豚肉 しょうが 焼き レシピ。 豚の生姜焼きのレシピ/作り方:白ごはん.com

「賛否両論」笠原店主の【豚肉の生姜焼き】レシピ・おかずのクッキング : 三ツ星主婦の「簡単!家庭料理レシピ・作り方

豚肉 しょうが 焼き レシピ

豚肉の筋切りと下漬け 豚肉は厚みのある生姜焼き用を2人分で200gほど使います。 それに対する生姜の分量は下の写真くらいのサイズ。 20〜30gほどあればしっかり生姜の風味が出てくれると思います。 肉の下ごしらえは 『筋切りと下漬け』をします。 まず、まな板の上に豚肉を1枚ずつ広げ、赤身と脂肪の間に筋があるので、 1㎝間隔くらいで包丁の切っ先を筋に刺して、断ち切ります(片面は丁寧に、裏面は大きな筋に包丁を入れるくらいでOKです)。 それから、焼く前に下漬けをします。 厚みのある生姜焼き用の肉はそのまま焼いたら少し硬くなるので、生姜や酒に漬け込み、しっとりやわらかく焼き上げるためです。 下漬けとたれに生姜とにんにくを使うので、たれを作るボウルにまとめてすりおろします。 筋を切った豚肉はバットに広げ、Aを加えます。 そこに 先ほどしぼった生姜&にんにくをひとつまみ分ほどしっかりしぼって汁を加えます。 豚肉を漬け込んでいる間に、玉ねぎを薄切りにして、キャベツのせん切りなどの野菜も準備しておきましょう。 そこに 下漬けに使った調味料を7〜8割ほど加え、しっかり混ぜ合わせます(残りの2〜3割の調味料は捨てて、しっかり汁気を切っておきましょう)。 スプーンの中に残りやすいケチャップを量る前に、ごま油でコーティングするとケチャップがキレイに落ちてくれます。 全体に油がまわれば、玉ねぎを端によせ豚肉を広げ入れます。 豚肉を焼き始めると、肉から少し水分が出てくるので、その水分が飛び、焼いている面にちらほら色づく部分が出てきたら裏返します。 反対側も色が変わる程度に焼いたら、たれを全量加えます。 火加減そのままで煮詰めていきます。 豚肉と玉ねぎの上下を時おり返しながら、 たれが煮詰まって豚肉にしっかりからんでくるまで焼けば完成です(私はたれを入れて2分ほどで適度に煮詰まりました)。 フライパンを火から外し、器の奥にキャベツのせん切りを、その横に玉ねぎ、手前に豚肉の生姜焼きを盛り付けます。

次の

これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ

豚肉 しょうが 焼き レシピ

フライパンに豚肉と一緒に入っている白っぽい野菜は、たけのこでもかぶでもありません。 その正体はなんと「しょうが」。 薬味など脇役のイメージがありますが、6~8月に出回る「新しょうが」なら「こんなにたくさん!? 」と驚く量を使っても、ペロリと食べられるんです。 「友人と家で飲んでいたときに、ふと思い立って、新しょうがをたっぷり入れた『豚肉のしょうが焼き』を作ってみたら、これが大好評。 食べたことのないさわやかな辛みと甘みが、ビールにもごはんにも合うんです。 今ではわが家の定番レシピになりました」 そう教えてくれたのは、フードコーディネーターのタカハシユキさん。 新しょうがといえば、にするのが定番なので、野菜として炒めものに使うというのが意外です。 それに、おろししょうがではなく、具として食べるというのも新鮮です。 使う食材は「新しょうが、豚肉、麺つゆ」のたった3つでOK。 さっそく作り方を教えてもらいました。 ピリッと辛みがクセになる「豚肉の新しょうが焼き」レシピ 材料(2人分)• 新しょうが……大1本(200g)• 豚肉(肩ロース、またはバラ、一口大に切る)…160g• サラダ油…大さじ1 作り方 1)新しょうがは薄切りにする 新しょうがは皮つきのまま3~4cm長さに切ってから薄切りにする。 「新しょうがは皮がやわらかいので、皮ごと切ってOK。 繊維に沿って切ると、シャキシャキした歯ごたえになります」 2)新しょうがを炒めて、いったん取り出す フライパンにサラダ油を中火で熱し、新しょうがを入れ、しんなりするまで炒めて、いったんバットなどに取り出しておく。 「くたっとして、うっすらと透き通ってくるまで炒めると、新しょうがの辛みがやわらかになります」 3)豚肉を炒めて、新しょうがを戻し入れる フライパンに豚肉を入れて炒め、色が変わったら2の新しょうがを戻し入れる。 4)麺つゆを加えて、煮からめる 麺つゆを煮からめたら火を止める。 好みで4~5cm長さに切った万能ねぎ2~3本分を加え、さっと混ぜ合わせる。 「新しょうがの味はしっかり残るので、味つけは市販の焼き肉のたれでもOK」 やわらかな辛みのあと、じんわり汗が流れ出る! いざ、初体験のしょうが焼きを実食! シャキシャキ心地よい歯ごたえのあと、「ん、意外に辛くないな……」と思ったとたんに、キリッとした辛みが口の中をスーッと駆け抜けていきます。 甘辛い味つけなので食べやすく、パクパク食べていると額に汗がじんわり。 明らかに、いつもの豚肉のしょうが焼きとは違った爽快感に、新しょうがは立派な主役になる野菜なんだと納得。 わざわざ新しょうがを買いたくなる、新しい美味しさでした。 みなさんも、ぜひお試しください。 水分が豊富でみずみずしい美味しさ。 表面にツヤがあり、色鮮やかな赤い茎があるものを選びたい。 鮮度が落ちるのが早く、冷蔵庫に保存しても水分や風味がすぐに抜けてしまうので、すぐに使い切るのがベスト。 使いやすい形にカットして、冷凍保存してもよい。 「宮崎県産 プレミアム美麗豚 肩ローススライス」 宮崎県の雄大な自然に囲まれた「えびの高原」で育った、肉質のきめ細かいメス豚の肩ロース。 コクとうまみがあり、炒めものに向く部位。

次の

栗原はるみさん風「豚のしょうが焼き」~浸けて焼くだけの簡単レシピ

豚肉 しょうが 焼き レシピ

フライパンに豚肉と一緒に入っている白っぽい野菜は、たけのこでもかぶでもありません。 その正体はなんと「しょうが」。 薬味など脇役のイメージがありますが、6~8月に出回る「新しょうが」なら「こんなにたくさん!? 」と驚く量を使っても、ペロリと食べられるんです。 「友人と家で飲んでいたときに、ふと思い立って、新しょうがをたっぷり入れた『豚肉のしょうが焼き』を作ってみたら、これが大好評。 食べたことのないさわやかな辛みと甘みが、ビールにもごはんにも合うんです。 今ではわが家の定番レシピになりました」 そう教えてくれたのは、フードコーディネーターのタカハシユキさん。 新しょうがといえば、にするのが定番なので、野菜として炒めものに使うというのが意外です。 それに、おろししょうがではなく、具として食べるというのも新鮮です。 使う食材は「新しょうが、豚肉、麺つゆ」のたった3つでOK。 さっそく作り方を教えてもらいました。 ピリッと辛みがクセになる「豚肉の新しょうが焼き」レシピ 材料(2人分)• 新しょうが……大1本(200g)• 豚肉(肩ロース、またはバラ、一口大に切る)…160g• サラダ油…大さじ1 作り方 1)新しょうがは薄切りにする 新しょうがは皮つきのまま3~4cm長さに切ってから薄切りにする。 「新しょうがは皮がやわらかいので、皮ごと切ってOK。 繊維に沿って切ると、シャキシャキした歯ごたえになります」 2)新しょうがを炒めて、いったん取り出す フライパンにサラダ油を中火で熱し、新しょうがを入れ、しんなりするまで炒めて、いったんバットなどに取り出しておく。 「くたっとして、うっすらと透き通ってくるまで炒めると、新しょうがの辛みがやわらかになります」 3)豚肉を炒めて、新しょうがを戻し入れる フライパンに豚肉を入れて炒め、色が変わったら2の新しょうがを戻し入れる。 4)麺つゆを加えて、煮からめる 麺つゆを煮からめたら火を止める。 好みで4~5cm長さに切った万能ねぎ2~3本分を加え、さっと混ぜ合わせる。 「新しょうがの味はしっかり残るので、味つけは市販の焼き肉のたれでもOK」 やわらかな辛みのあと、じんわり汗が流れ出る! いざ、初体験のしょうが焼きを実食! シャキシャキ心地よい歯ごたえのあと、「ん、意外に辛くないな……」と思ったとたんに、キリッとした辛みが口の中をスーッと駆け抜けていきます。 甘辛い味つけなので食べやすく、パクパク食べていると額に汗がじんわり。 明らかに、いつもの豚肉のしょうが焼きとは違った爽快感に、新しょうがは立派な主役になる野菜なんだと納得。 わざわざ新しょうがを買いたくなる、新しい美味しさでした。 みなさんも、ぜひお試しください。 水分が豊富でみずみずしい美味しさ。 表面にツヤがあり、色鮮やかな赤い茎があるものを選びたい。 鮮度が落ちるのが早く、冷蔵庫に保存しても水分や風味がすぐに抜けてしまうので、すぐに使い切るのがベスト。 使いやすい形にカットして、冷凍保存してもよい。 「宮崎県産 プレミアム美麗豚 肩ローススライス」 宮崎県の雄大な自然に囲まれた「えびの高原」で育った、肉質のきめ細かいメス豚の肩ロース。 コクとうまみがあり、炒めものに向く部位。

次の