効です。 キングドラに一発「りゅうせいぐん」を撃たせ、相手の特攻を下げてしまえば流せるでしょう。 先制技「こおりのつぶて」をタイプ一致で使うことができます。 体力の減ったガブリアス・ボーマンダなどドラゴンに強引に交代出しできれば、氷先制技の存在から相手を流すor倒すことができます。 ドラゴンに強引に後出しをする場合、高めの耐久が役に立ちます。 ラプラスはガブリアスやボーマンダの技に耐性があるわけではないため、彼らに対して出して行くことは一見効率が悪く、キケンです。 しかし交代出しできる相手がスイクンなどに限られ、多くの役割を持てないため、相手にスイクンがいなかった場合はドラゴンに出していくことも十分に考えられます。 特性「ちょすい」を持つので、ラプラスがいるだけで相手が水技を使うことの牽制ができます。 【悪いところ】• 「りゅうのまい」「のろい」などの積み技を覚えることができます。 しかし攻撃面や素早さの種族値が微妙なので、これらの積み技を使うなら別なポケモンでやった方が良くなってしまいます。 例えば、「りゅうのまい」は攻撃・素早さ種族値に優れるギャラドスで積んだ方がよいです。 タイプ耐性があるのは水・氷技のみであり、耐性を利用して交代出しできる相手が少ないです。 メジャーな相手でコチラが安全に後出しできるのはスイクン・シャワーズ・ミロカロスくらいです。 彼らを流す技としては「ぜったいれいど」「10まんボルト」がありますが、「10まんボルト」で流すならば火力のあるスターミー・タイプ一致で使えるランターンの方が向いています 特攻が低いラプラスでは流せるかすら微妙です。 ラプラスは、「めいそう」により特殊耐久の上がってしまったスイクンを一撃必殺技で流せるというのがポイントなので「ぜったいれいど」を使いたいところ。 その場合、仮想敵のスイクンの特性が「プレッシャー」なので「ぜったいれいど」は4回しか使えません。 これでは、ラプラスが対応できる相手が登場しなかった場合にあまりに使いにくく、パーティの足を引っ張ります。 また対応できる相手がスイクンなどに限られすぎるため、もう少し広範囲に対応できる別なポケモンを使った方が良くなってしまいます。 できるだけ汎用性を持たせたいので「ハイドロポンプ」「こおりのつぶて」も欲しいところです。 居座ってくる「めいそう」スイクンに対してちょっと運ゲになってしまいます。 「ぜったいれいど」のPPを補い、「めいそう」スイクンの確実な対策となることを重視した型と実戦で撃ち合いしやすい火力特化型です。 どちらもスイクンに役割を持つことが目的であり、同じ型にまとめることもできます。 あまりにも見にくかったので分けました。 特性「ちょすい」を持つものの相手のサブ技で弱点を突かれやすく、メジャーな水タイプアタッカーには交代出しすることができません。 スターミーは「10まんボルト」・エンペルトは「くさむすび」・ギャラドスは「ストーンエッジ」で弱点を突いてきます。 水タイプなので、防御特化にすればマンムーやカバルドンなどの地面技読みで交代出しして相手を流せそうです。 しかし地面タイプのポケモンはサブ技に「ストーンエッジ」を持っていることもあり、ラプラスは岩技が弱点のため安定しません。 地面タイプに交代出しすることを重視するなら、シャワーズやヤドランを使いましょう。 氷タイプを持つため岩技が弱点です。 キングドラの「ハイドロポンプ」読みで交代出しし、相手が「りゅうせいぐん」を撃ち特攻が下がったら「ねむる」で回復して流すこともできます。 特性について。 水技読みで無償降臨したいので「ちょすい」です。 性格・努力値について。 水タイプの受けなので特防に振ります。 スイクンなどは余裕で受けられます。 残りの努力値ですが、キングドラの「りゅうせいぐん」を考慮して特殊耐久を高めたい場合はHPに、「れいとうビーム」の火力を高めたい場合は特攻に振ります。 持ち物について。 「たべのこし」「オボンのみ」など延命系で耐久を高めておくのが無難です。 技について。 「ぜったいれいど」「ねむる」「ねごと」「れいとうビーム」という技構成とします。 「ぜったいれいど」は一撃必殺技です。 コレにより、「めいそう」で特殊耐久の上がってしまったスイクンを流すことができます。 スイクンは特性「プレッシャー」を持つため「ぜったいれいど」が4回しか使えず不安なので、コチラは「ねごと」で「ぜったいれいど」を出すことによりPPの補強ができます。 スイクン・シャワーズの弱点を突ける「10まんボルト」もありますが、それでは「めいそう」スイクンを流せませんし、特攻が高いスターミーを使った方が良くなってしまいます。 「ねむる」「ねごと」はセット使用で、「ぜったいれいど」のPP補強用です。 シャワーズの「あくび」・ミロカロスの「さいみんじゅつ」読みで交代出しし、「ねごと」を使うこともできます。 「れいとうビーム」はタイプ一致の攻撃技です。 コチラがねむり状態のときはドラゴンの牽制にもなります。 「こおりのつぶて」があるので、体力の減ったガブリアス・ボーマンダなどのドラゴンに出して流すこともできます。 特性について。 水技読みで無償降臨したいので「ちょすい」です。 性格・努力値について。 そこそこ耐久があるので、撃ち合いに弱くはありません。 火力を出すために特攻特化とします。 「こおりのつぶて」をドラゴンに撃つため攻撃は下げたくありません。 スイクンなど水タイプへの後出し・ボーマンダやキングドラの「りゅうせいぐん」を当てられる場合があることを考えて、残りは特防に振ります。 ラプラスはHP種族値が高いため、特防に振った方が特殊耐久がずっと高くなります。 持ち物について。 タイプ一致技の威力を上げられる「つららのプレート」がオススメです。 「オボンのみ」を持っても、体力満タンのドラゴンへの後出しはキビシイです。 技について。 「ぜったいれいど」「ハイドロポンプ」「れいとうビーム」「こおりのつぶて」という技構成とします。 「ぜったいれいど」は一撃必殺技です。 コレにより、「めいそう」で特殊耐久の上がってしまったスイクンを流すことができます。 スイクンは特性「プレッシャー」を持つため「ぜったいれいど」が4回しか使えず、この型では「ねごと」によるPPの補強はできませんが仕方ありません。 特殊受けハピナスの牽制技にもなります。 「ハイドロポンプ」はメインウェポンです。 特攻が低く、「なみのり」では火力不足です。 「れいとうビーム」はタイプ一致で使うことができます。 ガブリアス・ボーマンダなどドラゴンを釘づけにして出られないようにします。 「こおりのつぶて」は体力が半分くらい減ったドラゴンに撃てる技です。 相手の攻撃を1回耐えて場に出すか、死に出しで対峙した時に体力の減った相手を先制で倒せるので相手を流しやすくなります。 役割関係.

次の

【ソードシールド】キョダイマックスラプラスの対策考察!高耐久の壁貼りサポート【ポケモン剣盾】

ラプラス 耐久

全国 No. 5 m 重さ : 220. シェルアーマー 相手のわざが急所に当たらない。 隠れ特性 夢特性 うるおいボディ 天気が雨のとき、ターン終了時に状態異常が治る。 ラプラスのさらに詳細なデータはを参照 覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます。 ラプラスの特徴 【良いところ】• 特性「ちょすい」により水技が効きません。 そのような技構成であることが多い相手は、スイクン・シャワーズ・ミロカロスなどです。 彼らに対して交代出しができます。 一撃必殺技の「ぜったいれいど」を覚えることができます。 「めいそう」を積んで特殊耐久が上がってしまったスイクンを「ぜったいれいど」で流すことができます。 スイクン対策を重視したいときにパーティに入れましょう。 雨パの強力なエースであるキングドラの「ハイドロポンプ」が特性「ちょすい」で無効です。 キングドラに一発「りゅうせいぐん」を撃たせ、相手の特攻を下げてしまえば流せるでしょう。 先制技「こおりのつぶて」をタイプ一致で使うことができます。 体力の減ったガブリアス・ボーマンダなどドラゴンに強引に交代出しできれば、氷先制技の存在から相手を流すor倒すことができます。 ドラゴンに強引に後出しをする場合、高めの耐久が役に立ちます。 ラプラスはガブリアスやボーマンダの技に耐性があるわけではないため、彼らに対して出して行くことは一見効率が悪く、キケンです。 しかし交代出しできる相手がスイクンなどに限られ、多くの役割を持てないため、相手にスイクンがいなかった場合はドラゴンに出していくことも十分に考えられます。 特性「ちょすい」を持つので、ラプラスがいるだけで相手が水技を使うことの牽制ができます。 【悪いところ】• 「りゅうのまい」「のろい」などの積み技を覚えることができます。 しかし攻撃面や素早さの種族値が微妙なので、これらの積み技を使うなら別なポケモンでやった方が良くなってしまいます。 例えば、「りゅうのまい」は攻撃・素早さ種族値に優れるギャラドスで積んだ方がよいです。 タイプ耐性があるのは水・氷技のみであり、耐性を利用して交代出しできる相手が少ないです。 メジャーな相手でコチラが安全に後出しできるのはスイクン・シャワーズ・ミロカロスくらいです。 彼らを流す技としては「ぜったいれいど」「10まんボルト」がありますが、「10まんボルト」で流すならば火力のあるスターミー・タイプ一致で使えるランターンの方が向いています 特攻が低いラプラスでは流せるかすら微妙です。 ラプラスは、「めいそう」により特殊耐久の上がってしまったスイクンを一撃必殺技で流せるというのがポイントなので「ぜったいれいど」を使いたいところ。 その場合、仮想敵のスイクンの特性が「プレッシャー」なので「ぜったいれいど」は4回しか使えません。 これでは、ラプラスが対応できる相手が登場しなかった場合にあまりに使いにくく、パーティの足を引っ張ります。 また対応できる相手がスイクンなどに限られすぎるため、もう少し広範囲に対応できる別なポケモンを使った方が良くなってしまいます。 できるだけ汎用性を持たせたいので「ハイドロポンプ」「こおりのつぶて」も欲しいところです。 居座ってくる「めいそう」スイクンに対してちょっと運ゲになってしまいます。 「ぜったいれいど」のPPを補い、「めいそう」スイクンの確実な対策となることを重視した型と実戦で撃ち合いしやすい火力特化型です。 どちらもスイクンに役割を持つことが目的であり、同じ型にまとめることもできます。 あまりにも見にくかったので分けました。 特性「ちょすい」を持つものの相手のサブ技で弱点を突かれやすく、メジャーな水タイプアタッカーには交代出しすることができません。 スターミーは「10まんボルト」・エンペルトは「くさむすび」・ギャラドスは「ストーンエッジ」で弱点を突いてきます。 水タイプなので、防御特化にすればマンムーやカバルドンなどの地面技読みで交代出しして相手を流せそうです。 しかし地面タイプのポケモンはサブ技に「ストーンエッジ」を持っていることもあり、ラプラスは岩技が弱点のため安定しません。 地面タイプに交代出しすることを重視するなら、シャワーズやヤドランを使いましょう。 氷タイプを持つため岩技が弱点です。 キングドラの「ハイドロポンプ」読みで交代出しし、相手が「りゅうせいぐん」を撃ち特攻が下がったら「ねむる」で回復して流すこともできます。 特性について。 水技読みで無償降臨したいので「ちょすい」です。 性格・努力値について。 水タイプの受けなので特防に振ります。 スイクンなどは余裕で受けられます。 残りの努力値ですが、キングドラの「りゅうせいぐん」を考慮して特殊耐久を高めたい場合はHPに、「れいとうビーム」の火力を高めたい場合は特攻に振ります。 持ち物について。 「たべのこし」「オボンのみ」など延命系で耐久を高めておくのが無難です。 技について。 「ぜったいれいど」「ねむる」「ねごと」「れいとうビーム」という技構成とします。 「ぜったいれいど」は一撃必殺技です。 コレにより、「めいそう」で特殊耐久の上がってしまったスイクンを流すことができます。 スイクンは特性「プレッシャー」を持つため「ぜったいれいど」が4回しか使えず不安なので、コチラは「ねごと」で「ぜったいれいど」を出すことによりPPの補強ができます。 スイクン・シャワーズの弱点を突ける「10まんボルト」もありますが、それでは「めいそう」スイクンを流せませんし、特攻が高いスターミーを使った方が良くなってしまいます。 「ねむる」「ねごと」はセット使用で、「ぜったいれいど」のPP補強用です。 シャワーズの「あくび」・ミロカロスの「さいみんじゅつ」読みで交代出しし、「ねごと」を使うこともできます。 「れいとうビーム」はタイプ一致の攻撃技です。 コチラがねむり状態のときはドラゴンの牽制にもなります。 「こおりのつぶて」があるので、体力の減ったガブリアス・ボーマンダなどのドラゴンに出して流すこともできます。 特性について。 水技読みで無償降臨したいので「ちょすい」です。 性格・努力値について。 そこそこ耐久があるので、撃ち合いに弱くはありません。 火力を出すために特攻特化とします。 「こおりのつぶて」をドラゴンに撃つため攻撃は下げたくありません。 スイクンなど水タイプへの後出し・ボーマンダやキングドラの「りゅうせいぐん」を当てられる場合があることを考えて、残りは特防に振ります。 ラプラスはHP種族値が高いため、特防に振った方が特殊耐久がずっと高くなります。 持ち物について。 タイプ一致技の威力を上げられる「つららのプレート」がオススメです。 「オボンのみ」を持っても、体力満タンのドラゴンへの後出しはキビシイです。 技について。 「ぜったいれいど」「ハイドロポンプ」「れいとうビーム」「こおりのつぶて」という技構成とします。 「ぜったいれいど」は一撃必殺技です。 コレにより、「めいそう」で特殊耐久の上がってしまったスイクンを流すことができます。 スイクンは特性「プレッシャー」を持つため「ぜったいれいど」が4回しか使えず、この型では「ねごと」によるPPの補強はできませんが仕方ありません。 特殊受けハピナスの牽制技にもなります。 「ハイドロポンプ」はメインウェポンです。 特攻が低く、「なみのり」では火力不足です。 「れいとうビーム」はタイプ一致で使うことができます。 ガブリアス・ボーマンダなどドラゴンを釘づけにして出られないようにします。 「こおりのつぶて」は体力が半分くらい減ったドラゴンに撃てる技です。 相手の攻撃を1回耐えて場に出すか、死に出しで対峙した時に体力の減った相手を先制で倒せるので相手を流しやすくなります。 役割関係.

次の

ポケモン剣盾 ラプラス育成 理想耐久比と努力値

ラプラス 耐久

ページ:• 投稿者:とれいん• コメント 22 みんなの評価 :• 投稿者:むぅ• コメント 44 みんなの評価 :• 投稿者:Axel• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:あいうえお• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:ref• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:ref• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:おと• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:風紀委員(ふうき• コメント 25 みんなの評価 :• コメント 3 みんなの評価 :• 投稿者:ロプリス• コメント 11 みんなの評価 :• ページ:• 1 パーティ構築 26件• 投稿者:Y• コメント 6 いいね! 投稿者:はる• コメント 0 いいね! 投稿者:やむら• コメント 3 最終475位 いいね! 投稿者:Y• コメント 4 いいね! 投稿者:アルテ2• コメント 2 いいね! 投稿者:じゃくしゃ• コメント 5 いいね! 投稿者:クロ• コメント 3 最終81位 いいね! 投稿者:しお• コメント 0 最終308位 いいね! 投稿者:N• コメント 2 いいね! 投稿者:ピクミンマスター• コメント 0 いいね! ページ:• 投稿者:あんこー• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:ありま• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:メタイオン• コメント 66 みんなの評価 :• 投稿者:shino• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:キリト• コメント 3 みんなの評価 :• 投稿者:イーロ• コメント 13 みんなの評価 :.

次の